5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新年会】魔王バラモスです・9【新展開?】

1 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/02 18:32 ID:fJHE70Us
新年明けましておめでとうございます。

・解説、キャラ紹介は>>2-30のどっか。
・新規参入者は随時募集中。
・強制はしませんができればsage進行。
・ゲーム内の元ネタに固執する必要はありません。妄想上等。
・新規さんは最初に自己紹介してくれるとうれしいです。
↓新規さん用テンプレ。他の方のを参考にどうぞ。

モンスター名【】
LvHPMP
APGPSPMG%
紹介
【  】

前スレ
魔王バラモスですが、行事が目白押しです・8
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1070979091/


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/02 18:33 ID:MEL9oCi5
    -―――――-            ブレイクッ!!ブレイクッ!
   /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄.|| |    (゜∀゜)
  /ブレイク!//   ブレイク! (ヽ□=□))   ────────
[/_____ヾ(゚∀//[ ](゚∀゚ )シ|__ > > ___
.||_    ___|_| ̄ ̄ ̄|.| | 日本ブレイク工業 |   ────────
.lO|--- |O゜.|____|.|_|ニニニニニニニl.|
|_∈∀∋ ̄_l_____l⌒ l.|_____ _| l⌒l_||  ─────────
  ̄ ̄゛--' ̄ ̄゛ー'  ̄ ̄ ̄゛--'  ゛ー'

ブレイク!ブレイク!あなたの街の日本ブレイク工業が2ゲットだ!

>>1役 買わせてくれないか?
>>3カルアンカー 大地を揺らしてみようぜ
>>4ボ 正義のハンマーは君のものだ!
>>5ンプレッサー 大地に響くから使用はほどほどにな
>>6 サポートするからよろしくな
>>7ールボール Da Da Da!
地球の平和を阻む>>8ら 俺たちがBREAK OUTしてやるから安心だぜ
>>9年数 過ぎちまったらいつでも俺たちのところに電話してこいよ
欠陥>>10宅 悪いことはいわねえ、取り返しのつかないことにならんうちに解体したほうがいいぜ
>>11-1000   B R E A K  O U T ! ! ! ! ! ! ! ! !

3 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/02 18:33 ID:fJHE70Us
【過去スレ一覧】

魔王バラモスと申します。相談に乗ってください。
(本スレ) http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1037615307/ (貸出中)
(ミラー) http://page.freett.com/updat2ch/030429-1037615307.html
魔王バラモスと申します。相談に乗ります。2
(本スレ) http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1047211629/ (貸出中)
(ミラー) http://page.freett.com/updat2ch/030429-1047211629.html
魔王バラモスですが、地上制圧しています 3戦目
(本スレ) http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1049145544/ (貸出中)
(ミラー) http://1983.rocketspace.net/html/20030728/22/1049145544.html
魔王バラモスとゆかいな仲間たち・4
(本スレ) http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1058107183/ (貸出中)
(ミラー) http://1983.rocketspace.net/html/20030802/55/1058107183.html
【運動会】魔王バラモスです・5【夏休み】
(本スレ) http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1059549368/ (貸出中)
(ミラー) http://ruku.qp.tc/dat2ch/0310/04/1059549368.html
魔王バラモスですが実は世界平和目指してます・6
(本スレ) http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1064585967/(貸出中)
(ミラー) http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/11/1064585967.html
【一周年】魔王バラモスです【7スレ目】
(本スレ)http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1067511348/



4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/02 18:33 ID:F0qgeUlV
1000

5 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/02 18:34 ID:fJHE70Us
以下のことは目安としてお考えください。
【戦争ルール】(戦争=長期における、コテハンの大半を巻き込ませる戦闘イベント)
@戦争は運動会などの一つの特殊イベントとして考える。
Aただしスレ住民の全体の了解が必要。なお、300レス以内で決着をつける。
B仮に開催されても重要キャラ(勇者・ゾーマ・他のコテハンなど)の殺害・使用は避ける。
C戦争になっても戦争一本ではなく、マターリ(今回あった「中の人トーク」などもまじえる

【戦闘・喧嘩ルール】(喧嘩=短期における、少数のコテハンのみで戦うイベント)

@ダメージの最大値は999とする。
AHPは最大8000くらいまで。
Bコテハン一撃死は無しにする。及び勝手に殺さない。
C1人に対する最大戦闘人数は4人まで。
(出典・香具師四の改革)


6 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/02 18:43 ID:fJHE70Us
あらすじ:
突如としてFF・DQ板に光臨した魔王バラモス。
途中マネマネと交代しながらも、配下や来訪者たちとマターリした日々を送る。
皆で力を合わせ、オロチの乱などの苦難を乗り越えてきた。
3代目が来たのも束の間。地下の世界アレフガルドから大魔王ゾーマが降臨。バラモスを刑に処し、本人自らが地上を征服すると言って来た!
大戦乱の末、黒幕(ノヴァ)に勝利を収めたバラモス軍だった…
戦乱後、スレを新たな道を歩ませるべく様々な行事が計画されたのであった…


7 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/02 18:45 ID:fJHE70Us
モンスター名【バラモス】
Lv30 HP1200 MP600
AP50 GP50 SP30 MG0%
表の顔は地上の魔物を統率し、人間に恐怖を与える魔王バラモスであるが、
裏の顔は地下の大魔王の部下、いつも恐怖に怯える中間管理職である。
実は2代目代理として参上し、3代目を襲名する。しかしいつでも初代・2代目を待ち続けている。
戦闘は全然ダメ。反面儀式などの大掛かりな呪文を得意とする。
右腕をなくしたおかげで趣味のカラオケやお菓子作りが思うようにできず困っている。
実は部下に慕われていないのでは?という疑問も持っている。

8 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/02 18:54 ID:n1ydl+da
あけましておめでとうございます。

>>バラモス
新スレ乙!!


9 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/02 18:57 ID:n1ydl+da
自己紹介

【ミルドラース(みーちゃん)】
「魔王バラモスと申します。相談に乗ってください。」の396から参戦。
異世界からの参戦であり、ゾーマと同じ大魔王の称号を持つ。
とはいえ、普段はフェニックスラボで魔物たちの育成に力を注いでいる。
先のノヴァ軍との戦いでは異世界で(コピー)ゾーマとの激戦を繰り広げた。
その顛末は今後の回想で明らかになるだろう。

【田代】
ミルドラースがラボの校庭で買っているひよこ。
ひよこながら底知れぬ潜在能力を持ち、ミルドラースとの旅でその一端が発現した。
また、名前通りに索敵・盗撮能力にも優れる。
得意技はぴよぴよチョップ、たかの目、メラゾーマ、ミニにタコ(最終奥義)。


10 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/02 19:16 ID:L4xnFE3W
>バラモス様
新スレ乙です。ベホマラー!!

11 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/02 19:31 ID:L4xnFE3W
【ほうおう大臣】
「魔王バラモスと申します相談に乗ってください」の375レス目に登場。
初代スレにて天上界からひょっこり現れたところバラモス様に「回復支援隊隊長」に任命され、その後「魔物治療大臣」に昇格。
同時に「空軍隊長」に就任。後のオロチ戦で戦果を残す。
運動会での対彷徨う鎧戦でトランス、疾風に変身するもその反動で今まで「時の秘法」で止まっていた分の老化に襲われ弱体化。
神龍の助けと繰り返される強力魔法の反動での活性化により人間でいうと50歳前後まで若返るが空軍隊長の座をヘルコンドル=へリスに譲りフリーになる。
その後一旦天上界に戻りその時バーバラと初対面、実体を取り戻し、しまいには結婚してしまう。
そんな305歳も年下の娘に「ちゃん」付けで呼ばれて「威厳」もへったくれも無い今日この頃。
現在、「鳳凰」の称号をヘルコンドル=へリスに譲り渡す事を本格的に検討している、夢見る322歳。
Lv61、HP1127、MP754、攻撃力351、守備力247、素早さ288、魔法防御33%
【ほうおう(若)】
疾風化一歩寸前の状態=若かりし頃のほうおうの化身。剣装備可能。
Lv61、HP3000、MP1200、攻撃力685、守備力432、素早さ700、魔法防御65%
【疾風】
「鳳凰」の称号を受ける以前のほうおう。深紅の羽根、毛髪を持つ。普段のほうおうから想像も付かない程残虐性が増す。
ステータスはほうおう(若)と同じ。

12 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/02 19:35 ID:L4xnFE3W
【バーバラ】
17歳。実体を無くし精神のみの存在として天上界人間の王・ゼニスの元に。
ある日出逢ったほうおうによって実体を取り戻した事をきっかけに急接近。気が付けばほうおうの妻になっていた。
潜在能力は明らかにほうおうを上回るがそこはほうおうが何とか(?)手綱を引きマダンテ発動は今のところ回避されているがこの先どうなるかは誰にも解らない。
料理は下手。家事に不向き(苦笑)。
Lv34、HP312、MP448、攻撃力197、守備力201、素早さ167、魔法防御40%(炎系のみ75%)
【デビルウィザード】
ほうおう同様天上界参謀。七代もに及ぶ貴族階級の魔族なので本来はほうおうより立場は上。
フェニックス・ラボ魔術専任講師。
使用魔法の種類は少ないが64連メラ・メラミ(発破)ならびに五行「火」の継承者。
ノヴァの双子の実兄。
最近、どう考えてもほうおうより実力が上と思われる。
Lv59、HP400、MP855、攻撃力107、守備力245、素早さ217、魔法防御60%(間接、即死魔法100%)

13 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/02 19:58 ID:L4xnFE3W
【ガンクス】
元爆弾岩だが世界樹を襲われた他の仲間の意志を継ぎ、ストーンマンに転生する。ほうおう直属の部下。
Lv20、HP780、MP45、攻撃力335、守備力305、素早さ85、魔法防御40%
【メタルキメラ】(今後登場予定)
キメラ種最古種。ほうおうの直属の部下だが実際は茶飲み友達。
だが過去はほうおうと共に魔鳥軍特攻隊一番隊隊長として激戦を繰り広げた。
Lv55、HP605、MP125、攻撃力165、守備力425、素早さ271、魔法防御75%
【神龍】(再登場予定)
ご存知。先日天上界新年会にて何故かほうおうに「神龍」の称号を譲ろうとした(汗
人型:近距離戦モードLv77(カンスト)、HP2800、MP180、攻撃力408、守備力225、素早さ300、魔法防御25%
龍型Lv77(カンスト)、HP3200、MP350、攻撃力745、守備力345、素早さ415、魔法防御40%

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/02 21:57 ID:vmIOYFez
>バラモス様
乙かれ様です。

【ブラックサンタ】
魔界のサンタ兼盗賊。
大魔道のパシリで、スレで一番の貧乏と思われる。

【大魔道】
大魔道とは名ばかりの肉体派で、バイキルトをかけて他人を殴ることに快感を覚えている。
常用している薬のおかげで絶対に眠らないが、勝手にマヌーサ状態になる。
発明も好きだが、彼の発明品は効果もリスクも絶大な代物が多い。
また、各地から金に物を言わせて珍獣奇獣を取り寄せている。

15 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/03 10:03 ID:BpiA/eqX
>>バラモス様
スレ立て乙です。


16 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 10:45 ID:umqteUDk
>バラモス様
スレ立て乙でした!
バラモス様、ミルドラース様、ほうおう様と、重鎮がまず書き込まれて、いいスタートですね。
(まあ、変なのも混ざりましたが…)

17 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 10:50 ID:umqteUDk
自己紹介(チョット更新)

【あやしい影】
「魔王バラモスですが実は世界平和目指しています・6」の870から参戦
空軍偵察部隊所属。あやしい影となって、以前の記憶も能力もなくしているが、
最近、少しづつ魔法を思い出したりしている。
影の体も結構気に入っており、このままでもいいかなーとか思っている。
兼任でバラモス様の秘書という名前の雑用係に任命され、
イベント開催、軍内の雑用一般を処理している。戦闘はからきしダメ。

以下能力値(レベルアップしました)

Lv12 HP22 MP18  AP8 GP3 SP20 MG0%
*影なので毒・猛毒・マヒ・眠り・混乱・即死無効
*影なので物理攻撃20%無効
使用魔法:ホイミ・マヌーサ
特技:自動忍び足・夜間限定自動レムオル
所持アイテム:裁きの杖・風魔のヌイグルミ(自作)
給料:5000G

18 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 11:00 ID:umqteUDk
友人のジミーさんをご紹介いたします。

【ジミー(シャーマン)】
シャーマン族の長老の息子。長男だが村を継ぐ事を嫌って、
広い世間を見るためバラモス城に来る。将来の目標は大魔王と言う自信家だが、実力はまだまだ。
現在は、あこがれのミルドラース様の教えを受けるべく、
フェニックス・ラボに入れてもらおうとしているが、その前の正式入隊で手間取っている。】
Lv23 HP125 MP23 AP82 GP56 SP35 MG10%
使用魔法 ベホイミ

19 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 11:08 ID:umqteUDk
現在開催中・計画中のイベントです。
参加者制限ナシです。
【地獄の鬼ごっこ】開催中(休憩中)
【新年カルタ大会】1月3日若しくは4日(集まり具合で決めます。)
【運動会】(休憩中?)

ほかに、スー編、食料窃盗事件、イカ狩り、食い倒れ旅、そして野良モンスター。
当分やることが詰まってますね…
新しいイベント案は随時募集中。

20 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/03 11:20 ID:BpiA/eqX
どうも。自己紹介しようと過去ログ漁ってたら、
何時の間にか読みふけってました。
で、結局発見できてません
ダメじゃん私…。
せめて能力だけでも…。

さまよう鎧
Lv45 HP2108 MP957 AP281 GP364 SP74 MG15%

アイグロス(さまよう鎧のスノードラゴン)
Lv47 HP1222 MP367 AP169 GP158 SP267 MG20%

魔女
Lv34 HP365 MP∞ AP70 GP73 SP155 MG76%

>>あやしい影殿
そして恒例となってるかは知らないが突っ込んでおきます。
イカ狩り=野良モンスターですよ。

21 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 11:49 ID:umqteUDk
過去ログって読みふけっちゃいますよねー
イカは…その…ごめんなさい。
今後ともよろしくです。

22 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/03 11:57 ID:BpiA/eqX
>>あやしい影殿
はい、今年も宜しくお願い致します。

カルタ大会の事ですが、とりあえず今日は暇です。
只、明日はもしかしたら来れないかもしれません。
そこらへん宜しく。

23 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/03 12:24 ID:HYUero4N
新スレ乙。
【ダースリカント(シルバーベア)】
Lv70 HP3300 MP36 AP555 GP250 SP80 MG0% (未装備)

魔王バラモスと申します。相談に乗ってください。791よりダースリカントとして登場。後、シルバーベアに転生する。
熊軍団統率後、百獣部隊を預かり、後に陸戦部隊総長となる。
また、対勇者用精鋭部隊・陸王創設者でもある。
性格:豪傑 職業履歴:武道家→戦士→バトルマスター→武道家

【ドラン】
HP700 MP0 AP150 DP180 SP180 MG20%
雄のドラゴン。ダースドラゴン目指して修行中だが最近行方不明。
空を飛ぶことよりも、地を駆ける方が得意。


【魔法婆】
HP400 MP300 AP5 DP12 SP20 MG60%
ダースリカント直属の部下。
世界樹に住む魔法おばばの最長老。体はすっかり枯れてしまったが脳はまだまだ。
詳しい歳はわからないが、ダースリカントを子供のころから世話していた。

24 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/03 12:25 ID:HYUero4N
今日だけ復活。

>鎧殿


                飯 食 い 行 こ う  !




25 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/03 12:26 ID:HYUero4N
そして訂正…と。
【ダースリカント(シルバーベア)】
Lv48 HP2800 MP36 AP525 GP180 SP120 MG0% (未装備)

26 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 12:27 ID:umqteUDk
【カルタ大会ルール】(7スレ目768より)

優勝賞金5万G!
1人親を決めて(交代制もいいかもしれませんね)、その人が適当な語を読みます。例えば…

犬もあるけば棍棒に当たる〜、という感じです。

語を読んだ瞬間からゲームスタート!
ルールは簡単、カルタと同じように「他の板」から頭文字(犬)で始まるスレを見つけてくるのです。
そこにsage書き込みをしてきて、板名・スレ名をここに早く書き込んでくれた人が勝ちです。
「スレ数」・記号は省く。


親は、カルタを取った人が、次の親になるのでどうでしょう?
肝心の、読み上げるカルタですが、適当にでは難しいかと思います。
いろはカルタを調べてきました。
ttp://www.tokaido.co.jp/lab/wada/iroha.htm

上記サイトさんの中の『目次』に江戸・尾張・上方それぞれのイロハカルタがでているので、
この中から親が任意に選んで読むのはどうですか?

27 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 12:42 ID:umqteUDk
ちょっと捜査の方を進めます。

あ、地獄の騎士@警備隊長さんですね。どうしたのでしょう、首をかしげかしげ歩いています。
地獄の騎士「おお、影殿、御節調達ご苦労でした。」
影「どうかしたのですか?」
地「む、それが…まあ、影殿ならよいであろう。実はバラモス様にこれを届に行く所なのだが、
  ちょっと見てくれぬか?」
影「報告書ですか?
  ……
  これは…バラモス様が調べろと?」
地「そうです。なにかお考えあってのことと思いますが、私にはわかりませぬ。」
影「……わかりました。私も一緒に行きましょう。」

28 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 12:48 ID:umqteUDk
バラモス「報告書ですか?ご苦労様です。ああ、影さんも一緒でしたか。ちょうどいいですね。」

地「…本当にその方が犯人と?」
バ「影さんはどう思いますか?」
影「そうですね…可能性ということでは確かに最も犯行しやすい人ですね。」

地「しかし!…そうだ東の山が崩れた件と、地下を進む音、それに証拠品はどうなのですか?」
影「確かに、動機は大体想像がつきますが、もっと証拠が必要ですよね。」
バ「もうすぐ東の山の様子は報告が入ると思います。むしろ山の中に何かいてくれたほうが、
  いいですね。身内を逮捕するなんて、出来ればやりたくないですからね。」

29 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/03 13:08 ID:HN6hk03x
バラモス様!!7スレ目のミラーを忘れてます!!
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/28/1067511348.html

自己紹介テンプレ、長そうなので能力はあとで。

【マジン(魔神金槌)】
「【運動会】魔王バラモスです・5【夏休み】 」の536からネタと勢いだけで登場。
もともとはDQXの大木槌だが、魔神の金槌を扱い、名前も改名した。
バラモス軍一の力持ちだが、命中率はさっぱりである。
限界突破の許可をもらえたほどのダメージ技やリミット技など、オリジナル技多数。が、パクリが多い。
戦争後、スー防衛長となる。また、ダースリカントの創設した精鋭部隊「陸王」の一人。
実は立場上、部下であるはずのディンゴに何度も惨敗している。
故郷の里には本物の魔神(魔人ではない)が住んでおり、戦闘シーンも公開できないようなのしか住んでいない。
実はその中の一人「笑う魔神」の息子。その魔神たちと同じ食生活をしてきたため、人食い箱以上に何でも食う。通称「ワニ食い魔」。

【ディンゴ】
儀式により生まれた、キラーエイプの強化版、ブラッディコング。マジンの相棒。雄。
マジンが命中率の悪さに対し、マヒの技を欲しがったため、作られた。
防御力は低めだが、意外にかなりすばしっこい。
カッコ付きで喋ることが出来る。マジンと同じく、精鋭部隊の一人。
オリジナル技、ディンゴブラッドは血を浴びたものの動きを封じてしまう、恐ろしい技。
が、強力すぎるため、最近欠陥が発覚したらしい。

30 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/03 13:12 ID:HYUero4N
鎧殿落ちたか…
仕方ない。私はしばらく来れそうにないしのォ。
マジンか影殿。私の代わりに鎧殿と飯食いに行ってくれんか?

31 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/03 13:14 ID:HN6hk03x
【マジン(魔神金槌)】
Lv45 HP3000 MP0 AP700 DP10 SP0 MG0%(現時点での最強装備時)
魔神切り、魔神の一撃、精神集中、仁王立ち、リミット技

Lv45 HP3000 MP0 AP400 DP0 SP200 MG0%(無装備時、武闘家モード)
巴投げ以外の武闘家の技、魔神切り、魔神の一撃、マジン投げ、精神集中、仁王立ち
特徴:
攻撃がすべて会心の一撃。強力な攻撃ほど、命中率が悪くなる。マヒに強く、眠りに弱い。

【ディンゴ】
Lv26 HP968 MP145 AP221 DP80 SP230 MG10%
ホイミ、ベホイミ、ベホマ、リレミト、ルーラ、キアリー、キアリク、
毒系、マヒ系、眠り系、身かわし脚、仁王立ち、身代わり、ディンゴブラッド
特徴:
眠り以外のステータス異常に強い。攻撃魔法に弱い。

32 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/03 13:16 ID:HN6hk03x
>リカント様
あけましておめでとうございます。

鎧様の件、了解。本人がよければの話ですが。

33 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 13:16 ID:umqteUDk
待機中の影です。
陸軍のおふた方、お元気でしたか?
今年もよろしくお願いいたします。

メシですか?オゴリナラ…

34 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/03 13:19 ID:HYUero4N
>二人
あぁ、領収書私宛にしといてくれたら払う。
決闘でガッポリ儲けたから、払えないことはなかろう。(そういや賭博反対とか言ってたな)
とりあえず多めに40〜50万は用意しといたから好きなだけ食って来てくれ。

35 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 13:21 ID:umqteUDk
>ダースリカント様
それはあれですか?決闘の優勝者への景品の食い倒れの旅の事ですか?
それとも単に腹が減ったのでなんか食べに行こうじゃないかってことでしょうか?

36 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 13:23 ID:umqteUDk
ちゃんと呼んでませんでした。
ダースリカント様の代わりにですね。
鎧様がOKなら了解です。

37 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/03 13:24 ID:HYUero4N
景品じゃよ。
というかそれ以外であの野郎を飯なぞ誘うものか…
給料何か月分ブッ飛んだことやら…(貯蓄半減

38 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/03 13:33 ID:umqteUDk
今晩チョット来れるかどうか微妙です。
カルタどうせなら、2晩やりますか!
御節も適当に召し上がってください。

【次回予告】(明日来れれば…)
食料窃盗事件解決編!
今明かされる驚愕の事実!
犯人は?動機は?犯行方法は?矛盾なく解決できるのか?
こうご期待!!

落ち

39 :ヘルコン@携帯:04/01/03 13:47 ID:gBKY1AaD
>バラモス様
新スレ乙です!


>影さん
なんか、果てしなく悪い予感が……

by地下牢の鳥2号

40 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/03 14:23 ID:jXvDGdjr
あ、そうだ。多分僕カルタ参加できません。やっぱり陸軍は忙しい・・・(w

というか、しばらく顔見せるくらいで精一杯な予感なのでちょっと聞きたいことを。
アンケートです。マジンはスー編で武闘家たちをどうやって倒した方がいいでしょうか?

1、マジンとディンゴだけで頑張る
2、他のスーの魔物たちの力を借りる
3、その他(何か他の案があれば)

えーと、1,2は考えているのですが、どっちも反則級です(w
まあギャグっぽい反則なので、な ん と か 大丈夫だとは思いますが・・・。(実はちょっとグロ有り!?)

まあ一段落して集計して最も多かった結果で書こうかと。というわけで皆さんお願いします。
落ちます。

41 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/04 02:00 ID:nkiyRRIA
どうも深夜しか来れない。ううむ。困った。
誰もいないだろうし、回想を。遂にミルゾマ編完結……か?
なんか流れを読めずにすまない。

〜回想・前スレhttp://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1070979091/797の続き〜

ゾマ「だ、誰だ貴様!?」
謎のジャージ男(小豆色)は厳かに言った。
??「私は破壊と殺戮の神、ダークドレアムなり。貴様を無に返すために来た」
ゾマ「なっ……!?」
ドレ「そいつの───ミルドラースの得物は、私が造り、授けた物だ。その双剣を通じて
持ち主の危機が分かるという訳だ。まあ、なんとなく、程度だが。で、この城まで来てみたが
どうにも正確な場所が分からない。ほとほと困っていたところに、いきなり中空に穴が開いてな。
それでこの異空間の存在が分かったのだ。なんとも手の込んだことをするものだ」
ゾマ「で、その死に損ないをつれて帰るというわけか?」
ドレ「まあな。こいつはまだまだ子童だが、私の古い友人の孫だからな」
ゾマ「ふむ。だが……そのような戯言、余を滅してから言うがいい!!」
ドレ「無論!!」

二人の影が交錯する!!




42 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/04 02:23 ID:nkiyRRIA
〜回想〜

ザシュッッ!!

ゾマ「ぐはっっ!!」
ゾーマは地に倒れ伏した!!
ドレ「貴様とて限界であろうが。いらぬ虚勢を張りおって。───終わりだ」
ゾマ「ぐぐぐ・・・…だが光ある限り闇もまたあr」
ドレ「鬱陶しいな」

ダークドレアムはギガデインを唱えた!!
ゾーマを倒した!!

ドレ「よいしょっと」
元の姿に戻ったミルドラースを抱え、ダークドレアムは異空間を脱出した。
コピーゾーマの創り出した空間が崩れてゆく……

43 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/04 02:37 ID:nkiyRRIA
〜回想〜

バラモス城・玉座の間

ミル「う〜〜〜〜〜〜ん……はっ!?ドレアムさん!?ゾーマの奴は!?」
ドレ「私が倒しておいた。全く、要らぬ世話をかけおって。あの程度の雑魚、一人で倒せぬのか?」
ミル「うううううう……すいません……
それにしてもドレアムさん、どうして今日はそんな格好なんですか!?
ようやくビキニパンツ一丁の恥ずかしさに気づいたとか・・・…
まあ小豆色ジャージもひどいですけどね」

ごげん!!

ミル「ぎゃん!!!????」
ドレ「やかましい!!ただ寒かっただけだ!!
もう知らん、そのまま野垂れ死ね!!しゅわっち!!」

ダークドレアムは立ち去った。

ミルドラース、バラモス城玉座の間にて、瀕死状態で放置プレイ。
ミル「誰か〜〜〜〜助けて〜〜〜〜〜」

〜回想、ミルドラースVSコピーゾーマ死斗編・完結〜

44 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/04 02:54 ID:nkiyRRIA
というわけで回想終了。読んでもらえれば分かると思うが、
決闘に関しては実はミルドラースは敗北してるんだな。ただ生き残っただけで。
ミルドラースの負けはほぼ最初から考えていたんだが、どう収拾つけるかで
悩んだ挙句、反則級のNPCであるダークドレアム御大にご登場願った。
ドレアムの双剣が思いがけず伏線になったな。

……いま読み返してみると、張り切って書き始めた割には
何か今一つ格闘描写に拘りきれなかったな。無念。
ゲーム中の魔王らしさとリアリティの両立は難しいな。


45 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/04 15:20 ID:l7N+WMCX
どうも。鎧です。最近過去ログばかり読んでます。

で、気付いたらもう4日。掃除しておかないとヤヴァそうですね。
まぁネタにはなりそうですが…。ふむ…。



…まぁ私らしくたっぷり罠を仕掛けておきますか。
鍵なんてやわな物じゃあありませんよ。
噂に名高い部隊長スペシャルをとくとお見せしよう。

そうと決まったら早速行動に移せ!
えーと…まずは部屋を綺麗にして罠を仕掛けるスペースを作るか…。

46 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/01/04 19:29 ID:h0WK3LQu
いつも遅くなってごめんなさい。守備範囲を紹介文に加えました。それだけです。

【地獄の鎧】
Lv41 HP1600 MP720
AP280 GP355 SP46 MG37%

「魔王バラモスとゆかいな仲間たち・4」942より参戦。
「さまよう鎧部隊長」を尊敬している温厚な地獄の鎧。
海軍所属。近頃(でもないか)地位が昇進しレイアムランド・ランシール・アリアハン周辺の海を任された。
戦闘では攻撃呪文や魔法剣を使いまくるという攻撃的な性格も持つ。
地球のへそで出会った♀のスノードラゴンのブルーといつも一緒に居る。
ほうおう大臣さんからもらった破壊の剣を現在装備、愛用。
また、故郷で取れる「おいしい水」を日々販売している商売人でもある。
通称「鎧2号」。

【おいしい水】
地獄の鎧の故郷で取れるもの。1個100Gで回復量1000のとってもおいしい水。
お買い求めの際は一声おかけ下さい。

47 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/01/04 19:31 ID:h0WK3LQu
>>バラモス様
スレ立乙彼様でござる!

>>マジンさん
>アンケート
( ´∀`)ノ 「 1 」

>>みーちゃん
楽しく読ませてもらいました。乙です!


私も掃除しなきゃいけませんね。
でもネタか〜・・・う━(゚д゚)━(д゚)━(゚ )━( )━( ;゚)━( ;゚д)━(;゚д゚)━んと・・・


【掃除完了】 Σ(゚д゚lll)ガーン

48 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 10:43 ID:Qtd/Xg/K
カルタ大会残念でしたね。
私も来れなくて申し訳ございませんでした。

中止にはしません。延期です。
延期日程 : 第一候補 1月10日or11日
        第二候補 1月15日
        第三候補 そのうち(皆さんのレス待ち)


まあ、正月ですし、あんまり集まりがよすぎるのも気持ち悪いですね。
(正月集まりよい=ヒッキー集団?)

ところで、>>26のサイトさんですが、リンクフリーって書いてないのに
かってにURL張っちゃって不味かったですかね?
一応謝っておいた方がよさ気ですね…

49 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 10:45 ID:Qtd/Xg/K
>マジンさん
アンケートとあらばですね…やはりスー防衛長の初仕事ですから、
『1』に一票です!
武闘家Dさんをどうにかするとか…

>ミルドラース様
回想、お疲れ様でした!
いやいや、かっこよかったですよ!
ジャージ…

>鎧様
回想皆さん終わっちゃったようですね。
掃除のほかに、一週間バラモスと、食い倒れの旅もあり、さらにイカ狩りですか?
何気に一番忙しげですね。
魔女さんがほくそえんでますよ。

>鎧さん
そうだ!おいしい水5個下さい。

…今思い出しましたが、給料まだですね。
お年玉はバラモス様にもらうのでしょうか?
隊長にもらうのでしょうか?
って言うかもらえるのでしょうか?

50 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 10:53 ID:Qtd/Xg/K
さてさて、完結編行きます。
バカ長くなったので、今日は完結編1という事で。
ただし、出来事としては、完結編全部1月4日という設定です。
ですので、新たな証拠見つけたり、事件を起こしたりしないで下さい(w
お願いします。
あと、勝手に使わせていただきます。 全 員 。


〜バラモスの部屋〜
動く石像「バラモス様!東の山作業班から、報告でございます!」
バ「ご苦労様でした。ふむふむ…どうですか、影さん?」
影「なるほど…地下を移動する音の正体と見て、間違いないですね。」

ほうおう「天上界からの最終報告です。おお、あやしい影さんと警備隊長殿もいましたか。
     いったいこの事件はどういうことなのでしょうね…」
バ「大臣自ら、ご苦労様です。どれどれ…なるほど、見つかった3枚の羽のうち、2枚が
   ヘルコンドルさんのものだったのですね。」
警「赤い毛は…毛というより繊維ですか?なんと!この世界の物ではない!?」
ほ「この世界の物ではありえません。毛なのか、繊維なのかすら。
  非常に細いが、凄い強度があります。さらに、加工したあとがあります。」
影「加工と言いますと?」
ほ「服か…なにか装飾品か…そういうものに使われたものです。非常に特殊なものです。」

警「歯形は…バ、バラモス様のものと思われる?ど、どういうことなのですか?」
影「まさかバラモス様…借金返済のために食料を売った…?」
バ「馬鹿な事言わないで下さい!私が軍の物資を売るなんて、
   お腹がすいて自分の足を食べるようなものですよ!」

バ「ま、あとで説明しましょう。今は残りの報告待ちです。」

(注:警=地獄の騎士@警備隊長さんです。)

51 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 10:58 ID:Qtd/Xg/K
影「万年筆なんですが…」
バ「ええ!何か分かりましたか?」
影「ここを見てください…お尻の部分、ここになにかの模様が掘り込んでありますね。」
警「ふむ!確かに…なにかの紋章のようですな!」
ほ「どれどれ…これは…見たことがありますね…」

バ「本当ですか、大臣さん!いったい何の模様です?」
ほ「ちょっとまってください。う〜〜〜ん年のせいか、パッと出てきませんねえ…」
影「ショックを与えれば思い出すとか!」
バ「そうですか?では メ ラ ゾ ー …」
ほ「ちょっと待ったー!あ!思い出した!!
  ……まさか!なぜこんなものがバラモス城に!?」

52 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 11:05 ID:Qtd/Xg/K
バ「………では、私の考えを今から話しましょう。」


バ「…ということです。」
警「なんと言うことでしょうか…」
影「しかし事実であれば仕方がないですね。」
ほ「っていうか、そんな結末にしちゃって皆さん納得するんですかね?」

バ「では、影さんに警備隊長さん、広間に皆さんを集めて、ヒソヒソ…」
影「わかりました。バラモス様は?」

バ「二人に任せます。そうだ、大臣さん、ちょっと残って手伝っていただけますか?」
ほ「私ですか?構いませんが…では、御二人、あとは任せましたよ。」

バ「まあ、食料だけですから、厳罰の必要はないでしょう。あと、この手紙を渡しておきます。」

53 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/01/05 11:06 ID:BDwbTcui
>>影さん
お正月特価で250Gになります。
毎度ありがとうございます。

54 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 11:12 ID:Qtd/Xg/K
>鎧さん
…一本250ですか?
5本で250ですよね?
ああ、疑い深い自分が嫌だ…

55 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 11:20 ID:Qtd/Xg/K
〜大広間〜
(バラモス・ほうおうを除く全員が集まっている)
ミ「犯人が分かったって本当か?」
ダ「いったい誰なのじゃ?」
さ「ここまで引っ張って、つまらん落ちはナシですよ。」

ガヤガヤ

影「皆様、お静かに願います。では、警備隊長さん…」
警「まず、今回の事件を時間順に振り返ってみます。」
  第一の事件は、29日晩〜30日未明に起きました。
  被害は、食料ほとんどと、厨房の備蓄金8万Gになります。
  厨房付近の警備班巡回は3時間ごとになっております。
  厨房にアルミラージのアルミー殿が来たのが5時50分とのことです。
  これが事件発覚の時間となり申します。
  その前の巡回は3時でしたが、この段階では厨房に異常がなかったと確認しております。」

ヘ「え?ってことは、僕が厨房へ行ったのは1時半頃だから…ヤター!ヨウギハレタ!」
影「えーとですね、その時間を照明する手立てがないわけなのですが…」
ヘ「……影さん…覚えておいてくださいよ…」
影「…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル」
地「話を進めましょうよ。」
警「つまり、犯行時刻は、12月30日のAM3時〜AM5時50分の間になり申す。」

(注:ミ=ミルドラース様、ダ:ダースリカント様、さ=さまよう鎧様、
   地=地獄の鎧さん、ヘ=ヘルコンドル様です。念のため)

56 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 11:32 ID:Qtd/Xg/K
影「えとですね、犯行時刻のアリバイは、はっきり言って他の方々も、
  誰一人はっきりしたものはないのです。
  と、それは置いておいて、第二の事件、これは1日早朝に起きました。
  30日、31日に兎部隊が大慌てで準備してくれた御節及び、
  魔女宅がもって来てくれた御節が盗まれました。」

さ「まてよ!その日はパーティやってたんじゃないか?」
影「そうです。」
マ「ってことは…」
ミ「あの時大広間にいた人は、犯人ではないってことか!」

警「いえ、魔女宅の御節が届いたのは、1日午前6時です。伝票によって明らかです。」
影「1日に仕事してるなんて魔女宅すごいですねえ。」

警「そんな事より…犯行時刻は、午前6時〜午前7時の間です。」
ダ「なぜ分かったのじゃ?」

影「前日、パーティーにでたメンバーは、全員会場で酔いつぶれて寝てしまいました。
  次の日、厨房兎部隊が、片付けのためにパーティー会場に来たのが6時。
  皆さん…私含めてですが、をたたき起こして、厨房に戻ったのが7時ごろとのことです。」
警「犯行時刻は、1月1日午前6時〜7時となります。」

57 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/01/05 11:35 ID:BDwbTcui
>>影さん
5本で250Gですよ。
半額です(・∀・)!!

58 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 11:36 ID:Qtd/Xg/K
マ=マジンさんです。
ほかに、コ=コヅチさん、ブ=ブラックサンタさんが出てくる予定です。

59 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 11:37 ID:Qtd/Xg/K
>鎧さん
ありがとうございます。
ハイ、250Gです!

やっぱり正月!いいことがありますね。
モウチョットカイダメシヨウカナ…

60 :ヘルコン@携帯:04/01/05 11:48 ID:mbA/q+Nz
>影さん
見てますよー、ガンガレー。

>鎧さん
特価!?

……では、20本下さい。

【予告】
PC付けられるようになり、盗難事件イベントが終われば、
僕はある一つのイベントを起こし、ギルガメナイトに関連する回想を書きます。

61 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/01/05 12:00 ID:BDwbTcui
>>影さん
どんどん買って下さい。

>>ヘルコンさん
毎度あり〜♪
1000GですYO!

62 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:07 ID:Qtd/Xg/K
今日はここまでにして落ちようと思ったのですが、
隊長の応援があったので、さらに中の人が暇なので、
もうちょっと書きます。ハナシハマダハンブンクライ…

〜続き〜
警「よって、忘年会参加者は犯人ではありえませぬ。」
影「マジンさん、バラモス様、隊長、鎧様、ほうおう様、鎧さん、ミルドラース様、
  あと私ですね。早く落ちた人も、まあ、残っていたという設定で…」


影「コヅチさんは…体力的に無理です。一晩かかっても、食料を運び出す事は出来ません。」
コ「よかったデチ!弱いのもタマには役に立つデチ!」

影「サンタさんも、当日…と言うか、連日お仕事されていたことは、大魔道様から証言いただきました。」
ブ「ず〜〜〜〜〜〜〜っと働いてました(涙)。」

ダ「私は?旅に出ていたといったはずだが?」
影「ええ、やっと裏付けとれました。リカント様は、世界樹の森及びジパングで目撃者がいます。」

マ「ってことはここに犯人はいない?」
ヘ「やはり外部からだれか侵入したのですか?」
さ「それか、2つの事件は別の犯人かだな。」

63 :ヘルコン@携帯:04/01/05 12:12 ID:mbA/q+Nz
>影さん
この話を書けるのはあなたしか居ませんしね。ファイトー!

