5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブレスオブファイア総合70@モモ萌え

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:33 ID:/ONk8rN0
俺はやっと気付いた。
このスレのサブタイの本当の意味を。
最初このスレのサブタイを見た時、正直俺は呆れた。
モモ好きのド阿呆が暴走してスレッド立てやがった…、と。
ブレスのサブタイは毎回洒落たものだったのでそれの効果も相乗して落胆した。
それと、これも肝心なのだが、俺はモモ派じゃない。(究極合体した)アスパー派なのだ。
このサブタイを見た奴はブレススレの全員がモモ好きなのかと思ってしまうかもしれない。
それは断じて許されない事だ。そうだろう?

だが違った。違ったのだ。
「モモ萌え」
確かに一見、ただモモに萌えているだけの様に思えてしまう。
だが基本偏差値55の東大卒の知的な俺はこの言葉が意味する本当の意味に気付くことができた。
まず俺はこの文章を区切って考えてみることにした。
そうすると二つの言葉が見えてくる。
「モモ」と「萌え」がそれだ。
まず「モモ」。
ブレススレの住人ならばこれが当シリーズ3の登場キャラのことを意味するものだと思ってしまうことだろう。
しかし、季節の流れを人一倍敏感に感じてしまう、繊細でロマンチストな俺はこの真の意味に気付くことができた。
つまり、これはモモではく、「桃」。「桃」なのだ。
桃といえば春を代表する果物。「桃」という言葉こそ秋の季語だが、「桃の花」といえば春の季語。
つまり桃は春を意味するものである。
さて、次に「萌え」だが、萌えという言葉は今でこそ、 「ある人物やものに対して、深い思い込みを抱くようす(その対象は実在するものだけでなく、アニメーションのキャラクターなど空想上のものにもおよぶ)」 という意味の新語として認識されているが、
そもそも本来は 「芽が出る。芽ぐむ。きざす。芽吹く。」という「萌える」という動詞が基なのだ。
さらに、植物が「芽吹く」のは往々にして「春」である。
すなわち、「萌え」という言葉には、「春」という意味も込められているのだ。
ちなみに余談だが、前者の意味の「萌え」の語源には諸説あり、もともとアニメ愛好家の一部が、NHKのアニメーション「恐竜惑星」のヒロイン「鷺沢萌」に対して抱く、ロリータコンプレックスの感情に始まるといわれている。

さて、ここまで説明すればいかに愚かで低俗かつ偏差値も低い諸君も気付いたことだろうと思う。
つまり、「モモ萌え」とは「桃萌え(本来の意)」であり、「桃」と「萌え」には両方とも春を意味するものなのである。
そして今は3月。
冬の終わり、
……そう、すなわち「春」の始まりである。

「モモ萌え」というサブタイトル。
一見、短絡的かつゲームキャラに性的衝動を向ける典型的なキモオタクな臭さが感じられるが、とんでもない。
「モモ萌え」とはつまり「春」そのものなのだ。
この真の意味に気付いた私は今、このスレッドが愛しくてたまらない。
なぜならば、このスレッドに来る度に、春を感じることができるからだ。
春はもう、すぐそこまで来ているのだから…


243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)