>鎧さん
はい、1000Gどうぞ。 これからもどうぞよろしく。

64 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:18 ID:Qtd/Xg/K
え〜い!もういいや!全部書いちゃいます!
今年の抱負を、鎧様と同じ【調子に乗らない】にしようかな…


影「隊長が厨房に来たのが1時半でしたね。そして包丁を持って地下のアルミラージさん
  のところへ行き、石化を解こうとした。しかし色々試してもダメで、疲れて部屋に戻った。
  包丁はそのままもって帰ってしまった。それで間違いありませんね?
ヘ「その通りです。」

影「包丁はそれでいいですね。お金ですが、えーーーとですね、バラモスブロス様から
  手紙が来ています。読みます。
  『バラモスへ、お年玉用の小銭を両替するのを忘れてた。借りに来たのだが、
   あいにく誰もいなかった。厨房にあった金を借りていく。あとで還すから、悪く思うな』
  とのことです。」

さ「…何ですかいそりゃ?」
ヘ「人騒がせにも程がありますよ…」

警「そのあと大騒ぎになっているのを知って、何度もお詫びの電話があったとのことです。」
ダ「まさか食べ物は、キングヒドラ殿が兵糧を借りていったとか言う落ちではなかろうな?」
影「そこまで無茶な展開にはしません。」

65 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:23 ID:Qtd/Xg/K
影「では、残り…つまり食料の行方についてです。
  東の山作業班によって、小さなトンネルが発見されました。」
コ「小さな…デチか?」

影「そうです。その日、ある魔物が、バラモス城に向かっていました。
  遠くから旅をしてきて、腹をすかせています。あいにくの雨で、視界悪く、
  また足元も悪い。頭上を気にする余裕はなかった。そこに山崩れが起きました。
  彼は余り早く移動は出来ません。そこで、窮余の一策、地面にもぐりました。」
ブ「地面に?そんなこと出来るの?」
影「彼には出来ます。運良く土砂につぶされなかった彼は、そのまま地下を掘り進み、
  城内へ入りました。空腹と怪我で朦朧としています。
  体は、本能の命じるまま、厨房へ向かいました。」
ミ「………」

さ「まてよ…地下を移動できる小柄な魔物がいたな。」
ヘ「あ!まさか!」
影「ミルドラース様…顔色が悪いようですが?ちなみに、トンネルには明確な爪痕と、
  体毛が残っていました。既に誰の物か検査済みです。」
ミ「…仕方がない。いつかばれる事だ。おい!でて来い!」
い「みなさん、ごめんなさい…」
影「始めまして。いたずらモグラさんですね。」
一同「なにー!」

い「もうしわけないです。でも、腹が減って腹が減って、どうしようもなかったんですよぅ。」
ミ「勘弁してやってくれ!俺が厨房で見つけたんだ!時間は…4時15分くらいかな?
  暗闇の中で食い物あさっててな、驚いて転んだのがこの傷と壁の傷だ。
  こいつは他所で、ものすごい苦労してきて、命からがらたどり着いたんだよ!
  弁償は俺が責任もつから、許してやってくれ!」

影「待ってください!いたずらモグラさんがいかに無茶食いしても、そう簡単に食料の
  ありったけを食い尽くすことは出来ません。」
ミ「へ?どういうことだ?」

66 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:29 ID:Qtd/Xg/K
警「厨房に落ちていた羽…あれは3枚見つかりました。2枚はヘルコンドル殿のもの。
  残りの1枚は、鑑定の結果、キメラ殿のものと判明しました。」
一同「キ、キメラさん?」
ダ「ぬっ!!!」

影「リカント様、あきらめてください。」
ダ「……む、仕方ないの。おーい、キメラ!でてくるんじゃ!」
キ「皆さん…お久しぶりです。」

ダ「私から説明しよう。キメラはアレフガルドへ帰っていたのじゃ。
  念願のメイジキメラへの雪辱を晴らすためにな。そして見事成し遂げた。
  しかし、消耗も激しかった。何とか新年までにこの報告をしようと必死に帰って
  来たのじゃ。しかし私は旅の空。薄れいく意識の中、必死で厨房へ向かったそうじゃ。」

キ「申し訳ありません!回復呪文も使い果たして…食べてから、はっと気がついて、
  リカント様の部屋に行き、そのままベッドを借りて寝込んでました。
  ベッドに入ったのが3時30分頃でしたから…多分3時ごろお城についたんだと思います。」

67 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:35 ID:Qtd/Xg/K
さ「ってことは二人が食い尽くしてしまったってことか?」
地「待ってください!確かほかにも遺留品がありましたね?」

影「そうです。厨房にあった残りの赤い毛と万年筆、それにリンゴに残った歯型です。
  毛の方は、この世界のものではないと判明しました。」
マ「ってことは、僕のように異界から?」
警「ドラクエ世界ですらないでしょう。」
コ「ってことは…FFデチか?とすると…」
影「まあ、ギルガメッシュさんと見て間違いないですね。」

ヘ「……万年筆は?」
警「万年筆についていた紋章は、ガイア教団のものです。ほうおう様が覚えておいででした。
  もちろん、城内の資料でも確認いたしました。」
ダ「となると…バブルスライム殿ということか?」

ブ「リンゴの歯形は?」
警「歯型の主は…バラモス様そっくりです。…バラモスエビル様ですね。」
影「あの方、色々な名前がありますが…一番通りのいい名は、the 工房さんですね。」

68 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:40 ID:Qtd/Xg/K
ギ「ばれちまったか…」
バ「ご迷惑をおかけします。」
房「いや〜いつばれるかひやひやしてたよ。」

ギ「俺が来たのは5時ごろだったな。次元の壁が最近強化されて、なかなかこっちの世界に
  来れなかったんだ。やっとたどり着いたはいいが腹が減って、腹が減って…」

房「俺が来たのは…3時半過ぎかな…この前バラモスエビルとして天界への洞窟にいたら、
  どこかで見たような鎧にあって、久しぶり〜って近づいたら、いきなりぶっとばされたんだ。
  それから30日にやっと、這うようにしてここまでたどり着いたんだ。」
さ「……(汗)」

バ「私は、5時半頃に来たようです。私はたどり着いてすぐ気絶してしまい、
  気がつくと床の石組みの隙間に流れ込んでいました。数日気を失っていたのでしょう。
  ふと見ると御節が…もう、いてもたってもいられず…」

69 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 12:43 ID:Qtd/Xg/K
影「と、言う事です皆さん。ま、もともと軍の食料を軍の一員が食べたのですから、
  罪には問わないとのバラモス様の仰せです。
  ただ、食べた分の倍額を、働いて還すようにとのことですが。」

マ「なんだか…むちゃくちゃな結末ですね。」
影「お正月ですから。」

ヘ「勝手にいろんな人使っていいんですか?」
影「年末年始は、オールスターキャストでお届けしますみたいな感じで。」

地「しかも犯人にしちゃって…」
影「これにて一件落着!なんちって!」

ダ「調子に乗りすぎだのう。」
影「ああ〜目出たいですね!正月ですね!」

一同「……」
影「まあまあ、みんなで楽しく御節食べましょうよ!お屠蘇に雑煮もありますよ!」

70 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 13:01 ID:Qtd/Xg/K
>皆様
長文・連貼りごめんなさいです。

71 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/05 18:38 ID:8wpJ+20V
>影さん
大作、乙でした。なるほど、そうきましたか・・・(w
あ、じゃあ勝手に付け足しちゃえ。

〜城の外にて〜
弟子フロッガー「実は、いたりして・・・。」
すたろん「・・・・・・。」

72 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 18:54 ID:ZrFoRQJm
>マジンさん
お二人はですね、現役と考えたのですよ。一応。
ちょっと留守にしてる間に、凄い勢いでレスが進んで、2スレ消化しちゃった…
ってこともありえるかなと。

>弟子フロッガ―さん、すたろんさん
見てたらごめんなさい。
決して忘れたわけではないです。

73 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 18:55 ID:ZrFoRQJm
あとリンガーさん…

74 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/05 19:00 ID:ZrFoRQJm
失礼、途中でした。

あとリンガーさん…
やっぱり全員参加の原則に基づいて、
リンガーさんは>>55以降、みんなと一緒にいた、けど発言しなかった。
という事にして下さい。

正直、これ以上の人数は手におえませんでした。

75 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/05 19:26 ID:m5CCO07b
>>あやしい影殿
事件解決して良かった(?)…ですな……。
と…とりあえず…言えることは。

おまいら!そろそろ七草粥も食わねばならんが雑煮食を食うぞ!!
一同「おぉーっ!!!」

そして戦いへ……

76 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/05 19:28 ID:m5CCO07b
ハイ雑煮食って何でしょう。
正しくは「雑煮を食うぞ」です。
細かいかもしれませんが一応…。

さて…回想と罠張りネタ…どっちを先に書こうかな…。

77 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 22:28 ID:KfcJUSpZ
どうも、やっとPCが付けれました。いやー、長かった……

【ヘルコンドル】
「魔王バラモスですが、地上制圧しています 3戦目」の638から登場。
以前は誰かのサポートに回っている事が多く、軍の中でも弱い存在だった。
6スレ目で竜の形態を手に入れることにより、攻撃面でもあまり劣らなくなる。
よく勝手に城を抜け出たりしているが、これでも一応空軍の隊長。

Lv36、HP2150、MP470、AP91、GP164、SP212、MG30%
使用魔法:メラ系、ギラ系、イオ系、ヒャド系、バギ系、ホイミ系、補助呪文全て、ドラゴラム
使用特技:真空切り、稲妻切り、グランドクロス、ライ・ス・パークロス、ギガ・ス・パークロス

【ヘルドラゴン】
ヘルコンドルが竜となった姿。変身のためあまり負荷はなく、竜の特技を使える。
が、そのぶんデメリットもあり、一部の風系特技等々が使えなくなっている。
6スレ目初登場。

Lv36、HP2650、MP510、AP149、GP180、SP187、MG50%
使用魔法:メラ系、ギラ系、イオ系
使用特技:火の息系、冷たい息系、息を吸い込む、雄叫び、瞑想

78 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 22:31 ID:KfcJUSpZ
【ドラヒャルス】
ヘルドラゴン・アヒャver。
この人格は、ヘルドラゴンの許せない戦い(戦争など)が、自分の目の前で始まる事によって発動する。
本能で動き、戦いが終わるまで攻撃を続ける殺戮者。
ただし本能で動いているので、危なくなっても滅多に避けようとしない。

・アヒャが出てくる条件

一、ヘルドラゴン(ヘルコンドルの場合もあり)の許せない戦いが近くで起こる時
二、ヘルドラゴンが瀕死になった時(確率30%)
三、アヒャの気まぐれで、精神におけるアヒャの比率が高くなった時
※この場合のみ、ステータスはヘルドラゴンのままで、精神だけがアヒャる。

Lv40、HP4650、MP420、AP228、GP197、SP168、MG45%
使用魔法:ギラ系、メラ系、イオ系
使用特技:灼熱、皆殺し、諸刃切り、捨て身

79 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 22:38 ID:KfcJUSpZ
【ロックス】
4スレ目にあった運動会の種目・爆弾岩転がしの時に知り合った爆弾岩。
ヘルコンドルが天空で修行している間、バラモス城で一人修行をしたため、普通の爆弾岩より格段に強くなった。
その修行中、ギルガメッシュに幾つか魔法を教えてもらったらしい。
性格は呑気者で、雄。 レビテトを使える空軍所属の爆弾岩部隊(空爆部隊)の隊長。

Lv30、HP800、MP350、AP138、GP271、SP120、MG30%(氷系無効)
使用魔法:メガンテ、メガザル、レビテト
使用特技:体当たり、捨て身、特攻、岩石落とし

【ラック】
バラモス軍・空軍部隊副隊長にして、ヘルコンドルの右腕とも言える優秀な部下。
極楽鳥の特徴である2回行動が使えない反面、数々の魔法を使いこなす賢者タイプ。
ヘルコンドルに忠誠を誓っており、ヘルコンドルのためなら何でもすると思っている。
性格は冷静沈着で、雄。 極楽鳥部隊の隊長。

Lv31、HP900、MP450、AP103、GP161、SP204、MG30%
使用魔法:ベホマラー、ホイミ系、ギラ系、ヒャド系、バギ系、リットルーラ

【ルーダ】
バラモス軍・空軍部隊経理・雑務係にして、ガルーダ部隊隊長。
ラックと対照的に、こちらは数々の特技を使いこなすバトルマスタータイプ。
ラックと同じく、ヘルコンドルに忠誠を誓っている。性格は慌て者で、雄。

Lv28、HP750、MP150、AP161、GP131、SP186、MG20%
使用魔法:ベホイミ、ギラ系、バギ系、メラ系


よし、次はイベントだ。

80 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 23:05 ID:KfcJUSpZ
では、唐突にマターリ編。NPC全部出しますので、僕達を借りる人はこれを参考にして下さい。

〜現在・バラモス城中庭〜
ヘルコン「……ロックス。僕、提案があるんだけど。」
ロックス「なに? ヘル君の事だから、ろくでもない事かもしれないけど。」
ヘルコン「むっ……酷いな、僕だって色々考えてるんだよ?」
ロックス「はいはい、言ってみなよ。」
ヘルコン「うん……でも、その前に通信室へ行こう。」

〜通信室〜
ヘルコン「……ここで、各地の魔物と連絡が取れる。」
ロックス「なんでさ? トランシーバー持ってるわけじゃあるまいし……」
ヘルコン「『魔物のメダル』……さ。 それがトランシーバーの役割を果たしている……妙な話だけどね。」
ロックス「ふうん……」
ヘルコン「さて、始めようかな。」


『……えー、各地の空軍。聞こえますかー?』
『隊長から、命令を出します。 よく聞いて下さい。』
『各地の魔物がよく集まりそうな所に相談箱を置いて、一旦城に戻って来て下さい。』
『なお、この命令は空爆部隊にも有効ですからねー。宜しくお願いします。』


ヘルコン「……これで良し。」
ロックス「何をするつもりさ?」
ヘルコン「ん、相談の受付さ。 勇者が何処に居るかもわかるかもしれないし、ね。」

81 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 23:07 ID:KfcJUSpZ
〜それから数日後、中庭にて〜
ヘルコン「………えー、空軍所属の全魔物、集まりましたね?」

ロックス「僕の所は完了だよ、ヘル君。 ……ちなみに、この子が空爆部隊副隊長のロッキー。」
ロッキー「こんにちは、隊長。前にもお会いしましたね。」

ラック「極楽鳥部隊も全員居ます。 ……あ、紹介します、副隊長のラキスです。」
ラキス「俺、ラキス。…何するんだか、一同に集めて……マンドクセ」
ラック「ラキス………」

ルーダ「ガルーダも居ますです、隊長っ! で、これが……」
ルディ「初めまして、ルディと申します。以後お見知り置きを。」

コンディ「ヘルコンドルも居ます、隊長。」
コルリス「ど、ども、コルリスです。」

ラキス「……で? 鳥さんよ、これから何をするんだ?」
ラック「こっ、こらラキス! ……すみません、隊長!」
ヘルコン「別にいいんですが……皆、ちゃんと相談箱置いてきましたね?」
ロックス「大丈夫だよ、ヘル君の命令だし。」

82 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 23:10 ID:KfcJUSpZ
ヘルコン「えっとですね、その箱に入っている手紙などを、毎週、誰かが城に持って来て欲しいんです。」
ラキス「マンドクセーよ、んな事! 誰がやるか、この鳥!」
ラック「………隊長、失礼します。」(ラキスを引きずって城の中へ入る)

『お前はなんて口を聞くんだ! 恐れ多くも、バラモス様直属の空軍部隊長だぞ!』
『だからっ、種族としちゃあヘルコンドルだろ!? 俺の近くに居た、あのコンディちゃんと同種族だろ!?』
『格が違うんだっ、格が!! ……ちょっと待ってろ』

ラック「ルーダ殿、こっちへ来てくれ。」
ルーダ「う、うん……」

『なんだ、このガルーダは?』
『……むっ、聞き捨てならないな………ラック殿、こいつぶちのめしていいかな?』
『構いませんよ、ルーダ殿。』

ドカバキドコガスベキバキョボスドゴォォォォン!!

ラック「お騒がせしました。」
ルーダ「続けて下さいっ!」

二人が引きずっているのはぼろぞうきんと見紛うほどになったラキスだった……


ヘルコン「………(滝汗)……では、お願いします。」

83 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/05 23:12 ID:KfcJUSpZ
NPCの一人称などを。

ラック……一人称・自分  僕への呼び方・隊長   上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜さん   性格・冷静沈着
ロックス…一人称・僕   僕への呼び方・ヘル君  上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜さん   性格・呑気者
ルーダ……一人称・僕   僕への呼び方・隊長   上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜さん   性格・慌て者
コンディ…一人称・私   僕への呼び方・隊長   上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜殿    性格・生真面目
ラキス……一人称・俺   僕への呼び方・鳥    上の人への呼び方・〜さん 下の人への呼び方・呼び捨て  性格・勝手気まま
ロッキー…一人称・私   僕への呼び方・隊長   上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜さん   性格・温和
ルディ……一人称・私   僕への呼び方・隊長   上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜さん   性格・素朴
コルリス…一人称・僕   僕への呼び方・ヘリス様 上の人への呼び方・〜様  下の人への呼び方・〜さん   性格・内気


以上。
……随分小ネタを挟んでしまった………

84 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/05 23:44 ID:79I4EhuU
小ネタと言うか何と言うか。

大魔道「サンタ、サンタはおるか!」
サンタ「いますよ一応」
大魔道「最近、デミーラ様の魔力の影響が薄くなってきておるのは知っておるな」
そういえば、最近は変な魔物も見かけないし、有害物質も発掘されない。
大魔道「封印が解けることはまず無いが、封印されている間に殺害された可能性がある」
黒い鍵で行ける異世界にある石版からまた別の世界に行って置いてくるだけっていう、いいかげんな仕組みの封印だからなぁ。
解けても仕方ないと思う。
大魔道「そこでだ、監視役のヘルゴラゴと連絡を取ってこい。危険な任務なので、ボーナスも出す」
ここでのヘルゴラゴとは、ちょっと前に登場したバランスブレイカーとは違うヘルゴラゴだ。
大魔道「お前一人で行くと、すぐ死体になって帰ってくるだろうから、こいつを連れて行け」
パンドラボックスが仲間になった!

【パンドラボックス】
サンタの友人で、猫好き。
中には災いが詰め込まれており、ついでに666匹の子猫が住んでいる。
そのうちの一匹が本体という噂もあるが、本人は否定している。

85 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 11:04 ID:iApaRZbP
〜完結編・第2幕〜
1月4日夕刻…

「どうするの?」

「もう一回だけ!」

「あやしい影さんの推理のおかげでとりあえず容疑はかからないけど…」

「時間の問題でしょ。」

「あきらめるわけ?」

「いつかばれるなら、やり遂げようよ!」

「よし、じゃあ今晩…」

「……」

86 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 11:18 ID:iApaRZbP
〜〜〜コマーシャル中〜〜〜

ジ「いや〜やっと全快したぜ!」
影「無茶しないで下さいよ。」
ル「僕ももう元気になったよ!口調は>>83ということだからよろしくね影さん!」
影「失礼しました、ルーダ先輩。以後気をつけます。」

ジ「なんだい?俺が寝てる間に解決しちまったのかい?」
影「こういうイベントやると、参加させなかった人に悪いですよね…
  参加してない人は、事件当日お城にいないことがはっきりしていた、ということに
  しておいてくれるととてもありがたいです。」
ル「僕らの苦労は役に立ったよね!」
影「もちろんです。ルーダ先輩と、ラック先輩のおかげです…
  …本当にあの御節が役に立つのはこれからですが。」
ル「?どういうこと?」

ジ「影さんよ、城の警備が山崩れで緩んでた間に侵入したんだろ?
  時間にズレがないか?」
影「ぎく!それはですね…いたずらもぐらさん、ギルガメさん、バブルスライムさんは、
  山崩れの4時〜4時半の間に城壁を越えたけど、厨房につくまで時間がかかったと。
  キメラさんは、最後の力を振り絞って、ギアガの大穴付近からルーラしたのですね。
  それでMPも使い果たしたと。
  工房さん(バラモスエビル)は…どうしよう…なんかこう…パッと現れたんです。」

ジ「おいおい、無茶言うにも程があるぜ…」
影「本格的推理小説を来たい汁なと中の人が言っています。板違いだとか叫んでます。」

ル「まあまあ、2人とも!CM終わるよ!」

〜〜〜続きをお楽しみください〜〜〜

87 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 11:24 ID:iApaRZbP
1月4日深夜…
〜厨房〜

ゴソゴソ…ゴソゴソ…
(急いで!)
(できた!運んで!)

パッ!厨房に明かりが点いた!
?「!!!あ!バラモス様!!」
バ「やはりあなた達でしたか…」
ほ「こういうことだったのですか。」

アルミー「なぜ…?行方不明キャラが帰ってきて食べてしまった…
     そう結論付けたのではなかったのですか?」
バ「一般家庭ではあるまいし、軍の本拠地である城の食料が、いくらなんでもたった数名に
  食い尽くされるなんてありえませんよ。敵を欺くにはまず味方から。
  影さんと地獄の騎士さんに、一芝居打ってもらいました。
  …コテハンの皆さんは悪い事しましたが。
  それに兄者も悪者にしちゃって…」

ほ「ビルマー爺さんによると、パーティー続きで大分減ったものの、
  まだ2ヶ月分くらいの食料は残っていたとのことです。」

バ「もちろん、兵糧として保存の利くものはともかく、普段食べる新鮮なお魚や野菜は
  そんなにたくさんはないですが、それでも大変な量です。
  しかも正月向けの買出しがあった直後の年末の事件ですからね。」

ほ「アルミーさん、バラモス様の命で、あなたのことを調べましたよ。
  あなたは、料理学校時代ずっと2番の成績だったそうですね。
  アルミラージさんがいつも1位で。
  軍の炊事班に入ってからも、ずっとアルミラージさんの補佐だった。
  それが動機ですか?だとしたら、とんだ逆恨みですよ?」

88 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 11:34 ID:iApaRZbP
バ「…そうではありませんね?アルミーさん?私はあなた自信の口で、真実を話してもらいたいです。」

ア「…分かりました。私は…アルミラージさんに戻ってきて欲しかったのです。」
ほ「なんと!?」

ア「昔は確かに嫉妬したりもしました。あの人がいなければ私が厨房のチーフになれるのにって…」
ほ「今あなたはチーフでしょう?なぜまた復活させようと?」

ア「アルミラージさんがいなくなって、分かったんです。
  私には皆さんのお腹を一杯にはさせられるけど…
  ……心まで満足させる事は出来ないって…」

バ「……(どうやら話してくれそうですね、私から話して間違ってたら沽券に関わりますからね。)」

ア「クリスマスの時に、影さんが、厨房をメチャメチャにしたとき、私たちも知らない間に
  料理を用意してくれた方がいた。あの味は、アルミラージさんのに間違いないわ。
  包丁も、使ったあとがあったし…
  その時思ったの…この包丁が鍵になるか、若しくは本人が自分が必要な時だと強く思えば、
  アルミラージさんは復活するのではないかって…」

バ「確かに…必要とされているというのことは、その人に力を与えますね。」

ア「30日の晩、ヘルコンドルさんが、包丁を持ち出すのを偶然見ました。
  私、こっそりあとをつけましたの。ヘルコンドルさんも、私と同じように包丁が役に
  たつのではないかと思ったらしくて、色々試してらしたわ。でもダメで。
  その悔しそうな顔をみて、ますます思ったわ…この人は軍に必要だって!」

ほ「それで包丁以外の方法…つまりアルミラージさんが絶対必要な状況を作ろうとした?」
ア「はい。厨房のみんなに話したら、ぜひ協力するって言ってくれて。」
兎達「アルミーさん…」

89 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 11:43 ID:iApaRZbP
ア「30日、巡回が終わると、すぐにみんなで食料を運び出しました。
  すぐに調達されては同じことなので、お金も一緒に。御節の準備が出来ないとなれば、
  アルミラージさん、慌てて飛び起きるんじゃないかな…って思ったのです。」

ほ「では…厨房で倒れてたのは?」
ア「誰も運んでいません。自分でここまで来たとしか考えられません。」

バ「……(ここまでは予想通りですね。これなら私から語った方が格好よかったですかね。)」

ア「まったく反応がなければ2度目の盗みはしなかったと思います。
  でも、地下室から、厨房まで移動してきた。それで、もう一度と思って…」

ほ「御節を盗ん…いや、隠したわけですね?」
ア「はい。30日の時は、きっと、厨房までは来たけれど、まだ慌てて用意すれば、
  私たちだけ兎部隊だけで何とかできる問題だったので、また石化してしまったのではないか?
  でも1日に御節がないとなると、もう私たちではどうにもなりません。
  これなら本格的に動き出してくれるのでは、と思いました。」

ほ「でも、御節はあやしい影さんたちが調達してきた。それで今晩また…ですか?」
ア「そうです。まさかジパングから…それも人間の御節をもらってくるとは思いませんでした。」

バ「……(御節が食べられないので頭にきて、買って来い言ったのが幸いしましたね。)」

ア「でも、行方不明だった人たちが帰ってきたのは意外でした。倉庫の方はともかく、
  厨房の食べ物は、あらかた食べられてましたからね…」
一角兎A「おかげで運ぶ量が減ったわ。」

90 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 11:50 ID:iApaRZbP
バ「アルミーさん、それに他の食堂兎部隊の皆さん、
  アルミラージおばちゃんが復活しないのは、本人の意思です。
  おそらく、30日にここまでやって来てまた石化してしまったのも、
  あなた達の計画を見抜いたからだと思いますよ。」
ア「……」

バ「あなた達の気持ちはわかります。私も同じ思いです。でもあなた達の方法は
  やってはいけない事です。2chでは釣りといって…」
ほ「バラモス様!話がズレてますよ!」

バ「ああ、すみません。盗みをして、相手を困らせて引きずりだそうなんて、
  アルミラージおばちゃんがそれで喜ぶと思いますか?」
ア「…そうですよね…バラモス様!私、どのような罰でも受けます!」

バ「あなた達に与える罰は…アルミラージおばちゃんに負けない、
  みんなを元気付ける美味しいお料理を作る事です…」
ア「!? バラモス様…」

バ「どうせならおばちゃんが悔しがって飛び出してくるような、凄いメニューを作ってみませんか?」

ア&兎達「ありがとうございます!」

ほ「流石バラモス様…よいお裁きです。」
バ「そうですか?ふっふっふ…もっと褒め称えてください!」

〜完〜

91 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 12:00 ID:iApaRZbP
〜エピローグ〜

バ「あ!忘れるところでした!それで、食料とお金は、どこに隠したのですか?」
ほ「そうでした!あなた達では、そう遠くまで運べるはずないし…」

ア「それは…その…皆さんのお部屋です。」
バ「なんですって?」

ア「皆さんの部屋に備え付けてある袋に…」
バ「袋なんてありましたっけ?」
ほ「そういえばなんか壁に引っかかってましたなあ。」

ア「皆さん、お城の備品って使いませんよね。だからちょうどいいなあって。」
バ「でも所詮袋でしょう?たいしたものは入らないのでは?」

ア「あら…袋って、マジンさんや勇者が持ってるのと同じ、いくらでも入る魔法の袋ですよ。」
バ「し、知りませんでした…」
ア「だから時間もほとんどかからず…袋を一人々々持って、その中にポイポイ入れるだけでした。」

ほ「もし本当の泥棒が入ったら、レアアイテム取り放題ですね。」
バ「ゆゆしき事態ですね…影さんは何やってるのです!
  そういうことに気付いて、対処するのが仕事でしょう!」

ほ「それより…いそいで回収しなくては!」

92 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 12:03 ID:iApaRZbP
〜その頃〜

ミ「ああ〜腹減ったなあ…なにか残ってないかな?ゴソゴソ…お、これに何か残ってるぞ!ラッキー!!
  おっまだ入ってるな!バカニタクサンハイッテルガ…まあいいか!」

マ「さて、このアニマルゾンビどこで醗酵させようかな…あ、この袋がいいや!
  ……なんだか僕の持ってる魔法の袋に似てるなあ…」

地「謎●ャムの材料はこれでよしと。ふふふ。今度は自作しちゃいますよ。
  ちょっと混ぜた方がいいかな?あ!ちょうどいい。この袋に入れて…レッツ・シェイク!」

影「むう、正月の間にまたずいぶんゴミが出ましたね。ゴミ袋切らしてましたか…
  これに入れましょう。ポイポイ!あ、清掃係さん、ちょうど良かった!
  この袋も一緒にお願いします!」


〜本当に終わり〜

93 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/06 12:12 ID:iApaRZbP
>皆様
2日間に渡って長々と申し訳ありません。
ご笑納くだされば幸いです。
恥ずかしながら、見直すと合い変わらず誤字が多いですね。

94 :????:04/01/07 00:53 ID:fWA9HJaR
|ω・`) ………

みんな察している通り、アタシは紫のうさぎ。
戦闘中心の時にありえない消え方をして、
挙句にバラモス様の片腕を使わせるなんてことまでさせて、
どのツラ下げて戻れる?って思ってるの。
忘れないでいてくれたみんな、ありがとう。大好きよ。
(年末年始は中の人が帰省していたってオチもあるんだけどね)

炊事斑のチーフはアルミー。変わらないわ。
…でもまた、たまにごはんの差し入れに来てもいいかしら?
肩書きもない紫のうさぎだけど、今度はちゃんと名乗るから。
みんな思うとこはあると思うから、不快感を持った人はごめんなさい。

|彡サッ

95 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/07 01:17 ID:FtlVaHdf
>????さん
ぜひ。僕は、ずっと貴方を待ち望んで居ます。
………あの焼鮭定食(3スレ目756参照)美味しかったです。 ……もう一度食べさせてくれる日を待ってますよ。


>影さん
いえいえ、とても面白かったですよー。
そうか、犯人は厨房兎部隊だったのか……ってか、じゃあ食料はどうなったんですか!?

食われたり、発酵させられたり、謎●ャムと一緒にかき回されたり、捨てられたり……
……あ、僕はちゃんと渡しましたよ?


>>82の続きをこれから相談編と呼びます。そう呼ぶ事にします。

〜相談編〜
コルリス「……ヘ、ヘリス様。も、持って参りました。」
ラキス「なんでこんなマンドクセー事やらすんだよ…………ぐむっ!?」
ルディ「言葉遣いは気を付けようね、ラキス君。 ……そうでないと、ルーダ兄さん直伝の格闘術でぶちのめすよ?」
ロッキー「まぁまぁ、ルディさんったら……」

ヘルコン「うん、よろしい。 それじゃあ、帰っていいですよ。」
「はっ!!」


ヘルコン「……さてと。 随分たくさん来てるね。」
ラック「それだけ、不満がある魔物が居るんでしょう。」
コンディ「いい事なのか、悪い事なのか………」

96 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/07 01:19 ID:FtlVaHdf
ルーダ「……んと、では、一通目を……」

『最近、勇者達は双六場で遊んでいるみたいです。 オーブ集めを諦めたとは思えませんが………』
『しかし、おかげで倒される魔物の数は格段に減っています、が……しかし、双六場には凄い武具があると聞きます。』
『少々、まずい事態に陥っているのではと思います。 ……この恐怖を私達から取り除いて下さいませんでしょうか?』

ルーダ「………えと、差出人は、サマンオサ近辺に住むガメゴンさんからみたいです。」
ヘルコン「………そうですか。」
ロックス「一通目から勇者の動向とは……」

コンディ「私、バラモス様に報告に行ってきます!」
ラック「では、二通目は自分が……」

『我々シャーマン族は、工芸品でやりくりしている村も少なくありません。 しかし、最近工芸品の材料が足りなくなってきました。』
『ですが、勇者達がいつ来るかと思うと恐ろしく、まったく村の外に出れない日々が続いて居ます。なんとかして下さい。』
『城に近い地方の我々がこんなことを書くのもなんですが、実際この手紙を出しに行く時も、とても恐ろしいのです!』

ラック「………テドン近辺に在住の、シャーマンさんからです。」
ルーダ「まずいですね……問題が多い………」
ロックス「じゃあ、残りは後だ。 早く報告しないと!」
ヘルコン「うん……行きますよ!」


思い付き次第書いていきますが、これが皆のネタになれば幸いです。
………別に、戦闘が好きなわけではありませんよ。ただネタになればと思ってですね……ブツブツ

97 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/07 01:35 ID:3+0KOgLG
>>????さん
あの…右腕ですが、本当はおばちゃんが帰ってきたらネタとして使おうと思ってたんですが…
うーん…いや、ホラ?私、元はジェリーマソじゃないですか?
その… 再 生 で き る ん で す よ 。心なしか小さくなりますが。
実は私、右利きじゃないですか。部屋で一人の時は右手で書類書いてたんですよ。
…はっ!殺気が…
と…とにかく…大袈裟にして済みませんでした。
遠慮無く顔を出してくださいね。料理長さん。
うわあやめろみんな何を(ry
(結婚や後遺症で一戦を退いた、ってことにしてよろしいですか?>中の人)


98 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/07 07:04 ID:2hmpTzDH
(((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J
        
         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)
         ( o旦o ))) マジン様のために大急ぎでお茶持ってきました、ドゾー
         `u―u´ 


99 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 10:40 ID:Dm7SdKOH
おお、ありがとー。いやそんな大急ぎで走らなくても・・・。

100 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 10:42 ID:Dm7SdKOH
そしてお茶を飲みつつ100げっと。


おお、こりゃうまい。わざわざありがとう。これは褒美をやらなければ・・・。
マジンはコヅチに小遣い(500G)を渡してみた。

101 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 10:44 ID:Dm7SdKOH
3連カキコスマソ。

書いて思ったが、500Gはさすがに少なすぎるか・・・。
よし、もう500プラス。1000Gあれば何か買えるでしょう、多分。

102 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 19:26 ID:SdH1Irav
誰もいないようだな・・・よーしスー編終わらせちゃうぞー。
あ、でも冬休みの課題があるんだった・・・いいや、放置。(注、明日始業式。)
まあ>>40であげたうち、1で行きたいと思います。(ないと思うけど)希望があったら2もいつか書きます。

〜前スレ761の続き〜
マ「でいっ!」マジンの攻撃!!しかしやっぱりかわされた!!
デ「(もうちょっと考えてやろうよ、ね?)」
マ「うぐぐ・・・お前に言われるのが一番悔しい・・・。」

デ「(例えば・・・こうやってさ!!)」
ディンゴの眠り攻撃!!武闘家Bに71のダメージ!!武闘家Bを眠らせた!!

C「起きろ!!」武闘家Cはザメハを唱えた!!武闘家Bは目をさました!!

A「ちっ・・・あの猿厄介だな・・・。」
D「う・・・。」
C「あ、こっちも目が覚めたみたいですよ。ってまだ寝ぼけてるみたいですが。」
A「なんでもいい。なんかやったれ!!!」

デ「(はっはっは、いくらなんでもそんな弱い武闘家さんの呪文くらうような僕じゃ・・・)」
D「ムニャ・・・ザキ。」
コテン。ディンゴは息絶えた。


マ「・・・へ?」

103 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 19:30 ID:SdH1Irav
D「・・・・・・あり?」
B「・・・死んだな。」
C「・・・死んだね。」
A「・・・最初からそうしろよ・・・。」

マ「ぬお、しまった、あいつザキで死ぬのか・・・。まいったな、今世界樹の葉とかきらしてるんだよな・・・。」

A「あんな当たらねぇ攻撃ばっかの一人だけなら怖くもなんともねぇ!!いくぜ!!」
ドガザシュバゴベゴ・・・。

マ(攻撃は当たらないし、相手の攻撃も強いし、そろそろ瀕死だし、うーん、ピンチだ・・・。およ?)

104 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 19:38 ID:SdH1Irav
マ(おー、ディンゴのやつ・・・ザキくらったのに血が普通に流れてるぞ・・・?
  ザキって血が固まって死ぬんじゃなかったんだっけか・・・やっぱ特異体質なのか・・・?)

マ「・・・よし、この手しかない・・・。」
A「何さっきからブツブツ言ってんだ、これでとどめだ!!」
武闘家たちは爪を光らせた!!!


A「くらえ、ドラゴンクロウ!!!」
B「猛毒になれ、悪魔の爪!!!」
C「燃え尽きろ、炎の爪!!!」
D「て、鉄の爪ぇ〜っ」

マ「秘奥義、ディンゴガード!!!」
マジンは倒れているディンゴを掴み、盾にした!!
ザシュッ×4!!そして爪のささった場所から血が噴出していく・・・。

A「ぐあっ、なんだこれは!!」
D「し、痺れる・・・。」

マ「味方を盾に・・・○○ボー○・○ー○ボのパクリなのは言うまでもない・・・まあいいさなんでも。とにかくこれで勝ったな・・・。」

A「それはどうかな・・・?」
マ「!?」

105 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 19:48 ID:SdH1Irav
マ「バカな!?あの血をあれだけ浴びたんだからそんなに動けるわけ・・・!?」
A「ああ、なんかしらんが、さっきから痺れて動かせねぇよ。この右腕だけな・・・!!」
武闘家Aの右腕にはディンゴブラッドがこびりついている。

マ「そうか、ザキくらって血は固まんなくても効果が薄まるのか・・・。で、かかった場所を痺れさすのがやっと、ってとこかな?」
A「どうもこの3人は全身に浴びちまったみてぇでな・・・もうこっちも戦えるのは俺だけだ。
 だが、お前も相当体力を使い果たしちまったみてぇだしな。左腕だけで十分だ・・・!!」

マ「ま、待ってください、取り引きしませんか?」
A「はぁ?何を今更・・・?」
マ「ここで僕らはあなた方を見逃す。そして追いかけもしない。そのかわりあなたたちももうこの地方にはこない。どうです?」
A「なんだそりゃ?んなことしなくてもここでお前を殺せばすむこと・・・。」
マ「まだ僕も金槌は振れます。脅しになりますが、あなたの右腕を砕く事だって出来るんですよ・・・でもできればしたくないです。」
A「・・・・・・。」
マ「正直に言いますが・・・あなた方、特にあなたの武闘家としての実力には感心しました。またお手合わせしたいくらいなのです。
  ですが、僕はこの地方を任されてる者。ここの魔物にこれ以上手を出されるのはちょっと困るのです。だからまたの機会にしてここはひとまず・・・。」
A「・・・わかったよ。じゃあその代わりこいつらを治してやってくれ。」

106 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 20:01 ID:SdH1Irav
A「いいか、おかしなことしやがったらただじゃすまさねぇからな!」
マ「わかってますよ・・・このディンゴブラッド用に配合した満月草を飲ませれば・・・。」
マジンは武闘家3人に改良・満月草(マヒと動けない回復)を飲ませた。

マ「これで10分もすれば動けるはずです・・・でもあれ3つしかなかったのに・・・いいんですか?」
A「俺はいいよ。右腕だけならしばらくは大丈夫だろうし。」
マ「じゃあ2,3日はそれで我慢してください。じゃ、これどうぞ。キメラの翼です。これ使えば無事に帰れるでしょう?」
A「おお・・・でもいいのか?魔物のボスが人間見逃して・・・。」
マ「ボスか・・・そこまで偉くなったつもりはないですけれどもね・・・。僕の任務はこの地域の魔物の平和を守ること、それが第一ですから。
  で、はぐれメタルの件なんですが・・・?」
A「わかったって。ここで稼ぐのやめりゃいいんだろ?どうせまたお前が邪魔しに来るし、どっちにしたってこの腕じゃしばらくは無理そうだし。」
マ「フフフ・・・でも何かあなたとはすぐにでもまた戦いそうな気がしますよ。」
A「やめろって・・・正直もう顔も見たくねぇ。」
マ「さようですか。ではどうぞ。また会う日まで!!!」
キメラの翼を使った!!武闘家たちは飛んでいった!!!


そして・・・。
マ「フフフ・・・やったーーーー!!!サギ、成功ーーーーっ!!!」

107 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 20:09 ID:SdH1Irav
マ「まあとにかく、キメラの翼で城まで戻ってと。で、ディンゴをまずは生き返らせて・・・。」
ドヒューンドヒューン。

デ「(・・・で、僕がやられてその遺体を残酷にも串刺しに、しかも4つもして、大量出血させて、
   それでも勝ち目ないからと説得攻撃にでて、挙句の果てに・・・それですかい。)」
マ「何とでも言え。あのまま武闘家さんに殴り殺されてるよりはよっぽどましだろう。」
デ「(それが最悪のシナリオならこれは最低のシナリオだね・・・。)」
マ「うまいっ、座布団一枚!!!」 デ「(いらんわ!!つーか座布団とかねぇだろ!!!)」
マ「まあそういうわけでこれから空軍さんのとこに用があるから報告書とか任せたぞ。」
デ「(あ、ちょっと・・・!!)」

その頃・・・。
B「あ、悪魔の爪がない!!取られたんだ!!」
C「うわ、僕の炎の爪も!!」
D「鉄の爪が〜っ」
A「俺のドラゴンクロウまで・・・いつの間に・・・あいつら、覚えてろよ!!」

んで・・・。
マ「コンディさん、ルーダさん、レアな爪いりませんかー?最高級のドラゴンクロウはじめ、4本もありますよー。」

108 :ディンゴ(B・コング) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 20:21 ID:SdH1Irav
もう分かってると思うけど・・・どうも満月草あげた時とキメラの翼使う瞬間に腕から爪を外したらしい・・・。
最初からそれが目当てだったらしく・・・。何なんだろうねあのパワーバカは。

報告書って・・・なにするか分からんっての。もう適当に書いたれ。

「バラモス様へ。
このたびの任務ではディンゴの大活躍により、終わりました。
僕は途中であっけなくやられてしまい、ディンゴが命からがら、武闘家たちを追い返すことに成功いたしました。
本当にあの時ディンゴがいなければどうなっていたか・・・。
つきましては僕の給料を減らし、その分を褒美としてディンゴに渡してほしいと思います。
僕が直接渡してもいいのですが、やはり軍の功績としてバラモス様にディンゴを認めてもらいたいのです。
もう一度言います。僕はあっさりと敵にやられていました。では。
                                             マジン」

よし、完成っと。で、これをあの箱に入れて・・・。

マ「こらーーっ!!!ちょっと待てーーーーい!!!」
デ「(え、もう入れちゃったよ?大丈夫、ちゃんと正しく書いておいたから。)」
マ「・・・ほんとだろうな?」
デ「(うんうん。それに多少間違っててもバラモス様ならきっと事実に気付いてくれるって!!)」

デ(ヒヒヒ・・・サギ成功。)

109 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/07 20:26 ID:SdH1Irav
というわけでスー編終了です。
まあようするにですね、サギには注意しろと、そういうことを言いたいのでありまして・・・。
ああ、前スレにあった臨時収入ってのは爪を売った代金ってわけです。
まあいくらで買ったのかはヘルコンさんに任せますので。お願いします。

何はともあれ、如何でしたでしょうか?
まあ話見りゃわかりますが、そのうちまたこの武闘家さんたちとなんか戦闘イベントやろうかなと、思っております。
とにかく・・・続編に期待!!(w  では。

110 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/07 22:30 ID:bt4tBIzb
>ぁゃιぃ影さん
長文乙でした。意外な展開だぁ…よくそこまで文章構成出来ますよ。私には無理だ(苦笑
>????さん
…まぁ、気が向いたら復帰、待ってますよ。
>マジンさん
…ワロテモタ(笑

111 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/07 22:34 ID:FtlVaHdf
>マジンさん
悪魔の爪(ルディに)・9000G
炎の爪(ルーダに)・4000G
鉄の爪(影さんに)・300G
ドラゴンクロウ(ラックに)・12000G

で買い取り、それぞれ支給しました。ありがとうございました。

〜回想・バラモス城編(前スレ725の続き)〜

バラモス「おや、お客人ですか?」
コンディ「あ、はい、バラモス様。 なんだか、私を見た途端いきなり鼻血を出して倒れてしまいまして………」
ベス「……それは、きっと、ナイト様が貴方に惚れたからだと思います………」

バラモス「しかし、この方……やけにギルガメッシュさんに似ていますね………」
ベス「ああああ、それはきっと偶然ですよ! ぐ う ぜ ん ! !」
バラモス「は、はぁ………」


ベス(危ない危ない……ナイト様が、ギルガメッシュのクローンだと気付かれたら終わりだ……!!)
バラモス(なんか怪しいですね……地下世界に生息するスライムベス、それにギルガメッシュさんによく似た人……そんな人達が何故ここに………?)




ここでアンケート! ナイト達は、どんな結末を迎えるのがいいと思いますか? 結局はベスの事なんですが……
1・このまま放置で、ノヴァ様の死と共にナイトも消滅→ベスは地下世界へ
2・同上→ベスは城に残る
3・その他

さて、どれですか?

112 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/07 23:56 ID:QDC6PZcC
一応続き。
サンタ「あれ、デミーラ様いないんですけど」
ヘルゴラゴ「ヘンナヤツニツレテカレタヨ」
サンタ「連れてった人って、どんな奴でしたか?」
ヘルゴラゴ「マックロナサイコピサロダッターヨ」
あの人じゃん。
パンドラ「あんた、仮にもデミーラ様の監視兼警護の任に就いてたんでしょ?」
だが、真実は違う。薬中と一緒にポイされただけだ。
ヘルゴラゴ「ニククレタ。クロピサロ、イイヤツ」
一同「……」

サンタ「糞の役にも立たねえ畜生族モンスターめ。焼肉にして喰ってやろうか」
パンドラ「あんたそんなに強くないでしょ。上手く誤魔化してコキ使いましょう」
サンタ「ほれ、マルタでもタイジュでも売ってない、超霜降り肉だ」
パンドラ「思考を思いっきり削ぎやがったわね。犬じゃあるまいし、そんなので……」
ヘルゴラゴ「アオーン!アオーン!オレサマツヨイ!オレサマサイコウ!」
パンドラ「……」
ヘルゴラゴが仲間になった!

【ヘルゴラゴB】
野生値MAX時に「いぬどれい」と名付けられたことにキレて、マスターとその周辺の魔物や一般市民を殺害した凶悪犯。現在逃走中。
一時期はデミーラ達に匿ってもらっていた(勝手に家に居座っていたとも言う)が、
やっぱり邪魔なのでクスリで逝っちゃったデミーラと一緒にポイされた。
賢さが非常に低い(数値は2)ので、その事に気付いていない。
カレキ在住の人と違い、台詞が半角で余計に読み難い。

>ヘルコンドルさん
2番。

113 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/08 18:59 ID:VK2lHibA
こんなスレを見つけてしまった・・・。
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1068429917/
ここの57…いや大丈夫ですって鎧様。

>影さん
遅ればせながら乙でした。やっぱり長文の連続は疲れますよね。
あ、そうだ。今度モンスターのトレーニング用に新しいアイディア思いついたんで影さん協力できませんか?
えーと、影さんはスライムをいっぺんに何匹まで持ち上げられますか?(なんでもどっかの四コマでガメゴンは89スライムらしい・・・。)

>ほうおう様
ありがとうございます。その一言だけで満足です。・゚・(ノД`)・゚・。

>ヘルコンさん
合計25300G・・・ほんとにありがとうございます。(奪った戦利品ってのは内緒にしとこ・・・。)
2にイピョーウ。

>サンタさん
最近お忙しい様子ですが、頑張ってくださいね。


さて、影さんのとこにも書きましたが、新しいアイディアというのはつまり、「スライム何匹分持ち上げられるかで力をつける」というものです。
地獄の鎧さんにスライムをたくさん借りまして、まあなんか、台みたいのに乗ってもらってそれを何匹まで持ち上げられるかっていう・・・。
ナニ、スライムハタラカセルノニキュウリョウハドウスル?ダンベルノガコウリツイイダロ?・・・エートエート

114 :まあくん@どうやら管­理人:04/01/08 20:13 ID:nZP5XZyL
ttp://jbbs.shitaraba.com/study/2270/
↑の掲示板から逮捕者が

115 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/08 20:55 ID:2VphT2KA
前スレ無事1000まで行きました。と言うか行かせました(笑

116 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/08 20:57 ID:2VphT2KA
>ヘルコンドルさん
やっぱり2でしょうか。

117 :みの字 ◆d9RL5flKxw :04/01/08 21:33 ID:DaL4jj7C
>>114
古典的ブラクラ。

118 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/08 23:09 ID:feWVxjb6
大魔道「なるほど。デミーラ様は進化の秘法を使ったような魔物に連れ去られたと」
サンタ「そう、報告を受けております。いや犯人ってあの人以外ありえないんだけど」
大魔道「彼の者と戦うのは得策じゃないな。そもそも、悪意があって連れ去ったかどうかもはっきりしないんだが。……それはそうと、そこにいる畜生は何だ?」
サンタ「監視のヘルゴラゴですが何か?」
大魔道「捨ててこい」
サンタ「しかし、肉一個で寝返るような畜生でも、重要な戦力です。一応強いし」
大魔道「そうか……パンドラ、サンタ。そいつの躾は頼んだぞ」
サンタ・パンドラ「エェー」
大魔道「文句言うな。変なもん拾ってきよってからに、責任くらい取れ」

119 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/08 23:26 ID:z61+DUFd
>マジンさん
スー防衛成功おめでとう&乙かれさまです。
ディンゴさんに愛を…

スライムですか?
ちょっと持ったことないのですが…
2つや3つはいけると思います。

>ほうおう様
過分にお褒め頂き、恐縮です。
埋め立て乙でした。歴史を感じますね。

>隊長
鉄の爪、ありがたくいただきます。
……コレヲワタシニドウシロト?

う〜む…
あやしい影は、ヌイグルミと鉄の爪を並べて考え込んでいる!
アンケートは、2にしと来ます。
若しくは、3でナイトさんも死なないか。

>サンタさん
見てますよー。
ガンガッテ下さい。

>????さん
いつでもお待ちしています。

>ミルドラース様
このブラクラあちこちにあるみたいですね。
迷惑ですよね。
大魔王のお力で退治してくださいませんか?

120 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/08 23:35 ID:UzVQYt5Q
>影さん
爪をぬいぐるみにつけて攻撃すれば・・・(w

なるほど、影さんで2,3匹くらい、と。ふむふむ、参考になりました。
これが完成した場合、例えば影さんが利用したとして、まず3匹に成功したとします。
続いて4匹に挑戦しますが、失敗。そうしたらスライム1匹をその半分くらいの重さになる子どもスライムとチェンジ。
それで成功したら影さんの力はスライムおよそ3.5匹分・・・という感じの予定。


そう、そしてこれをもっと詳しくデータがわかるように改稿させ・・・。ゆくゆくはバラモス軍の訓練隊長に(何

121 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/09 00:31 ID:dXyoWGSU
こんばんは、ヘルコンドルです。

>影さん
マジンさんの言う通りで、爪を風魔のヌイグルミにつけると思ったんですがね。


……ちょっと想像……

……ヌイグルミに指輪がはまっていて、鳥の羽根が生えていて、爪が付いている………


………えー………
……………早く正体を取り戻してほしいです。

122 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/09 17:56 ID:IZTWbX64
>マジンさん&隊長
やっぱそうですか。>鉄の爪

【ヌイグルミ強化計画】
風魔のヌイグルミがまだコントロール出来てないのですが、まあいいでしょう。
ところで、隊長に頂いた『ヘルコンドルの翼』は、腕にはめるタイプですので、
ヌイグルミの腕(袖?)についています。
背中ではないので、皆さん想像する時にはよろしく。

鉄の爪も腕にはめるんですよね…
ストリートファイターのバルログの爪みたいな感じ、のはずです。
違ってたら突っ込みよろしく。

利き手は右です。中の人が右利きだからです。
右手には杖を持たなければなりません。

左手にはめてみましょう。
コウシテ…コウシテ…ああ、ジミーさん、ちょっと押さえてて下さい。
ジ「ああ、いいけど…カッコイイなこれ。なあ、影さん、これくれない?」
ダメですよ。
隊長に頂いたものは私の宝物です。子々孫々に伝えるつもりです。
ジ「でもカザーブで普通に売ってるだろ?」
いいからしっかり押さえてください。

ジ「だってよ、影さんはバラモス様からもらった裁きの杖があるじゃんかよ。」
そうですよ。今のところ、あなたと魔女さんにしか使ったことないですが。
ジ「敵に使えよ…それがあれば爪いらないだろ?」
……調べてきます。

・鉄の爪   攻撃力+25
・裁きの杖  攻撃力+37
……あれ?

123 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/09 18:12 ID:IZTWbX64
おかしくないですか?
誰がどう見たって、鉄の爪で殴られた方が痛そうですよね?
ジ「そこが魔法の力なんじゃねえか?」

むう…この鋭い爪がぶっ刺さったら、どんな英雄豪傑だっていちころだと思いますよ。
いくら魔力がこもっていても、こんな棒でひっぱたく方が痛いってのは、納得いきませんね。

ジ「そういう設定だから仕方ないだろ?」
そうは行きません。
不肖あやしい影、納得できない事に唯々として従うほど、やわな人生を送っていません。

ジ「どうしようってのさ!」
リンガーさんに相談します!
百歩譲って理力の杖は良いとしても、
何が何でも、鉄の爪>>理力の杖以外の杖>素手という構図にして見せます。

>リンガーさん
鉄の爪を、攻撃力+50(賢者の杖)以上に出来ないでしょうか?
条件は、1、鉄が素材。
    2、ヌイグルミと合成したい。
これだけで、あとはどんな風でも構いません。
 
費用や、必要なものがあれば、遠慮なく仰ってください。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

急ぎではないので(戦闘の予定がないので)、
リンガーさんがいらっしゃるまでのんびり待ちます。

124 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/09 18:22 ID:IZTWbX64
ジ「でさ…俺の体験入隊はどうなったの?」
今までやってきたのが、秘書の体験入隊ですが?

ジ「……」
どうです?気に入ったのなら、私からバラモス様にお願いしますよ。
私 の 助 手 に 。

ジ「真   っ   平   ご   め   ん   だ   !」
そんな、3文字も空白開けてしゃべらなくてもいいじゃないですか。
では、明日から始めましょう。
明日、私の始めのカキコのID内の数字合計が、
奇数なら空軍、偶数なら海軍から始めます。

ジ「なんだよそのいいかげんな決め方は!」
あ!そうだジミーさん!
1000G払ってください!

ジ「何の事?」
ほかにスカウト来るか来ないかで1000G賭けたでしょう?
ジ「これから来るんだよ!リカントの旦那が急がしいんだろ?」

…では明日まで待ってあげます。
ジ「マジンの旦那のスカウトでもいいか?」
むう…なんか部の悪い賭けになりそうですが…いいでしょう。

125 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/09 18:30 ID:IZTWbX64
急がしい→忙しい
部の悪い→分の悪い

今年の抱負無理っぽいです。

126 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/09 20:13 ID:d2tKgdPV
>ジミーさん
残念ながら僕には入隊許可をあげる権利はありません。ごめんなさい。

でも、何なら正式な入隊が決まるまで僕のところにバイトしてみては?例のスライム訓練機のことです。
いや、訓練隊長の座を乗っ取るため(ゲフンゲフン 軍の訓練をもっと強化させるためにちょっと人手が欲しいんですよ。
手順として、その辺の魔物にスライムを何匹持ち上げられるか聞いてみる。でも大半はわからないでしょうからスカウトする。(サンプルとして)
で、僕の作った未完成品スライムバカリ(仮)を試してもらい、データを取る。こんぐらいです。
特にサンプルの人をスカウトするのを頑張ってもらいたいのです。決戦の日、ジミーさんは影さんの手伝いでそういうのを頑張れてたのを僕は知ってます。
正確にデータを取れたら1匹につき、20G出します。一日に50匹できたら1000G、
それが一週間もしできれば7000Gですよ!(影さんの月給越えてます)いやそんなに働かせるつもりないですが。

ああ、暇な人でかつこれにちょっとでも興味持ってくれた人がいたらば手伝い大歓迎です。お金のほうはわかりませんが。

127 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/09 20:29 ID:d2tKgdPV
ああ、現時点で完成してる部分だけ。ええ、作っちゃいましたとも。本気ですよ。

【秤の台】
スライムが何百匹重なって乗っても壊れないのに台自体はとても軽い、魔法の台。
台だけだと直径3mの円形、重さ3スライム(以下S)ほど。
今のところ、これにスライムを乗せてそのまま持ち上げるだけ。

【10Sの重り】
スライム10匹分の重り。見た目はスライムベス。5つあります。
実際はただの置物なので注意。

【100Sの重り】
スライム100匹分の重り。見た目はメタルスライム。1つあります。
ちなみにディンゴはこれを持てません。僕はなんとか。


どうやって作ったかは秘密。いやいやいちいちそんなこと気にしてたら始まりませんって。
そう、あとはおよそ50匹の生きているスライムたちの協力が必要なのです。(多分魔物の力の平均がそれくらいだと思うから)
何故って?いちいち1S分の重りを作るのが大変だからです。・゚・(ノД`)・゚・。

さてと・・・言うだけ言ったし、何か意見があるまで資金集めに洞窟でも掘り行きましょうかね・・・。
デ「(要するにそれは一人で暴走してて寂しいという表れ)」黙れ。

128 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 10:42 ID:v1NP3xso
残念でしたね、ジミーさん。( ̄ー ̄)ニヤリ
1000G下さい。
ジ「でもスカウトしたいって気持ちはひしひしと伝わってくるだろ?
  権限あったら、間違いなくスカウトしてたぜ!」

たらればを言ったら切りがありません。
男らしくあきらめてください。

ジ「う…昨日の書き込みは18:22だろ?まだ時間はある!!」
往生際が悪いですね。いいでしょう。
どうせ皆さん、昼間はきませんよ。
ジ「頼むぜリカントの旦那!バラモス様でもほうおうの旦那でもいいからよ!」

129 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 10:48 ID:v1NP3xso
ふむ、数字合計は4ですか…
偶数ですから、海軍ですね。
このところ海軍諸氏はお忙しいようですが…

マジンさんが>>126でああ仰ってますが、どうしますか?
お望みならそちらを先にされてもいいですよ。

ジ「どうするかな…バイトは面倒だけど、バイト代は魅力あるな…」
一日50匹ってのは無茶でしょうけどね…
ジ「ちょっと考えてみる。」
頑張ってネタ出してください>中の人

130 :あやしい影@中の人 ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 10:49 ID:v1NP3xso
>影さん
応援ありがとう!

131 :もっとあやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 10:51 ID:v1NP3xso
>>129-130
( ´_ゝ`)y-・~~~ジサクジエンカコワル

132 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/10 14:23 ID:U/rXuEm/
>影さん
いや、人(魔物)をスカウトしてくださるだけでいいですよ。
何ならあなたもやってみます?(w


ちなみに参考までにスーの皆さんのデータ。ただし10S単位のみ。
やっぱりスーのモンスターたちはゲームでも割りと後の方なだけあってなかなか力強いですね。


アカイライ・・・30Sを足で持ち上げる
ビッグホーン・・・もてなかったが、試しに50S乗せてみたら普通に歩けたことが判明
どくどくゾンビ・・・50Sを普通に持ち上げる


しびれくらげ・・・何とか10Sクリア
マーマン・・・40Sで腰(?)を痛める

ちなみに体重とか調べてみました。ビッグホーンが約40S、どくどくゾンビが約20Sです。
つまり、100Sの重りを持ち上げられる人はビッグホーン2匹、どくどくゾンビ1匹をまとめて持ち上げられるってわけで・・・。

133 :もっとあやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 14:27 ID:YQAKP32V
ただいま混乱から帰ってきましたあやしい影です。
ま、ちょっとやって見たかっただけですので、勘弁してください。

では、ジミーさん、バイト頑張ってください。
ジ「え?一緒にやるんじゃないの?」
なんであなたのバイトを私が手伝うんです?
手伝うならバイトの給料半分もらいますよ。

ジ「なんだよ〜俺一人かよ!」
ではまた会いましょう。
ジ「ちょっと待った!あのさ、俺移動手段ないんだけど、空軍の誰か貸してくんない?」
あなたのバイトに割ける人員はありません。
そもそもそんな権限ないです。

ジ「じゃあ、どうすんだよ!」
自分で考えてください。
私よりマジンさんに相談すべきですね。
ディンゴさんがルーラできますよ。

あやしい影は立ち去った!

134 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/10 14:31 ID:U/rXuEm/
書置き

ちょっと、修行とお金稼ぎ含めて旅にでます。3日ほどで帰る予定です。
行き先は前に行ったバハラタの洞窟ですので、ついでに人食い箱大量発生の謎を解きにチャレンジしてきます。
なお、一人旅です。ディンゴも置いてくんで連絡等はディンゴを通じてください。では。
                                         マジン


デ「(・・・って、僕留守番かい!!)」
マ「まあ本当の理由は中の人が週末忙しいというだけだ。書き込みがない分、冒険頑張ってるなと思っておいてください」
デ「(まあ旅の理由が重りとバイト代の用意で早くも手持ち金が尽きてきた、なんて間抜けな理由だなんて言えないもんね。)」
マ「しーーーっ!!!まぁいいやとにかく行ってくるぞ!!」
デ「(あーちょっと・・・ってもう行っちゃったよ・・・。というわけで皆さんよろしく。)」

落ちます。

135 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 14:31 ID:YQAKP32V
あ、マジンさん。
名前前のまま送っちゃいましたよ。

スカウトってことは、だれか見つけて連れてくればいいんですか?
それとも測定までするのでしょうか?

136 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/10 14:35 ID:U/rXuEm/
4分違い・・・リロード忘れをなくすことも今年の目標ですなぁ・・・。

>影さん
連れてきてくれればいいです。あとはディンゴが勝手に計ってくれます。
まあ地獄の鎧さんから借りたのはスライム10匹だけですので160Sまでですが・・・。
多分僕とかリカント様クラスじゃないとそこまでは無理だと思います(w

なお、ディンゴに全部教えといたんでその他聞きたいことなどあればディンゴにお願いします。

137 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 14:46 ID:YQAKP32V
ふ〜む、2回もかぶると、運命を感じますね。
連れてくればいいのですね。了解です。
ミルドラース様なら何Sいくのか、楽しみですね。

では、ジミーさんどうしてますかね。
ちょっとみて来ましょう。コソーリとね。
べべべ別に心配なんじゃないですよ!
あ、いたいた!
|ω・)ナニシテルノカナー

ジミーは仲間を呼んだ!
腐った死体が現れた!

腐「お、ジミーの旦那。いつもお世話になりやす。今日はどんな御用で?」
ジ「実はな、カクカクシカジカ…」
腐「分かりやした!あっしでよければ、ご協力しやしょう!」

ジミーは仲間を呼んだ!
腐った死体Bが現れた!

腐B「これはジミーの旦那!へい、なんでもお言いつけ下さい!」
ジ「あのな、カクカクシカジカ…」
腐B「おやすい御用でさ!」

ジミーは仲間を呼んだ!
腐った死体Cが現れた!
ジ(ふふふ…楽勝楽勝)

138 :ディンゴ(B・コング) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/10 14:50 ID:U/rXuEm/
|ω・)サラニコソーリ

なるほどなるほどさすがジミーさん、なかなか賢い・・・。
しかし、それには致命的な欠陥がある!!!


同じ魔物ばっか集めても意味なーい!!!(バーソ

イヤネラッテヤッタンダトオモイマスガ・・・

139 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 14:55 ID:YQAKP32V
影「……ジミーさん。」
ジ「お、影さん。どうだい?もう15人集めたぜ!」

影「あなた、バラモス城を腐った死体で埋め尽くす気ですか?」
ジ「え?いやいや…A-Zまでしか呼べないぜ。26体だな。」

影「ま、ゲーム中ではZまで呼べませんが。
  …それ以前にですね、目的を考えてください。
  同じモンスターたくさん集めてもしょうがないんじゃないですか?」
ジ「そうかな?」

影「多分採用されるのは1匹でしょうね。」
ジ「なんだよ〜。みんな、悪いがそういうことらしいんで、Aさん以外帰っていいぜ。」
腐った死体B−Z「へ〜い」
腐った死体たちは去っていった!

影「彼らはどうやってきたんでしょうね?」

140 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 14:57 ID:YQAKP32V
またリロード忘れた…_| ̄|○シカモネタバレバレ…

141 :ディンゴ(B・コング) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/10 14:57 ID:U/rXuEm/
(ふっ・・・やっぱりそうだったか・・・僕って天才・・・。)

(さて、まだ後ろにいるって二人にばれてないみたいだし、このままつけてるとするか・・・。)

(コソーリコソーリ・・・。)


さて、落ちます。適当にディンゴ使っといてください。←こっちが適当 では。

142 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 15:16 ID:YQAKP32V
ふむ、マジンさん忙しいようですね。
カルタ大会、明日はどうかなーと思ったのですが、他の皆さんはいかがでしょう?
まあ、行事続きだったので、暫くペース落としてもいいですが。

さて…

ジ「あ〜なんかやる気なくなっちゃたな〜」
影「気が短すぎますよ。適当に連れてくればいいじゃないですか。」
ジ「そんなこと言ったてねえ…じゃ、まあ、とりあえずそこらの連中に声かけてみるか。」
影「そうそう、何事も色々考えるより、やってみる事が大事です。では、頑張ってください!」

あやしい影は立ち去った!

ジ「さ〜てと、まあ何とかなるだろ!」

影 |ω・)コソーリ…
デ |ω・)コソーリ…

影(ななな何やってるのですディンゴさん!)
デ(え?かかか影さんこそ何やってるのさ!)
影(いや、私はそのジミーさんの働らきっぷりを見に。一応責任がありますから。)
デ(僕はその…マジンに後を押し付けられたので、二人を見てたら、影さんがこの草むらに…)
影(むう…では一緒に監視しましょう。何をしでかすか分かりませんからねあの人は…)

143 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/10 15:21 ID:YQAKP32V
デ(あ、いたいた…)
影(ふむ、一応頑張ってるみたいですね。)
デ(トロルさんをスカウトしてるみたいだねー。)
影(ここから見てても、横柄な口利いてるのが分かりますね…
  もうちょっと人に物を頼む態度があるでしょうに…)
デ(う〜ん、そうみたいだね。あ!殴られたよ!)
影(……)
デ(倒れちゃった!どうしよう影さん…ジミーさん動かないよ…)
影(まあ、ベホイミ使えるから大丈夫でしょう…)

144 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/10 19:59 ID:uK6VElJL
バハラタから陸路を通ってダーマ→ガルナと旅をして来た。
結論から言うと、ガルナの塔の龍は違うものじゃった。戦うのもアレじゃったから接触せずに帰ってきたわけじゃ。
種族はドラゴン、性別はメス。レベルは20くらいじゃろうか?美しい形の角を持ち、冷たい攻撃が得意じゃったなぁ。

帰る途中でダーマの大猿に襲われたので戦闘が起こったということでその時の回想〜。

リカントが森を進んでいると突如背中から殴られたような痛みが。

リ「くぁ…誰じゃ!?姿を見せい!」

木の上でガサガサと何かが激しく動き回る!リカントは警戒して集中して気配を読もうとする…。
一瞬音が大きくなると同時に失明している右方向から強烈な蹴りが!リカントは腹に受け大きくよろめくが地に手を着き、カウンター気味に蹴りを放つ。
キラーエイプは蹴りを掠めながらも喉元めがけて爪を突き刺そうとするが、リカントは横に転がり跳ね起きる!

リ「(お主…野良モンスターじゃな。あの時の借り…今返すぞ!)」といって両手の甲の古傷を見せつける。
リ「(この傷は以前お主に襲われたときのもの…。じゃが、今は昔とは違う!)」

リカントは咆哮を挙げながら突進すると、キラーエイプは木に飛び乗り、もう一度木の上を跳ね回る!
慣れた呪文を口ずさみ、周囲を確認しながらイオを放ち、木の中を威嚇する。
一瞬、真上から大猿の驚いたような鳴く声が!一歩後ろに下がりもう一度イオを放つ。
近くの木々がへし折れ、支えが無くなったキラーエイプは下に落下。着地の為に空中で体勢を立て直すが、
足が地に付く前に「メキッ…」という音と共にリカントの右腕がキラーエイプの横腹にめり込む。

145 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/10 20:15 ID:uK6VElJL
エ「(ち…疾風突きか…)」
リ「(やっと喋ったのォ、この老いぼれが…)」
エ「(ほざけ、若憎が…。あの時よりはマシになったようだなぁ…。お前の部下…旨かったなぁ…。)」
リ「(黙れィ!今、貴様の息の根を止めてやるわぁ!)」
エ「(そんな血の上った頭で俺を殺せると思っているのか?グフフ…)」
リ「(貴様の首を…」リカントの話の途中、数発の拳大の石が轟音を立てながらリカントの腹に直撃した!
リ「(がは…卑怯な…)」
エ「(そんなことだと生き残れねぇぞ。おら、もう一発)」
痛みを堪えつつも辛くも避けるが、次々と投げられてくる石に次第に避ける余裕もなくなってくる…
リ「何とかせねば…。お!あそこに身を潜めれそうな岩があるのォ…。ちと遠いが…。」
キラーエイプは石を投げながら、接近する。
リ「(そろそろ追いつかれるな…。)イオラッ!」
土砂を撒き散らしながら数箇所から爆発が起きる。土砂から目を守るためにキラーエイプは片手を目に添える。
エ「(リカントのやつ…どこだぁあああああああああああああああ!!!!!!!)」
木々がざわつくほどの咆哮を撒き散らしながら周囲を確認するキラーエイプ。反対にリカントは岩石の裏で息を潜める。
リ「(考えろ…。ヤツを倒せる技を…)」
キラーエイプは地面に耳をつけて急に静かになった…
辺りを静寂が支配する…
エ「…そこかぁ…リカント…」
そういってキラーエイプは凄まじい跳躍力を見せ、木の上に飛び乗った…

146 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/10 20:32 ID:uK6VElJL
リ「(バカな…気づくはずが無い…)」
しばらく沈黙訪れた。
リ「(アヤツ…どこにおるのじゃ…。呼吸は整った…。攻めるとするか…)」
そう思った瞬間、石が飛んできて、リカントの頬をかすめる。
エ「(石も集まった!死ねェ!)」
そう言うと共に間髪いれずに石がリカントを襲う。
岩の反対側に移り、リカントは岩をしっかり掴む。
リ「ひさびさに行くか…。ぬおりゃあァ…」
何と岩が持ち上がり、キラーエイプの方に投げられた。
エ「そんな遅い岩、避けられねぇとでも…」
リ「イ オ ナ ズ ン!!」
リカントの放つ魔力が大爆発となり、巨石を爆発させる!
砕けた岩の欠片は辺りに飛び散り、キラーエイプを襲う。その衝撃でキラーエイプは石を落としてしまった。
リ「しゅぅぅるるぅ…」
呼吸を整えながら一気に距離を詰め、疾風突きを顔面に放つ。
エ「ぐぉ…」
続いて爆裂拳を放つ、4発の連続攻撃を腹に受けキラーエイプが顔を歪める。
リカントは一歩下がり
リ「トドメじゃあ!」
全体重をかけ、こめかみに回し蹴りを放つ!
エ「ぐぎゃ…」
キラーエイプが倒れ臥した…

147 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/10 20:53 ID:uK6VElJL
リ「…終わったか…。こいつには多くの部下が世話になったからな…。…く…」
リカントは腹を押さえうずくまった。肋骨が折れていた。
リ「さっさと帰って治療するか…キメラの翼があと一個あったハズじゃな。」
リカントが道具袋を探っているとき、キラーエイプは静かに目を開いた。
キラーエイプは一度深呼吸をし、瞬きする暇も与えずにリカントの背中を爪で大きく切り裂いた。
それから押し倒し、後頭部を掌底で数発殴りつけた。
エ「(ぎゃはは!俺様がそう簡単にくたばるわけねえだろ!おら!おら!)」
リ「ぐ…… …」
さらに両頬を掌で叩く。
エ「(何か言い残すことでもあるか!?あん?)」
リ「…ィ…」
エ「(どうしたぁ!?おらおらぁ!)」
リ「…ィ…ォ…ナ…ズンッ!」
二人はダースリカント諸共大爆発に巻き込まれ、爆風に跳ね飛ばされ両者地に臥す。

先にたったのはダースリカントだった。だが、すぐによろめき、倒れる。
リ「足に来ておる…。ぬう…」何とか木に掴まり地面に立つ。
そうしているうちにキラーエイプも立ち上がり、得意の投石を始める。…が、当たらない。
リ「(両者フラフラじゃな…。じゃが、ここまできて半端に終わらせるワケには行かぬよなぁ?大猿よ。)」
エ「(何としてでもお前を食ってやるぜぇ…)」
ダースリカントは何とかおいしい水を取り出し、相手を睨みつけながら飲み込む。不思議と体に力が湧いて来る。
同様にキラーエイプも真っ赤な果実を取り出して、食らい着く。
両者一呼吸おいて、二人の体が交わった!

148 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/10 21:22 ID:uK6VElJL
多分続く…。結果を先に言っておくとリカント負けにしようかと。
だからマジンもディンゴもサル狩諦めなくてよいからな。

>ジミー
シャーマン族か。呪術でアンデッドモンスターを作り出すことで世話になっておるからな。
入 隊 し て み る か ?

(時間切れか?)

>マジン
あの動く石像の重さは冗談として訓練を進めたほうがよいじゃろうな。
質量保存の法則からいって、キングスライム=8Sなのじゃろうか?(笑)
ところで私はどれくらいいくのじゃろうか?
大体マジンの7〜9割ってところじゃと思うがのォ。いつかやらせてくれ。
それと、その訓練法じゃが、陸軍から少々補助金を出そうか?金は大目にもらっておるしな。

最後に…軍随一の力持ちとして100Sとは何事じゃあ!その金槌はガメゴン程度の重さなのか!ああん?
もっとパワーアップじゃ!今の5倍じゃあ!!…とダメ出ししてみる。(無茶だなぁ)

大金槌ってどれくらいの身長なんじゃろうか?今度皆で身体測定でもしてみるか?(笑)
落ち。

149 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/10 22:02 ID:uRXEPzDL
皆さん御無沙汰してました。鎧一号です。

>>重り
ふーん…私もやってみましょうか…。
しめしめ…ダレモイナイ…オモリツカウナライマノウチ……。

20S…。
…楽ですな。まだまだ。

50S…。
むっ……まぁ…なんとか…。

70S…。
…ぐっ!!!……ぐぅぁぁぁぁぁ!!!!!

…ぜぇぜぇ……。
OK…70S持ち上げたぞ…。

…久々に来て…いきなり……疲れたよ…。
と…とりあえず…海軍にも…はからせてみるかな………。

150 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/10 22:10 ID:uRXEPzDL
よしよし…まだ誰も帰ってきていないみたいだ…。
早速計ってみようか…。

【魔女さん】
魔女「ハァ?何故あたしがこんなことしなくちゃならないんだい?」
そこをなんとか…お願いしますよ。
魔女「しょうがないねぇ…。」
どうもどうも…えーと…15…Sですかね。

【アイグロス】
よし!アイグロス!これを背中に乗せて少し飛んでみなさい!
…といって渡した50S

難なくクリア。

【エビルマージ】
マージA「…で、私にこれをやれと?」
そういうことです。まぁ軽くやっちゃってください。
マージA「はいはい。……ふんっ!!!」
…どれどれ…おぉ…40Sですか。
魔導士なのに力もあるんですなぁ。
マージA「いやいや、褒めても何も出てきませんよ。」

続きます。

151 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/10 22:15 ID:uRXEPzDL
続き

【テンタクルス】
………どうやって測定しようか…。
しびれくらげと違って陸での行動は全くできないからな…。

測定不能。

【さまよう鎧】
えー、と言うわけで貴方達にも持ってもらいたいです。
鎧A「わかりました。これですね…。」
と言って持ち上げた60S
鎧A「むっ…これは中々………・。むんっ!!」

…クリア。

【ホイミスライム】
大体しびれくらげの結果から予想はつく。ズバリ10Sだ。

その通り。10S。

152 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/10 22:22 ID:uRXEPzDL
はい。ホイミスライムさんもご苦労様でした。とりあえずお茶でもドゾー。

誰もいなかったので無断で使ったが良かったのだろうか…?

ジミー「ふぅ…全くあのトロルはなぁ…遠慮せずに殴ってきやがって……。
    ……!?おい!誰かいるのか!?」

…ヤヴァイ!!バレルバレル!!!!
さまよう鎧は逃げ出した!

ジミー「…気のせいか?」
ディンゴ「(ジミーさんご苦労様でした。とりあえず晩御飯用意しておいたよ。)」
ジミー「おっ、気が利くねぇ。じゃあ早速食べるとするか!」

…ふぅ…なんとかばれずに済んだが……。
よく考えてみたら逃げ出す理由なんて無いんだよなぁ…。
まぁいいか……。

153 :リカント:04/01/11 00:52 ID:kCkIocyF
言い忘れ
キメラがいなくなってかなりたったが…
もしこれ以上本人が来ないのであれば私のNPC化してもよいじゃろうか?
とりあえずもうちょい待つので来れるなら待っておるぞ。>キメラ

154 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 21:29 ID:uHzEGFmW
リカント様復活ですね…
でも時間切れです。1000G下さい。ジミーさん。
ジ「でもスカウトは来ただろ?…だからさ、500Gで勘弁してくれよ!」
仕方がないですね…

あやしい影は500G受け取った!

皆さん大分訓練に乗り気のようですね。
ジミーさんは何人集めたのです?
ジ「いまんとこ一人。」

…腐った死体Aだけですか?
ジ「…あとシャーマン。」
ジ「ついでにあやしい影。」
身内ばっかですか…

155 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 21:42 ID:uHzEGFmW
さてと、仕事らしい事もしますか。

>バラモス様
部屋の掃除してない人は以下。
ダースリカント様、さまよう鎧様、ブラックサンタさん、コヅチさん、リンガーさん

家捜しは、本人がいる時のほうがいいですかね?

既に懐かしの、というべきでしょうか、運動会ですが、
一種目ずつやっていきませんか?
何月何日、○M走やりますみたいな感じで。

暫く待機。誰か来ないかなー

156 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 21:42 ID:4HTT1xGg
ああ…カルタは計画倒れになりそうですね…。
でもまあ、いいでしょう。前スレで様々なイベントができて、勉強になりました。
また決闘や運動会のようなものをしましょうか?
節分なんてどうでしょう?
>>影さん
いまさらですが乙です。
数人で食えるかーとか思ってたら意外な展開でしたね。
こう、イベント整理サイトとかあったらおもしろいですね。
それとできれば掃除してない人のリストアップお願いします。

>>ヘルコンドルさん
その話がどう繋がるのか。興味をそそりますね。
とりあえず1で!

>>マジンさん
乙彼様です。その武道家さん…なんだか強そうですね。恐ろしいです…
私はどれくらい力がsるのでしょうか?やってみますね。

>>大臣さん
前スレ埋めお疲れです。もうdat落ちしたようなので早くミラーになるとよいと思います。

>>リカントさん
早速野良モンスターキタアアアアアアアア!!
やはり強いですね。危険度Aの野良魔物さんは私自ら、Bの野良魔物さんには毎年エビマさんがスカウトに出向くんですが
話を聞いてくれすらしません。あとでBランクもうpしておきますね。
それと身体検査、おもしろそうです。今度やるとしましょう。

157 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 21:44 ID:uHzEGFmW
>バラモス様
見事にかぶりましたね(w

158 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 21:45 ID:3igaGpyL
こんばんは。鎧です。
そろそろ回想終わらせないと真面目にヤヴァイ時期に来ています。
まぁなんとかなるでしょうが・……。
とりあえず進めるだけ進みます。

〜回想〜
前回色々あってついに魔王の爪痕の中にあると言うゾーマ城へのワープポイントの
中へと突入した鎧とその仲間達!
果してスパイという当初の目的をはたせるのか!?
さまよう鎧のアレフガルド道中記(完結編)をお楽しみ下さい!

159 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 21:46 ID:4HTT1xGg
>>影さん
さんに出した指令がリロ忘れで片付けられていました。
ええ、偶然ですよ。本当に。
しかも運動会のことも言われてます。なんだか意思疎通バッチリですね。
秘書っぽくなってきましたね。

160 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 21:47 ID:uHzEGFmW
ヤター鎧様キタ!
回想ガンガッテ下さい。




っていうか、カルタやりません?

161 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 21:50 ID:3igaGpyL
〜回想〜
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ………

ドンッ!!

……う…う〜ん…ここは…?
…ふむ、どうやらここがゾーマ城らしい…。
とりあえずどうしようか…。
ゾーマ様の話でも聞いてみるか?
…でも襲いかかってきたら嫌だし…ってか敵わないし…。
魔女「……んー……あぁ…どうやら着いたようだね。」
あぁ起きましたか…アイグロスも…。
とりあえず城内を少し見物してみましょうか…。

*「こっちだ!急ぐぞ!」
*「…おい!見慣れない奴がいるぞ!…名を…名乗れ!」

ありゃー……。

162 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 21:52 ID:4HTT1xGg
>>ジミーさん
私が以前作って在庫イッパーイのキラーアーマー@LV1をかしてあげますよ。

力のほうは準備がまだのようなので…身体検査をしてみます。
ホイミン@保健教師をつれてきました。
ホイ「バラモス様!それじゃ測りますわヨ!」
はい…お手柔らかに…
ホイ「身長240センチですわヨ!体重は…ゴニョゴニョ」
太りましたね。右腕なくしたはずですが…。ううむ。正月とは恐ろしい。



ではカルタしましょう!鎧さんがOkならですが…

163 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 21:55 ID:uHzEGFmW
>バラモス様
運動会まで同時に話題にするとは…
私も成長したのでしょうか。

ところで功績なんですが、
ここに書き込むと大変な量になります。
隊長の避難所に、図書館とか資料室とかあるといいんですが、
そこまでわがままはいえませんしね。
何とか簡潔・見やすい形にまとめようと思います。

>鎧様
鎧様が書ききると、ノヴァ編も本当に終わり…ですね(多分)
楽しみなような、寂しいような…

164 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 21:56 ID:4HTT1xGg
言い忘れが多いバラモスです。
>>ダースリカントさん
キメラさんの件ですがいいと思いますよ。

さて、家捜し…。やっぱり本人のいるときが面白そうですね。
勝手に頼む、って場合もいいですが…その場合エッチな本および危ない下着などのアイテムの発見確立が大になります。

165 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 21:57 ID:3igaGpyL
>>あやしい影殿
カルタイイヨー。早く返せるかは解りませんがな。

〜回想〜
…私はさまよう鎧です。バラモス軍の海軍部隊長を務めています。
……でこっちが側近の魔女さん。…でこいつが私のスノードラゴンのアイグロスです。
………実は色々あってゾーマ様にお目通りしたく参上しました。
魔女「(おい!いいのかい!?スパイしにきたのにいきなり親玉と会ってしまうなんて…!)」
(しかたありません。どうせ黙っていても何も始まりませんよ。)
…無論、信じてもらえるかは解りませんが・・・一応これは証明書です。

*「ふむ…確かにこのマークはゾーマ軍のマーク…いや、そちらではバラモス軍か…。
  ともかくよくこのゾーマ城に入りこめたな…まぁいい、ついて来るが良い。」




166 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:01 ID:uHzEGFmW
むう、折角鎧様が完結編やる気になったのに水を差すのも気が引けますね…
…明日も休日ですね。
私は明日でも一応来れそうですが?

167 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 22:03 ID:4HTT1xGg
>>影さん
確かに一抹の寂しさを感じます。
あれだけ一体になったイベントも初めてですしね。というかノヴァ城編は終わったんですか?
功績ですか…隙を見てつけましょうか。相談所のとおりでよいと思います。

>>鎧さん
じゃあカルタしましょうか?
3人しか居ないのでできればカルタに集中してくださいね。

168 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 22:06 ID:4HTT1xGg
せめてあと一人来てもらえれば…
私明日は無理ぽです。いつこれるかも見当もつきません…。

169 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 22:07 ID:3igaGpyL
…どうやら敵意は無いようだ…。
*「そう言えば自己紹介がまだだったな。俺の名はソーイ。一応このゾーマ軍の
  親衛隊長さ。」
なるほど。強そうですな。
ソーイ「…よし、着いたぞ。ここがゾーマ様の部屋だ。」

コンコン…
ソーイがドアを叩く…重っ苦しい声が返ってきた…。

*「……誰だ…?」
ソーイ「俺だ…ソーイだ。実は上からの客人が来た。ゾーマ様の元へ連れて行きたい。」

*「…ほぅ…上からとは……何百年ぶりかねぇ…。まぁいい。入るが良い。」
ソーイ「ありがとうございます。では失礼させていただきます…。」

170 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:09 ID:uHzEGFmW
ホイミン「じ、じっとしててください!」
影「いやじっとしてるのですが、影ですので空気がゆれると体もゆがむんです。」
ホイミン「地面に足をつけてください!」
影「浮いたままでどうにもならないのですが…」
ホイミン「頭のてっぺんってどこなんですか?」
影「どこでしょう?私にも正確にどことは…」

あやしい影 : 身長 測定不能150〜180cm位?
        体重 0g

171 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:15 ID:uHzEGFmW
>バラモス様
ノヴァ城の攻防は、たしかもう少し残ってたと思いますが。
とりあえずもう少し誰か来ないか待ってみましょうか?

172 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 22:15 ID:3igaGpyL
今のは…?
ソーイ「バラモスブロス様だ。その魔法力においてはゾーマ様でさえも一目置かれる
   右腕的存在さ。…そういえば上の世界のバラモス様の兄上だったな。」
…なるほど。
ソーイ「そういえばバラモス様から便りが無くなって久しいな。なんかあったのか?」
えぇ。色々とありましたよ…。
…色々とね……。

ソーイ「そうか…で、バラモス様は元気でやっているか?」
はい、もう元気で仕方ありません。我々部下からの人望もありますし。
ソーイ「そうかぁ。それは何よりの便りだな。」
いえいえ。



ソーイ「…さて…ゾーマ様の居る場所に着いたぞ。何を話すのかは知らないが、
   粗相の無い様にな。」

173 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 22:17 ID:4HTT1xGg
>>影さん
そうですね。鎧さんの応援をしながら待ちましょうか。

私は功績を作りたいんですが…
確か一度どこかにまとめてませんでしたっけ?
何か前スレ950以降が見れなくなって…

>>鎧さん
え?えーと…あーーーーーー!!!!!
全然手紙だしてなかったです。やばいですね…

174 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:20 ID:uHzEGFmW
回想は手を出さないつもりでしたが、
戦後、ノヴァ様達の変化した石の回収〜百鬼練磨設立誰も書く人いなかったら
やってみたいと思うのですが。
今既に案があるわけではないのですぐには無理ですが、どうでしょう?

前レスに書いたのは5代目スレ分のみですが、
もし必要なら相談所に貼っておきましょうか?

175 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 22:22 ID:4HTT1xGg
>>影さん
功績の件、お願いします。
それから回想もいいと思いますよ。
私も手を出してしまいましたし(しかも鎧さんにバレバレ

176 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 22:25 ID:3igaGpyL
ソーイ「ゾーマ様。上の世界からの客人をお連れしました…。」
鎧「お初にお目にかかります。私は上の世界からやってきた…」
ゾーマ「能書きは要らぬ。…コスモトロルを殺した者が余に何の用だ…?」
ソーイ「何だって!?」
ゾーマ「…待て、ソーイ。」
鎧「…お言葉ですがゾーマ様。私とて好きで手にかけたわけではありません…。
  奴が勝手に我々に襲いかかってきたのです。」
ソーイ「出鱈目を…!…今すぐこの剣で切り捨ててやる…!」
ゾーマ「…待てと言っておるだろう。…上の世界から来た者よ…解っておる。
     奴の性格は十分に承知だ。おそらく…そうしてくるだろう。」
ソーイ「……。」
鎧「申し訳ございませんでした…如何なる処罰も受ける覚悟でありますが…。」
ゾーマ「…よいよい。奴は私が無から造りあげた物。その気になればいくらでも造れる。」
鎧「……そうですか…では早速一つ質問しても宜しいでしょうか…?」
ゾーマ「うむ…。」

177 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:36 ID:uHzEGFmW
あ、そうだ功績まとめで過去スレ読み返して思ったこと。
6スレ目842で、アルミラージさん助けるのに引きちぎったのは左腕でしたね。
そのあと右にかわったんでしたっけ?

178 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 22:39 ID:4HTT1xGg
>>影さん
ありがとうございます。

…余計なことに気づいてしまいましたね…
バラモス特選隠密部隊のみなさん、やってしまいなさい。
隠「はい!ご免!」ゴスッ!
影「…(バタ」
ビルマー爺さん、記憶置換をお願いします。
ビ「仰せのままに…むぅん!」
怪しい影は記憶を置き換えられてしまった…


179 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 22:39 ID:3igaGpyL
鎧「ゾーマ様。単刀直入に申し上げます。貴方はバラモス様に何故あのような事を
  言ったのですか?」
ゾーマ「…あのような事とな?……余の身に覚えは無いぞ…?」
鎧「そんなはずは無いはずですが…。」
ゾーマ「…では、余はバラモスに何を言ったのかな?」
鎧「その…『地上侵攻は奴に任せておけぬ!
  バラモス軍は滅ぼして地上は我々が統治する!』……と。」
ゾーマ「ほぅ…余がバラモスにその様な事をな…。……やはり身に覚えは無い…。」
鎧「はぁ……では……その宣戦布告から現れたドラゴンやスカルゴンは一体?」
ゾーマ「ふむ…上では何か大変な事が起こっているみたいだな…。」
鎧「はい…じゃあゾーマ様がなさった事で無いとすると一体誰がこのような事を…?」
ゾーマ「…………ノヴァ……。」
鎧「……?」
ゾーマ「…多分それはノヴァの仕業だろう……いや…奴以外には考えられん…。」
鎧「…それは一体どのような奴で…?」
ゾーマ「…この余に匹敵する魔力を持った地上唯一の者…としか答えられん…。
     多分…その地上に現れた余と言うのも…おそらく奴が魔力で造り出した
     生物だろう……余がコスモトロルを造り出したようにな…。」

180 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:44 ID:uHzEGFmW
…はっ!
あれ?私は何を…
ここはどこでしょう?
うわっ!なんかものすごい魔物がいる!

181 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 22:46 ID:uHzEGFmW
>鎧様
同時進行で漫才やってますが、
手に汗握って見てますので、気を悪くせず頑張ってください。
…セットクリョクナイカナ?

182 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 22:57 ID:4HTT1xGg
ちょっと遅れましたよ。
手に汗握ってるのは私も同じですよ。
ちなみにバラモス特選隠密部隊とは…
マージマタンゴ、デスフラッター、ビルマー爺さん、オリハルオーガU、ホイミン(保健教師)で構成されてます。

183 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 22:57 ID:3igaGpyL
ゾーマ「…で、お主は何をしにここに?」
鎧「…………。」
ゾーマ「…答えられぬ用事か…。まぁ大体察しはつく…。言わずとも良かろう…。
    ……そして、これからどうするのだ?」
鎧「え?」
ゾーマ「余が犯人ではないと解った以上どうするか…と聞いているのだよ。」
鎧「…私もそのドラゴンを討ち…親玉であるキングヒドラも討ちました…。
  …例え襲ってきたのがゾーマ軍であってもこの通り…私は戦いました。
  おそらく……私の仲間もそうするでしょう…。
  そして…彼らならもうこの事実を私より早く暴いているかもしれません。
  …私も…彼らを加勢しに行きたいと思います。」
ゾーマ「……ふむ………しかし…戦いはもう終わる。
     勝者はわからんが手を貸すのはもう遅かろう。」
鎧「遅くたって構いません。」
ゾーマ「そうか…では余も微力ながら手を貸そう…目を瞑るが良い…………
鎧「え…?今からですか?」
ゾーマ「無論。早いほうが良いのだろう……いくぞ…!リリルーラ!!」
鎧達「…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・…」



地獄の鎧「…あれ?…部隊長様?…アレフガルドに居たはずでは?」
……ん…あぁ…地獄の鎧さん…色々ありましてね…。ノヴァは…どこですか…?
地獄の鎧「…いや…もう…打ち倒しましたが……。」
…へ……?




・・・・・・ 遅 か っ た か ・・・・・・_| ̄|○
【さまよう鎧のアレフガルド道中記・完】

184 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/11 22:59 ID:3igaGpyL
えー。以上ですた。色々突っ込みたい部分もあるでしょうがそこはまぁ抑えてください…。
なにぶん行き当たりばったりの文ですから…。
まぁ、そんな書き方するなとか言われたらそれまでですが…。


…というわけで、カルタやります?

185 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:01 ID:4HTT1xGg
>>鎧さん
最後はニヤリとしてしまいました。さすが部隊長さんですね。
こうなったらリカントさんのおごりで食べに行きましょう!
いや、私は招待されてないんですがね…ハァ。
そういえば一週間バラモス使ってくださいよ?もうバンバン権力ふるって…

186 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 23:03 ID:uHzEGFmW
>鎧様
乙でした!

しまった…落ちなければならなくなりました。
(つД`)カルタやるんですか?
…ごめんなさい。

>>180続き
(ゴス!)
ビルマー「おっと、ちょっと出力が大きすぎたようじゃの…
     やり直し!」
ビビビビ…ピピピ…

影「なんだかいくらでも続きのボケ出てきますが、
  どうしてもドリフ風になってしまいますね。」
ビ「正気のようじゃの…」
影「ダメダコリャって言ってください。」

落ちます。

187 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:04 ID:4HTT1xGg
カルタしましょうか?
影さん?準備良いですか〜?
>>26をコピペしました



1人親を決めて(交代制もいいかもしれませんね)、その人が適当な語を読みます。例えば…

犬もあるけば棍棒に当たる〜、という感じです。

語を読んだ瞬間からゲームスタート!
ルールは簡単、カルタと同じように「他の板」から頭文字(犬)で始まるスレを見つけてくるのです。
そこにsage書き込みをしてきて、板名・スレ名をここに早く書き込んでくれた人が勝ちです。
「スレ数」・記号は省く。


親は、カルタを取った人が、次の親になるのでどうでしょう?
肝心の、読み上げるカルタですが、適当にでは難しいかと思います。
いろはカルタを調べてきました。
ttp://www.tokaido.co.jp/lab/wada/iroha.htm


188 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/11 23:05 ID:uHzEGFmW
>バラモス様
6スレ目分功績、明日〜明後日には貼ります。

では今度こそ落ち。

189 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:05 ID:3igaGpyL
>>バラモス
おう。任せとけ。早速今日から職権乱用させてもらうよ。
リカントさんの奢りじゃなくておまいの奢りで。文句は…無いよね。

よし!あやしい影さん!一緒に食べまくりましょう!

190 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:05 ID:4HTT1xGg
そうですか…。ではカルタはまた後日にしましょう。
二人でしても…。

191 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:06 ID:3igaGpyL
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!オチルノカヨォォォォォォ!!!!

とまぁ、言ってみても仕方がない事ですな。
どうしますか?薔薇ちゃん。

192 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:09 ID:4HTT1xGg
>>鎧様
さっそく呼び捨てキタアアアアアアア
私の奢りですか('◇'*)(でも言いだしっぺとして逆らえませんね)

お茶をお持ちしましたー―=三(*^ー)_旦~~





193 :ヘルコン@携帯:04/01/11 23:10 ID:cbk7ufUr
……参加したいけど出来ない
この身のもどかしさっっ………!

194 :バラモス ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:10 ID:4HTT1xGg
こうなったら二人でヤケ食いの旅に出ましょうか?
お供しますよ!

195 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:10 ID:3igaGpyL
>>薔薇ちゃん
おう。ご苦労。

ゴク……


ヽ(`Д´)ノ ンナサメタチャガノメルカァ!!!!デナオシテコイ!!!

196 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:12 ID:4HTT1xGg
も…申し訳ございません!!すぐに替えをお持ちいたします!

197 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:13 ID:3igaGpyL
>>ヘルコンさん
おぅ。いつもいつもご苦労だな。
まぁ、良くあることだと思えば…。

…ダメか……ガンガレ…。

>>薔薇ちゃん
あぁー茶はもう良い。

では…食い倒れ行くぞ!資金庫空っぽにするぞ!
まずは何処に行こうか?

198 :ヘルコン@携帯:04/01/11 23:15 ID:cbk7ufUr
>鎧様
携帯ながらお供いたします!!


……ヨビカタイツモトカワラナイ……

199 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:18 ID:3igaGpyL
>>ヘルコンさん
よし、パケ代がやばくならない程度について来なさい。
本日は薔薇ちゃんが自腹きってくれるらしいからな。

呼び方は別にいつも通りで構わないぞ。

200 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:18 ID:4HTT1xGg
>>ヘルコンさん
今日は無理ですか…。貴方もこの上司にコキ使われると思いますよ(ボソ

>>鎧様
そうでございますねぇ。
ビルマー爺やが申されますには…ポルトガの海産料理などどうでしょう?
…それとも普段からお召し上がりになられておられますか?
シャンパーニ地方の軍隊ガニが経営する名物料理店もうまいと聞きます。

201 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:21 ID:4HTT1xGg
>>鎧様
私、下っ端の身ながら200GETしてしまいました。どうかお許しください…

202 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:22 ID:3igaGpyL
>>薔薇ちゃん
…今…なんつったんだ…?
答えてみようねぇ〜。
上 司 の 前 で は さ ぁ 。


…コホン。んで、成る程…ポルトガやシャンパーニ地方ですか。
貴方はどっちに行きたいんですかね?

203 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:23 ID:3igaGpyL
>>薔薇ちゃん
はっはっは。200程度いつでもくれてやるわ。
私が欲する物は簡単だ。
2と1000のみ。

それ以外は好きに取るが良い。

204 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:26 ID:4HTT1xGg
めめめ…滅相もございません…。そのようなこと私は一度も…
>200げtのこと
ははっ、ありがたき幸せ…。

やはりシャンパーニかと…。なかなか評判のよい料理店ですので。
ルーラで一気にいけたことにいたしましょう。


205 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:28 ID:3igaGpyL
>>薔薇ちゃん
ふむ、そうか…。
なら良いのだがな…。

では、シャンパーニの料理店へ赴こうか。

206 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:31 ID:4HTT1xGg
すでに専用車をシャンパーニに用意させていただきました。
最高時速300KMの魔力で低空飛行をする車でございます。
私が及ばずながら隣に座らせてもらい、魔力を放出しますので…。
鎧様は揺れもない快適な旅をお過ごしください。
では…ルーラ!

207 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:34 ID:3igaGpyL
>>薔薇ちゃん
…ご苦労。

中々快適だな。
大体どれほどで到着するのだ?

208 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:35 ID:4HTT1xGg
予約を取ります。
バラ「…というわけでフルコースをお願いします」
カニ「今は人がいっぱいでして…」
バラ「金はいくらでも払います。お願いします。」
カニ「しょうがないですね。なんとかしておきますよ。」
バラ「フルコースといっても最低20人前は…」
カニ「はい!?」

予約が取れました。
大体あと数分で着きます。


・・・・

着いたようでございます。では乗り込みましょう。

209 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:39 ID:3igaGpyL
>>薔薇ちゃん
おぉ。早かったな。
マスターには悪かったかもしれんが…この際仕方ない。

しかしまた…えらいお客さんだな…全員魔物だが…。

まぁいい…とりあえず一品目を待とう…。

210 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:43 ID:4HTT1xGg
(中の人が料理など詳しくないけどなんとなくもてなす…)アルミラージママン助けてン


前菜が来たようですよ。

カニ「こちらはマリンスライムのつぼ焼きでございます。それからこちらは新鮮な野菜をふんだんに使ったサラダでございます。」
なんだかおいしそうですね。いただきましょう。

211 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:45 ID:3igaGpyL
ほぅ…マリンスライムか…。
………う〜む……。

とりあえずサラダをいただいてみますか。
…ほぅ鮮度も良く、歯ざわりも良い。
何よりこのドレッシングがまた絶妙だな。

212 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:50 ID:4HTT1xGg
〜調理室の中〜

カニA「エビのサラダ仕立てできたぞー。あっちのお客様にお出ししろー!」
カニB「うぃーす」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カニB「ダンジョンエビのサラダでございます。それからシャンパーニ産ワインをどうぞ。」

バラ「おいしいですね。しかしつまみも欲しくなってきませんか?」

カニB「(こいつらフルコースとか関係ないな…)チーズをお持ちします。」

ヘル「僕、このサラダお代わりしてもいいですか?」

カニB「・・・ど…どうぞ…」

213 :ヘルコン@携帯:04/01/11 23:51 ID:cbk7ufUr
………(どうせ携帯ではついていけないので車の警備中)……
………おいしそうだな………

214 :ヘルコン@携帯:04/01/11 23:54 ID:cbk7ufUr
かぶったーー!?

すいません。バラモス様のお好きにどうぞ。

215 :バラモス1/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/11 23:55 ID:3igaGpyL
すいませーん!キョート堂のお茶ありますかぁ!?

カニB「(……ハァ…この人達…。)えー…申し訳ございませんが…ありません。」

そうですか。ならここで煎れても良いですか?

カニB「(ハァ…?もうワケワカラン…。)え…ここで…って…ここで煎れるんですか?」

うん。そう。

カニB「誠に申し訳ございませんがそう言う事はご遠慮願いたいのですが…。」

わかりました…すみません…。

216 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:57 ID:4HTT1xGg
〜調理室〜
カニB「チーフ、彼らには適当に料理を出しても大丈夫でしょう。バラモス様は 全 く の 素 人 です。」
カニA「しかし順番は守らないと…」
カニB「この忙しい時に20人前も持っていくのは無理です。ここはあるものを片っ端から・・・」
カニA「しょうがあるまい。そうしよう。そこのパスタ持っていってやれ。」
カニB「了解しました。」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カニB「スパゲッティペペロンチーノをお持ちしました。それからチーズと、サラダです。」

バラ「すいません。ビールとウインナーお願いします。あと、枝豆なんかも…」

カニB「枝豆はちょっと…」

217 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/11 23:58 ID:4HTT1xGg
>>ヘルコンドルさん
すいません。じゃあ警備しながら料理をちょくちょく差し入れているということで。
え?テーブルマナー?何ですか?

218 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:02 ID:VB6G/Cxn
途中で送ってしまいました。
>>ヘルコンドルさん
すいません。じゃあ警備しながら料理をちょくちょく差し入れているということで。
え?テーブルマナー?何ですかそれ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カニA「コンソメスープできたぞ!持っていけ!」
カニB「あの…ビールにウインナーに枝豆なんてありますか?あとキョート堂のお茶…」
カニA「勝手に冷蔵庫をあさってくれ!私はムニエルの仕上げに忙しい!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カニB「スープでございます。」

バラ「そろそろお肉とか欲しくなってきたんですけど…。あと肉には米類を一緒にお願いしますよ」

カニB「で…ではリゾットもお持ちします。」

バラ「ほら、鎧様、ジャンジャン食べて!」

そろそろ落ちそうです…すいません。

219 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:05 ID:+dy+in26
よし!今から私がすごい物見せてやる!

さまよう鎧は皿を飲みこんだ!

そしてそしてそして!!!

ここをこうすれば…!

ほーら!中身は無くなって綺麗な皿が出てきましたー!

カニB「もう…わけが…わからん……。」

さぁーて、次の料理はナンダー!

220 :ヘルコン@携帯:04/01/12 00:07 ID:Hd8H+Ay/
>バラモス様
了解しました!


……ん、アニマルゾンビ……?

アニマルゾンビは腹を減らしているようだ。
アニマルゾンビはヘルコンドル(正確にはヘルコンドルの持っているパスタ)めがけて飛びかかってきた!!


どわあぁ!
……ええい落ち着け、相手はたかがアニマルゾンビ。 吹き飛ばしてくれる!

ヘルコンドルはバギクロスを唱えた!
アニマルゾンビと車は飛んでいった!


……あっ
待てーー!!



鎧「何だか外が騒がしいな……」

221 :バラ ◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:12 ID:n4fmEKMs
今携帯です。

鎧様!リゾットとフォアグラがきましたよ!
フォアグラは渡しませんよー!

「バラモス君…」
はい…お食べください。


カニB「よし…一気に時間かせいできます」


カニB「フランスパンでございます。五本持ってきました」
鎧「これはこう、握り潰して…ここに押し込むと…はぁい ごちそうさまぁー」
カニB「…」



カニB「ウワァァァン」

222 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:14 ID:+dy+in26
鎧「パン秋田ー!!肉マダー!?マチクタビレター!!!!」

チンチンチンチンチンチンチンチンチン……

カニB「お客様…恐れ入りますが箸で食器を叩かないで下さい。」

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!

カニB「………こいつは…。」

223 :バラ ◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:18 ID:n4fmEKMs
カニ達「こうなったらアレを出すか…」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜


カニB「お待たせ致しました。特 大 ラ ー メ ン と カ レ ー でございます。」

〜料理室〜
カニ達「おい!次はチャーハン作るぞ!」


224 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:21 ID:+dy+in26
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!ニククイテエヨー!!!!

よし。薔薇ちゃん。命令だ。

一人でラーメンとカレー全部食べなさい。

出来るよね♪(´∀`*)

225 :ヘルコン@携帯:04/01/12 00:23 ID:Hd8H+Ay/
ゼェゼェ………
やっと取り戻してこれたっ……

……なんだ、あの馬鹿でかいカレーとかは……

226 :バラ ◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:25 ID:n4fmEKMs
バラ「私がですか!?そろそろ満腹…いえ、食べましょう」
カニ「牛丼できあがり!そろそろ食い納めだよ!」
え…ありがとうございます。
カニ「ステーキの肉骨粉仕込みでございます」
鎧様、肉が来たようですよ。

227 :ヘルコン@携帯:04/01/12 00:26 ID:Hd8H+Ay/
………(車を見る)
………(カレーとかを見る)
………(また車を見る)

……放っといて食べにいきたいなあ……

228 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:28 ID:+dy+in26
肉キタ(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)!!!

さて、久々に食べちゃうぞー!

まずはこのステーキを牛丼に混ぜて…。

カニB「(うわっ…なんて食べ方だ…。)」

よし…出来た。では・・・早速…!


ウマー(゚Д゚)

229 :◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:33 ID:n4fmEKMs
ヘルコンさん!来ていいですよ!
車なんて無視です!

蟹A「ヘルコンドル様、鎧様、ビーフシチューでございます。」

蟹B「バラモスさん、味噌汁ですよ」
え…?あの…


〜厨房〜
蟹「ブタの丸焼きできたぞー!鎧サンんとこ持っていってくれ!」
「ナポリタンも持っていけ!」「ヘルコン様はワインかジュースどっちか聞いてこい!」


230 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:34 ID:+dy+in26
しっかし美味いですなぁ…!

このステーキ丼はぁ!


>>ヘルコンさん
車はほうっておいてこっちにカモーン!!
修羅の如く食べ尽くしましょう。

231 :ヘルコン@携帯:04/01/12 00:35 ID:Hd8H+Ay/
……食べに行っちゃうか。


ヘルコン「巨大チャーハンゲットォォォ!!」

232 :◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:38 ID:n4fmEKMs
「特大ピザ(100センチ)でございます」
私ピザ大好きです!いただき…
鎧「カレー・・・サメルヨ?」
はい?今何と…
鎧「ラーメン・・・ノビルヨ?」
…はい…ピザ差し上げます…

もう皆さんどんどん注文してください!

あっ、蟹さん、最高級のワインを鎧様に!

233 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:41 ID:+dy+in26
眠い…。

なに!?ワインだと!まぁだそんなに俺に飲ませるのか!

まぁいい…私の凄さを見せてやろう…。

むぅ…このワインか…。

キュポン…ゴクッ…ゴクッ…

カニB「ポカーン」

ゴクッ…ゴクッ…プハーッ!!!



234 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 00:44 ID:Hd8H+Ay/
トリップ付きモードに移行。


ヘルコン「モグモグモグモグ……」

鎧「肉ウメェー!!」

バラモス「………ズズッ」

カニB「三者三様の食べっぷり……特に鎧様が凄いよなあ……」

235 : ◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:47 ID:n4fmEKMs
今日のところは車の中で寝ることにしますか?
カニB「ゆでたまごとおにぎり持ってきましたぁ!」

カニA「そろそろデザートいくぞ!」
カニB「プリン・ケーキ・アイスを持ちしました」

ま…満腹(バタリ

236 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 00:50 ID:Hd8H+Ay/
僕ぁまだ行けますよ!

飛んでった車を取りに行ったおかげで腹減ってるんです!どんどん行きますよ!!

ゆでたまごウマ━━━(゚∀゚)━━━イ!!

237 :バラモス2/7@鎧(悪) ◆VMY0hYORoI :04/01/12 00:54 ID:+dy+in26
>>薔薇ちゃん
ですな。今日は車で雑魚寝。

さぁ!ピザもシチューも我が胃袋におさまった!
あとはデザートのみか!?

カニB「(こいつら…化け物か…?)…そうですよ。只今出したので最後です。」

了解。一気に片を付けるぞぉ!

プリンなんぞ…!シェイクしたのち一気飲みさぁ!

ケーキはヘルコンさん!おまいの出番だ!

さて、後は…このアイスじゃ!

一気に飲みこんでやるわぁ!


…キーン・……。

ぐ…ぐぁぁ…頭がー!頭がーーー!!

…うーん…バタッ……。
ヘルコン「鎧様?」
カニB「あかん…寝とる……とりあえず車にお連れしておけば宜しいですか?」
ヘルコン「はい、お願いします。」
…スマナイ……ネル……。

238 :ジェリーマン ◆TFd.DslD3w :04/01/12 00:56 ID:n4fmEKMs
「ホットドッグとチーズバーガーです!オレンジジュースもどうぞ」
「シーチキンサラダです。」
そろそろ食材が尽きてきたようですよ…。
「マヨネーズとケチャップです!ごゆっくり」
おいっ!

ヘルコンさん、鎧様、頑張ってください…

239 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 00:57 ID:+dy+in26
流星のように登場!

こんばんわ!俺も食べて良い!?

240 :すごいバラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:00 ID:VB6G/Cxn
復活。さあ!一気に食い尽くそうぞ!
>>YSさん
あー?誰ですかぁ!?
私の食い残しだったら食べてもかまいませんよー(ゲラプ
ん…もしやあなたは…
どうぞ!お食べください!!

241 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 01:03 ID:+dy+in26
>>バラモス氏
……………。

そんなに言うなら食べましょうか。
さーて、誰が食べ残しを食べるのでしょうかね?

242 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:03 ID:VB6G/Cxn
もうデザートしかないんですか?

カニB「残念ながらそういうことで…」

しかたないですね。じゃあありったけのものをお願いします。

生チョコ?ヘルコンさんにパス。疲れた体には甘いものはいいですよ。

私はフルーツでもいただきましょうかね。



243 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:04 ID:VB6G/Cxn
>>YSさん
いえ、食べ残しは私が食べましょう。
チャーハンはヘルコンさんが食べたみたいですね。
ホットドッグとバーガーでも食べますか…もしゃもしゃ

244 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 01:05 ID:Hd8H+Ay/
あ、寝ちゃいましたね。

>Y.Sさん
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
僕はいいです。


しっかし……二人とも落ちると言「言 う な」


……ハイ。んじゃケーキでも頂こうかな。

245 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:05 ID:lP9G0YjW
…何だこの光景はっ!
なんかもうカレーとかラーメンとかの匂いが凄い!そんでこの皿の量!
そもそも何で車がこんな所に!むむむ…

…ほうおうは遠くから眺めている…

>部隊長
アレフガルド編回想完成乙!ベホマラ―!

246 :バラモス@下克上(1/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:07 ID:VB6G/Cxn
ウィー…ヒック

なんだかほーちゃんの気配がしますねぇ…。
あの辺りですか?そーれバシルーラァ♪こっちゃ来ーい!

247 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:09 ID:lP9G0YjW
ほうおうはバシルーラを受けた!
「ぐえ!」(実はバシルーラに弱い:3代目スレ参照)
ほうおうは壁に打ち付けられた!

ほうおうは目が回っている!

248 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:09 ID:VB6G/Cxn
いつの間にか客は私たちだけのようですねぇ?

おい、カニ!酒ください。

カニ「飲みすぎじゃあ…」
うるさいですね。おや?こんなところに酒樽が…

ゴクゴクゴク…

ぷはぁ…ゥィック…

酒とケーキ…これ 最 強 !!

249 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 01:09 ID:+dy+in26
よし!俺がこいつらを片付ける!


Y.Sはマヨネーズとケチャップを掴み…(削除されました

カニB「(なんて輩だ…。)」

250 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 01:10 ID:Hd8H+Ay/
ほうおう様キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
バラモス様復活シタ━━━(゚∀゚)━━━!!

生チョコですか、これ美味しいんですよね。
ではケーキと一緒に……モグモグ……

ヤッパウマ━━━(゚∀゚)━━━イ!!

251 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:11 ID:lP9G0YjW
あぁもう今ので老眼鏡割れちゃったじゃないかぁもう…ブツブツ
…何か酒臭いな…ブツブツ

「や あ や あ 皆 様 お 揃 い で」

252 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:11 ID:VB6G/Cxn
ほーちゃん、目を回すのには早いですよ〜

YSさん、今のうちにほーちゃんの口に飯を詰め込みましょう!

とりあえず伸びきったラーメンを口にぎゅうぎゅうと押し込む…

253 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 01:12 ID:+dy+in26
おっ、大臣目ぇ回してるぞ。

よし!ブランデーだ!この鳥に飲ませれ!

254 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:14 ID:lP9G0YjW
何か変なのが二人掛りで口に何かを!

や め れ

255 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:14 ID:VB6G/Cxn
ちょっとカニさん!もっと食い物!

カニ「そうだ!確か地下にも食べ物が…見てきます。」

早くしてくださいね!

ほーちゃん起きたですね。目覚めにトマト投げ食らえ!(ビュッ!)
ヘルコンさん、気に入ったようでうれしいです。

256 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:15 ID:lP9G0YjW
「ぶっ!」

ほうおうの顔はトマトで真っ赤だ!

ほうおうのエターナル・ロッドに魔力が宿る…

257 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 01:15 ID:+dy+in26
よし!俺も大臣に生卵投げちゃうぞ!

地下にも食料はあるのか…。

会計は大丈夫なんですかい?

258 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:18 ID:lP9G0YjW
「ぐ!」

ほうおうの顔に生卵が!

ほうおうの髪と羽が紅く染まる…

「おいそこの酔っ払い共…」

259 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:18 ID:VB6G/Cxn
ほーちゃん!武器持ち込み禁止ですよっ!ちゃんと入り口に預けないと…
お詫びにこれどうぞ。ビーフシチュー!

>>YSさん
実はビルマー爺さんに無茶いってお金借りてきたんですよ!10万G!
きっと大丈夫です!

260 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 01:18 ID:Hd8H+Ay/
……………

ヘルコンドルはケーキにヒャダルコをかけた!
ケーキは冷凍された!
ヘルコンドルはケーキを車に運んでいる……

261 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:19 ID:VB6G/Cxn
ほーちゃんの顔が真っ赤です!もう酔ったんですか?
自家製アイスクリーム食べて冷やしてください!おいしいんですよ。

262 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 01:20 ID:+dy+in26
だ〜めだめ!ばらもっちゃん!

酔った相手には水!王道ですよ!


…と言うわけで水ドゾー!

263 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:21 ID:lP9G0YjW
…顔洗ってきます。

264 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:22 ID:VB6G/Cxn
あはは、そうでしたね。
ちょっと外で水汲んできます。


ジャアア…
ふぅ…。こんなに騒いだのは久しぶりですね…
コポコポ…
そろそろいいですかな。よいしょっと!(ガシャン

ほーちゃーん!バケツに水汲んできましたよー!
そこでYSの足払い!バラモスは転んだ!

バシャーーーン!!ほうおうは水をかぶった!

265 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:24 ID:VB6G/Cxn
…あはははは…
顔洗わなくて済みましたねぇ。タオルドゾー。

ヘルコンさん!テイクアウトなんて考えちゃダメですよ!
ほら!フルーツセット食べなさい!ゼリーもまだまだ残ってますよ!!

266 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 01:27 ID:Hd8H+Ay/
>バラモス様
いや、戦闘が始まりそうだったんで………とりあえず食べます。


隅 っ こ で 。

267 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:29 ID:VB6G/Cxn
ヘルコンさんったら遠慮がちですねぇ?

もう酒はないのかー?
こんなところにあるじゃないですか?調理酒?しらん。飲めるでしょう。
ゴクゴクゴク…


バラモスは ちどりあし だ!


268 :通りすがりのY.Sさん:04/01/12 01:29 ID:+dy+in26
あらら…足払いが効果抜群だったようで…。


俺も…隅っこで食べるとしますか…。


で、中の人から煙が出始めています。オーバーヒートです。
勝手に動かしちゃって良いので落ちます……スミマセンスミマセン…。

269 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:30 ID:lP9G0YjW
>何か下克上されてる人



一 戦 交 え た い で す か ?

270 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:32 ID:VB6G/Cxn
あら、落ちますか。お疲れ様です。では勝手に動かしましょう。

YS「俺が代金全額持つぞー!」

>>ほーちゃん
まあまあ冗談ですよ(汗
この調理酒っての飲んでみませんか?けっこうイケルんですよ。やっぱり銘酒なんですかねぇ?

271 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:35 ID:lP9G0YjW
>バラモス様
まぁ、判りましたよまったくもう。ただその「ほーちゃん」ってのはやめていただきたい(素
んで、その「調理酒」ってのは…私は遠慮しておきますよ…
(…あんなモン飲んだら明日の朝大変だよ…)

272 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:37 ID:VB6G/Cxn
おうおうそうですか。ヒック
じゃあいつもどおりの呼び方で…


いつも何て呼んでましたっけ?

カニさーん!調理酒お代わりー!!

273 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:40 ID:VB6G/Cxn
え?地下室に飯がなかった?
しょうがないですねぇ。ヒク

生チョコをつまみに調理酒でも飲みますか…


274 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 01:40 ID:Hd8H+Ay/
>Y.Sさん
了解。


カニB「あの、すいません……軍の幹部ご一行様の中で貴方が一番酔ってなさそうなので……これを」

請求書
現時点での代金・98000G


………バラモス様ー?

275 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:40 ID:lP9G0YjW
>そこのヨッパもといバラモス様
「大臣」でしょうに私は…。

…まだ調理酒飲むのか…?

276 :バラモス@下克上(2/7) ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:46 ID:VB6G/Cxn
そうでしたね。大臣さんでしたね。

ヘル「バラモス様ー?」
カニB「それから予約(っていうのか?)と壊した皿、掃除代などなど…含めて…」
バラ「いくらですか?」
カニB「いえ、ですから230000Gです。」
バラ「…」
一同「…」
カニB「あのですね…当店は仮にも一流レストランなわけでありまして、食材も厳選したものを、食器も選びぬかれた…」
バラ「ロ…ローンでよろしいでしょうか?」

277 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:49 ID:lP9G0YjW
…私は来たばかりだから知らないですよん…

230,000Gて…私の月収1.5倍じゃないか…

278 :バラモス@現実逃避2/7 ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:49 ID:VB6G/Cxn
酔いがさめました。バラモスです。

>>大臣&ヘルコンドルさん
え〜とですね、今城では身体検査というものをしております。
身長体重を教えてくれればうれしいな、と。
それと現段階の力を表すためにスライムを基準にして力比べをしております。こちらもしてくれればうれしく思います。


279 :バラモス@現実逃避2/7 ◆TFd.DslD3w :04/01/12 01:53 ID:VB6G/Cxn
ちなみに私もスライム秤やってみました。
10S…余裕です。
30S…苦しいです。
55S…びくともしません、無理。
45S…ちょこっと動きますね。
43S…持ち上がります。多分、限界です。

280 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 01:54 ID:Hd8H+Ay/
>バラモス様
逃避しないで下さい。
……皆の貯金をおろせば、なんとか……あ、空軍は現在50000Gあります。
武具などを変える必要がないので……

281 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 01:56 ID:lP9G0YjW
あーはいはい。
マスター、その代金「天上界@ほうおう関係予算」に回して。5日後に決済するから。

ちゃんと返してくださいよ?

282 :バラモス@現実逃避2/7 ◆TFd.DslD3w :04/01/12 02:02 ID:VB6G/Cxn
>>大臣
ありがとうございます。
今度うち(ジェリーマソ家)に伝わる家宝、グリンガムの教鞭を差し上げます。
戦闘用じゃないですよ?教鞭ですし。ラボで使ってください。

>>ヘルコンドルさん
いやいや、空軍さんけっこうお金使いますよ。多分。
軍の維持費だけでも相当なもんです。軽々軍から借りれませんよ。

283 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 02:05 ID:Hd8H+Ay/
……すいません、ほうおう様……


ああ、また城のお金が……………よし、あれっきゃないでしょう。

――鉱石掘りしか、ね。

284 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 02:07 ID:lP9G0YjW
>バラモス様
一応返済期限は2週間以内でお願いします。幾ら金庫管理してるからと言って23万G出したってなったら大事ですので(汗
教鞭は、明日身体測定時に取りに伺いますので。

285 :元バラモス2/7 ◆TFd.DslD3w :04/01/12 02:08 ID:VB6G/Cxn
リンガーさんお金大丈夫かなぁ?第一次産業は基本ですからね。

286 :元バラモス2/7 ◆TFd.DslD3w :04/01/12 02:09 ID:VB6G/Cxn
ビルマー爺さんから借り出します。大丈夫でしょう。

ビル「今のバラモス様には権力はありませんぞ。」

そうでした…

287 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 02:09 ID:Hd8H+Ay/
>バラモス様
いえ、頑張って倹約してますから……
いざという時のために、50000G貯めといてるんですよ。

288 :元バラモス2/7 ◆TFd.DslD3w :04/01/12 02:15 ID:VB6G/Cxn
>>ヘルコンドルさん
さすがですね。陸軍もずいぶん貯めているようですが…。
基本的に余りは隊長の預金になるんです。

じゃあ逃げ…いや、落ちます。
なかなか充実した酒宴でしたね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    次の日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バラモスは 死んでしまった▽

289 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 02:18 ID:lP9G0YjW
>元バラモス様
ザ オ リ ク

>ヘルコンドルさん
私とて空軍OB、入用があったら声かけてもらってOKですよん。

290 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 02:24 ID:Hd8H+Ay/
……(羽先で突っつきながら)………調理酒飲んだからかな?

>ほうおう様
そうですか、ありがとうございます。

291 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/12 02:34 ID:lP9G0YjW
では、そろそろ天上界に戻ります。

おやしみなさい。

292 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/01/12 02:47 ID:IXOKvmMC
  【地獄の鎧心の叫び】

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

 何なんだあぁあぁあぁぁぁぁぁ

293 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/12 12:01 ID:5U6/lYn5
すみませんすみません。
昨日はこれからって時に落ちちゃって、
ああ、きっとお二人ともシラケてすぐ終わっちゃったんだろうな…

って、なんですかこの大盛り上がりは!
くあ〜〜〜!参加したかったな〜!!

294 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/12 12:25 ID:5U6/lYn5
>一週間バラモス様
ソーイさんって、ソードイトですよね?チガウノカナ?
私も一週間は、貴方の秘書になるんでしょうか?

>元バラモス様
二週間の返済期限だそうですよ。
お忙しければ、また何かお金儲け考えましょうか?

昨夜は途中で変身解けたんですか?

295 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/12 12:38 ID:5U6/lYn5
マタンゴ@労働組合長「全国の労働者に愛を!給料アップ、今年は不景気だからなんて妥協しませんよ!」
影「ああ、組合長さん。春闘にはまだ大分ありますが…」
マ「いや、いまからプレッシャーをかけて置こうと思いまして。バラモス様は?」
影「あの鎧着てるのが現在のバラモス様です。」

バーナバス@勇者災害救援基金会長「我輩が勇災の会長である。や、影殿!バザーの時にはお世話になった!」
影「ああ、会長さん。その節はどうも。今日は何の御用ですか?」
バ「バラモス様に、勇者退治の催促と、ホームレス魔物たちへの救済についてご相談したいのじゃが。」
影「あの鎧着てる方が今週はバラモス様ですので、そちらにお願いします。」

ビルマー「こちらの書類に目を通して判をいただきたいのじゃが?」
影「コンナニタクサン?おそらく内容見ないでハンコ押すと思いますよ…」

魔女「鎧1号を見なかったかい?あいつは何やってるんだい!」
影「昨日は回想を仕上げられてましたよ。」
魔「…そうかい?じゃあ一応仕事してるんだね…」
影「その後…なんでもないです。」

296 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/12 12:53 ID:5U6/lYn5
影「ディンゴさん、各隊、それにバラモス様もマジンさんの訓練機に乗り気のようですが、
  まだジミーさんに人集めさせたほうがいいですか?」
デ「(う〜ん、マジンに聞いてみる。まあ、多いに越した事ないから、バイトは続けていいと思うよ。)」
影「そうですか…ジミーさんどうしてますかね?見に行ってきます。」
デ「(僕もいくよ!)」

〜ネクロゴンドの洞窟〜
影「いたいた!」
デ「(ここまでどうやって来たんだろうね?)」

|ω・)コソーリ…

ジ「いや〜あんた気に入ったぜ!人間にも話せる奴がいるんだな!」
男「がははは!おめえ、面白れえ野郎だな!この前も面白れえ魔物にあったが…」
ジ「そうかい?最近はなるべく人間と戦わないようにしてるからな!」
男「いやな、変な金槌持ったチビと、赤い猿なんだが。なかなか手ごわかったぜ!」
ジ「ヘェ…(なんかそんな話をどっかで聞いたような気がするな…)」
男「はぐメタ狩りに来たんだが…どうだ?そこらで一杯やらんか?」
ジ「…あんた結構力強そうだな…ちょと今バイト中なんだが助けてくれないか?」
男「力使うなら任せとけ!俺はこう見えて武闘家LV80だからな!」

影|ω・)(ナンカウチトケアッテマスネ…)
デ|ω・)(ッテイウカアノニンゲンテキナンダケド…)

297 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 14:51 ID:/Jy4W+jY
重りをやってみる。

10S 楽勝。
30S 重い……が、なんとか持ち上げられる
50S (潰れています)

50Sは無理か………


40S ぐむ………… ………(潰れました)

………40Sでも無理か………


35S ふんぬっ………ぅりゃあ!!

ゼェゼェ……これが限界か………

298 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 15:04 ID:/Jy4W+jY
やらせてみる。

【各部隊長】
ラック「ふん……っ」
42S…ですね、ご苦労さま。

ロックス「よっ、と」
45Sをそんな……軽々と……

ルーダ「せい!」
50S……さすが空軍一の力持ち………

コンディ「……え、私もですか?」
はい。
コンディ「……わかりましたよ……せいやぁ!」
…………雌にしては、意外と力あるんですね……40S、と


【各副部隊長】
ラキス「………くそっ、重いぜ………ぬおりゃああ!!」
声が大きいわりに、力は僕とあまり変わりませんね。 37S。

ロッキー「えいっ」
33S。

ルディ「どっせい!」
わー、兄譲り……44S。

コルリス「え、えと……えい!」
40S。

299 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/12 15:11 ID:/Jy4W+jY
やらせてみる−2


極楽鳥A「……分かりました。 ……むむぅ」
35S。

ガルーダA「えぇいっ!」
39S。 ……何故ガルーダは力が強い………?

ヘルコンドルA「……っだぁ!」
36s……何で同じ種族なのに皆僕より力が強いんだろう………ウツダ……

爆弾岩A「…………」
………無言ですね………はい、37S。





………皆力強いな………僕の力が足りないだけのか………?

300 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/13 00:57 ID:IFuJiFt2
教鞭受け取りましたー。

んで、身体測定。
身長(人型):186cm
体重(同上):59kg
胸囲:89cm
ウエスト:74cm

垂直跳び:13m30cm
立位体前屈:+13cm
100m走:13秒19
砲丸投げ:59m23cm
走り幅跳び:9m75cm
1500m走:6分37秒
肺活量:2950cc

ホイミン@保健教師「ほうおう様、誰もスポーツテストをしろとは…」

301 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/13 00:58 ID:IFuJiFt2
スライムの重り

50sでした。

302 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 17:41 ID:Kx3RN4TA
影でございます。
6代目スレ分行動記録です。敬称略です。
注:発表済みの5スレ分に付け足してます。
  何スレ目・何レス目で表記します(例)6・100=6代目スレ・100レス目
  NPCのみの行動で、コテハンが関わっていない場合、【】をNPCの名前につけています。
  行動記録といっても、功績に関わりあるものだけを抜き出しています。
  出来れば各自、自分の分はチェック願います。追加・訂正は最終報告で。

>ほうおう
5・748天上界最強軍を参戦させる
5・830天の門番、オリハルオーガを倒す
5・894【神竜】、冥竜を撃退
6・159神竜・ヘルコンドルと協力し、R−7037を倒す
6・241ラックの記憶に入る術で、世界樹森の危機を知る
6・278世界樹の森に大規模蘇生呪文
6・766【アークマージ兄弟の兄】、ノヴァ城の砲撃で死亡

303 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 17:42 ID:Kx3RN4TA
>ダースリカント
5・736【マーリン】、ワイトキングを倒す
5・909キメラ、ドランとラザマナス・ミイラ男・マミーを倒す
6・48【アムド】死亡
6・176シルバーベアに体を支配される
6・251アークマージ×4を倒す。シルバーベアの支配から逃れる
6・392強化バルログ倒す。魔牢B2Fのカードキー入手
6・449マジンの協力で強化スカルゴンを倒す
6・457マジンと一緒に『霧使いのバルログ』を仲間にする
6・466双子のラゴンヌを倒す。B3Fのカードキー入手
6・614邪獣シバに体を支配され、オウガの仲間になる
6・617オウガと共に、ノヴァの配下になる
6・814休職


>さまよう鎧
5・749ドラゴン4匹を倒す
6・46 アイグロスの協力でドラゴン・サラマンダー・ヒドラを倒す
6・47 アイグロスの協力でダースドラゴン5匹・スカルゴン20匹・キースドラゴン15匹を倒す
6・77 キングヒドラを倒す
6・189オルテガAに敗退
6・274狂ったバルログを倒す
6・279アイグロス・エビルマージ20人部隊と協力し、強化ドラゴンAを倒す
6・286アイグロス・エビルマージ20人部隊、強化ドラゴン×4を倒す
6・289煉獄乱舞の怪我のため自宅療養開始
6・490煉獄乱舞の怪我から復帰
6・633野良(?)クラーゴン倒し、仲間にする

304 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 17:42 ID:DqHb44Ok
ぷるぷる!僕悪いバラモスじゃないよ!

>>あやしい影さん
ソーイ殿はその通りソードイドです。
この一週間私の秘書になってもらいますが…

無茶な行動はやめてください…。

で、仕事してみる。
マタンゴ@労組長「あぁバラモス様!暫く見ぬ間に随分お姿が変わりましたね。
            まぁそんな事はどうでも良いこと。今年も我ら労働者達の為に
            給料アップなど色々お願いしますよ!」
了解です。ただこちらの財政などもありますので給料の方は無理かもしれません。
ですが、まぁ保険など別方面の出費を多めに見積もると言う事で妥協してくれますか。

さて…次は…と…。

305 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 17:44 ID:Kx3RN4TA
>ヘルコンドル
6・225ラックの正気を取り戻す
6・288ロックス・ラックと協力し、アークマージ×3を倒す
6・367ブルーと協力し、魔牢の扉破壊
6・511『スキルハンターのメイジキメラ』にさらわれる
6・540ノヴァに洗脳される
6・600レーべの火薬庫に火を放つ(洗脳中)
6・660洗脳解ける
6・828ノヴァの存在をバラモス軍に知らせる


>地獄の鎧
5・898マジン・ディンゴの協力で、マミーを倒す
6・60 あやしい影を倒す
6・367魔牢扉破壊案。ブルー・ヘルドラゴンが実行
6・394強化サタンパピーを倒す
6・469ヘルコンドルと協力し、強化ソードイト×3を倒す

306 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 17:47 ID:Kx3RN4TA
>一週間バラモス様
どんどん仕事作ろうと思ったのですが…
ゾーマ城で会議とか。
ミルドラース様表敬訪問とか。
マジンの里に通商条約結びに行くとか。

307 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 17:49 ID:Kx3RN4TA
マジン
5・710真っ先に反戦を訴える
5・843ミイラ男×2を倒す
6・58 あやしい影を倒す。
6・207ほうおうの協力でバルログ(普通)を倒す
6・255強化ドラゴンを倒す
6・379強化ドラゴンゾンビ、強化バルログ×3、魔神の金槌で自滅。(レスはヘルコン)
6・557ディンゴと、強化サタンパピーを倒す
6・560凶暴化ドラゴンゾンビ×2を倒す
6・593『スキルハンターのメイジキメラ』を撃退
6・639魔牢脱出案を考え出す
6・644地獄の鎧・『霧使いのバルログ』を連れ、魔牢脱出
6・664『霧使いのバルログ』・ディンゴの協力で、オルテガを倒す
6・806シバ・オウガに殺される。ディンゴ・天の門番・マジン死体逃走


ミルドラース
5・763バラモス及び牢に幽閉されたメンバーを救出


バラモス
5・713地下牢に幽閉される
6・842アルミラージの蘇生に左腕を失う

308 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 17:53 ID:Kx3RN4TA
「>」をつけ忘れました。

>オルゴデミーラ
5・795バラモスブロスを撃退
6・59 【ジクロス】、イシスの兵士に化けた火炎ムカデを倒す
6・103トロルキングを倒す
6・160【ナイトリッチ】、オルテガBを倒す
6・187【大魔道】、オルテガCを倒す
6・190【タイタニス】、オルテガAを倒す
6・548キングヒドラから逃走
6・631キングヒドラから逃走(2回目)
6・815ヤク使用により再起不能


>アルミラージ
5・713地下牢に幽閉される


>弟子フロッガー
6・430雨乞いで、世界樹の森の火災鎮火(バーバラ協力?)


>すたろん
6・550魔物をメチャクチャ殺戮

>>302ほうおう様の5・830は、【天の門番】に訂正します。

309 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 17:56 ID:DqHb44Ok
バーナバス@勇者災害基金会長「おぉ!バラモス様!久々で貴方様と解りませんでした。」
よく言われますよ、最近ね。
バーナバス「で、今回の用事ですが…勇者退治はどうなったんでしょうか?」
勇者ですか。とりあえず軽く調べてみましたところ、新たに打倒魔王を掲げる新勇者は現れていません。
つまり、現時点では相変わらずアリアハンの勇者達が脅威となってきます。
ですが彼らは最近闘技場に入り浸り、オーブ集めを放棄している様子です。
暫くは動きはなさそうですが…。
一応シルバーオーブのあるネクロゴンドの守りを少し固めておきますよ。
バーナバス「なるほど…でもう一つ用事があるのですが…。」
はいはい。なんでしょうか?
バーナバス「実は勇者達に住処を追われたいわゆるホームレス魔物が近年急増しているのです。
        そこで、バラモス様に何らかの救済処置を取って欲しいのですが…。」
そうですね………。

地球のへその洞窟にその魔物の一部を移すことなら出来ますよ。
で、残りはあやしい影さんにコンタクトを取ってもらって世界樹の森周辺に置いておこうと思うのです。
少ししたらその魔物達を集めて質問会みたいなのを開こうと思いますよ。闘技場で。
バーナバス「そうですか…ありがとうございました。」

…ふぅ……えーと…次は…。

310 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 18:00 ID:DqHb44Ok
>>あやしい影さん
やめてください(w
そう言うのは本家相手にしてくださいよ…。
ここぞとばかりに仕事を出しまくって…。

えー…次は…。
ビルマー「この書類に目を通して判を押してくれんかのう。」
……ポカーン…。
ビルマー「…どうしたんじゃ…?」
…いえいえ…なんでもありませんよ…。
ビルマー「そうですか…それでは失礼します。」

…さて…どうしようか…。

311 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 18:05 ID:Kx3RN4TA
>一週間バラモス様
了解しました。体のでかい方が戻ってくるまで待ちましょう。
…とりあえず


(・∀・)_旦~~ オチャデゴザイマス。

312 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 18:09 ID:DqHb44Ok
…まぁ…気を取りなおして…やりますか・・・。

えーっと…何々…?
『はぐれメタルの生息場所について。』
…確か彼らはスーやネクロゴンド。この城などを住処としてましたね…。
ここや洞窟はまぁ守りも堅いので良しとしますが…。
確かにスーは何時ぞやのように彼らを狙うハンターが来易いですね…。
…ふむ…まぁマジンさんもいますし、これからあそこも良くなって来る事に期待しましょう。
現状維持…と…。

次は
『エステティックサロン 「幻惑の部屋」』
……なんか変なのが入ってますね…。

キィ…。
ん?…誰か来ましたね…。


魔女「失礼するよ…。」
あぁ…魔女さんですか…。

313 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 18:16 ID:DqHb44Ok
>>あやしい影さん
お茶dクス。
慣れない仕事ですっぽかしてしまおうなどとも考えていますよ。
本家に一週間分全てやらせてしまおうなんてね。
珍しく真面目な部隊長ですみませんな。


魔女「ほぅ…その調子だと珍しく頑張ってるみたいじゃないか。」
はっはっは…ヤヴァイくらい辛いですよ…海軍の仕事以上に…。
魔女「その海軍の仕事はあたしが一人でやっているけどね。」
はっはっは……スミマセン…。
で、私が一週間ヴァラモスしている間は貴方は海軍部隊長をしているはずですが…。
何かありましたか?
魔女「いやいや…既に仕事も終わらせてしまってね…やる事が無いんだよ。
    教室にも来ないし…心配になってね…。」
はっはっは…色々あったんですよ…。
魔女「…でも、その大量の書類を全部読もうとは思ってなかっただろう?」
…はっはっは…まぁ、最初の2,3枚程度真面目に答えて後は適当にと思ってましたよ。
魔女「そんなこったろうと思ったよ。どれ、あたしも手伝ってやるよ。」
ありがとうございます。

314 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 18:28 ID:Kx3RN4TA
(・∀・)_旦~~ デハマジョサンニモ。

なんだか真面目に仕事されてるので、かえって恐ろしいですね。

今日は行動記録貼って落ちようと思ってたのですが、
続きが気になるのでこのまま見てます。
ガンガッテ!

315 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 18:29 ID:Kx3RN4TA
ところで、素晴らしいIDですね…
さすがバラモス様。

316 :ヘルコン@携帯:04/01/13 18:38 ID:LxedoU4K
>影さん
乙です。で、早速訂正。


>6・335
ラックの正気を取り戻す過程で、僕は一度死んでいます。
で、直後にほうおう様が蘇生して下さってます。

まあ他にも色々あるのですが、今はとりあえずこの2点だけ。

>一週間バラモス様
ガンガッテください。

317 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 18:43 ID:DqHb44Ok
>>あやしい影さん
OK、IDスレに書きこんで来た。

>>ヘルコンドルさん
応援ありがd


…必死に仕事して…体持つのか…私は…?
……う〜む…。

魔女「ほら!次はこれだよ!」

…ウワァァァン…。

318 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 18:43 ID:Kx3RN4TA
>隊長
そうですね。追加します。
そういえばマジンさんも死んでましたね。
どこまで細かく行動を書いたらいいかも悩みどころです。
行動記録なら、誰々がドコソコへ移動まで書くべきでしょうが、
それを全部書いたら大変な量だし…
でも死亡は書かなきゃいけませんね(w

319 :ヘルコン@携帯:04/01/13 18:48 ID:LxedoU4K
>影さん
いずれ、そのあたりもHPに書いたりしときます。

では。

320 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 18:49 ID:DqHb44Ok
>>あやしい影氏
とりあえず私の仕事は一通り終わってますよ。
行動記録は遠慮無く貼ってください。

321 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/13 18:50 ID:sxczVJl4
ただいまー。(w 旅から帰還して参りました。いやぁ、今回はやばかった・・・。
思い出話はまた後日。それにしてもスライム訓練機、好評っぽくてびっくりしました。適当な思いつきだったのに・・・。

>リカント様
いや、えーとなんと言うか、誤解させてすいません。
つまりですね、僕の力が100S程度なんじゃなくてまだ重りがそれ以上ないんです。
当然、160S(既存の重りの合計)でも大丈夫でした。まだまだいけると思います。いや5倍は無理だと思いますが・・・(w
まあもう分かってると思いますが、この100Sの重りとかは特別なものです。でもまだ秘密にさせといてください・・・。
資金より、スライムがほしいです。普通のと、半分くらいの重さの子供スライムをたくさん・・・あ、もちろんスライムたちが倒れない程度に、です。
あとその野良キラーエイプなんですが、まあ結論から言いますと、僕も出会っちゃったのです!!
そのうち書きます。一応、リカント様の話の後ってことにしときますね。


さて、ミラー依頼ですが、何せ中の人が今日やっとPCできるようになったもんで、さっきやったばかりです・・・。
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1073552217/556
というわけでもう少々お待ちを。

322 :バラモス3/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/13 18:54 ID:DqHb44Ok
>>マジン殿
オカエリー。只今一週間バラモス体験中です。
とりあえず…ベホイミー!!

323 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 18:55 ID:Kx3RN4TA
マジンさんキタ━(゜∀゜)━(∀゜)━(゜ )━( )━( ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━!!
お帰りなさい&ミラー依頼乙です!
ジミーさん役に立たなくてすみません…

>隊長
了解であります。
ま、最終報告までには再度手直ししますので。

>一週間バラモス様
私の方もとりあえず終わりです。
落ちるのをやめただけです。

ま、もうすぐ落ちますが。

324 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/13 19:03 ID:Kx3RN4TA
>マジンさん
行動記録、マジンさんってずば抜けて多いですね。

ちなみに戦闘は、とどめをさした人の項目内に書いています。
一緒に戦った人は「〜の協力で」という形にしています。
マジンさんの攻撃は大抵とどめになりますからね(w

落ちますです。

325 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/13 19:05 ID:sxczVJl4
>鎧バラモス様(これでいいですか?)
どうも。大変そうですが、ガンガッテ下さい!!
ちなみにどうも酒宴開いてたそうですが、正直に言っちゃいますといなくてよかった・・・。
だって僕お酒飲めませんもん。

>影さん
ふむ・・・それではあなたに指令です。
ジミーさんがスカウトできた人(もしかして0人?)とこのスレで僕のレス以外の力を計った人の数を合計してください。
特別にその人数×20Gをアルバイト料としてあなたに授けましょう!!ジミーさんにはその中からあなたから適当にお願いします。
ああ、少ないと思ったら人数×30G、これでどうです?

行動記録が多いのは・・・単純に暇人で書き込みが多いからだと思います(w


落ちます。また後日、大量書き込みをひっさげて登場しますです。

326 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 21:42 ID:Fxekb6Yd
>バラモス様
就任おめでとうございます。
おごりが何やら元バラモス様宛てになっておりますな。
なんと寛大な処置!(…次のカモは私なんだろうなぁ…)

>マジン
スライムにこだわらくても50S分の爆弾岩とかでもいいんじゃろうか?
それならけっこう手助けできそうな…
スライムは確か鎧2号が大量に持ってたはずじゃ。

>影殿
乙。秘書は大変じゃなぁ…。ガンガレ。

ちょっと身体測定行って来る。

327 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 22:05 ID:Fxekb6Yd
んで、身体測定。
体長:294cm
体重:586kg

ホイミン「大型のクマって大きいのねー。」
リカント「中の人も調べてみてこれほど大きいとは思ってなかったようじゃ。この重さだったらドランも飛べるはずなかろうて…」
ホイミン「そういえば、ほうおう様はスポーツテストもやってたわヨ!」
リカント「何!?」

というわけでパクってやってみました。

垂直跳び:45cm
立位体前屈:32cm
100m走:11秒51
砲丸投げ:27m35cm
走り幅跳び:3m70cm
1500m走:4分58秒


ホイミン「この子もしちゃったわよ…」

328 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 22:36 ID:Fxekb6Yd
>>147の続き

最初に手を出したのはリカントだった。リカントの渾身のパンチがエイプの顔を狙う。
しかしエイプは屈み、パンチを難なくかわすとリカントの腕を掴み、投げ飛ばす!
が、受身を取って持ちこたえる。一瞬視界から消えたエイプは右方向から現れ、
石を掴んだ手で顔にパンチを入れようと殴りかかる。リカントは左手でそれを払いながら右手に魔力を込める。
リカント「もう一発ならいけるはず…」
エイプはリカントに強烈なタックルをかまし、そのまま押し倒した後リカントの両足を掴み振り回す。
リカントの巨体が樹に当たり、地面を擦り、岩石へ投げられた。

329 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 22:44 ID:Fxekb6Yd
エイプ「(げはは!)」
エイプはリカントに急接近し、喉元に左手の爪を押し当てる。
エイプ「(俺の爪は毒が含まれている…。あれだけ俺の攻撃を受けたんだ。そろそろキいてくるんじゃねぇか?)」
リカント「…そういえば…力が…」
エイプ「おめえも終わりだぁ!死ねぇ!」
爪が喉に深く入り込んでいく…。その時リカントはエイプの左腕を掴み
リカント「終わりじゃ!…爆砕ッ!!」
リカントの腕が魔力に包まれたと同時にエイプの左手に叩き込まれた!
同時に爆発が起こり、左腕が焼け爛れ、エイプは苦しみもがく!
エイプ「(いてええええ!!!!!なんだこりゃああ!!!)」
リカント「(爆砕拳…私の必殺技…くっ…少し無理をしたか…)」
なんとリカントの右腕も黒く焦げ付いている!
エイプ「(絶対ブッ殺す…)」
エイプはどこからか丸太の槍を持ってきて右手でそれを持った。
リカント「(片腕で使う気か?ならば私も…)」
リカントは道具袋へ走り、『魔獣の爪』を取り出した。
そして左手に着けてキラーエイプとにらみ合う…。

330 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 22:56 ID:Fxekb6Yd
リカントは爪をつけた後に、道具袋を投げ捨てた。中身が回りにバラ巻かれる。
リカントは防御の姿勢をとる。そこに槍が襲い掛かる。
横にかわし、エイプの左半身に思い切り爪を振り下ろす。
爪は鋭く肉を切り裂き、エイプに悲鳴を上げさせた。
血が飛沫を上げ、リカントに返り血となって降りかかる。
リカント「大丈夫か!?」
エイプ「(けけけ…待ってた…ぜっ!)」
次の瞬間、エイプの槍がリカントの腹を貫いた!
意識が遠くなるのを感じながらリカントは倒れ、そして…
リカント「これを待っておった…」
とばかりに、手元にブチまけられた道具袋の中の一つ「キメラの翼」を手にとる。
リカント「…また会おう…」
リカントは渾身の力を振り絞り、キメラの翼を放り投げ、飛び去った。
エイプ「(待ちやがれッ!この野郎が!…ちっ…)」
エイプは倒れこみ。何気なく側にあったおいしい水の瓶を割り、飲み干した。
エイプ「(ほぅ…。こいつぁスゲぇな…まだ何かあるかもしれねぇ…。こいつの道具、漁らせてもらうぜ)」

331 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/13 22:59 ID:qTVdgbYE
>リカント様
回想ガンガッテくださーい。

なるほど!何もスライムにこだわらず、例えばスライムを持ち上げれたらスライム級、
爆弾岩を持ち上げられたら爆弾岩級、ダースリカントを持ち上げられたら(以下略
という風にすればよかったのですね!さすが、リカント様、やはりまだまだ知略では敵わない・・・。

?「おい・・・ちょっと待てい・・・。」
はい?

?「そんだったらワシが日々徹夜して重り作ったのはなんだったんじゃい・・・。」
わーーーーっ、ってちょっとちょっと、あなたの存在はまだスレ住民の皆さんには秘密なんですから出てこないで・・・


さあ果たしてこの謎の人物とは!?といったところで本日はさようなら。

332 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 23:01 ID:Fxekb6Yd
世界樹に帰ってきたリカント…
キメラ「ただいま世界樹を警備中〜」

キメラは辺りを見回した!▽

なんと串刺しになった熊を見つけた!▽

キメラは串刺しになった熊を手に入れた!▽

キメラ「うわああ!!リ…リカント様ぁ〜!!」

リカントが落とした物
・おいしい水(2)
・どくけし草(3)
・やく草(3)
・まほうのせいすい
・鉄の胸当て
・皮の袋(要するにただの袋)

333 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/13 23:03 ID:qTVdgbYE
ああ、最後に。身体検査。

身長55.5cm
体重33.3kg

ホ「チビとか以前にメチャメチャ単純ねー。せめてもうちょっと背伸びしなさい。」
マ「でも金槌使うと・・・。5m、3tありますから・・・。」

身長555cm
体重3033kg

マ「ほら、すごい数値が・・・。」
ホ「だ か ら 何 だ っ て の !」

334 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 23:06 ID:Fxekb6Yd
というわけで回想終わり。マジンが来ておるな。
あとはマジンにまかせたぞ!といわけで落ち。

>マジン
ついでに私も重りはかったところ、130Sはなんとか上げれた。
まだ回想のキズが完全には治ってないので完治したらちゃんと測らせてもらおうかのぉ。
完治してもそこまで変わらないと思うがのォ…

335 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/13 23:10 ID:Fxekb6Yd
>マジン
その体のドコからそんな力が…(汗)
よし、調べよう。

すいませーん。

検死「呼んだかね?」

バラモス検死長の骸骨検死…いや、骸骨剣士Jさん。
マジンを解剖してコイツの体の仕組みを調べて欲しいんじゃが。

検死「お安い御用じゃて」


5分後…
うぎゃあああああ!!!


(あれはどっちの悲鳴じゃろうか?というか本当に解剖したんじゃろうか?)
では本当に落ちます。

336 :設定厨:04/01/14 02:13 ID:dNAL6CQA
チューーーッス!設定厨三度乱入!みんな!よろしくなっ!

今回わたくし、設定厨ことセッテ君がリポートしてまいりました。
タイトルは…

野良魔物〜第三勢力の底力〜 でございます!

なんだかバラモス軍では既に接触した人もいるようですが、ワタクシ調査してきました。

最初は今話題のダーマのキラーエイプちゃんからです。

ダーマに住む人にインタビューしました。

「拙者は36歳、レベル27の戦士・ライアソでございます!
途中の酒場で出会った気の合う仲間同士でダーマへの旅をしていたところ、一番年下のジョンが突然倒れました。
どうしたのか尋ねても気を失ってるようで。その時3人に悪寒が走りました。恐る恐る振り返ると巨大な影が…
私はジョンの世話をしていたのですが他の二人は武器を抜き、戦いました。
ジョナサンの持つ鋼の剣は奪われ、曲げられてしまい、ロンの振るう鉄の斧は噛み砕かれてしまいました。
私は咄嗟に逃げ出し助かったのですが…他の3人のことを思うと…うう…」ありがとん。

我々取材陣はダーマに赴き、先ほどの現場を確かめてみました。
大きな猿の足跡があります。おそらくこれでしょう。
近くには骨が…さっきの戦士が言う鋼の剣が斧が近くに転がっている当たり…先ほどの話の犠牲者であることが推測されます。
足跡をたどってみましょう…

おおっと…
猿の大群に出会いました…キラーエイプが2〜30体居ます…
その中で一番高いところで毛繕いさせているサル…あれが例のサルでしょう…。
何だか傷跡が残っています…。もう完治しているのでしょうかぁ?

なんだか恐ろしいので調査を打ち切ります。
次は謎のスカイドラゴンです。

337 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/14 02:13 ID:meQ8RTdh
夜中だ…
>マジンさん
お帰りなさい。ミラー依頼乙!ベホマラ−!
>ぁゃιぃ影さん
まとめ乙。ベホマラ−!
>部隊長じゃなくて一週間バラモス様
…珍しく真面目に仕事乙。ベホマラ−!
>ダースリカントさん
大猿編、乙です。ベホマラ−!

ここまでの消費MP:72

なるほど、ダースリカントさんは足が速い…と。

338 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/14 02:15 ID:meQ8RTdh
>設定厨さん
久しぶりですな。レポ乙です。スカイドラゴン編、期待してます(参考設定にもなるでしょう)。
ベホマラ−!

339 :設定厨:04/01/14 02:28 ID:dNAL6CQA
カザーブにいるというスカイドラゴン目指してやってきましたカザーブ。
寒いです。しかし調査は続きます。実は山篭り4日目です。
今日こそは…おーっと…いますいます…大きな龍が…
近づいてみます。…デカイですねぇ…。では、やってください皆さん…
『(ナレーター)実はここでセッテ君はスカイドラゴンを倒すためにレベル30の戦士10人とレベル30の魔法使い10人をやとったのだ!
セッテ君がレベル73の賢者なのはいうまでもない。実はオルテガと旅をしたこともある地上でも超一流の賢者の一人だ!
きっとアリアハンの勇者達が不幸に会っても彼こそがいずれ魔王バラモスをうち倒してくれることに間違いは無い!!』


戦士隊…突入しました…。彼らには莫大な金をつぎ込みドラゴンキラーとドラゴンメイルを装備してもらってます。
次々と切りかかります…。魔法使い隊もヒャダインで応戦…
おっと…スカイドラゴン、尻尾で一気になぎ払いました!その後…高熱ガスを吐きかけてます…
なんと強いのか…。っと、のんきに解説してる場合じゃありません。逃げます。ルーラ!

ひゅーーーーーんどひゅんどきゅーん!

みなさーん、どうでしたか?
戦士隊の証言
「どうのこうの無いですよ!強すぎます!ドラゴンキラーできりつけても大したダメージも与えられませんでした。
あのブレスも火炎ではなくガスという所に目をつけてください…。温度は火傷する程度で、ダメージは少ないんですが、
呼吸したとき、肺が燃えるように熱くなってしまって戦うどころじゃないんです…。
契約金と装備はお返しします。それでは。」

魔法使い隊の証言
「なんなんですか?あの敵は…。割に合いません。あのブレスは脅威です。相殺させることができませんから…
私たちが放つ氷塊も全て噛み砕いて吹き返してくるんです。恐ろしいですね。
お金は返すから帰らせてください…」

人間の理解の範疇を超えた強さのようです。ではイカです。

340 :設定厨:04/01/14 02:46 ID:dNAL6CQA
ほうおう大臣さんがやってきました。回復され、イカ編にも力が入る!
さぁ、大王イカです。

ざざーん…
『(ナレーター)ここはレイアムランド…。美しい銀世界。謎につつまれたこの島の周囲には、今悪の手が…』

やってきましたレイアムランド。まあここは隣にある小島ですが…
これは海賊のインタビューです。
「あの大王イカを遠目に見て最初は、食料だーって思ったんです。事実俺が任されてた二号船は食料が少なくなってきていたので次の陸地に着いたら食料を分けてもらうことにしてましたから。
皆目を輝かせて戦闘準備に入りました。
海の男にとって魚はもちろん、マリンスライムやイカ系モンスターは格好の獲物なんスよ。
二号船は大男ばかりで、モンスター退治は俺達が担当してました。 んで、イカ。皆大好物なんスよね。
ところが近づいてるのにまだ距離がある。戦闘範囲に入って、ようやくわかったんです。
こいつは俺達の食料じゃなくて、俺達が食糧なんだ、って。
なるべく多くの仲間をボートにのせ、逃がしました。3分の2くらいは本船と合流できたはずっスよ。
でも俺達も海の男、何とか足一本はブチ切ってやりましたぜ! でもアイツの足は強力ッス。船一艘くらいふっとびますから。
それから俺、あいつに縛られて初めて海で泣きました。怖くて… え?なぜ俺が今インタビューできてるかって?そいつぁお前…
俺 が ゾ ン ビ に な っ た か ら に 決 ま っ て る だ ろ 」

うわ!ニフラムっ!
というわけで、実際に探してみましょう。
私自ら海を荒らした後にダイビングしてきます。
大砲発射!ズドォォーン…
セッテ、いっきまーす!ザブ−ン…
すごく綺麗な海です…。海が荒れたので魚も逃げてます…
おや…?何か動きましたね?
足のようなものです…。ん?…
うわぁ!ままま…まさか…
このキャンプ地が…イカの体!?  ルーラァ(ガボガボ)
海水モロに飲んじゃいました。
次は…溶岩魔王です。

341 :設定厨:04/01/14 03:05 ID:dNAL6CQA
ジパングにきました。鎖国?知ったことではないです。
洞窟に入ると熱い熱い。さっきまでのロケは寒かったのでちょうどいい感じです。
溶岩魔王というだけあって溶岩にはうるさいのでしょう。
よって溶岩にゴミを投げ捨てればやってくると推測します。
ゴミポーイゴミポーイ。
きませんね。ゴミポーイゴミポーイ。
…地響きがします。ゴミポーイゴミポー…
「何ノ騒ギダ…」
溶岩魔王さんですね。
うわっ!熱い熱い…ムサいですね…
「我ヲ馬鹿ニシテイルノカ?死ネ」
溶岩が周りから吹き上げ、私を襲ってきます!
しかしですね、溶岩魔王サン。

私をなめてもらっちゃ困りますね。…マヒャド!

さぁさぁ、溶岩冷えて石になっちゃいましたよ。君もこうなるんじゃないの?そーれヒャダルコ♪
そんな!?溶岩魔王まで届いてないじゃんさ。
「我ニハソノ程度ノ冷気ハ届カヌ、コレハドウダ?」
ん?…のわー!足元が沈んでいくー!ナレーターさん、掴まって!
トベルーラ!
危ないですよ。こっちは非戦力もつれてるんですから…
悪いけど帰らせてもらいますよ。リレミト。

342 :設定厨:04/01/14 03:16 ID:dNAL6CQA
ふぅー。怖かった。村に行きインタビューしてみましょうか。 おっとそこの入り口にたっている彼。そう君君。溶岩魔王ってどんな感じ?
「最初はただの溶岩魔人だったんです。でも誰かがマグマの杖を溶岩に投げ入れてから…」
ん?マグマの杖?それって確か…
「そうです。バラモス軍からイヨ様が取り返してきたあの杖です。一度魔力は抜かれましたが、オリハルコンから魔力は再充填されたんです。」
へぇ。しらなかったよ。18へぇ。
「しかも何があったのか…威力がイオナズン級になってました。イヨ様は国宝として、また危険物として保管していたんです」
ほぉ〜?それでそれで?
「しかしある男がそれを盗み出し…あろうことか溶岩に投げ捨てました。それが魔王の起こりの発端です。」
……(なんか突っかかるな)
「それ以来、ガイア教が抑えてくれていたんですが…最近はガイア教にも抑えきれず…」
意義ありっ!!なんでそんなに詳しいの?
「それは…ジパング人として…」
答えてやろう。あんたが溶岩に杖を投げ入れた男だからだっ!
「!?なぜそんなことを!?侮辱ですか!?」
もしくは君は犯人を知っている!そうでもないと杖を溶岩に投げ入れたのが男だとわかるはずがないっ! このセッテ君を舐めちゃいかんよ。これでも逆転裁判は大得意だ。
「…さすがだな。しかしもう時は満ちたんだよ!」
男の背中から羽が生え、角が生え出す!
「世界に急に出現した極端な力を持つ魔物…それは俺達3人が作り出した魔物だ!」
男の傍らにもう一人の男が現れた! 男はもう一人の男のほうに振り返り
「俺とお前と…ダイゴロー。ダイゴローは来てないが…俺達3人で魔物を…」
もうそこは聞いたからイイヨ。で?目的は?
「ふふふ…俺達はその魔物を回収し、いずれ最強の組織をつくり世界を征服するのだ。フハハ…」
(ピピピッ)…あのね、君たちをスカウターでみたところ…野良魔物が大幅に能力値を上回ってるんだよ。多分、回収以前にあぼーんだよ。
「そんなことはない。それにダイゴローはもっと強い。そろそろ魔王ができることだ。回収に向かう。」
あ、そう?ジャネー。

343 :設定厨:04/01/14 03:22 ID:dNAL6CQA
うわぁーーーーーーー


アラヤダ、悲鳴だわ。ところでダイゴローって誰だろう?ジパング人っぽい名前だな。 しかしなんか厄介なことになってきたなぁ。

??「やっぱりアイツら…しにやがったか」
あら?ダイゴローちゃんですか?
??「そう、ダイちゃんって呼んでくれ」
じゃあダイちゃん。早速だけど何で魔物強くしたの?
「俺の家は武器屋だ。平和になると武器は売れん。それでだ。」
単純なお答えありがとう。君はこれからどうするの?
「俺は…以前オロチから逃げて大穴に落ちたという妻を捜しに穴に落ちるつもりだ。」
そうか。君って刀鍛冶だよね?
「そうだ。オリハルコンという最強の金属で刀をうつことが夢だ。」
じゃあその金属みつけたらそっちに行くよ。ガンガレヨ。
「もし本当に見つけたら王者にピッタリの刀を売ってやるぜ!じゃあな!」
ばいばい。さて、私は面倒に巻き込まれそうなので身を隠しますかな。
アリアハン王ってすぐ人を頼るからなぁ。


と全ての物語を溶岩魔王で強引につなげてみますた。お粗末さまでした。

344 :設定厨:04/01/14 03:36 ID:dNAL6CQA
王者にピッタリの刀を売ってやるぜ→王者にピッタリの刀を打ってやるぜ
脳内変換汁。

ちょと追加。
3人は中級悪魔・人間(ハゲた親父)・ダイゴローで構成されている。
二人目の人間の必殺技・光ってるねとっつぁん、は周囲の人間を一撃死…とまあ死んだ人間のことはいいとして、
悪魔だけが世界征服を企んでいて、親父は薬を作るために利用されてたらその気になってきてしまい、
ダイゴローは武器屋の為。

345 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 10:42 ID:ckX7BM/8
>マジンさん
また仕事か!!!!
そういうことは弟分のコヅチさんにブツブツ…
あ、バイト代もらえるのですか!
や り ま し ょ う ! 30Gですね。
力を合計するっていうのは?
統計と了解していいんでしょうか?

>行動記録が多いのは・・・単純に暇人で書き込みが多いからだと思います(w
いえいえ、さすがスー防衛長。
バラモス様に昇進を掛け合ったかいがあったと言うものです。

>ダースリカント様
キラーエイプ戦乙です!
やはり相当強いのですね…
食い倒れ旅、あと4箇所回るのですか?
…破産しますよ。

>設定厨さん
チューーーッス!
レポ乙です!
とりあえず一番危険な敵は貴方じゃないんですか?

346 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 11:12 ID:ckX7BM/8
では私たちも測定しましょう。
ジ「よし来た!任せとけ!」
頑張ってください。

ジミー
10s楽勝
20sクリア
30s何とか上げる
35s上が…ダメでした
33sおっおっ!…上がりました!

結構やりますね…
ジ「村では力持ちで通ってたんだぜ!」

私もやってみましょう。
一番小さい重りは…10sですか。
あやしい影
10s ペシャン!
すみません、スライムさん乗ってください…
8s 無駄無駄無駄!
7s 貧弱貧弱ー!
6s 拳で影がはったおせるかッ!
5s 剣で影が切れるかッ!
4s 銃で影を破壊できるかッ!
3s アガッタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!

3sです。やれやれだぜ…

347 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 11:14 ID:ckX7BM/8
>マジンさん
出来ました。暇人ですな私。
バラモス      40s
ほうおう大臣    50s
ダースリカント  130s+
さまよう鎧部隊長70s
ヘルコンドル    35s
あやしい影      3s
(NPC)
魔女     15s
アイグロス     50s+
ラック       42s
ロックス      45s+
ルーダ       50s
コンディ      40s
ラキス       37s
ロッキー      33s
ルディ       44s
コルリス      40s
ジミー       33s
(一般・海軍)
エビルマージ    40s
テンタクルス    測定不能
さまよう鎧A    60s
ホイミスライム   10s
(一般・空軍)
極楽鳥A      35s
ガルーダA     39s
ヘルコンドルA   36s
爆弾岩A      37s

注:+がついてる魔物は、もっと上げられそう。

348 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 11:23 ID:ckX7BM/8
>マジンさん
LV80の武闘家って人がネクロゴンドで待ってますが、測定しますか?
ディンゴさんはやめろというのですが…
テンタクルスさんのように測定できない人向けに改良が必要かもしれませんね。

>隊長
ルディ先輩って、ルーダ先輩の実の妹なのですね…
>>95のルーダ兄さんって、兄貴分って意味なのかと思ってました。

349 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 11:35 ID:ckX7BM/8
腐った死体「ジミーの旦那ぁ…あっしを忘れねえで下さいよ〜。」
あ、忘れてた。
ジ「ああ、悪りぃ悪りぃ!じゃあ、あんたもちょっとこれで力測ってくれよ!」
腐「ガッテンでさ〜」

腐った死体
10s難無くクリア
15s問題なし
20sまだいけそう
25sもう少しいけますかね…
28sどうかな?…あっ!

腐「旦那ぁぁあぁぁ…」
ジ「おい!腕もげてるぞ!腕!!」

さすが腐った死体…ホイミで治りますかね?
ジ「俺もベホイミかけてやってもいいけど…」
腐「回復呪文ですかい?さあ…昇天するかもしれませんやねぇぇえ。
  なあに、くっつけとけば治りまさあ。ではこれで…」

腐った死体は去っていった!

大丈夫ですかね?
ジ「親父なら治せるんだけどな…」

腐った死体 25s

350 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 17:46 ID:usQgZVw1
できたみたいです。
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/14/1070979091.html

>リカント様
いえ、身体はなんともありませぬ。ただショックで記憶が少々飛んでおりますが・・・。
ん?なんか髑髏が転がっていますが、何が起きたのでしょう?

>設定厨さん
どうも。もはやあなたもすっかりレギュラー(w
貴重な情報ありがとうございます。敵同士らしいですけど。

>影さん
乙です。腐った死体さん入れて26人ですね。780Gどうぞ。少ないですが。
改良したいんですけどねぇ・・・なんかいいアイディアないですか?←こればっかり


さて、今日から道中記をバンバン書くつもりです。でもその前に・・・。

351 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 17:58 ID:usQgZVw1
>影さん
ああ、あと武闘家さんですが、ジミーさんにすべて任させてください。
唯一ついえることはその人、僕より強いです。


さて、スライム訓練機ですが、そろそろたねあかししちゃいましょう。
重りや台はどうやって作ったのか。なぜその重りにこだわるのか。
すべてはこの人の存在から知らせなければなりません。さあでてきてくださいホビーさん!!

ヒョコッ・・・ベッドの下から小柄なドワーフが。
ホ「ったく・・・毎度毎度無理に働かせおって・・・。」
マ「いいじゃないですか、昔からの仲でしょうに。」

【ホビー】
名前からしてホビット族っぽいが、ドワーフである。それ以上つっこんではいけない。
体長はスライムをすこし大きくしたくらい。でも結構力持ち。
特技は主に武器の製造、販売。そして金属の加工。
が、小さいのでせいぜいスライムサイズまでのものしかつくることができない。


この人はですね、魔神の里を降りるとある広場(僕のような大木槌たちが住み着いている場所)に住んでいるホームレスさんです。
新年になった時、こっそり里帰りして帰りについてきました。
で、まあ連れてきたはいいけど暇そうなんで魔神の里から鋼鉄の魔神さんにもらった硬い金属で重りを作ってもらってたんです。
まあそういうことです。

352 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 18:05 ID:ENGI34+m
影再来

>マジンさん
新キャラキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!
武闘家さん了解です。
ところで、私の力3Sってことは、秤の重さだけですね…

353 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 18:07 ID:usQgZVw1
あ、その硬い金属っていうのは絶対換金できないものです。絶対ダメです。
だからそこの金儲けしようって考えた人、少し反省しましょう。そして僕のようにはならないように。

ホ「で、この重りはもしかしたら使わなくてよくなるかも、と。」
マ「まあまあ、たとえそうなっても他の事に使えばいいじゃないですか」
ホ「他のことって何だ?置物か?そんぐらいならさっさと粗大ゴミの日に・・・。」
マ「だーーーーっ、ちょっとちょっと!仮にも自分の作品でしょう!単純に考えてこんな見事なスライムベスやメタルスライム、ホビーさんしか彫れませんって!」
ホ「・・・ほんとじゃな?」
マ「ほんとですよ!!だからそういじけずに、バラモス軍に力を貸してくださいよ!食事代、住み込み代は僕が持ちますから!」
ホ「・・・まあほかにすることもないしな。知り合いなんかお前くらいだし・・・いいじゃろ。この老人でいいならなんでも。」
マ「助かります!じゃあさっそく・・・。」

「ここは武器の店だ。何を買うかね?」

硬い石(投げてぶつける) 1個5G
鉄の矢 1本10G
銀の矢 1本20G
ミニチュアの剣 500G
ミニチュアの盾 400G

随時販売中。御用はマジン、ディンゴ、ホビーまで。

354 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 18:13 ID:usQgZVw1
ホビーさんのつくれるのは矢とかの一個一個が小さい武器と、
あとはスライムとかコロポックルなどの装備です。身体の小さい部下などがいましたらぜひご利用ください。
つーか、我が愛弟子コヅッちゃん早くカァムバァーック!!!セッカクユミトカカッテキタノニ・・・マアイソガシイナラシカタナイカ・・・。

>影さん
ええ、あなたに合わせて秤をホビーさんに軽くしてもらいました(w
とりあえず、まずは子供スライムを乗せて3.5あたりから・・・。

355 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/14 18:27 ID:ENGI34+m
780Gをいただきました。
ジ「山分けだろ?」
あなたの役目の人集めはダメダメだったんじゃないですか?
ジ「ふもとに一人いるけど?」
お城に人間連れてくるなんて絶対ダメです。

まあ、山分けにしましょう。
あやしい影とジミーは、それぞれ390Gずつ手に入れた!

ジ「ああ〜働いて金稼ぐっていいもんだな〜」
(そんなセリフは10年早いです…)
その武闘家さんって、スーでマジンさんと戦った人でしょう?
危険ですから、怒らせないようにうまく追っ払ってください。
ジ「そうか?じゃあ行ってくる。」

〜ふもと〜
ジ「悪いけど、忙しくてさ。帰ってくんない?あとあんまり魔物殺されると困るんだよね!」
|ω・) (なんでそういう口を利くんです?)

男「なんだよつれねえな…じゃあ、アッサラームで酒でもかっ喰らうかナ…」
|ω・) (カエレカエレ!)

ジ「アッサラーム?……あのさ、ボソボソ…」
男「ああ、 パ  フ  パ  フ  か?」
ジ「でででけえ声出すなよ!な、連れてってくれよ!」
男「ま、まあいいがな…服だけは取り替えてくれよ?」
ジ「えぇ〜…仕方ないか…面はつけてていいか?」
男「何言ってんだ!つけてたら出来ねえよ! パ  フ  パ  フ  は  !」
ジ「でけえ声出すなっての!」

|ω・) …モウメンドウミキレマセン。

356 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 19:07 ID:usQgZVw1
ではではマジンの過去最長の超大作、マジン一人旅道中記、はじまりはじまりー。
(ほんとに長くなりそうなんで何日かに分けます。気長にみてください。)

〜第一章〜 マジン一人旅
マジンはバハラタの洞窟まで到着した。歩いて。
マ「いやぁ、バハラタくらい頑張れば一人でいけるもんだねー。海とか山とか色々あった気がするが、気にしない」
マ「では、いざ洞窟へ!!」

中にはやっぱり人一人おらず、かといって魔物も住んでるわけでもなく、やっぱり人食い箱の気配・・・。
マ「でも確か噂じゃ、ここってそんな広い洞窟じゃないよな・・・もしかして地球のへそみたく、またどこか隠し階段とか?」

人食い箱×2があらわれた!!
マ「おっ、でたな。よーし、マジンちゃんが金槌で成敗したる・・・。」
洞窟は狭く、金槌は使えない。それ以前に袋から出せない。
マ「あ、しまった・・・。今日のナレーションは何か一言多い・・・まあいいや攻撃!!」

マジンの攻撃!どうせ当たらないのに。
マ「黙れっちゅうに。」 ミス!! マ「誰だほらやっぱりって思ったのは」

357 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 19:16 ID:usQgZVw1
何故か環境がちと悪い・・・。一つ一つの書き込みの時間が長くなりそうです。

人食い箱の攻撃!!198ダメージ!176ダメージ!!
マ「うーん、さすが野良のモンスターは攻撃力が高い・・・こいつらの場合は歯が鋭いんだろうなあ。
 まあいい、これくらいのを楽勝で倒せなきゃ、防衛長は名乗れん・・・ここはあの技の出番かな?」

マジンは素早く腕を振り、真空の刃を起こした!!
マ「ソニックブー(ゲフンゲフン  かまいたち(あいも変わらずマジン流)!」
人食い箱Aの身体が真っ二つに切れた!!
マ「へへん。武闘家ならこの技も使えないとね。全然違う気もするが。」

人食い箱Bは逃げ出した!!
マ「あ・・・なんの、逃げられると思うな!!すぐに追いついて・・・。
  いや待てよ、どこへ逃げるのか、これは重大な手がかりになるんじゃないか?よし、あとをつけてみよう・・・。」
スタコラサッサ。

358 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 19:40 ID:usQgZVw1
マ「随分遠くまで逃げるなあ・・・あれ、行き止まりだぞそこ?」
人食い箱は床を調べた!なんと隠し階段を見つけた!人食い箱は入っていった!
マ「・・・やっぱりそれかい・・・。まあこれは入ってみるしかないな、うん。」

〜バハラタの洞窟 地下3階〜
マ「なるほど、おそらくこの辺りに昔から住んでいてそれが上の階まで来ちゃったわけだ。
  じゃああとは奥に進むとおそらくボスみたいなのがいるはずだからそいつを探して・・・。」

そしてさらに進むと広間があった。そこには大量の野生の人食い箱やミミックが!!
マ「住みか発見・・・よし、これはバラモス様に報告せねば・・・。」
?「バラモス?今お主バラモスと言ったな?」
マ「へ?って・・・!!!」
ピョーーーーン!!ドスン!!!巨大人食い箱が現れた!!
箱「お主、バラモス軍の者か?勝手に我らの住みかに進入して潰すつもりだったのか?」
マ「そんなつもりじゃ・・・それよりあなたは・・・?」
箱「我はこの世の箱モンスターたちの長。ここは我が作った箱族だけの楽園だ。
  我らは外の世界などに興味はない。この場所がすべてだ。お引取り願おう。」
マ「いやでも、あなたの子供たちが外へでて人間や魔物を食べているという話が・・・。」
箱「ああ・・・当然のことだ。腹が減れば食事をとる。それだけのことだろう?」
マ「でも、それは・・・。」
箱「我らが気に食わぬと申すのか?ならば我らとてただで返すわけには行かない・・・。
  我はこの口から新たなるモンスターを生み出す。いでよ、我が子らよ!!」

巨大人食い箱は大きく口を開けた!
中から人食い箱が現れた!!ミミックが2匹現れた!パンドラボックスが現れた!!

359 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 19:48 ID:usQgZVw1
マ(というか、そうやってたくさん生み出すから食料不足になるんじゃ・・・?いやそんなこと気にしてる場合じゃないな。)
マジンは金槌を装備した!

箱「ほう・・・見かけん魔物だとは思ったが、できるな・・・やれ!!!」
ミミックAは飛び掛った!!マジンはすばやく身をかわした!!
人食い箱は腕に噛み付いてきた!!マジンに156のダメージ!!人食い箱は食いついて離れない!!

箱「ふふふ・・・生まれたてのこいつらは腹がたいそう減っていてな。油断してると食いちぎられるぞ・・・?」
マ「・・・・・・。でりゃっ!!」
マジンは腕を思いっきり振り回して力任せに引き剥がした!!
人食い箱はすっ飛んだ!!そしてミミックAに直撃!!人食い箱Aを倒した!!ミミックAを倒した!!

ミミックBはザラキを唱えた!!マジンには効かなかった!!
パンドラボックスの攻撃!!マジンに250のダメージ!!

マ「ぐっ・・・こっちのモンスター、手ごわいな・・・見たことないけど・・・。」

360 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 19:57 ID:usQgZVw1
マ「ザキが効きにくいとはいえ、100%じゃない・・・はやめにミミックは倒さないと。」
マジンは精神を集中した!!マジンは身を守っている!!
パンドラボックスの攻撃!!マジンは腕輪で受け止めた!!
ミミックはマホトラを唱えた!!しかし効果がなかった!!
 

〜2ターン後〜
パンドラボックスの攻撃!!痛恨の一撃!!マジンに335のダメージ!!
集中完了!!マジンの攻撃!!魔神のごとく切りかかった!!ミミックに762のダメージ!!ミミックを倒した!!

箱「やるな・・・だが、今ので相当疲労していると見た。それでこいつに勝てるかな・・・?」
マ「まだまだ・・・こういうのだってあるんですよ!!」
マジンはおいしい水を飲んだ。マジンのHPが回復した。

パンドラボックスは噛み付いてきた!!マジンに262のダメージ!マジンは金槌を落とした!!
マ「おっと・・・まあ、こっちのほうがこの場合はやりやすいかな?長期戦は不利だから・・・次で決める!!」

361 :バラモス4/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/14 20:12 ID:/F6Yb3HI
>>マジンさん
マジンサンガンガレー。

さて…私は…。

ホイミン「あら?鎧…じゃなかった…バラモス様。何しにここへ?」
鎧「鎧で良いです…で、最近のトレンドらしい身体測定をしに来ました。」
ホイミン「そう。じゃあまずはこの台の上に乗って…。」

体重…205kg

鎧「…私ってこんなに体重あったっけ?」
ホイミン「だったらその重そうな鎧を脱いだら?」
鎧「嫌。」
ホイミン「そう…まぁいいわ。次は身長ね…。」

身長…175cm

ホイミン「ほうおう様やリカント様より小柄なのね。」
鎧「いいでしょう。別に…。」
ホイミン「で、この身長には何らかの意図があるわけ?」
鎧「いえ別に。強いていうなら中の人の身長がこのくらいってとこですか。」
ホイミン「なんだ。結構意図的なんじゃない。」
鎧「そんなもんですかね。」
ホイミン「そんなものよ。」

362 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 20:13 ID:usQgZVw1
まだ第一章なのにこんなに長い・・・僕が書くとなんでこうなるんだろう。

マ「・・・すいません、生まれたてなのに・・・ひょっとしたら命を奪ってしまうかもしれません、許してください・・・。」
箱「そんなセリフは勝ってから・・・。」

マジンは噛み付かれている腕ごと床にたたきつけた!!
衝撃がパンドラボックスを襲う!!ボキッ!マジンの腕が折れた!!

マ「・・・まだまだ!」
マジンはさらに床へを力を込めた!!パンドラボックスの口が開いた!マジンの右腕はボロボロになっている。

箱「なんと強引な・・・下手すれば自分の腕がなくなるかもしれんというのに・・・。」
マ「いや、これしか勝てそうな方法が見つかんなかっただけです。いやでも・・・。」
パンドラボックスは口を開いたまま硬直している。
マ「・・・とりあえずはどっちも死なずにすんだみたいですね。」
箱「ふむ・・・約束は約束だ。見逃してやろう。さっさと行け。
  ああ待て、その前に・・・。」
巨大人食い箱は強く念じた。マジンの傷がすべて回復した。
マ「おお、折れた腕まで・・・ありがとうございます。」
箱「気にするな、長く生きた我にとっては造作もないことだ。では、な・・・。」


マ「ふーっ、外へ出れたはいいけど、しかしいまだに信じられないな・・・。
  まあ魔神がわんさか住んでる山奥の里があるくらいだし、絶対無いってわけでもないよな・・・およ?」
キラーエイプが現れた。
マ「あれ、このキラーエイプどこかで見たことあるような・・・?」

363 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 20:24 ID:usQgZVw1
>鎧バラモス様
ありがとうございます。もうちょっとで今日は終わります。

キ「ギャッギャッ!!」(あーっ、あの時の!!)
マ「あ、思い出した!前来た時、おいしい水盗んでった子!!」(7スレ目の121参照)
キ「キャッキャキャッキャッ!!」(あん時はありがと。あの水おいしかったよん。ケケケ。)
マ「まあもう水はすんだことだからいいですが・・・あれから傷はちゃんと治したんでしょうね?」
キ「キャーッキャ」(ああ、そうだ、さっきちょっと怪我しちゃってさー、ほらここ。)
マ「どれどれ・・・ああ、こんなもんこのおいしい水を飲んで・・・。」
キ「キャッ!!キャーッキャキャーッキャ」(隙あり!!バーカバーカ)キラーエイプは逃げ出した!!
マ「あっ、また盗んで・・・もう逃がさないぞ!!!」

追いかけっこすること約3刻・・・。
キ「キャーッ・・・」(しぶといやつめ・・・。)
マ「随分山の奥まで来ちゃったな・・・。さあ、返してもらいますよ!!」
キ「キャッキャキャー・・・ギャギャーーーーッ!!」(こうなったら・・・おやぶーーーん!!!)
マ「親分?アレ待てよ、ここってダーマ周辺だったな。で、キラーエイプの親分ってまさか・・・!!!」

ズシン、ズシン・・・。野良キラーエイプが現れた。
エ「(どうした・・・またよそ者か、俺の子分に何か用か・・・?)」
マ「あ、あ・・・。」

364 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 20:27 ID:usQgZVw1
〜次回予告〜

「もう、ただじゃ、おかねぇ・・・。」
「だめだ、勝てるわけが・・・。」
「うら、とどめだ!!!」

陸軍総長でも倒せなかった野良モンスターに遭遇してしまったマジン、
果たして生き延びることはできるのか?

次回、
マジン道中記第二章 マジン絶体絶命!!

「・・・逃げるっきゃない!!」


乞うご期待!!!

365 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/14 20:29 ID:usQgZVw1
いかがでしたでしょうか?最後はアニメっぽくやってみました。

目標は「下手なマンガ、アニメを越える面白さ」です。
続きはまた後日、ということで。


それでは、落ちます。(わがまま言っちゃうと感想が欲しいなぁ、とか。いや、第二章からの参考に・・・。)

366 :バラモス4/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/14 20:35 ID:/F6Yb3HI
>>マジンさん
乙でした。

感想…いや…意見ねぇ…。



鎧登場キボンヌ。


とか無理難題押しつけてみるテスト…。
キラーエイプの弱点発見とかあると良いかもしれませんね。

367 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/14 22:42 ID:CzAxjuzD
>設定厨さん
どうも。ジパングの人が元凶か……。




身体測定。
身長・138.5cm。
体重・73.6kg。


よし、相談編は一旦中断して(どうせいつでも出来るし)、もう一つのネタの方を……

368 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/14 22:44 ID:CzAxjuzD
〜漂流編・1日目〜
ヘルコン「……それじゃ、ちょっと旅に出てくるね。」
ラック「供はいらないんですか?」
ヘルコン「うん、僕はマターリ一人旅がしたいんだ。 それじゃ、後は頼んだから。」
ラック「了解、お気をつけて!」

〜四時間後・ポルトガ南西〜
ヘルコン「……よし、そろそろ何処かで寝ようかな。 えーと、いい場所は……」


〜同時刻・ポルトガ海軍本部〜
ポルトガ兵A「隊長! 22:52、南西の海に鳥の影を発見しました!」
隊長「うむ。それは魔物か?」
ポルトガ兵B「はっ、魔物に間違いありません! どう致しますか?」
隊長「よろしい、ただちに撃墜せよ!」
ポルトガ兵A、B「はっ!!」


ヘルコン「うーん、やっぱり陸に行った方がいいかな………?」

ポルトガ兵B「……撃てぇ!!」

ヘルコン「うーん………!?  何だ!?」

369 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/14 22:48 ID:CzAxjuzD
ポルトガ兵士は砲撃を行った! 6発の砲弾がヘルコンドル目掛けて向かってくる!
ヘルコンドルに134,137,129,131,132,135のダメージ! ヘルコンドルは海に落ちていく………


ポルトガ兵A「撃墜したぞ!」
ポルトガ兵B「……やれやれ、最近物騒だよな……」


……
………バシャッ! ヘルコンドルが海面から顔を出した!
ヘルコン「うー……いてて、翼にモロ当たっちゃったな……さて、どうするかな……」
ヘルコン「……お、ちょうどいい具合に島がある。あそこで寝よう……」



ロックス「ラック! ヘル君が………!!」
ラック「……分かってます、ポルトガ西の海で通信が途絶えました。」
ルーダ「どうする、ラック殿?」

ラック「……隊長の旅ではよくある事です。 一週間経っても戻らなかったら、捜索隊を組織します。 解散!」
ロックス・ルーダ「了解!」

370 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/15 17:11 ID:3vnVa536
>マジンさん
一人旅乙です。
なんと、感想をよこせとな。

え〜〜〜と、
ヘタな漫画やアニメって具体的になんでしょう?
巨大人食い箱さんは、身勝手な上に短気ですね。
巨大人食い箱さん本人がどのくらい強いか気になりますね。

…感想になってますかね?


>隊長
いらない突っ込みします。
体重おもすぎでは?

一人旅頑張ってください。
っていうか、大丈夫ですか?いつでも助けに行きます。フル装備で。

371 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/15 17:40 ID:oDv4wA5Y
>影さん
……羽の付け根の筋肉という事で。イヤアソコケッコウチカラツカウンデス。
あと、皆には「空軍隊長がポルトガ西の海で失踪した」としか伝わっていない事にしておいて下さい。


ところで皆さん、いつも名前欄に書いている種族名ではなく、
「名前」があったら教えて頂けませんか? 無かったらいいですが……

……え、理由? ……(メル欄)のためです。隠す事でも無いような気がしますが。

372 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/15 17:45 ID:3vnVa536
>隊長
参考までに、
リアルのコンドルは、隊長100〜130cm で、体重は 10kg前後だそうですYO。

名前はどうなんでしょう?
一回意見を出し合う価値ありますね。
私は有っても無くてもいいと思います。

…って、私関係無い話ですか_| ̄|○

373 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/15 17:48 ID:3vnVa536
バラモス様はどちらに?
ビルマー「お部屋にいるじゃろ?」
いえ、元バラモスの方です。
ビ「ああ、確か『真面目にやってますね…オカシツクルナライマノウチ』とか言って、ウキウキと厨房へ行ったが…」

バラモス(元)様は?
アルミー「あら影さん!バラモス様なら、ケーキやらクッキーやらプリンやら山ほど作って、
     『そうだ、特選隠密部隊と食べましょう!』って、保健室へ行ったわ。」

バラモス(でかい方)様は?
ホイミン「バラモス様?お菓子を山ほど持ってきたので、また太りますわヨって言ったら、
   『ちょっと運動してきます』って言って闘技場にいかれたわヨ!」

バラモス(カバ)様は?
オルハリU「『汗をかいたので、温泉に行きます!』と言っていた。多分マイラに行ったのだろう。」
(オリハルオーガUさんって、こんな口調でいいんですかね?)

374 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/15 17:55 ID:oDv4wA5Y
>影さん
………え?



体重 13kg に脳内変換おながいしますです。

375 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/15 18:05 ID:3vnVa536
>>372の隊長100〜は、体長の間違いです。

むう、アレフガルドまでは追えませんね…
仕方がありません。バラモス様専用ですが、緊急用アレフガルド直通電話を使いましょう。

鎧バラモス様、電話貸してください!
鎧「そんなのがあったら、なぜ回想で私が苦労したのか…」
戦後、ああいうことが再び起きないよう、設置したのだそうです。

(呼び出し中)
?「こちらゾーマ城。」
あ、恐れ入ります、バラモス様の秘書のあやしい影と申しますが。

ブ「あやしい影?そんなのが秘書やってるのか?私はバラモスブロスだ。」
ひえ!お兄上様でしたか!あのですね、バラモス様がそちらの世界にいるようなのですが…

ブ「なんだと?そんな暇あるのか?それならなぜ城に挨拶に来ない?」
イヤソノ…マ、マイラに行ってると思われます。

ブ「ちょっと待て…」
〜15分後〜
ブ「偵察隊員から連絡が入った…人間に化けて、温泉にゆっくり浸かってたが、
  『あ、そうだ!今の内に借金を工面しましょう!』と言って、メルキドへ向かったそうだ。」
はぁ…
ブ「そのまま待機していろ。」
〜20分後〜
ブ「連絡が入った…カジノで大穴当てたらしい…地上へ向かったようだぞ。」
そうですか。ありがとうございました。

ブ「こちらに挨拶に寄るかもしれん。来たら知らせておく。」
分かりました。こちらも帰られたらご連絡いたします。

376 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/15 18:26 ID:3vnVa536
鎧「まさか…ゾーマ様が休みくれないから、決闘の賞品にかこつけて、
  仕事を人に押し付けたのではないでしょうね?」

いやーそんなことは無いと思いますが…

鎧「で、いったいなんの用なんです?緊急事態ですか?」

キンドのオークションに最新のケーキ作りセットがかけられるそうなんです!

鎧「……それだけですか?」

『これで貴方もお菓子のプロ!』とか言って、ケーキ以外でも色々使えるそうですよ!

鎧「…そんなことより仕事してください。」

普段、秘書の仕事って、こんなのばっかりですけど?

鎧「……」

377 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/15 19:32 ID:o5wL1Bp4
運動会、残った種目は…
組体操、キックボクシング、騎馬戦、100M走、フォークダンス
ですね…
やりたい人は挙手願います。
(・∀・)ノ

378 :バラモス5/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/15 22:12 ID:9I3/XDxM
>>あやしい影さん
……それより、先日頼んだ家無し魔物世界樹移転計画に関してですが…。
…ちゃんと許可取って来ましたか?

まだなら急いでお願いしたいです。
あと、闘技場での質問会の告知をしておいてください。

…あと二日しかこの地位に居られないのですから…。


ちなみに運動会再開賛成に一票

(・∀・)ノ

379 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/15 22:22 ID:oDv4wA5Y
>影さん
(・∀・)ノ ボクモボクモー

今現在は無理ですがね。





〜ヘルコンドル漂流記・2日目〜
ヘルコン「……ん……(頭を振るわせる)………ここは……」
目の前に広がる広大な平原、森……そして背後には海。

ヘルコン「………位置的に、……エジンベアか。 ……ん?」


エジンベア兵「ここは由緒正しきエジンベアのお城、田舎者は帰れ!」
商人「ひどいですねぇ……これでも元は勇者のパーティーに居たんですよ? ねぇ、僧侶さん」
僧侶「……ええ、まあ……あと、私の名前はアリアだって言ってるじゃないですか、ジョンさん」
ジョン「分かりましたよ、シスターアリア。」

エジンベア兵「……いい加減に帰ってくれよ……」

380 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/15 22:46 ID:oDv4wA5Y
ジョン「やれやれ……アリアさん、やっちゃいます?」
アリア「私は野蛮な事はしません。 ……ですので……ラリホー。」
エジンベア兵「何をする……う〜〜ん………」

ジョン「やりますね、アリアさん」
アリア「はい。 ……門番さえ抜ければ後は止められる事はありません、勇者達が取り逃したアイテムを収集しましょう」


ヘルコン「……あの時の僧侶……! 町を追い出された商人と一緒に旅をしていたのか……よし、後を付けてみるか。」
待つ事30分。


アリア「収穫はあんまり無かったですね。」
ジョン「まあ、仕方ないですよ。」
アリア「そうですね……あら、もうこんな時間、今日はここで寝ましょうか」
ジョン「そうですね。」

そして 夜は 更けてゆく……

381 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/15 23:34 ID:OdEcCUxp
最近けっこう来れる頻度高い。

>設定厨殿
乙。うまくまとめてくれましたな。
というか強いですな。さすがオルテガの仲間といったところですか…

>ヘルコン
名前…私の場合、シバでいこうかのォ。
んで、これから>>2当たりにヘルコンサイトも入れぬか?
そのメル欄はヘルコンオリジナルで行くのか?それともこのスレのをまとめた感じで?
このスレのを丸写しというのも難しいじゃろうな…。期待してるぞ。

>鎧バラモス様
世界樹ならけっこう土地もあるし、私の部下に一言言ってもらえれば好きなだけ移住してよろしいですぞ。
あとは元バラモス様の意見ですが…。多忙(?)の為かスレにこれないようなので、やはり鎧バラモス様の意見でよろしいのでは?

>影殿
(・∀・)ノハァーイ
でも正直言って組体操とダンスは無理と思うのォ(いろんな意味で)



382 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/15 23:44 ID:vdctziVE
>影さん
(・∀・)ノ

ただ、個人的には騎馬戦よりも騎竜戦のが見たいですね。
具体的に言うとさまよう鎧&アイグロスVS地獄の鎧&ブルー・・・いや意外と分かりませんよこれ。

383 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/15 23:47 ID:OdEcCUxp
>マジン
予告気になるのォ。
もし本当に私が戦ったやつなら左半身に縦に大きく3つの傷跡が残されてると思うのですぐわかると思うぞ。

>鎧2号
おいしい水3本くださーい。


それから130Sは少しやりすぎた感…。まあよいか。うん。強引に納得しとく。

〜ちょと続き〜
エイプ戦の3日後…ベホマスライム(世界樹救護部隊:ベラム)がリカントの前で怒鳴っている
ベラム「リカント様!昨日の夜も病院を抜け出しましたね!?貴方は安静にしてないと…」
リカント「おぬしのベホマで治ったじゃろう?それならよいではないか。」
ベラム「ベホマでの回復だなんて所詮応急処置です!回復呪文に頼りすぎても後々大変なことになりますよ!?」
リカント「…そうなのか?」
ベラム「栄養ドリンクに頼りすぎたらここ一番で効き目が薄れるように、いずれは回復呪文の効果が薄くなっていくんですよ!?」
リカント「…嘘じゃろ?」
ベラム「…まあ…それっぽいことを言ったまでですが…。しかし!やはり安静にすることは大切ですし、ちゃんとした手当てをしてこそ本当の回復と(以下略」
リカント「ううむ…。わかった。今夜は安静にしておくとしよう…」

384 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/15 23:53 ID:oDv4wA5Y
>マジンさん、リカント様
ただいま「ノヴァ大戦」オープニングを書いておりますので、出来れば落ちないで下さい……
いろいろと評価していただきたいのです。

385 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/15 23:59 ID:oDv4wA5Y
>リカント様
んと、とりあえずスレに書かれた文を元に小説風にしていくつもりです。
あと、とりあえず試しに冒頭を書いてみましたので、御覧ください。 ツーカナマエイラナカッタヨ……



「ここがピラミッドか……敵の本拠地。」
【ダースリカント】

「さて……私はなにをすべきでしょうか?」
【さまよう鎧部隊長】

「鎧様は何処でしょうかね?」
【ヘルコンドル】

「早く会わないと……」
【地獄の鎧】

「あーいたたた……」
【ほうおう大臣】

「すいません、ほうおう様……」
【マジン(魔神金槌)】

「えーっと、ここは……」 「あっちではないか?」
【ジクロス】       【オルゴ・デミーラ(怪しい影)】

「えー、ここの理解はだな……」
【みーちゃん(ミルドラース)】

「……やはりお茶は美味しいですねぇ………儀式で疲れた体にはちょうどいいです」
【魔王バラモス】

386 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/16 00:00 ID:jG8bjb0f
マジン発見。

その日の夜…
リカントは病院を抜け出した。
リカント「すまんな、ベラム。しかし、負け続けではいかんのだよ。面子も立たぬしな。」
リカントはしばらく歩き、ある視界の開けた場所にやってきた。
グリ「今日もですか?」
リカント「うむ。頼むぞ」
グリ「…わかりました。おーい!みんなー!」
なんと20匹のグリズリーが現れた!!
リカント「あのキラーエイプ…まだ生きておるかわからんが、あれほどの連続攻撃は初めてみた…。私の弱点はまさにそれじゃろうな。」
グリ「では…いきますよ。」
リカント「うむ。来い!」
グリズリー達がリカントに次々と襲い掛かる!!
リカントは一人目を足払いで倒し、二人目の攻撃を横に避けたあとに延髄に手刀を入れる。
3人目の体当たりを食らうがそのまま横に力で払う。4人目の顔に掌底をいれたまま4人目を5人目に叩きつける。
リカント「ハァハァ…ちょい待ち!今日はここま…」
「で」を言う前に6人目の飛び蹴りが炸裂!そのまま14人分の攻撃を一通り食らって…
グリ「あの…リカント様…大丈夫でしょうか…?」
なんとリカントは白目を剥いて気絶している!!
グリ「た…大変だー!早くベラムさんのところへー!!」

その後、ベラムにたっぷり説教を食らい、リカントは翌日からベッドに施錠されることになった…

387 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/16 00:04 ID:iqzYGqyL
「………ゆけ、コピーゾーマ。」
「はっ、全ては―――様のために……」

「……―――様、あいつだけで十分でしょうか?」
「大丈夫だろうよ。あいつには十分な兵力があるし……」
「なぁに、支障が会ったら俺達が出向けばいいだけの事だ。」
「うむ……では、作戦の成功を祈って。」


――――戦いの火蓋は………
     切って落とされた………




【バラモススレ史上、最大の戦―――ノヴァ大戦】






……どうでしょうか?

388 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/16 00:06 ID:jG8bjb0f
>ヘルコン
悪いがそろそろ落ちる…。
全体の冒頭はノヴァ殿(コピゾーマ)が出てくるところからでどうじゃろうか?
んで、ブロスコピーが出てくる→地球のへそ編へ、キングヒドラがラザマナスの元へ→ピラミッド編へ、みたいな。
わかるかのォ?(説明ヤヴァイ)
あと全体的に「…」が多い気がするのォ。まあその辺はいいとして…

389 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/16 00:08 ID:jG8bjb0f
>ヘルコン
そんな感じでいいと思う。というか私的にはベストな予感。

390 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/16 00:12 ID:jG8bjb0f
ちょっと思いつき設定。
最初のほうにサタンパピーとか出てこなかったが、それは城の警備でなくて
地上で起きていることがアレフガルドに伝わらないように工作していたというのはどうじゃろか?
なんか特殊能力を使って…。
ヘルコンには悪いが落ちる。ガンバレヨ

391 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/16 00:29 ID:iqzYGqyL
>リカント様
了解。どうもありがとうございます。


僕も落ちます。

392 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/16 00:33 ID:05p9uTpt
>ヘルコンドルさん
おぉ、大作の予感。
>ぁゃιぃ影さん


393 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/16 00:35 ID:05p9uTpt
…入れ違いですか…

394 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/16 12:06 ID:dEhFO76C
>鎧バラモス様
すみません。すぐやります。

ダースリカント様からOKでてるので、受け入れ態勢はよしと。
迷子続出しそうですので、地図がいるかも知れませんね。

ちょっと勇災本部に行ってきます。

395 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/16 12:27 ID:dEhFO76C
バーナバス勇災会長「おお、影殿。ご苦労ですな。」
影「バラモス様が先日提案された世界樹移住計画に着いて相談したいと思います。」

会「うむ、我輩が設立した本基金も、多くの魔物の善意でそれなりの貢献を出来るようになったが、
  いかんせん、オルテガの息子の悪逆非道振りには、いくら支援の手を廻しても
  追いつかんのだ。バラモス様のご提案はまさに地獄に救いでありますぞ。」

影「私の友人にシャーマンがいますが、彼等も小さい部落が幾つもつぶされたそうです。」
会「レアアイテムを持つ魔物の場合、事態はもっと深刻ですぞ!すみかどころか、
  皆殺しにあった地域も少なくないですぞ。」

影「現在、こちらで把握されてるホームレス魔物の数字はどのくらいですか?」
会「とりあえず本基金にて把握しているのは3500匹ほどです。
  全世界にはもっといるはずなのだが、野宿を苦にしないもの、野良になるもの、
  自力で住処を見つけるもの、人間社会に紛れ込むものなどもいて、これらは
  把握しきれんのだ。」

影「最終的にはそういう魔物にも救済が必要でしょうが、とりあえず3500匹が
  行く当ても無いということですね…
  では、人数を報告して、地球のへそ、世界樹の森の収容人数を調べてもらいます。」
会「ぜひぜひ、頼みましたぞ。」

影「で、希望者にはバラモス城の闘技場でバラモス様直々に質問会を開きます。
  生の声をバラモス様自ら聞きたいとのお心です。」
会「なんとおやさしい…」

影「私一人で全国の魔物さんに会う事は出来ないので、
  会長さんから各支部を通して連絡していただけませんか?」
会「分かりました。全国支部に伝えます。」

396 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/16 12:57 ID:dEhFO76C
>隊長
プロローグカッコイイじゃないですか!
期待しています。
リカント様の言うように、相談所もテンプレに入れていただきたいです。

>運動会
組み合わせはどうしましょう?
種目はなるたけ変更・削除ナシで行きたいですね。

組体操案:各組ごとに難易度を競うのはどうでしょう?
     (例)1レス目 ダースリカント
        ダースリカントは両手を広げ片足で立った!
        2レス目 マジン
        マジンはリカントの右手に逆立ちした!
        ダースリカントはふらふらしている!
        3レス目 コヅチ
        コヅチはマジンの金槌の先に飛び乗った!
        隣のヘルコンドルに矢を放った!
        4レス目 ダースリカント
        なに?金槌持って乗ったのか?
        リカントは倒れた!
 
     こんな感じで、次々に書いていきます。
     倒れたら負け。完成したら3レス静止(その際攻撃に無防備)。
     成功した組の難易度で勝敗(審判あらかじめ決める)。  

397 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/16 12:59 ID:dEhFO76C

騎馬戦案:乗り物は何でも良くしましょうか。爆弾岩でも竜でも鳥でもOK。
      乗り物も乗り手も攻撃可。
      叩き落しても、麻痺させてもいいから、とにかく相手の帽子をとれば勝ち。
      つまりはバトルロイヤルですな。
      取るのは帽子以外も色々考えられると思いますね。

ダンス案:困りました…流石に案が出ません。最終種目ですし、勝敗に関係なくして、
     各組まぜこぜで踊りながら雑談はどうでしょう?

ま、その気になれば何でも出来るものです。
皆様の知恵を結集しましょう!

398 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/16 18:01 ID:2ufgt1yu
>>382での出来事。

(あそこまで書いて)よーし、んじゃこれからはりきって感想の返信書くぞー

あ、間違えて途中で書き込んじゃった・・・。

仕方ないな、続けて書く・・・あれ、ネット繋がらないぞ?

強制落ち


というわけです。皆さんすいません・・・。(特にヘルコンさん)

>鎧バラモス様
いや、バラモス様の命令でもそれは無理です(w
そういえばそろそろ終わりそうですが、聞いて下さい。スーの任務の報告書は届いたのでしょうか?ディンゴはちゃんと書いたと言っているのですが・・・。

>ヘルコンさん
冒頭部分カコイイ!!と18時間ごしに感想言ってみるてすつ。
期待しています。

>影さん
巨大人食い箱さんは大体Bランクくらいの野良モンスターとして今後も使っていく予定です。
あと、戦闘モードに入ると性格がもっとひどくなる予定でもあります。

>乗り物は何でも良くしましょうか。爆弾岩でも竜でも鳥でもOK。
だったら故郷から魔神連れてき(ry

ちなみに今日もちょっと忙しいです。ごめんなさい。

399 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/16 21:03 ID:rnrpKXe1
何!?乗り物&乗り手攻撃OK?
よし!ドランを探しに行くぞ!!

ベラム「リカント様…貴方は(以下略

400 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/01/16 21:05 ID:rnrpKXe1
400get!!

ドランがいないのはイタイ。キメラじゃ乗るのはきついじゃろうしな。
ということで何としてもドランを探さねばならない。
すまんが…トイレに行ってよいかー?
ベラム「逃げたら承知しませんよ…」ガチャガチャ…
よし、自由の身。それではまた会おう。

ダースリカントは逃げ出した…

しかしまわりかこまれた!!

!?

401 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/17 10:31 ID:V0t4yORy
そういえば2日ほどジミーさんを見かけませんね。
困ったものです。
探しに行きます。

〜城の裏〜
ジ「……」
ジミーさんハケーン!

なんでしょう…汗だくですね…
剣がありますね。素振りでもしてたのでしょうか?
修行してるのかな?
今は瞑想中のようです。
ちょっと様子を見てましょう。

ジ「…
  ……
  ぬうううう!!!!!
  マ    ダ    ン    テ    ! ! ! ! ! ! 」

へ?


……

何も起きませんが…????

402 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/17 10:41 ID:V0t4yORy
ジ「う〜〜ん…なんか今日は出来そうな気がしたんだけどな…」

なにやってるのですかジミーさん?
ジ「おっ!影さん!ま、俺もそろそろ真面目に修行しないとと思ってね。」

でもいきなりマダンテはないんじゃないですか?
ジ「いや、俺は力が必要なんだ…メラだのギラだのをちまちま覚えてる暇はない。」

……なにがあったのです?相談なら乗りますよ。

ジ「実はこの2日間…
  (´-`).。oO
  ( ̄ー ̄)ニヤリ
  (・∀・)ワクワク
  キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!
  (`・ω・´)!!!
  (;゜Д゜)
  (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
  ・・・_| ̄|○

  ……いや…なんでもない…」

ゼッタイナニカアルー!!
ジ「影さん…俺は強くなるぜ!体験入隊だ!
  そして、正式入隊して、一日も早くフェニックス・ラボに入るんだ!」

ま、まあ、やる気を出してくれて嬉しいですが…
では今日から体験入隊ですね。

403 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/17 10:59 ID:V0t4yORy
えーと、どこから試すんでしたっけ?
ジ「海軍だろ!あんたがテキトー決めたんじゃないか!」

ああ、そうでした。270レス以上も前なので忘れてました。
では行ってきてください。
ジ「へ?」

あとは海軍に任せます。

>鎧様、鎧さん
ジミーさんをお願いします。

ジ「…ネタふりもなく丸投げするのかよ!それはいくらなんでも失礼だろ?」
そうですね。
もちろん自分でもぼちぼち書きますが、
海軍でご自由に動かして頂いて結構ですと言う事だと中の人が言っています。

404 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/17 11:17 ID:V0t4yORy
ジミーさんから失礼とか突っ込まれるとは思いませんでしたね…
とりあえず魔女さんに頼みましょう。
あの方おっかないので気をつけてください。
ジ「お、おぉ!」

魔女「なんだい、またあんたかい!またなんか厄介事かい?」
あのですね、このジミーさんを海軍に体験入隊させていただきたいのです。
詳しくは前スレの747で各隊隊長にお願いしてあるので、参照願います。

魔「そんなに前の話なのかい?あいつの事だから忘れてるんじゃないかい?」
その恐れは無きにしもあらずですが…

魔「まあ、とにかくやってみるかね…お前、名前は?」
ジ「ジミーだ!よろしくな!」

魔女はべギラマを唱えた!
ジミーに35のダメージ!

ジ「あっちちち!!何すんだこのばばぁ!」
魔「やれやれ、口の利き方もしらないんだね。どれ、あたしがみっちり鍛えてやろうかね。」

お願いします。
魔「イキのいい若いもんは嫌いじゃないよ。部隊長はまだヴァラモスやってるから、
  あたしが暫く面倒見てやろう。ジミー!ついておいで!」
ジ「おいおい、ばあさんよ!俺を何だと思っていr

魔女はべギラマを唱えた!
ジ「あっちいぃぃぃぃ!!!」

頑張ってください…ジミーさん。

405 :設定厨:04/01/17 19:36 ID:jvbCpJNA
アリアハン王様に呼ばれました。渋々城に向かう。
「おおセッテ君。早速じゃが、アルスたん(仮)の冒険の手助けに…」
マンドクサ…。断るでつ。
「なぜじゃ?オルテガなくともお前の仲間には武闘家と戦士がおったはず…。そやつらを集めればバラモスなど簡単に…」
僕、彼らにお金借りてるんです。一人20000ずつ。今お金ないから会えないぽ。
「むむむ…40000くらいワシが出そう。」
dクス(OK.40000ゲッツ。こうなったら後はフケるまでよ。悪いな。)
「それから、『火薬』とやらの作り方を知らんか?」
火薬?
「左様。レーベに貯蔵していたのが吹き飛んでしまってな。」
何に使うの?
「我が軍が開発した世界最新鋭の兵器・・・。これがあればサマンオサやイシスにも引けをとらんのだ。」
へぇ?どんなの?
「戦車といってな。鉄の塊が(人力で)動くのじゃ。それに大砲をとりつける。しかし火薬がたりんのじゃ。」
喪前・・・ナウシカ見たな・・・?
「・・・」

406 :設定厨:04/01/17 19:54 ID:jvbCpJNA
戦車とやらを見に行ってきますた。
「・・・とまあ大体わかったじゃろ?火薬は大砲3発分しかない」
わかったけど・・・どうやって他国に運ぶのさ?
「・・・しまった」
船でも使って運びなさい
「そうします」


ポー(汽笛)
出航です。海です。SEA!

もう見えなくなった・・・意外に船って早いな。

あぼぉーん

あ、船がイカに襲われてる。
面白そうナリ。ちょっと見学。ルーラ!

407 :設定厨:04/01/17 20:07 ID:jvbCpJNA
おお、やってるねぇ。
戦車一発ぶっ放しましたか。・・・ってイカって軟体動物だしなぁ。そんな物理攻撃が効果的なはずないだろドアホ。
魔法がダメならせめて剣か槍にきまってるだろうが。
仕方ない40000もらったしな。少し助けるか。
(うーん…でも連呪文は疲れるし、合成魔法も疲れるし、極大呪文も疲れるんだよな)
「うわー!助けてくれー!」
(異種同時詠唱も疲れるし、禁呪や封印呪文もちょっとアレだなぁ・・・)
「船が沈むぞー!ぎゃー!」
(うーん…コストの低さを最大限に頭に入れて一番割りのいい効果が得られる呪文は…)
「帆がやぶれたー!)
(メゾラゴンみたいな禁呪でイカ焼きにしたりもできなくはないんだけど)
「船尾が握り壊されたぞー!!」
(疲れたくないし、何より反動で時の砂の呪文が切れても困るし…)
「乗員の3分の1が食われたぞー!」
(ここはこれだな。)ルーラ!
ばヒョーン

408 :バラモス7/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/17 20:59 ID:mSj2nX2U
あぁ…どうも…久々の鎧ヴァラモスです…。
ちょっと…軽く……食中毒に…なってきました…グハァ…。

>>マジンさん
えっ…そんな報告書ありましたっけ…。
少し…調べてきます…。

…発見。
>>108ですな

えーと…。
ふむふむ…
よし、決めた。

409 :バラモス7/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/17 21:07 ID:mSj2nX2U
マジン殿へ

今回の貴方の働きはスー防衛長としての資格は無いと私は考えました。
よって、防衛長の座は貴方から剥奪し、今回功績を残したディンゴ殿へ変える事にします。
それにより貴方の給料も一割減少と言う事で決定させてもらいます。
そしてそのお金はディンゴ殿への特別給付金として贈呈したいと思います。

貴方の奮闘によってはまた元の地位に戻してあげようとは思いますがね。
あぁ、ちなみにこの結果に満足がいかないようでしたらヴァラモス城へ来なさい。
ぶちのめして差し上げますよ。

追伸:どうでも良い事ですが…もっと字の練習をしなさい。

                                   ヴァラモス軍総帥 ヴァラモス


410 :バラモス7/7@鎧 ◆VMY0hYORoI :04/01/18 00:01 ID:nBsuUZGd
さて…そろそろ私の任務も終わりですか…。

411 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/18 00:03 ID:nBsuUZGd
そろそろじゃなかった罠。
まぁあとは本家にガンガッテもらいますか…。

412 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 21:42 ID:3G6sjQoi
久々に来れたデチ…。

>マジン様
なんだかすごい人を連れてきたデチね?
よろしくデチ!!それと>>101のお金で剣と盾を一つずつ。銀の矢を五本欲しいデチ。

体力測定デチ。身体検査もしたデチ。

ホ「あんたちっちゃいわねー。物差しで十分!」

力0.5S、身長15cm 体重1kg(装備込み)

コ「…なんだか自分でも情けなくなるデチ。」


413 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 21:50 ID:3G6sjQoi
前スレ793の続きデチ。

ニ「まあゆっくり行こうぜ。人間なんて死んでもどってことねぇだろ。」
コ「ダメデチ!ジャック君は死なせないデチ。」
ニ「はいはい…。にしてもまずはロマリアまでいかねぇとな。」
コ「でも僕達の歩幅じゃ…ん?待つデチ!何か話し声が聞こえるデチ。」

ニャー

コ「あの音は…最近みなくなった猫勇者さんデチかね?」
ニ「さぁ?ふぎゃこさんってのじゃないの?」
コ「確かにこの辺りにはキャットフライがいるデチね…。」
ニ「状況を話して協力してもらおうぜ!」



なんだか強引デチね。

414 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 21:58 ID:3G6sjQoi
コ「あの…ふぎゃ子さんデチか?」
ふぎゃ子「フギャー(そうだけど、何?)」
ニ「実はな。今陸軍の重要な書類をエルフの森に届けなくちゃいけないんだけど、俺達の足だと時間がかかるんだ。」
ふ「ニャー(それで協力して欲しいってワケ?)」
コ「そういうことデチ。」
ふ「ニャ(ふーん…。面倒だわ。)」
ニ「ままま待ってくれ!!確かエルフの森には上質のマタタビが沢山生えてるって…」
ふ「にゃに!?(なんですって!?背中に乗りなさい!行くわよ!!)」
コ「(流石だな、ニース君)ところで彼氏さんはどうしたんデチか?」
ふ「…(喧嘩中よ)」

ふぎゃ子さんの飛行はとても早く、あっという間にロマリア、カザーブまで来たデチ。

ふ「はぁはぁ…うみゃあーーーー(マーーーたーーーたーーーびーーー!!!)」
ニ「これでマタタビがなけりゃ…俺達殺されるかもな…」
コ「…ゴクリ」

415 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 22:06 ID:3G6sjQoi
カザーブの山は酸素が薄く、さすがにふぎゃ子さんでもゆっくりしか飛べなかったデチ。
しかし2日程かけて山頂まで上り、あとは下るだけになったデチ。

ふ「ニャニャ…(あんた達…これでマタタ…)」
コ「どうしたデチか?」
ふぎゃ子はガクガクブルブル震えていた…
ニ「寒くて風邪引いたのか?」
ふ「ニャ・・・(い…一気に降りるわ…掴まって!)
ふぎゃ子さんは今まで以上に速度を上げ、山を一気に駆け降りたデチ。
ふ「ハァハァハァハァ!!!」
コ「も…もういいデチ!!ゆっくり行くデチ!!」
3割くらい降りた頃、ふぎゃ子さんは倒れてしまったデチ。
ニ「仕方ないから今日はここでキャンプはるか」
ふ「フギャ…(いいから…逃げなさい…)」
コ「さっきから逃げるって、一体なにか…」
その時僕達は、僕達を見下ろす巨大なスカイドラゴンに気づいたデチ…
ニ「おっ…おい!どうすんだコレ!!」
コ「僕たちは途中の町に一切よってないデチ。だから逃げてしまったら、ここまで来るのに一苦労するデチ。でも…ふぎゃ子さんは…」
ニ「なるほどな。ふぎゃ子さん!アンタは逃げな!」
ニースはふぎゃ子にキメラの翼を差し出し、ふぎゃ子は飛び去った!
コ「ぼ…僕達は…走って逃げるデチよ!!」

416 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 22:20 ID:3G6sjQoi
逃げるとうそぶいたものの岩陰に隠れることが精一杯だったデチ。
ニ「コヅチ…ちょっと時間かせげねぇか?」
コ「何をするつもりデチか??」
ニ「実は…俺は一度お前の机に置いてあった不思議な木の実を勝手に食った…」
コ「…(そういえば無くなってたデチね)」
ニ「そんなことはどうでもいい。どうでもいいけど、すごく重要なんだ。」
コ「何か…秘策があるんデチね?」
ニース君はニヤリと笑って頷いたデチ。
ニ「俺は一度死んだ身だ。もし俺になにかあっても気にせず突っ走れよ!」
コ「どういう意味デ…」
ニ「コヅチ!気づかれた!一旦別れるぞ!」
左右別々に飛び出して、僕は時間稼ぎのために矢を一発放って、ヒャダルコを放ったデチ。
ス「…むず痒い。そっちか。」
コ「ダ…ダメージになってないデチー!!」
ニ「コヅチー!なぜベストを尽くさないのかー!!」
コ「ニース君…それは古いデ…」
ドクドクドクドク…コヅチの心拍が上がっていく…
コ「負けないデチ!マヒャドッ!」
ス「ひんやり、したな。食っても足しにはならんだろうが、食ってやろう。」
スカイドラゴンは大口を開けてコヅチに飛び掛った!…がコヅチはうまくキバをかわして…
コ「それを待っていたデチ!!零距離バァギクロォォォース!!!!」
コヅチの拳に竜巻が纏い始め、スカイドラゴンの口内を引き裂いた!!
ス「この…クソガキがぁ!!!」
スカイドラゴンが尻尾を大きく振り回し、コヅチを弾き飛ばした!
コ「ニース君…もうダメぽ…」

417 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 22:35 ID:3G6sjQoi
その時、コヅチはニースがスカイドラゴンの頭に乗っていることに気が付いた。
ニースは何やら難しそうな印を組み何か唱えている…
ニ「(ち…もうコヅチのやつ、空っぽか)…さて…準備完了だぜ!」
ス「もう一匹はそこにいたかぁあ!!あとで相手をしてやろう!!」
ニ「そんな余裕をもっていいのかい?」
コ「一体どんな呪文を…ん…何か音がするデチ…」
ドシンドシン…コヅチはいち早くこの音に気が付き、心眼を開く。
スカイドラゴン後方50m地点、どこかで見覚えのあるドラゴンが走ってきていた。
ニ「おらぁ!死にやがれ!自己犠牲呪文『メ…ガ……ン……
その時、ドラゴンはスカイドラゴンに体当たりして、ニースを吹っ飛ばした!!
ス「また邪魔者かぁ…」
ドラゴン「ギャアギャア!!」
ニ「…ち…邪魔が入ったぜ…このドラ公め…」
コ「ニース君!メガンテってアンタ…そんなことしちゃダメデチよ!?」
ニ「…ところでそいつ…なんていってんだ?」
コ「…逃げろって…」
ニ「見ねぇドラゴンだな…。お言葉に甘えて逃げるか…」
その後、ドラゴンはスカイドラゴンに後ろ蹴りをした後、東の山のほうへ飛び去って行ったデチ。そしてスカイドラゴンも後を追って…

ニ「お…おい!チャンスだ!逃げるぞ!!」
コ「そうデチね…」
逃げ始めて一時間くらい経って緑のドラゴンは僕達の目の前に再び姿を見せたデチ。
ニ「何て言ってるんだ?」
コ「乗れって…」

ドラゴンは何故か飛ばず、僕達を乗せ、走ってエルフの森まで連れてってくれたデチ。
でもすぐにドラゴンはどこかに行ってしまったデチ。

418 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 22:45 ID:3G6sjQoi
コ「もうメガンテなんて…」
ニ「あーわかったよわかった!!ところで…どうやってエジンベアにわたる?」
コ「イカダでも作るしかないデチね…」
ニ「その辺の木でもヘシ折って…お!見ろコヅチ!あそこにイカダが落ちてるぞ!!」
コ「そんなバカな…って本当デチね。」

コ「もしかしてこれはジャック君が…」
ニ「ジャックが乗ってきた船か?」
コ「多分そうデチ。」
ニ「じゃあこのイカダにももう一願張りしてもらおうぜ!」
コ「そうデチね!じゃあ海に浮かべて…」
ニ「俺が漕ぐ。お前は釣りでもしててくれ。」
コ「わかったデチ!!」といったらニース君は弓を分解して竿を作り、矢の先端を切って曲げて針を作ったデチ。
そしてイカダに乗って…
ニ「行こうか、色男」
コ「頼んだよ、おまいさん」      〜続く〜

419 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/18 22:46 ID:3G6sjQoi
我ながら強引デチね。
名前は出してないけど一応リカント様に謝っておくデチ。
無断借用ごめんなさい。

420 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/19 11:10 ID:Vu3GKZyU
>ヴァラモス様
お疲れ様でした。
本物に頑張ってもらいましょう。
移住計画も、ここで中止したら、暴動になりそうですし。
>>409ワラタ…

>鎧様
ジミーさんを体験入隊させています。
とりあえず勝手に魔女さん使わせていただきましたが、
教育係として一週間ほどお借りしたいのですが、よろしいでしょうか?
あ、鎧様か鎧さんがやってくれればそれに越した事ないですが。

>セッテさん
君の方がいいですかね?
あなたと敵対したくないですね…
そういえば、私って偵察部隊として全然仕事してないなと、あなたのカキコ見て思いました。

>コヅチさん
ふぎゃ子さんキタ━(゜∀゜)━(∀゜)━(゜ )━( )━( ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━!!
あの二人また喧嘩してるのですか…フギャオサンドウセカテナイノニ…
さらに今話題の竜2匹もキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
のですね。
続き楽しみにしています。

421 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/19 12:12 ID:3L90noQy
むう、私のバイトよりコヅチさんのお茶入れの小遣いの方が高いとは…
まあ、美味しそうなお茶ではありますがね。

7スレ目の行動記録でございます。

>ほうおう
7・111ガンクス・デビルウィザードと、ノヴァ城機関砲10門破壊、副砲1門大破。
     敵アークマージからノヴァの情報得る
7・641デビルウィザードの接近により、『スキルハンターのメイジキメラ』・キングヒドラ、
     マジン達から逃走
7・807デビルウィザード、ほうおう・ガンクスの協力でバラモスブロスを倒す

>ダースリカント
7・157 シバの支配を打ち破る
7・159 オウガを倒す
7・310 復職

>さまよう鎧
7・467 魔女・アイグロス、トロルキングを倒す

>ヘルコンドル
7・110 『霧使いのバルログ』にピオリム。逃走したソードイト×2・強化アークマージを追わせる
7・123 『霧使いのバルログ』、ソードイトを捕まえ、情報を得る
7・209 『不外のサタンパピー』を倒す。主砲1門破壊
7・277 『不外のサタンパピー』を倒す。
7・528 ヒドラ×5を倒す
7・532 マジンの提案で、メイジキメラ・キングヒドラをスルー。ノヴァを目指す
7・605 ルーダ&ガルーダ部隊、ノヴァ城砲門破壊。
    ラック&極楽鳥部隊、物資輸送及び一般魔物の回復。
    ロックス&世界樹の森の魔物、世界樹の森防衛

422 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/19 12:20 ID:3L90noQy
>地獄の鎧
7・819マジンと協力し、ヒドラ×4を倒す。ヒドラ×6を倒す(マジンの項と重複)
7・823ヒドラ×10を倒す(マジンの項と重複)

>マジン
7・151副砲1門破壊
7・203 ドーピング。アークマージ、強化人間×2、特別強化人間×2を倒す
7・205 特別強化人間×3、強化人間×3、アークマージ×2を倒す
7・248瓦礫の山破壊
7・819ヒドラ×6を倒す(地獄の鎧の項と重複)
7・823ヒドラ×10を倒す(地獄の鎧の項と重複)

423 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/19 12:25 ID:3L90noQy
改行や空白が上手く行きませんでした。_| ̄|○
NPCが主体の行動に【】をつけるのも忘れましたね。
最終報告では訂正します。

鎧さんとマジンさんで重複した項目があるのは、どちらがとどめ刺したか分からないからです。

鎧様の項目で倒したトロルキングは、ノヴァ軍ではないようですね。

424 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/19 17:52 ID:r3wZsWw3
ジミーさんから報告が来ています。
ナニナニ…

『魔女さんって、メチャクチャ強え。』
挑んだようですね。

『船がルーラに着いて飛んで来るんで驚いた』
凄いですよね。

『馬鹿でかいイカに会った。怪我しちまった。』
A級野良モンスター遭遇2回目ですね。また挑んだようですね。

『船の残骸が沢山あった。魔女さんが漂流してる人間から、なんか設計図奪ってた。
 兵器らしい。人間はバシルーラで適当に飛ばした。』
…人間の兵器ですか…

『帰ってからデッキ掃除をして、魔女さんについて書類色々整理させられて、
 夕方から稽古つけてもらった。ファンファーレが鳴った。』
ふむ、魔女さんにお礼を考えて置きましょう。

『魔女さんが、「人間は汽船を使ってるんだね…今度奪ってやろうかね」って言ってた。
 キセンってなんだ?喰いもんか?』
悟空オチですか?

425 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/19 23:31 ID:1kCrfbPc
〜ヘルコンドル漂流記・三日目〜

アリア「私はテドンへ行きます。」
ジョン「……ほう……何故に?」
アリア「あそこは魔物達に滅ぼされた村、人々の怨念が彷徨っている事でしょう。 聖職にある身として、それらの魂を鎮める事も私の仕事です。では、行きましょう。」

ヘルコン「……そういえば、そんな村もあったな……でも、皆平和を望んでるはずなのに何故……まあいいや、帰ったらバラモス様に聞いてみよう。」


ジョン「やりました、船を調達してきました!」
アリア「ありがとうございます、では早速乗り込みましょう」

ヘルコン「……まずい、今の僕は飛べないんだよな……仕方ない、忍び込むか」


ジョン「着きましたね…ああ、もうすっかり夜だ。」
アリア「……行きましょう、今なら野宿しないで済むと思います」
ジョン「……滅びてるんじゃなかったんですか?」
アリア「まあ、朝になればわかりますよ。」

〜〜〜そして夜が明けた!

426 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/19 23:34 ID:1kCrfbPc
ジョン「………人気が無くなりましたね……やはり、ここは魔物に滅ぼされた村……」
アリア「…………終わりました、では、次はランシールへ向かいましょう……と、その前に……出てきなさい、そこの魔物。」

ヘルコン「……バレてましたか。」
アリア「バレてましたよ。船旅の途中に魔物に襲われた時、鳥の影が出て何やら話しました。」
ジョン「……それが、こいつ……ですか?」

アリア「(頷く)人語を解する心優しい魔物も、中には居ます。そういう魔物に聞きました、バラモスの空軍はまだ年若いヘルコンドルが統率していると。」
ヘルコン「……なるほど。確かにそれは僕です。」
アリア「……そして……私は、このヘルコンドルに会った事があります。」

ヘルコン「ええ、ありましたね。 あの時は砂漠で寝ていて、そして勇者達に会った。」
アリア「人も魔物も日ごとに強くなっていく、そして私達は二人。 あの時倒せなかった貴方に、私達が敵うものでしょうか。」
ヘルコン「わかりませんよ、僕は今翼を怪我している。 それに、僕は貴方達を殺せないのに貴方達は僕を殺すつもりで来る。 どうして勝てましょうか。」

アリア「無理ですよ、私達はレベルも低いんですし、何より私は殺生をしません。」
ヘルコン「……そうですか……取り引きをしませんか?」
アリア「取り引き……?」

ヘルコン「はい。 僕は貴方達を見逃す、代わりに貴方達は僕をバシルーラで飛ばす。」
ジョン「バラモスの方に、ルーラで戻ったりは出来ないのか?」
ヘルコン「もう少し、旅を続けていたいんです。」

アリア「…………分かりました、ではお互い元気で。 バシルーラ!」
ヘルコンドルは飛んでいった!

427 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/20 16:02 ID:3UMktH4h
陸軍も海軍も来ませんね…
こういうときこそ残った者がしっかりやらねばいけないと思うのです。
取りあえず…ジミーさんは(強制的に)頑張ってるようですからいいですね。
うちの隊長はどこに行ったのでしょう?

ラック先輩ならご存知でしょうか?
ラ「いえ、知りません。まあ、ふらっといなくなって連絡無いのはいつものことですから。」
空軍隊長なのに…

ロックス先輩もご存知ないですか?
ロ「どこ行ったんだろうね?」
ラ「まあ、もう少し待っても連絡なかったら捜索を開始します。
  勇者にでも出会わなければ大丈夫でしょうがね。」
私はちょっと心配ですけどね…

ロ「相談箱が届いてるけどどうしよう?ヘル君帰ってくるまで待ってたほうがいいかな?」
ラ「そうですね…緊急の情報があるかもしれませんが…とりあえずそちらも待ってましょう。」
どうしたらいいか分かりませんしね。

428 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/20 16:16 ID:3UMktH4h
魔女さん、ジミーさんはどうです?
魔「まあまだ始まったばかりだからね…でも仕事は一応真面目にやってるよ。
  ちょっと稽古もつけてやったが、そっちもなかなか飲み込み良い。」

そうですか!彼のお父様はシャーマン族を束ねる方ですから、
ジミーさんもそれなりに素質はあるんじゃないかと思ってました。
魔「とりあえずいくつか呪文を教えておいてやるよ。
  本人がマホトラ・ザオラルを覚えたいって言ってるんでね。」

ザオラルなんて魔女さん使えるんですか?
魔「やってやれないこともないねえ。ま、教えるのは出来るよ。」

そんなもんですか…ところで、このおいしい水をジミーさんに差し入れたいのですが。
魔「ああ、渡しといてやろう。」

あやしい影は魔女においしい水×5を渡した!

429 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/20 17:43 ID:3UMktH4h
さて、ジミーさんは今日はどうしたでしょうね。報告書を読みましょう。
キタナイジデスネ…

『午前中はずっと事務仕事だった。腰が痛い。』
ふむ、それも大切な事ですね。

『海軍は使途不明金が多い。』
…それは…って言うか、そんな書類までよく見せてくれましたね。

『地獄の鎧の旦那は相当稼いでる。でも稼ぎのほぼ全部軍に入ってる。』
流石鎧さんですね。今度また買いに行きましょう。

『午後、魔女さんに稽古つけてもらった。マホトラ覚えた。やっぱ俺って天才だと思う。』
先生がいいからでは?まあ、2日で覚えたならたいしたものですが。

『夕方から残業があるらしくて、帰れない。でも晩メシは上手い海鮮料理がでる。』
飴と鞭ですかね。

『明日は海図の見方を習う。さまよう鎧の旦那もまだ覚えてないらしいが。』
そんな一朝一夕に覚えられるものではないと思いますが…
ま、何事も経験ですね。

…なんだか置いてかれそうですね!
私も修行しなくては…
(´・ω・`)デモトレーナサンガイナイ…

430 :鳥1号asほうおう大臣 ◆5QMr.O.K.. :04/01/20 22:02 ID:txvrrsfl
ジミー君も順調に成長しているようですね。
>ぁゃιぃ影さん
ジミー君がザオラルを覚え次第、影さん共々ラボへの入学を許可します。
まぁ勿論、私の家に来る途中に通過した「天界への道」を通過出来れば、の話ですけど。
期待してますよ。

431 :リンガー:04/01/21 00:25 ID:F6ku99TA
某の環境からはやはり参加は無理のようでございます。

ちょくちょくと来ますが、頻繁には無理なのでNPC化しておいてくれるとかたじけない。

432 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/21 02:23 ID:3d+o8KBC
またもや深夜に光臨。
中の人がちょっと特殊な立場なもので、次にいつ来れるか全く分からない状態。
鎧1号の1週間バラモスの時とか、参加したかったなあ。
もう少し時間が欲しい……。

遅ればせながら、身体測定。
身長(普段):190cm
体重(同上):125kg(ある程度変化)

普段の人型の時は年齢とか任意に変えられる(小説版より拝借した設定)。
20代後半に見える姿をしていることが多い。

身長(第2形態):305cm
体重(同上):700kg

身長(真ミルドラース時):195cm
体重(同上):150kg

スライム挙げ
人型:124s
第2形態:145s
真ミルドラース:182s






433 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/21 02:25 ID:3d+o8KBC
それから、影もジミーとやらもラボに来れたらみっちりと鍛えてやるからな。
覚悟せえよ。フハハハハハ……

434 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/21 18:07 ID:uTJVjz/W
>リンガーさん
了解しました。
余り無理を言って、返ってご迷惑をかけてはいけませんから。
鉄の爪の件は、今の所戦闘の予定はないので、
戦闘することになったら、その時に自分で考えます。
それまでにもし時間が出来たら、お願いしますです。

>ほうおう様
>ジミー君がザオラルを覚え次第、影さん共々ラボへの入学を許可します。
(;゜Д゜)ワ タ シ ?

>まぁ勿論、私の家に来る途中に通過した「天界への道」を通過出来れば、の話ですけど。
(゜Д゜)ポカーン

>期待してますよ。
・゜・(ノД`)・゜・。


>ミルドラース様
>それから、影もジミーとやらもラボに来れたらみっちりと鍛えてやるからな。
>覚悟せえよ。フハハハハハ……
……
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

435 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/21 18:19 ID:uTJVjz/W
私はマジンさんと訓練で充分だと思ったのですが…フェニックス・ラボですか。
ま、まあ、光栄と思わねばいけませんね。ジミーさんのおかげです。

さて、ジミーさんの報告を見ましょうか。

『おいしい水6本受け取った。ありがたくいただくぜ。』
6本?誰が1本足してくれたのでしょうね?

『仕事中と、稽古明けに喉が渇いたので飲んだ。あんまり美味いんで、全部飲んじまった。』
全部って…回復アイテムだって知らないで全部使っちゃったのでしょうか?

『マホトラは物にしたが、ザオラルは流石に難しい。試す相手がいないのがイタイ。』
それもそうですね。腐った死体さんに…成仏しちゃいますかね?

『習得しても生き返らない事があるってんだから、始末が悪い。MPもすぐ無くなる。』
習得すればそれだけ役立ちますから、頑張ってもらいましょう。

『海図ってなんだかごちゃごちゃしててさっぱりわからん。あきらめた。』
短気は治らないようですね。

『あんまり分からないので、頭に来て海に投げたら、メラミ喰らわされた。』
……

436 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/21 20:13 ID:Wp9MWrTC
死の淵から這い上がってきたぜ。

傍らではヘルゴラゴが、燻製肉をかじっている。
タイジュ産の燻製肉は値段も味も手頃で、私のような貧乏人でも財布が傷まず、しかも舌も腹もそれなりに満足させられる。名品だ。
サンタ「まずはこの犬を、肉一つで寝返らんように調教せにゃならん。でないとバラモス軍に売れない」
パンドラ「最初っから売る気だったのか」
サンタ「奴隷商人のサンタと呼んでくだしぃ」
パンドラ「笑えないわね。てゆうか自分で呼べなんて言うなよ、ンな不名誉なあだ名」
サンタ「何とでも言え。さて、洗脳を開始するとしよう」
パンドラ「魔界の良い子の皆が見たら卒倒しそうだなサンタ」

サンタ
身長167cm
体重52s
3サイズ 秘密

437 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/21 20:14 ID:VOv1UmLm
愛が無い!愛が無いんだー!



…で、愛ってなんでしょう?


438 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/21 20:17 ID:VOv1UmLm
アラヤダ…キセイトケテタノネ……。

439 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/21 20:45 ID:Wp9MWrTC
>438鎧部隊長さん
規制解除おめでとうございます。

サンタ「ヘルゴラゴはブタだ!ブタは人間に養われなければならない!」
パンドラ「あんた、自分より遥かに高等な魔物に向かって、よくそんな事言えるわね」
パンドラボックスの鋭いツッコミ!
サンタ「人間に養われなければ、ご飯が食べられないじゃないか!ご飯が食べられなければお腹が空くじゃないか!」
返事が無い……
パンドラ「……(よく解らないが、面白いから黙っている)」
ヘルゴラゴ「ワカンネーヨバーカ」
サンタ「何を!犬奴隷の分際で生意気な!」
ヘルゴラゴ「(解りにくいので全角)犬奴隷とは失礼な奴だ!はらわたをくらいつくしてくれるわ!」
ヘルゴラゴはブラックサンタの腕を噛み千切った!
すごく痛い!

ヘルゴラゴはブラックサンタを食べた!
サンタ「ぎゃー」
お腹がいっぱいになった。
ヘルゴラゴ「ゲプ」
パンドラ「……」

440 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/21 21:39 ID:Wp9MWrTC
大魔道「ザオリクっ!」
ブラックサンタは生き返った!
サンタ「……」
大魔道「どうした、サンタよ」
サンタ「いつもの『しんでしまうとはなにごとだ』は無いのですか」
大魔道「アホな事言っとる暇があったら仕事しろッ!こんなに仕事が溜まっとるんだぞ!」
デスタムーア様に謝罪の意を込めた贈り物をする事、爆弾岩の「最も幸せになれる」転生先を真剣に検討すること、
また失踪したジクロス様の捜索、古城に住む魔物の調査、ノヴァ戦で暴れまくったデミーラ様およびカレキの国の人達の後始末、
魔族用の教科書の作成、図書館の奥で発見された謎の日記や魔導書の解読、村人の装備の調達……
犬なんぞに構っとる暇は無い、ということか。
サンタ「半分以上が大魔道様の仕事なんですけど」
大魔道「肉体労働はお前の仕事だ。謎の書物の解読と教科書の作成は私がやるから、お前の担当は……まず、デスタムーア様に謝罪の粗品を贈ること。次が……」
犬は放っとこう。

441 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/21 22:20 ID:ZWJg3myF
長期に渡るジャック戦もそろそろ完結デチ。

意外にも何事もなく島まで到着。ここまでは予定通りデチ。
運良く城の近くに漂浪できたので、ご飯を食べてから城に突入することにしたデチ。
魚が2匹つれたけど、とりあえず城の様子でも見ながら食事をとること。
正門以外から勝手に進入。ごめんなさい。
その時立ち話を聞いたデチ。
「おい…あのジャックとかいうやつの死刑…今日の夕方らしいぜ」
「やっぱり斬首かな?」
ま…まずいデチ…。話を整理するデチ。
ニース君が新聞をみて、死刑が5日後だと知った…
マーマン便を次の日まで待って…カザーブまで一日。カザーブ超えに2日。海の上で1日。
…確かに死刑は今日デチね。ニース君!ご飯食べてる場合じゃないデチ!
ニ「あん?俺は船を漕ぎっぱなしでだなぁ…」
コ「牢へ行くデチよ!」

442 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/21 22:29 ID:ZWJg3myF
牢に着いたデチ。今入り口に隠れてるデチ。

コヅチは心眼を開いた!!

見た限り門番が2人いるみたいデチね。
屈強な戦士っぽい人(Aとする)と…もう一人は可哀想な位ガリガリ(Bとする)デチ…。
こんなカビくさいところを共に任せられるということは彼らは友達と推測するデチ。

A「おい、コーヒー沸かせ。」
B「は…はい!どうぞ!!」
A「おい!飯はまだか?」
B「食堂に聞きに行ってきます」

なるほど…人間にとって命令は一種のコミュニケーションなんデチね…。
って
Bがこっちに来たデチ!ニース君!隠れたまえ!!
B「全く…」
B君は行ったようデチ。僕らでA君を倒せれば…ジャック君は助けられるデチね。

ニ「ここは突入するぜッ!でやー!!」
A「むっ!!何奴!?」
コ「牢のカギを渡すデチっ!!」

443 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/21 22:44 ID:ZWJg3myF
A「けしからん!」
戦士Aは大金槌をブンブン振り回して僕に襲い掛かって来たデチ!
慌てて避けると、後ろの石壁が砕け散り、僕は青ざめたデチ。
すると戦士Aの横からニース君がフォークを突き刺してダメージを与えたデチ。
Aは怒って近くに居た僕を鉄拳制裁!僕は壁まで吹き飛んで、そのまま地面に崩れ落ちたデチ。
ニース君はフォークとすばしっこさを駆使してうまく避けてるようなので、
力を振り絞ってもう一度心眼を開いたんデチ。
半径5m…何もなし…10m…コーヒーカップから湯気が上がっている…15m…牢の中に一人の老人が…
20m…いたっ!ジャック君!!

急いでジャック君の下へ行くデチ…。
ニース君は持ちこたえてるデチ。すごいデチ…。

コ「ジャック君!助けに来たデチ!!」
ジ「……どうして…?」
コ「いいからカギの場所を教えるデチ!!」
ジ「カギは…痩せた看守が持っている…。」

ニ「うわあああああ!!!!」
A「けっ・・・戸惑っちまったぜ!」

ニースは首を鷲掴みにされてぶら下がっている…

コ「ぼ…僕助けてくるデチ!」
ジ「本当に怖いのはソッチジャナk…」

コ「えぇと…プチバギ!」
コヅチの放つ真空が渦を作り、コーヒーカップ巻き込む!
カップは看守の上に落ちた
A「熱ッ!」
その瞬間手が緩んで、ニースが逃げ出した!

444 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/21 22:54 ID:ZWJg3myF
コ「今デチ!プチヒャダルコッ!」
ニ「じゃあ俺も吹雪を…ヒョォォォ!!!!」
Aの足元がピキピキと凍りつく…
ニ「下手に動くと足が取れるぜ?」

コ「今のうちに牢を破るデチ!」
ジ「それならば…炎と氷を交互に使うんだ!」
コ「了解デチ!ベギラマッ!ヒャダルコ!ベギラマ!…ヒャダ…」
ジ「ど…どうしたんだい!?」
コ「ちょ…ちょっと疲れただけデチ…。ヒャド…ベギラマ……う…」
ジ「大丈夫か!?もう止すんだ!!」
コ「もう少し…なんデチ。」
ジ「こんな棒…ぐ…」

ジャックは檻を握り、手で無理矢理こじ開けようとしている!!

コ「無茶デチよ!ベギラマで熱くなっているのに…」
ジ「僕だって…これくらいは…!それに君のお陰でずいぶん柔らかくなっているしね。」
ニ「お…おい!あれ見ろ!」

僕達が見たものは、牢の入り口に立つ痩せた兵でした。

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/21 22:58 ID:mLz9VQ22

コレハ・・・?

マサカナ・・・。

446 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/21 23:07 ID:ZWJg3myF
B「何をしてるんですか?」
コ「落ち着くデチ!ジャック君は無実なんデチ!!」
B「…詳しく聞かせていただけませんかな?」

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

B「なるほど…。では、どうぞお逃げください。」
A「何いってんだ!?」
B「逃げてくれたほうが私にとっては都合が良いんですよ。早く行って!」
コ「じゃあお言葉に甘えるデチ!」
ニ「いいやつもいるもんだな」
ジ「…すまない…。本当に…」

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

B「行ったようですね。…では…」
戦士Bの剣が抜かれると同時に、戦士Aの体が二つに切れた!
A「ぐぁ…なぜ…」
B「ジャックが殺したのは僕の兄なんです。…僕は彼を自分の手で殺したかったが、しかし無抵抗な彼にそんなことをすると掴まってしまう。
 しかし、もし彼が野放しの殺人鬼だったとしたら?」
A「お前がここの警備に来たのも…やつを監視するため…か…」
B「ご名答。そして口封じが終わったので私は、茶菓子でももらいに行ってくる。
 誰もが、看守は突如侵入した魔物に殺された、と思うだろう。
 そして僕は魔法が使えないことになっているが、本当は…。」

Aの体が炎に包まれる…

B「バレるかバレないかは一つの賭けですが…。」

447 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/21 23:14 ID:ZWJg3myF
コ「逃げれた…デチね…」
ニ「キメラの翼で一気に帰ろうぜ…。クタクタだ…」
ジ「君たち…まさか…バラモス城に行くのかい?」
ニ「当たり前だろ?怖いの?」
コ「気にすることはないデチ。じゃあニース君お願い。」
ニ「おうよ!ルーラっ(キメラ)」
ジ「待って待って!うぁああああああ!!!!!」



ジャック編終わりデチ。えらく長くなってしまって最後のほうはアドリブ展開で強引に終わらせたデチ。
駄文失礼しましたデチ。


448 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/01/22 02:02 ID:3dk5XwtO
>>445
貴殿は、以前にツバメと名乗っておられた御仁と見受けるが、相違無いかな?

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/22 16:22 ID:lNIbnbHd

ゴメイトウ

450 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/22 19:49 ID:Tl1gyEM0
>ツバメさん
というか、にじくじゃくさんと言うか、カタコトの人と言うか、名無しさんというか、
ともかく復活キタ━(゜∀゜)━(∀゜)━(゜ )━( )━( ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━!!

>鎧様
も、復活ですね!おめでとうございます!

>サンタさん
も、復活ですか!おめでた続きですな。

>コヅチさん
長旅乙でした。でも続きそうな雰囲気ですね。

451 :大魔王ゾーマ:04/01/22 20:00 ID:AO8ikJg5
保守だ。ageさせてもらうぞ。。。。

452 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/22 20:01 ID:Tl1gyEM0
腐った死体「あやしい影の旦那あぁぁぁあぁ…」
腐った死体?死体に知り合いはいないのですが?

腐「そんな…ジミーの旦那に先日呼ばれた腐った死体Aですうぅぅ。」
ああ、あの時の…まだいらしたのですか?

腐「また呼ばれたんでさ。そしたらジミーの旦那が、ザオラルかけさせろって言うんですよおぉぉお。」
あ、やっぱり。いいじゃないですか!生き返れるんじゃないですか?

腐「返事のないただの死体ならともかく、あっしは腐った死体と言う、活動体ですぜ!
  ザオラルされたら氏んじまいますよ〜〜」
そんなことないでしょう?FFならともかく。
そもそもあなたもう氏んでるんでしょう?

腐「アンデッドってのは、生きちゃいませんが、氏んでもいませんや。」
そうなのですか?生きてもいるし、氏んでもいるんじゃないですか?

腐「う〜〜〜ん。難しい事は分かりやせんが…生きてるってのはどういうことなんでしょうな?」
動けることでは?
腐「考える事じゃ?」
食欲・性欲・睡眠欲がある。
腐「体がある。」
○×?><88&5.。。
♂♀凸凹自主規制;P+@…

腐った死体とあやしい影は話を果てしなく脱線して、生命について語り合っている!

453 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/22 20:11 ID:Tl1gyEM0
ジミーさんの報告書です。

『今日は魔女さんが忙しいので地獄の鎧の旦那と一緒だった。』
勝手に使っちゃいましょう。

『あの人は、マジンさんと同じ国主クラスなのに、全然任地に赴任しない。』
…それ言っちゃいます?

『で、赴任せず、ずっと商売している。おいしい水を売っている。朝から晩まで。』
商人ですね。

『あれって回復アイテムなのな…昨日6本全部飲んじまって損した。先に言ってくれよ!』
知らなかったのはあなただけです。

『剣のコレクションを見せてもらった。勝手にいじったら変な音楽がなった。
 剣が手から離れない。どうしよう…』
ノロワレテイル…

『剣が手から離れないってばれるとやばそうなので、うまいこと言いくるめて
 剣の稽古してもらった。』
すぐばれますよ。何とかしなければいけませんね。

『この旦那もメチャクチャ強え。バラモス軍って凄いところだ。』
多少世界の広さが分かってきましたか。

『部隊長も防衛長もほとんど執務室にいなくても、軍って動くんだな…』
空軍も陸軍もそうですがね…

454 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/22 20:30 ID:NrdJ2JbF
こんばんは。今宵も鎧一号でございます。

さて…規制も解けた今…私がすることといえば…。






それは…イカ狩り…。
地獄の鎧さんはジミー殿の訓練をしているはずだし
魔女さんは色々忙しいみたいだし…。

仕方ない。アイグロスと共にイカに会いに行くか。

455 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/22 20:39 ID:NrdJ2JbF
…というわけで、レイアムランドに到着。

……案内役のテンタクルスさんにちょっと偵察してきてもらいました。
テンタ「部隊長様、例のヤツは巣に潜んでいます。色々やってみてもまるで効きません。」
ぉぉぅ…中々度胸がありますな。
テンタ「ハイ、殴ってみたり説得してみたりしたんですがね…。
   と言うか、自分より格下の種族なのにこうも舐められるとは…。」
……それは新手の部隊長に対する批判ですか?
テンタ「んなこたぁなぁぃ。」
…OK。じゃあどうしますかね…。
テンタ「ちょっとその魔法陣借りますよ…中身なんですか?」
魔女さんのイオナズンです。呪文が効きにくいらしいですからね。それくらいしないと…。
テンタ「了解しました。ちょっと仕掛けて来ます。」
テンタクルスは海へ潜っていった…。

さて…なんか嫌な予感がしますね…。


456 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/22 20:49 ID:NrdJ2JbF
数分後…。爆発音があったようだ…。

テンタ「やりました部隊長様!ヤツが間もなく浮上してきます!」
……マジデスカ?
テンタ「ハイ!では部隊長様!私はこれで失礼します…。」
テンタクルスは何処かへ去っていった・・・・・・
水面には黒い影が見える…。
………ヤヴァイな…。

波飛沫をあげ、大王イカが現れた!
大王イカは有無を言わさず襲いかかって来た!

大王イカは足を器用に動かし鎧達を襲った!
イカの足が鎧を引っ叩いた!
鎧は氷の大地の上を転がっていく…。
鎧「冗談じゃあねえや、こいつの力。」
イカの足は鎧に巻き付き縛り上げる…。
鎧「うあぁ…触手プレイは…勘弁してください・・・。」
んなわけねえだろと言わんばかりに大王イカは鎧を地面に叩きつけた!
鎧は弾む。有無を言わさず。
アイグロスはまごまごしていた…。


457 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/22 20:58 ID:NrdJ2JbF
鎧「コ…コラ!アイグロス!まごまごしているんじゃない!私達も攻撃だ!」
アイグロスは我に返った!
鎧はオリオールをかざした!
電撃が大王イカに迸る!
アイグロスは白く輝く息を吐いた!

大王イカはぴんぴんしている!

鎧「…帰ろうかな……帰れればだがな…。」
大王イカはアイグロスを掴み、地面に叩き付けた!
アイグロスは転がっている。

鎧「相当攻撃力が高いですな…。もう…狂おしいほどに…。
  魔女さんに魔導師の守り描いてもらって前線に立たせようかね…。
  魔女さんいないけどさ…。」
イカの足が鎧を掴みにかかる。
鎧は反撃にギガスラッシュを放った!
イカの足は一本無くなった!
鎧「…ヤター。」

…何故か唸り声のようなものが聞こえる…。
なんと大王イカそのものが陸地に這い上がって来た!

458 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/22 21:06 ID:NrdJ2JbF
鎧「ヤヴァイって!ヤヴァイって!!こいつイカじゃねえよ!新手の鎧イジメ用の魔物だろ!?」

違います。

鎧「違うの?そんなぁ…。」
大王イカは息を吸いこんだ!

鎧「えー…こう言う時は息を吐いて来る時でしたね。では…セオリー通り……フバーハッ!」
鎧はフバーハを唱えた!鎧達を光の衣が包み込んだ!
アイグロスは真空波を放った!

…大王イカは少しバランスを崩していたみたいだ。

大王イカは口から大量の墨を吐いて来た!
鎧は真っ黒になった!アイグロスは真っ黒になった!

鎧「墨ですか…止めて下さい。お願いしますよ。後のケアが大変なんですから…。」

…アイグロスのね…。
と思った矢先!
大王イカは口から強烈な冷凍光線を吐いて来た!
大寒波が鎧達を襲う!
さまよう鎧は凍りついた!
アイグロスは寒さに震えている…!
鎧「ちっ…動けんか……アイグロス!仕方がない!一旦逃げるぞ!」
アイグロスは震えながらも鎧を乗っけた!
鎧「さらばだイカさん!いずれお前を竜宮素麺にして食ってやる!覚悟しておけ!」
さまよう鎧達は逃げ出した!

459 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/01/22 22:53 ID:wxRzqViR
>>影さん
頑張るけど戦死→ザオリク→ショッカーの戦闘員みたいに死亡→労力節約の為ザオラル。何度か失敗→
ある程度頑張った後に過労死→労力節約の為には、確実に効果のあるザオリクの方が良いことに気付く→最初に戻る

が、私の基本的な生活パターンです。


パンドラ「デスタムーア様との交渉まで任されたんだってね。凄い大任なんだから、頑張ってきなさいよ」
サンタ「……めんどくさい!」
パンドラ「何を今更」
サンタ「思えば、私は正式には高等魔族の一人なのだ!然るに、(中略)使い魔を送る!」
パンドラ「あんた、そこまで魔力も階級も高くないでしょ」
サンタ「使い魔よ、行け!」
紙を人の形に切って、魔力(サンタの最大MP)を注ぎ込む。
すると、みるみるうちに大きくなり、ブラックサンタの姿になる。
パンドラ「おおっ、サンタのくせに凄い!」
サンタ「そうだろうそうだろう。ただ、私の術だと、耐久力とかは触媒と変わらないから……」

【偽サンタ】
Lv40 HP1 MP100
AP150 GP1 SP??? MG0%
備考:紙なのでよく燃える。軽いので、ちょっとした風でも吹き飛ばされる。

パンドラ「何よ、ちっとも役に立たないじゃない。そもそもこの仕事、あんたが行った方が早いし確実じゃん」
サンタ「むむむ……」

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/23 16:31 ID:E8qy52o+
で、なに?この糞スレ

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/23 16:42 ID:POmuYF8s


ナンダ・・・。

・・・。

462 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/23 20:32 ID:tWf+Fwbj
隊長〜!隊長〜!たあいちょう〜〜〜
……いませんね…
どこに行ってしまったのでしょうね…

ラック先輩!隊長から連絡はありませんか?
ラ「…え!?


  …そういえばいませんね。ちょっと今度の旅は長いですね。」
ロックス「ああ…そういえば帰ってこないね。」

長いのはいいですが、連絡が全くないのはどうなんでしょう?
ラ「そうですね…そろそろ一週間になるから、そうしたらちょっと探して見ますか。」
ロ「何かヘル君に急用なの?」

もうすぐジミーさんの海軍体験入隊が終わるので、次の空軍で、教育係を一人つけていただければと。
ラ「ああ、そうですか。そのくらいなら、自分がやってあげますよ。」
ロ「体験入隊は一週間ずつなんだね?」

ええ、一週間です。明後日までに隊長が戻ってくればいいんですが、
帰られなかったら、ラック先輩お手数ですが、お願いします。
ラ「分かりました。本当にどこにいかれたのでしょうね…」
ロ「ヘル君のことだから、ひょこっと帰ってくると思うけどね。」

463 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/23 20:48 ID:tWf+Fwbj
呪われてるジミーさんはどうしたでしょう。

『剣が手から離れないのがばれちまった…皆殺しの剣とか言うらしい。』
また厄介なものを…

『地獄の鎧の旦那は人が出来てる。怒られなかったが、弁償する事になった。』
いくらでしたっけあれ?確か4では非売品じゃないかな?6では売ってたはずですね。

『おいしい水を30本売ってこいといわれた。影さんもいくつか買ってくれ。』
…ま、仕方ないですね。

『魔女さんが帰ってきた。人間の武器を偵察してたらしい。』
鎧様が探してましたよ…

『魔女さんに剣を外してくれと言ったら、そのままつけてろと言われた。
 呪われてるとなんか起きるのかい?』
防御力が…まあ、黙ってますか。
今は海軍所属ですから、任せましょう。
ジミーさんのお父様なら外せそうですけどね。

『仕事はしないで、一日水ばっか売ってた。剣の稽古と、攻撃魔法の練習をした。』
ザオラル覚えたらフェニックス・ラボには入れると教えた方がいいですかね?

464 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/23 20:53 ID:tWf+Fwbj
運動会企画を進めたいのですが、今の人数ではどうにもなりませんね。
とりあえず今度の土・日は来るつもりなので、来れる人は、ちょっと話し合いましょう。
若しくは、雑談か、カルタしましょう。その時の雰囲気で運動会始めちゃってもいいですね。

とりあえず司会は隊長ですから、隊長の復活待ちですかね…

今のところ問題は、
開催日・チーム分けですね。

今日はもう少しいる予定です。

465 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/23 21:01 ID:tWf+Fwbj
私の>>463ですが、売ってくるおいしい水が30本になってますが、
3 0 0 本 の間違いです。

100G×300で、30000G分ですね。

466 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/23 21:53 ID:ljaMorjl
〜ヘルコンドル漂流記・四日目〜
ヘルコン「……寒っ! うぅぅ……ここは、どこかな……?」
ヘルコン「……あ、草原だ! てことは、グリンラッドか……モシャス!」

老人「む?お前さんは何者じゃな? 見た所、賢者に見えるが……こんな所に何のようじゃ?」
ヘルコン「僕はヘリス、世界一周の旅をしています……」
老人「ほう…ヘリスさんとやら、何故こんな御時世に旅なんぞを?」
ヘルコン「はい、貴方の言う通り、最近魔物が強くなって来ていますね。 しかし、僕は魔物にも心優しい物が居るという事を説いているのです。」
老人「……ヘリスさん、魔物は悪い奴ばかりじゃよ。 特に、この近くに住む氷河魔人族の王、『氷河魔王』はのぅ……」

ヘルコン「…………そうですかね……ランシールに居るスライム、アッサラームに潜んでいたベビーサタン(ニース)、たくさん居ますよ?」
老人「とりあえず、氷河魔王はケタが違う……くれぐれも、会わんようにする事じゃ……」


ヘルコン「……氷河魔王、ね……設定厨さんのレポートには、溶岩魔王は人が造った存在だって書いてあったけど……氷河魔王はどうなのかな……?」

467 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/23 21:54 ID:ljaMorjl
「我を呼んだか……?」
いきなり声が響き渡った! 声の元から吹雪が吹き荒れる………氷河魔王が現れた!

ヘルコン「……出ましたね、氷河魔王さん。」
氷河魔王「……また軍からの入隊要請か……? フン、我は入らないと何度も」
ヘルコン「いえ、今日は違うんですよ。 ……僕はヘルコンドル=ヘリス、空軍の隊長です。」
氷河魔王「……空軍……? 何故お前が来たのだ?」
ヘルコン「ポルトガの大砲に撃たれ、優しい人間にここまで飛ばしてもらい、旅に出ている所です。」

氷河魔王「……いまいちわからぬ。」
ヘルコン「僕もわかりません。 ……ま、それはいいとして、溶岩魔王を知っていますか?」
氷河魔王「ウム、我らが宿敵、溶岩魔人族の王か。 最近、前にも増して暴れ出しているという……しかし、我らは奴等に触れると溶けてしまうのでな、行けんのだ。」
ヘルコン「軍も奴には手を焼いています、いつか手を貸してもらう事になるかもしれません。」

468 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/01/23 21:56 ID:ljaMorjl
氷河魔王「……ム? 怪我をしているではないか。」
ヘルコン「ええ、まあ……」
氷河魔王「噂によると、お前はベホマも使え、ルーラも使える……何故使って帰らぬ?」
ヘルコン「……旅をしていたかったんです。」

氷河魔王「しかし、お前の仲間が心配しているだろう? 帰るがよい。」
ヘルコン「……そうですね、帰ります。 では、願わくば敵同士で会わない事を……」
氷河魔王「ウム……我らの力が必要な時には言ってくれ。」
ヘルコン「では。 ……ルーラ!!」



ヘルコン「ふう、やっと帰ってこれた……まずは、部屋でゆっくり休むかな……」
ヘルコン「……そういえば、爺さんの言った事とは違って、氷河魔王は案外いい人だったな………」

ヘルコンドルがバラモス場へ帰還しました。

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/23 22:13 ID:zrr7/I51

トキスデニオソシ
               
キヲツケナケレバナ・・・。

470 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/01/24 02:49 ID:E8gFY5Sx
一応ノヴァvsD・ウィザード決着編、対スカイドラゴン編製作中ですー…。

471 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/24 14:05 ID:utJZUw5H
本日より、復帰します。最近忙しかったんで・・・。

さて、>>409で見事に降格、減給されてしまいました。
何か知りませんが、ディンゴはメチャメチャ喜んでおります。「ここまでうまくいくとは・・・」みたいなこと言ってましたが、よくわかりません。

まあ何はともあれ、このままだとやばいです。というわけで力を貸してください、僕の部下の皆さん!!
スーの魔物の意見を聞こう、「マジンをどう思いますか!?」

ビッグホーン「この前仲間の死体を供養してくれました。でもその後食べたらしいです。少し酷いです。」
どくどくゾンビ「はっこうって・・・なンダ?」
アカイライ「せやなあ、うちらのくちばしもってブンブン振り回して投げて遊ぶのやめてほしいですなぁ、ほんまに。」
はぐれメタル「先日・・・うちの息子が・・・殴り飛ばされて・・・うっうっ・・・。」


・・・すいません僕が悪かった_| ̄|○

472 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/24 14:53 ID:utJZUw5H
まあしばらく溜まってたレスでも。

>鎧様
今更ですが、一週間バラモス乙でした。チクショウ、イチニチチガエバコノヒトニアンナコトイエルケンリナカッタノニ・・・。
イカ狩り、ガンガッテ下さい。何度負けても挑戦してこそ部隊長です。

>コヅッちゃん
旅、乙でした。続きに期待。
えーと>>412より、はい1000Gもらってと。んじゃ、どうぞ。

コヅチは・・・。
ミニチュアの剣を手に入れた!!
ミニチュアの盾を手に入れた!!
銀の矢を5本手に入れた!!
鉄の弓を手に入れた!!
鉄の矢を10本手に入れた!!


え、何、多い?ああ、前スレ777の通り、鉄の弓と矢、買ってきました。
どうやって行ったかは秘密。大事に使ってください。

>影さん
大変そうですね・・・暇ができればまたトレーニングにつきあってもいいのですが・・・。
まあ何かあればどうぞ声をおかけください。
あ、そうそう、コヅッちゃんのお茶は素晴らしいですよ。そりゃもう鎧様とタメはれるんじゃないかってくらいの・・・え、飲みたいですか?

473 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/24 14:56 ID:utJZUw5H
>再びコヅッちゃん
というわけで指令です。
走らなくていいですから影さんにとびっきりの美味いお茶を出してください。
そして極秘に「影さんは食事をとらないのになぜ飲み物は飲めるのか」について探ってきてください。
頼んだぞ、我が一番弟子!!(w

474 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/24 15:59 ID:LB791+M+
・・・というわけで減給されましたのでホビーさんの店で一緒に商売したいと思います。
まあ相手は大先輩かつ頑固な性格なため、結構無理言いましたが・・・。
実はホビーさん、見た目ちっちゃいのに120年以上生きてるんですよ・・・。(それでも人間でいうと60歳くらいらしいです)
というわけで追加商品でーす。あ、武器屋からよろず屋に変わりました。ややっこしいんで・・・。

炎の矢 1本30G
5の世界より炎のブーメランを加工して作った。なかなか威力は高め。矢にしては値段も高め。

氷の矢 1本25G
5の世界より氷の刃を(以下同文

改良・満月草 50G
これでディンゴブラッドも恐くない!!やっぱり普通のよりちょっと高いですが・・・。
普通のマヒ、ディンゴブラッドの症状両方に効果があります。

爆弾石 500G
普通の爆弾石。使うとイオラ。こっちだと知らない人もいるかなー、と思って持ってきてみました。

475 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/24 16:07 ID:LB791+M+
あと最後に・・・。

オ ー ク シ ョ ン を し ま す 。


ルールは簡単、欲しい品に金額を上乗せしていくだけ。
例えば品物Aが現在1000Gで500G上乗せしたかったら、
「Aに+500G。現在1500G」と書き込んでください。後でまとめるのめんどいんで・・・。
適当に僕が落札します。明日までか、1週間後か、わかりませんのでどんどんやってください。

ちなみに現在の品はこちら。


A・種詰め合わせセット(命、不思議、力、守り、スタミナ、素早さ、賢さ、ラック各1個ずつ)
旅の途中に集めました。おすすめです。現在1000G。

B・スペアの袋
この袋、実はもう二つ僕持ってるんです。そのうち一つを出してみようかなぁと。持ってない人もいるらしいですし・・・。
現在500G。

なるべく50G単位、一回につき上乗せ1000Gまででお願いします。
当たり前ですが、種は誰もいらないんだったら僕が全部食べちゃいます。

476 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/24 19:23 ID:zU/p0h6f
>マジンさん
袋600G!

477 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/24 19:28 ID:zU/p0h6f
>隊長
お帰りなさいませ。
心配してましたよ。
ジミーさんの空軍での教育係に、誰か一人選んでいただけませんか?
隊長自らでも、私にやれといわれても結構です。

>ほうおう様
のんびりどうぞ。
ノヴァ編のシメですから、じっくり作っていただきたいです。
とプレッシャーかけてみるテスト。

>マジンさん
防衛長は…本物に直訴するしかなさそうですね。
とりあえずディンゴさんがどうやって職務をこなしてるかも気になりますね。

478 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/24 19:42 ID:zU/p0h6f
報告書…今日で海軍体験入隊も最後ですね。

『今日はさまよう鎧の旦那がぶらりと執務室にきた。本当にぶらりだけで、仕事はしない。』
戦闘して帰ってきたばかりですがね。

『この旦那が強いのは分かってるが、一応挑んでみた。強すぎる。』
そりゃそうです。

『歩きながら、喧嘩してるトロルを見て、どちらが勝つかピタリ当てた。
 かけっこしてるスライムのどちらが勝つかも当てた。
 歩きながらいきなりコインを投げて、裏表をピタリ当てる。
 なんなんだ?手品か?魔法か?』
ギャンブルでsゴホゴホ

『聞いたら、地獄の鎧の旦那は、赴任したくても船がなくて出来ないんだと。
 海軍なのに船が1隻しかないって本当なんだな。』
問題ですね。

『水は25本売った。明日影さんにも持ってくから、頼んだぜ!』
ま、10本くらいなら…

『最後だってんで、3人一緒に稽古つけてもらった。明日成果を見せるが、一言…
 俺  っ  て  天  才  だ  よ  。』
むう…楽しみなような、心配なような…

『今晩はドカンと送別会(?)をやってくれるらしい。海軍に入れと言われた。
 言う時、目が無気味に光っていた。』
送別会ですか…マザリタイナ…

479 :ヘルコン@携帯:04/01/24 20:15 ID:RMjyURJ5
>影さん
僕がやります。
ただ、来れない日もありますので、その時は勝手に動かして下さい。

480 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/25 11:09 ID:26pItjE+
ジミー「いよぅ!影さん!」
ああ、ジミーさんお帰りなさい。海軍研修乙かれさまでした。

ジ「ま、海軍も中々悪くないな。入ってやってもいいかも知れん。
  仕事は…まあ一週間色々やったが、特に船に乗るってのは悪くないぜ!」
…相変わらずですね。で、何かずいぶん修行したそうですが?
ジ「そうなんだよ!いいか?聞いて驚くなよ?



  メ ラ ミ と ベ ホ マ も覚えたぜ!」

? はぁ…
ジ「驚いたろ?」
イヤソノ…もっとイオナズンとかビッグバンとかエレメントソードとか覚えたのかと思ったもので…

ジ「いい?いくらなんでも急にそこまでは無理だぜ!」
まあ…そうですね…
いやいや、立派ですよ!こんな短期間で、マホトラ、メラミ、ベホマですか!
みんな使えるものばかりですね!特にベホマは大きいですね!

ジ「へへへ…だろ?やっぱ凄げえよな、俺!」

481 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/25 11:16 ID:26pItjE+
しかし、魔法ばかりですか?鎧様と鎧さんに剣は習わなかったのですか?
ジ「もちろん習ったさ!ただ、特技習得はできなかったなあ。今まで剣自体ほとんど
  使ったことないから、ま、基礎を叩き込まれたって感じだ。」

そうですか。それは今後頑張り甲斐がありますね。
あれ?ザオラルはどうしたのです?
ジ「ああ、ザオラルね…やめたやめた!むずかしいよあれ!大体、死ななきゃいいんじゃん?」

……あのですね、ほうおう様は、あなたがザオラル覚えたら、私たち2人、
フェニックス・ラボに入学を認めると仰って下さったのですよ?
ジ「ええ!!マジで?なんでそれを言ってくれねぇんだよ!練習する!

   …え?なに影さんもフェニックス・ラボ入るの?
   ……なんで?」

何ででしょう…

482 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/25 11:28 ID:26pItjE+
ジ「でさあ、この皆殺しの剣なんだがな、防御力が0になるんだって?」
ああ、聞きましたか。そうです。

ジ「いやね、鎧の旦那2人が、俺は守りが甘いから、ディフェンス覚えるのに
  ちょうどいいって言うんだよ!防御力0なら、必死になるだろうって!
  これはイジメじゃねえのか?」
イジメじゃない…と思いますが、外したければ外してもいいでしょう。
お父様なら外せるんじゃないですか?

ジ「村に帰んなきゃなんねえな…ま、俺もちょっと村に用があるんだが…
  ちょっと何日か帰らせてもらってもいいかな?」
空軍には既に体験入隊の申し込み済みですよ。
隊長が乗り気で、びしびし鍛えてやると、言ってくださいました。
でもまあ、海軍が終わったばかりですし、年末年始もよく働いてくれたので、
2〜3日の帰郷なら私から隊長に断っておきますよ。お父様孝行してきてください。

ジ「ま、親父も年だからな…そうだ、影さん一緒に来ないか?」
そうですね…じゃあ、暇な人も誘って行きますか!

ジ「大勢でか?う〜〜〜ん、ま、いいか!
  
  ところで、水買ってくれよ影さん!」

はいはい。じゃあ10本下さい。
ジ「毎度あり!」

483 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/25 11:35 ID:26pItjE+
>皆様
ジミーさんの村に一緒に言ってくれる人募集します。
洞窟探索がありますので…

以下内容。
イベント名【シャーマンの聖地探索】
目的【ジミーをゾンビマスターにするべく、シャーマン族の聖地を探索する】
範囲【テドン近辺にあるシャーマン族の聖地内ダンジョン】
期日【150レス】
クリアー条件【ジミーがゾンビマスターに昇格する】
失敗【ジミーの死亡・期日が過ぎた場合】
固定メンバー【ジミー、あやしい影】
参加者数【制限なし】
出現する敵【腐った死体、どくどくゾンビ、グール、アニマルゾンビ、バリイドドッグ、デスジャッカル、
      こうもり男、バンパイア、バーナバス、骸骨剣士、地獄の騎士、ホロゴースト、その他。】
その他【ダンジョンは地下3階まで。最深部の祭壇でゾンビマスターへの昇格ができる。
    昇格イベントはジミーの力量を試すものであれば、ボスとの戦闘でも、その他でも可。
    敵キャラは、基本的にゲーム内設定。適当にその他(異世界含め)出していいが、
    ジミーが1対1で全く歯が立たないレベルはNG。
    失敗の場合、強制リレミト。】

相談所にちょっと最近考えたことを書くので、参照願います。

あ、あと、おいしい水は、ジミーさんから買っても、鎧さんに売上は全部行くので、
買いたい方は、助けると思って、彼から買ってあげてください。

484 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/25 11:59 ID:26pItjE+
やっぱり参加者数は、私とジミーさん以外に4人(NPC含め)にします。
皆さんが大挙押し寄せたら、洞窟簡単に攻略しちゃうし、
じゃあってことで強い敵出したら、ジミーさんのクラスチェンジイベントにしては
おかしな事になるからです。
すみませんが、先着4名さまでご了承願います。
洞窟突入までの流れは私が書きます。
洞窟突入後は、参加者は誰でも他の全員を勝手に動かしていい事にします。

ッテイウカ参加してください。お願いします。

485 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/25 12:04 ID:26pItjE+
>隊長
ジミーの教育係の件ですが、
隊長自らお引き受けくださり、ありがとうございます。
折角のお申し出なのに、先に帰省させてしまい、申し訳ありません。
村から帰ってきたら、空軍に体験入隊に入れますので、よろしくお願いいたします。

486 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/25 14:04 ID:fA+qKcqw
>>あやしい影殿
鎧「よ〜し部隊長参加しちゃおうかな〜。」
魔女「好きだねぇ…あんたも…。他人を動かすのが苦手なくせに…。」
鎧「そんな事言ってもねえ…。とりあえずジミー殿の勧誘もついでにしたいし。」
魔女「あんたに勧誘なんてできるのかねえ?」
鎧「失礼な……そうだ。そんなに言うなら魔女さん。あなたが行けば良いでしょう。」
魔女「あたしが?」
鎧「イエス!そんなに文句垂れるのなら私に手本を見せてください。
  それとも…まさか出来ないとか言うんじゃあないでしょうねえ?
  そんなわけないですよねえ〜。散々私に口出しして来ているわけですもの。」
魔女「……ハァ…わかったよ。行けば良いんだろ?行けばさ。」
鎧「その通り。私はその間ヤツへの対応策を考えていますから。」
魔女「わかった。よろしく頼むよ。」

【魔女さんが洞窟探索に協力するようです】

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/25 17:52 ID:CZ8jV23M


キサマ・・・

ナゼココニ・・・?

・・・。

488 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/25 21:08 ID:40S+0h94
マ「ふむふむ、ジミーさんの修行か・・・よしディンゴ、行ってやれ」
デ「(・・・なんで僕が?)」
マ「僕は最近ちょっと忙しい。お前はわりと暇だろうが。」
デ「(いやでも今一応スー防衛長になってるし)」
マ「だーかーらー、その間は僕がちゃんとやっとくからさ」
デ「(・・・まさかついでにまた乗っ取ろうとか考えてないよね?)」
マ「いやいや、んなことあるわけないでしょう。あ、一応陸軍の勧誘も忘れるなよ!」
デ「(わかったよ・・・あ、すでに人数オーバーだったらごめんね。)」

デ(っていうか僕はジミーさんは素直に空軍に入るのが一番だと思うけどなぁ・・・まあいいか。)


【ディンゴが洞窟(ry

489 :設定厨:04/01/25 22:54 ID:AJ5uYelr
なんだか新しい人が増えてるね

ちょっとした野良モンスターの住処を見つけたぜっ!多分強さはB〜C級なんで腕試し程度に行ってみるのはどう?
・・・ということでレポート用紙をバラモス城上空から撒き散らしてみますた。
   −−−−− 1 枚 目 −−−−−

種族名・地獄のはさみ  生息地・イシスの砂漠
レベル・やや高い    得意技・スカラ
自らを、魔界のはさみと称し今日も元気に砂漠を駆け巡る。でも所詮はカニ歩き。
スカラ後は防御力もメタメタ高かった。(武器通じないかも)攻撃力はそこそこ。
素早さは地を行く程度。特殊防御は50%くらいかな?炎系は効かなかったな。

蟹 味 噌 が お い し そ う 。
   −−−−− 2 枚 目 −−−−−
種族名・こうもりおとこ  生息地・アッサラーム
レベル・けっこう高い   得意技・メダパニ・高速ピスト(ゲフンゲフン
夜の帝王と呼ばれ、アッサラームの女及びメスモンスターを骨抜きにする。
素早さが高く、男女関わらず10割HITのメダパニは脅威。
愛用の誘惑の剣、お洒落なスーツを装備し今日も獲物を捜し求める。
   −−−−− 3 枚 目 −−−−−
種族名・しびれくらげ     生息地・祠の牢獄付近の海
レベル・あまり変わらず    得意技・しびれこうげき
すごい放電力を誇る海月。多分クラゲじゃねぇ。電撃を食らった傭兵は麻痺を通り越して、発火しちゃいました。
こいつに抱きつかれたら体内から焼けちゃうぞ。
能力自体は普通のクラゲと大して変わらないけど、普通のクラゲ数百匹と一緒に飛びついてくるから…運も大事です。
煮物にするとおいしそう。

490 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/25 23:01 ID:40S+0h94
>設定厨さん・・・というよりもう名前セッテ君でいいのでは?
毎度毎度乙です。

>種族名・地獄のはさみ  生息地・イシスの砂漠
ほうほう、イシスなら言ったことありますな。その気になればバラモス城から岩山越えて歩いていけますし。

>自らを、魔界のはさみと称し今日も元気に砂漠を駆け巡る。でも所詮はカニ歩き。
>スカラ後は防御力もメタメタ高かった。(武器通じないかも)攻撃力はそこそこ。
>素早さは地を行く程度。特殊防御は50%くらいかな?炎系は効かなかったな。
なるほど、カニ歩きで素早さもそんなに高くないなら金槌当てるのにもってこいですな。
スカラ?防御力メタメタ?んなもんこの会心の一撃には関係ありませんよ!!

>蟹 味 噌 が お い し そ う 。
・・・きまりですな。っていうか、絶対狙いましたでしょ?ねぇ(w


つーわけでこの地獄のはさみさんは僕が挑んでみます。

491 :設定厨:04/01/25 23:02 ID:AJ5uYelr
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=4drago
ちょっとここにコピペさせてね。


でも何だかこのスレの流れも変わったよな。
最初は普通のなりきりスレだったけど、今は特殊型のスレになったな。
色んな批判も受けるだろうよ。んで問題も増え続けるだろうね。
でも、まあこういうスレも一つや二つあってもいいんじゃないかな?と思うよ。
というわけでものすごく気が早い次スレ案。
【みんなで】魔王バラモスです10【なりきり】
新規さん集めたいならこんな感じにしてみちゃどうかと。でも批判も鬼のように増える悪寒。


492 :設定厨:04/01/25 23:05 ID:AJ5uYelr
マジンたんガンバレよ。
これで僕の思う壺だわさ。
ちなみにディンゴ君の血はきかないよ。多分。だって甲羅にかかるだけだし。
間接部や怪我した後なら効くかも。うん。
というか…キラーエイプ編完結させなさい!!

493 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/26 12:19 ID:2+Vg5AHi
>鎧様・マジンさん
了解です。

あと2人参加できます。とりあえず出発してるので、参加希望者は追いかけてきてください。
本レスをスタートとし、150レス目の>>643までを期日とします。

〜シャーマン族聖地探索編〜
デ「(へぇ〜ここがシャーマンの村か〜)」
魔「なかなか活気があるねえ。」

村人「あ!ジミー、帰ってきたか!」
ジ「おお、元気だったか?そうだ!水買わないか?」

若者「ジミー!どこ行ってたんだよ!」
ジ「ちょっとバラモス城にな!ところで水買わんか?」

少年「ジミーの兄ちゃん!ねえ、遊んでよ!」
ジ「あとでな!お前の父ちゃんに、おいしい水いらないか聞いてきてくれ!」

影「ジミーさん…商売は後にしませんか?」
ジ「いやな、300本なんてこうでもしなきゃ中々売れないんでな。」
デ「(っていうか、みんな同じお面被ってて、よく見分けつくね。)
魔「あたしも木彫り細工ってのを見てみたいね。」
影「とりあえず長老様にご挨拶してからってことで…」

494 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/26 12:23 ID:2+Vg5AHi
※「兄さん!どこに行ってたんだよ!」
ジ「おお!みんな、こいつは弟のトーマスだ!トーマス、こっちはバラモス軍の陸海空の代表団だ!」
デ「(代表団?)」

ト「始めまして皆さん。シャーマン族長老の次男トーマスです。」
魔「兄のほうと違って礼儀正しいねえ…」

ト「兄さんちょっと…ボソボソ」
ジ「親父の具合、良くないのか?」
ト「頼むよ兄さん、村に戻って父さんを助けてくれよ!」
ジ「村は…お前が継げ。お前は人望がある。叔父貴たちが補佐してくれれば一族をまとめられる。」
ト「僕は小さい頃から体が弱いって知ってるじゃないか!」
ジ「客人の前だぞ。その話は後だ!あ、そうだ!お前も水買え!」

デ「(なんか色々あるみたいだね…)」
影「そうですね…確か弟が2人に妹が一人いると聞きましたが。」
魔「あいつが村に残ったら、軍の入隊はどうなるんだね?」

495 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/26 12:30 ID:2+Vg5AHi
※「お兄ちゃん!帰ってきてくれたの!?」
ジ「ああ、マリー!みんな、妹のマリーだ!村一番の器量良しだぜ!」

マ「そんな…皆さん、始めまして。ゆっくりしていってくださいね。」
ト「兄さんはマリーを可愛がりすぎだよね!」
ジ「うるせえぞ!トーマス!!」
影(器量良し、ですか…)
魔(同じ面かぶってるからねえ。)
デ「(始めまして!うわぁ、ほんと綺麗だね、マリーちゃん!)」
影「ディンゴさん、あなたって…」

※「なんだジミー!村を出て行ったんじゃないのか?辛くて逃げ帰ってきたのか?」
ジ「てめえ…ここで何してやがる!」
※「ははは!そんな口利いてると後悔するぞ!じゃあ忙しいんでな!
  マリー!次に来る時までに心を決めておけ!」

影「今の方は?」
ジ「ヌ族の長老の息子で、ガダって言うんだ。嫌な野郎だ…
  おい、トーマス!あの野郎、何しに来たんだ!」
ト「……それは後で父さんに聞いてくれ。」

デ「(ヌ族って言うのは?)」
影「シャーマンの一部族ですね。確か人数では最大の部族とか?」
ジ「ああ…今はマクロベータの称号をもつ親父を中心に俺たちサイ族が
  シャーマン族全体を統括してるが、ヌ族はいつも親父の地位を狙ってるんだ!」

496 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/26 12:43 ID:2+Vg5AHi
長老「おお、息子!帰ったか!影さん、久しぶり。軍の皆さんも、ようこそ。」
ジ「おい、親父!ガダの野郎何しに来たんだよ!?」

長「ガダ、マリーを、嫁にしたい言ってきた。」
ジ「何だと?冗談じゃねえぞ、あんな奴に!大体親父がヌ族に甘すぎるんだよ!
  昔のテロ事件だって、あいつ等の仕業だってのは分かりきってるじゃねえか!」
長「お客さんの前で、する話違う。」

デ「(テロ事件?)」
魔「初代スレ>>69、87で起きた爆弾テロ事件のことだろうね。」
影「ああ、確かバラモス様自ら乗り出して解決したのでしたね。」

ジ「そうさ。あの時は親父がバラモス様と話し合って、実行犯をシャーマン族で
  捕らえ、今後親父を中心に忠誠を誓う事で、シャーマン族滅亡を防いだんだ。
  でも、実行犯の裏にあガダやヌ族の幹部がいたのは間違いないんだ。」
長「ヌ族、人数多い。シャーマン全体、少子化進んでる。ヌ族の協力、とても大事。
  村を継がないお前に、口出す資格ない。」
ジ「……」

長「ガダとマリー、結婚する、シャーマン族乱れない。わし、いなくなっても大丈夫。」
ト「だからさ!兄さんが村を継げば、あんな奴等に大きな顔させないですむのに!」

長「ガダ、ヌ族の天才。8歳でゾンビマスターなった。ジミーに敵うか?」
ジ「俺、強く…そうだ、それで村に来たんだった!」

497 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/26 12:48 ID:2+Vg5AHi
ジ「親父よ、俺さ、バラモス軍で修行して大分力をつけたんだ。1つ腕試しに
  ゾンビマスター昇格試験を受けたいんだ!」
影「ああ、それで村に帰りたいと言ったのですか。」

長「ふむ………ベホイミ以外の魔法、覚えたか?」
ジ「ああ!マホトラ、メラミ、ベホマを覚えたぜ!」
長「メラミ・ベホマを先に覚えたか…いいだろ。試験のやりかた、わかってるか?」
ジ「ああ、聖地にある洞窟の最深部で試練を受けるんだろ?」
長「ただ、最近、なぜか洞窟内、ゾンビ沢山増えた。見境なく襲ってくる。」
ジ「ええ!?聖地を守護してるんだろ?」

長「それ以外に沢山いる。試練の前に、それ突破しろ。共はどうする?」
ジ「ああ、従者をつけるしきたりだったな

  …この人たちでいいか?」

魔「おい…」
デ「(何?僕達従者なの?)」
影「私もですか?武器持って来てませんが…」

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/26 17:04 ID:5QTfsrHZ


ループ

499 :マジンたん ◆uTi2IQ4ywk :04/01/26 20:11 ID:k0no752a
>設定厨さん
いやマジンたんって・・・ありがとうございます(w (実はちょっと気に入っちゃった・・・。)
カニ獲りは僕一人で行こうと思ってます。なにせ移動手段は徒歩です。何の準備もなしに岩山上れるのなんか軍でも僕ぐらいなはずです(多分)。
ああ・・・せめてコヅッちゃんみたいに浮遊でいいから空飛べたらなぁ・・・。
あと、道中記はネタがまとまり次第、ということで。

>ツバメさん
お久しぶりです。あいかわらず多数の謎のメッセージ・・・(w
できればでいいですから>>469>>487の意味が聞きたい・・・。

>影さん
また忙しくなりそうなんでディンゴの能力を修正、追加したの貼っておきますね。

【ディンゴ】
HP984 MP182 AP218 DP78 SP237 MG10% Lv26
ホイミ、ベホイミ、ベホマ、リレミト、ルーラ、キアリー、キアリク、
毒攻撃、猛毒の息、マヒ攻撃、焼けつく息、眠り攻撃、甘い息、混乱の息(仮)
身かわし脚、仁王立ち、身代わり、ディンゴブラッド

マヒ100%、眠り、混乱10%、ザキ30%、その他50%のステータス異常防御。
攻撃魔法の防御はすべて10%以下。特にメラは0%。


ちなみに能力値の数字を語呂合わせすると・・・。
984182218782371026(くやしいやつにいやなやつみんなとふろ)悔しいヤツに嫌なヤツ皆と風呂。
いや特に意味はないですが、何となくやってみただけです。

500 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/26 20:16 ID:k0no752a
そして名前を戻して500げっつ。

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/26 20:17 ID:5QTfsrHZ


タビビト・・・

キドリダナ・・・。

502 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/26 20:19 ID:w/0oBJvi
>マジンさん
了解。
では、ディンゴ防衛長、よろしくお願いします。
暇な時はいつでもドゾ。

503 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/27 11:51 ID:IAk4OICl
〜シャーマンの聖地〜
ジ「ここが聖地だ。まあ、各氏族ごとにそれぞれ聖地を持っていて、ここは俺たちサイ族の聖地
  って分けだが、聖地の中で一番古い。シャーマン発祥の地とも言われているんだ。」
影「この祠が洞窟に通じているわけですね。」
長「ここから、試練受ける者と、従者だけ入れる。」
魔「その従者ってのはやめてくれんかね?」

扉が開かれる。中からは冷たい空気が流れ出してくる。
デ「(聖地って雰囲気じゃないね…)」
影「不気味ですね。」
長「ゾンビ達増えた。なぜか分からない。聖地の神、きっと怒っている。」

魔「まあ、行って見ようじゃないか。あたしとそのディンゴがいれば、
  A級野良モンスターでも出ないかぎり問題ないさ。」
ジ「あ、俺がリーダーってことでよろしくな!」
影「何でもいいですよ…」

長「皆さん、ジミーをよろしく…」

504 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/27 12:07 ID:IAk4OICl
〜地下一階〜
影「中の構造とかは分かってるのですか?」
ジ「え?

  ああ、影さんそこにいたのか!薄暗くてよく見えなかったぜ!
  いや…地下3階まであって、そこの一番奥に祭壇があるって事しか。」
影「どんな敵が出るかとかは?」
ジ「ここにいるのは全部アンデッドだ。もともと聖地守護のためにいるんで、
  俺たちに襲い掛かってくる事はんないんだが…試練受ける者は、ここのモンスターを
  仲間にしてその後も僕にしてつれていく奴もいるくらいだぜ。」

影「ディンゴさんと魔女さん、流石に落ち着いてますね。」
ジ「でも油断はしてないぜ。いつ敵が出てもいいような構えだぜ。」
影「そうなのですか…私にはわかりません。やはりジミーさんも成長したのですね。」
ジ「へへへ。まあな。」

デ「(影さん!)」
魔「何かいるね…」

アニマルゾンビ×3が現れた!
バリイドドッグ×2が現れた!
腐った死体が現れた!

505 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/27 12:08 ID:IAk4OICl







魔物の群れを蹴散らした!

506 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/27 12:17 ID:IAk4OICl
魔「話にならないねえ。」
ジ「新呪文使う間もなかったぜ!」
デ「(まあ、地下一階だからね。下には強い敵がいるんじゃない?)」

影_| ̄|○カクレテミテルダケデシタ…

507 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/27 18:21 ID:vNTkm98o
ちょっと難易度を上げてみます。

なんとモンスターたちの死体が…
モンスターたちの死体は合体して、腐った死体LV19が現れた!


【新ルール】
この洞窟内で死んだ魔物は、近くの死体と合体し、復活する。
合体後の魔物は、合体前の魔物中LVが最も高いものになり、
さらに吸収人数分LVが上がる。今回の場合、腐った死体LV16+3匹=LV19
単体で現れた場合は、別の魔物が通りかかると、それと合体する。

初期設定のLVは以下。
こうもり男6、アニマルゾンビ7、バリイドドッグ10、バンパイア10、デスジャッカル14、
腐った死体16、バーナバス20、どくどくゾンビ23、シャドー30、骸骨剣士31、
地獄の騎士34、ホロゴースト34、グール36


魔「倒せば倒すほど強い敵になるってことだね?」
デ「(倒さないと進めないし、倒せば手ごわくなる…)」
ジ「なんでそうなるの?」
影「バランスって奴です。」

影「ま、まあ、ニフラムって手もありますし。」
デ「(ニフラムなんて誰か使えたっけ?)」

上の説明じゃ何言ってるか分からん!という人は、遠慮なく言ってください。

508 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/01/27 21:35 ID:frCHHr8w
>>あやしい影殿
大丈夫、魔女さんは万能さ。
攻撃も補助も回復も料理も掃除も会計も…。
全部やってくれますよ。
おかげでこっちは大助かりですよ。

わっはっはっはっはっはっはっ……。

エビルマージさんA「それでは鎧殿は用無しですな!はっはっはっ…!」

……斬られたいのかい?マージさん…?

エビルマージさんA「わっはっはっはっ…!またまたご冗談を!」

…図星だから精神的に辛い…とっとと次ネタの構想練っとくか…。

509 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/28 12:22 ID:glQB+J+I
ジ「あ!しまった!」
影「どうしました?」

ジ「皆殺しの剣、外してもらってねえよ!」
影「……そうでしたね。」
中の人「すっかり忘れてました…」

ジ「だれだ今の!」
影「気にしないでください。」
魔「ああ、それかい。鎧1号と2号がつけてろって言ったんだろ?
  なら装備しといたほうが良いね。」

ジ「でも防御力が…」
魔「剣を上達したかったら、あの二人の言う通りにしてれば間違いないよ。
  あれでも剣技では軍でも最高クラスだからね。
  
  …もっともふざけて悪乗りしてるだけの場合もあるがね。」
影「特訓中に言われたのでしょう?ならば真面目でしょうね。きっと。」
ジ「う〜〜ん。じゃ、まあ暫くつけてるとするか…」

デ「(ちょっと!敵を僕一人に任せて何やってるのさ!)」

510 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/28 12:31 ID:glQB+J+I
魔「そうだねぇ。ここの敵にはあんたの毒の息とかのステータス異常は効かないねぇ。」
デ「(とりあえずこの腐った死体さんはどうしよう?)」
影「行動不能にさせられませんか?足を折るとか、凍らせるとか…」
ジ「よし!それで行こう!」

腐った死体はディンゴに襲い掛かった!
ディンゴは身をかわした!
ジミーの攻撃!
ジミーは腐った死体の右足を切断した!
腐った死体は倒れてもがいている!

ジ「あれ?両足切るつもりだったんだがな…」
魔「まあ、それでいいだろ。お前の技量でもこの程度の敵なら、
  その剣の攻撃力で力任せに振り回してりゃ何とかなるだろ。」
影「ディンゴさんも流石、素早いですね。」
デ「(この腐った死体さんはもうほっといていいね!)」

一行は先に進みます。

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/28 17:40 ID:3Vh+v8qf


サスガダナ・・・

ソンケイスルヨ・・・。



512 : ◆3NAeA6QS36 :04/01/29 06:00 ID:GD0Uu7oi
スラムダンク32巻発売決定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ttp://unyuu.yoll.net/dq.html

513 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 10:03 ID:qy/shghQ
>>512はブラクラとのことです。
ブラクラはともかく上げるなと言いたい。

514 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 18:13 ID:uG5kBRgx
〜地下一階〜

デ「(結構広いんだね。)」
ジ「宝箱も罠もなしか。つまんねえダンジョンだな…」
魔「そうだねぇ。ジミーの実地訓練にもならないねぇ。」

ジ「あれ?影さんまた見えなくなった!」
デ「(本当だね。お〜〜〜い、影さ〜ん!)」
魔「気配でわからんのかね?そこにいるじゃないか!」

デ「(へぇ〜凄いんですね魔女さん!)」
ジ「年の功って奴だな!」
魔女の攻撃!
ジミーに44のダメージ!

ジ「いてえ!いま俺防御力ないんだぜ…」
デ「(影さん?ここかな?)」
影「うう…ジミーさん、剣の柄で殴らないで下さい。」
ジ「ええ?本当か?悪りい悪りい、見えないもんでさ!」

魔「足手まといだね…そうだ!合体した魔物のレベルをあんたが記録していきな!」
影「ううぅ…分かりました…」
デ「(魔女さん…そんなにはっきり言わなくても…)」
ジ「っていうか、
  リ  ー  ダ  ー  俺  な  の  !」

ピクニック気分ですな。

515 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 18:22 ID:uG5kBRgx
ジ「しかし変化がないとつまらんな。」
影「いや、もうすぐ敵が出ますよ。」

腐った死体×3が現れた!
バリイドドッグ×2が現れた!
こうもり男×3が現れた!
さっきの腐った死体が這いながら追いついてきた!

影「ホラでた。」
デ「(いっぱい来たね。)」
ジ「さっきの腐った死体、根性あるな…」
影「這って追ってくるところを想像すると結構怖いものがありますね。」

魔「よし、新しい腐った死体はあたし、ディンゴがこうもり男、ジミーは犬共を何とかしな!
  殺すっていうか、とどめ刺すんじゃないよ!」
影「私は?」
魔「その片足のゾンビを相手しな!まともには動けないから、何とかなるだろ?」
ジ「リーダーは俺だってのに!!」

次ターン(レス)戦闘開始。
戦闘描写は苦手なんですが…

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/29 18:26 ID:wn7cnU0h


ミトメルサ・・・。

キミタチノジツリョク・・・。

517 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 18:34 ID:uG5kBRgx
むう、ツバメさんがいますね。
なにかコメントのリクエストとかしていいですか?

さて、何とかしろといわれても、私も素手ですからね…
とりあえず皆さんが片付くまで逃げ回りますか!
マヌーサはMP4も消費するから、使いたくないんですよね。

さあ、来い!

腐った死体LV19は、あやしい影に気付いていない!

……
あやしい影は佇んでいる…
腐った死体LV19は様子を見ている…
あやしい影は石を投げてみた!
腐った死体LV19は気付かない!
あやしい影は身を守っている!
腐った死体LV19は様子を見ている…

不毛だ…

518 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 18:54 ID:uG5kBRgx
魔女「……ニフラムなら本当に合体しないのかね?まあ、試してみるか…

   ニ フ ラ ム !」

腐った死体AとCを光の彼方に消し飛ばした!(こんな感じでしたっけ?)
腐った死体Bには効かなかった!


……

魔「ふむ、どうやらニフラムは有効だね。
  そうだね…レベルの高い敵には効かないかも知れんから、もう1つの手も試すとしよう…」


デ「(いつも攻撃はマジンの役目だからなぁ…)」
ディンゴの攻撃!
こうもり男Aに65のダメージ!
こうもり男Aを倒した!

デ「(ありゃ?倒しちゃった…)」
魔「馬鹿者!お前の力で殴ったら倒れるに決まっておろう!
  仕方ないね…ここの魔物が全部合体すると…腐った死体LV23になるわけだね。
  まあ、問題なかろう、残りも倒してしまいな!」
デ「(了解!)」

ジ「おう!こっちは片付いたぜ!メラミ2発だ!まあ、倒しちまったがな…」
魔「MPの無駄遣いだねえ。剣で何とかできないのかい?」
ジ「戦いには全力で望む主義だからな!」

519 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 19:03 ID:uG5kBRgx
デ「(ニフラムで2匹消し飛ばしたから、残った魔物が合体すると腐った死体LV21じゃない?)」
魔「ああ…そうだったね。」

〜一方〜
腐った死体LV19は様子を見ている!
影「困りましたね…攻撃しますか!」
あやしい影の攻撃!
腐った死体LV19に5のダメージを与えた!
影「奇襲でこんなものですか…」

ディンゴがもう一体のこうもり男を倒した!(ただのパンチで)
ジミーが残った腐った死体を倒した!(蹴り飛ばして)
魔物たちの死体は不気味にうごめいている!

腐19「!!!」
腐った死体LV19は猛然とダッシュした!
影「あ!どうする気ですか!そうはさせん!」
あやしい影は腐った死体LV19にしがみついた!
しかしそのまま引きずられた!

腐った死体LV19は魔物たちの死骸に飛び込んだ!

腐った死体LV25が現れた!

影「いててて…ホイミ!」
魔「本当に役に立たないねえ…」
デ「(だからそんなはっきり言っちゃあ…)」
ジ「う〜ん!結構知恵があるんじゃねえか?こいつ等!」

520 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 19:23 ID:uG5kBRgx
魔「LV25か…ちょうどいい!
  ジミー!こいつはお前が一人で相手しな!メラミは使うんじゃないよ!」

ジ「ええ〜!?なんでだよ〜マンドクセー」
デ「(へえ〜じゃあ見物させてもらうね!)」
影「面白そうですね。」

ジミー海軍研修後ステータス
Lv29 HP153 MP38 AP103 GP59 SP48 MG10%
使用魔法 ベホイミ、ベホマ、マホトラ、メラミ
*ただし現在は呪いでGP0

続きは明日…若しくは誰か動かしてください…

521 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 21:44 ID:r7VYQEvQ
>マジン様
鎧様にお茶・・・デチか・・・?
(まずいデチね。あのお茶はマジン様用に超発酵茶葉と骸骨剣士のお骨を使ったものなのに…)
どうしても…デチか? わかったデチ…。

ゴーリゴーリ(骨を擂鉢にかけてる)

お茶葉は・・・お城の地下倉庫の隅で見つけたコレでいいデチね?マジン様のはこれデチたし。

サッサッサッ…チャカチャカチャカ…コポコポコポ…

>鎧様
         .∧__,,∧
        (´・ω・ )
         ( o旦o )))粗茶ですが… 
         `u―u´ 


522 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 21:47 ID:r7VYQEvQ
>影様
最近皆来ないデチね。(僕もだけど)
ところで、そのレベルのことデチが…ベースモンスター+追加レベルってことデチか?
Lv25の腐った死体の前にホロコーストが現れたらホロコーストLv43になるんデチか?



523 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 21:48 ID:F49t0z+R

……………………………






      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < お茶まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


524 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 21:53 ID:F49t0z+R
・゜・(ノД`)・゜・。アア、ワタシノオチャガ…

は!

え?なんですか?
ああ、ルールですかハイハイ。
いえ、
1)グループ中最高レベルの魔物がベースになる。
2)ベース魔物のレベル+近くの死体の数=合体後の魔物のレベル
3)別に死んでなくても死体を吸収できる。
こんなもんです。
アンデッドモンスターなので「死んでる」って表現が適切かどうか…

525 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 21:53 ID:r7VYQEvQ
途中で間違って送信・・・。
>セッテ君
くらげは僕が!!
…って思ったんデチが、さすがに燃えカスすら残らないくらいの勢いで死にそうなのでやめておくデチ。


>影様
お茶欲しいんデチか…?
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
全部で10杯作り置きしとくデチ。

526 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 21:54 ID:F49t0z+R
>コヅチさん
>ホロコースト
ナチスですか?(・∀・)ニヤニヤ

527 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 21:58 ID:r7VYQEvQ
>影様
・・・(ログ漁り中

・・・はぅッ!?

・・・・・・ホロ「ゴ」ーストなんデチね・・・

528 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 22:05 ID:F49t0z+R
>コヅチさん
オチャジュッパイキタ━(゜∀゜)━(∀゜)━(゜ )━( )━( ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━!!

ありがとうございます。
できればシャーマンの聖地まで持ってきてくれて参加してくれて
私やジミーさんや何やかやを動かしてくれることを期待してるのですが、
っていうか、ログ漁るなら>>473前後を見てくれることを期待しているわけですが、

ゴク…
ああ、お茶はやっぱり香りですね。

2杯目
ず、ずずずー
うーむ、2杯目はまた薫り高く、味も出てきてなんとも

3杯目
んぐんぐ…
このUwsaiaひがまたうま

4杯目
ゆんゆん♪

5杯目
あひゃひゃひゃ!!

529 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 22:16 ID:r7VYQEvQ
マジン様ごめんなさい…(忘れてた)

しかし難しいレポートデチね。
お茶はズズっとすすれる辺りから、呼吸はできるみたいデチ。
呼吸はしなくてもいいはずだったから…しなくても生死に影響がなく…
えーと…実態が笑い袋だったら…袋の中にたまるから…
どこかで漏れてたり…でもビニール袋だったら…あーだこーだ…

…無理ぽ…

>影様
シャーマン編デチね。参加しt…
いや、僕はマジン様がいない間、スーの統治が少しでも進むように雑務をしておくデチ!!

530 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 22:19 ID:F49t0z+R
あやしい影@壊れが現れた!
あやしい影は「ああ、今日はいいタイミングで帰ってきた。もうみんな来ないと思ってた!
       でもあきらめないでよかった…カミサマは見ていてくれたのだな…
       今日、今晩、ここでコヅチさんと出会えたことを胸に明日からも強く生きていこう!
       そうだ、人生これからだ!生きていればきっといいことがある。
       奇跡なんてそんなたいそうな事が起こらなくてもいい。
       今日起きたような小さな事…そんなことでも何年か、何十年か経って、
       ヨボヨボに歳をとって、自分の家族の名前が思い出せなくなっても、
       死ぬ間際にふと思い出して、おもわず(・∀・)ニヤリとする出来事が
       1つでもあればいい。それがワタシの生き方だ。平凡万歳。
       いま言おう!声を大にして! 人 生 勝 っ た !」
と思っている。
コマンド?

531 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 22:20 ID:F49t0z+R
ねむたいです

532 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 22:29 ID:r7VYQEvQ
>影様
僕に会えたことなんて、そんな大そうなことじゃないデチよ!?
僕も眠いデチ。今作った文をうpして寝るデチ。

【コヅチ里帰り編】
コ「やっと着いたデチね。この場所は企業秘密だからニース君黙ってるデチよ!」
ニ「わかってるぜ!ジャック置いてきたのは可哀想だけどな。まあいいってことよ。」
コ「とりあえずうちに行くデチ。」

【コヅチの家】
コ「ただいまー!」
父「おお!おめぇやっと帰ってきたか!」
コ「久し振りデチね。お金は送ってたけど…。彼が僕の『 部 下 』のニース君デチ。」
ニ「(後で殺ス)初めまして。ニースって言うです。」
コ「(敬語できてないデチね)」

     省   略

父「そういや、お前。体小さくてまともに戦えねぇだろ?」
コ「う…」
父「もっと小さいときから魔法の練習しておとけばよかったのにな。どうしてブラウニーなんて目指して…」
母「確か生まれてすぐの時に、山賊ウルフに誘拐されたときに大木槌に助けてもらったのよね?」
コ「…そうデチ。確かあの時は…

533 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 22:32 ID:r7VYQEvQ
ウルフA「こいつ、どうする?」
ウB「身代金を3000Gくらい〆ようぜ。」
ウC「それより食っちまおうぜ!!」
ウD「小さいヤツ食っても腹の足しにはならねぇ!やっぱり金もらった方がいいに決まってら。」
コ「ガクガク」
その近くを歩くマジン(?)
マ(?)「あーお腹空いたなー…。あっ!そういえば、袋におにぎりがあったぞ!」
ウA「おい!あそこにも一匹カモがいるぜ!!」
ウB「身包み剥がせ!!」
そうとは知らず、マジン(?)はおにぎりを目の前にして
マ「いっただっきまー…」
ウルフCの体当たり炸裂!マジン(?)はおにぎりを落としたっ!
ウD「おい!小僧!金目のものを大人しく出したら命だけは助けてや…ギャッ…」
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

コ「その時の大木槌さんはきっとマジン様デチ。あの後、敵を一蹴して僕にキメラの翼をくれたデチ。」
ニ「へぇー。そんなトコもあるんだな。」
コ「なんか、『お腹空いて倒れそうだから早く帰って!』って言われたデチ。それだったら自分が早く帰ればよかったのに…。」
ニ「・・・その場に見られたくないご馳走でもあったんじゃねぇのか?」
父「ま…まあともかくだ。お前が強くなりたいんだったら、村の外れにある家を訪ねなさい。」 母「(あなた!あの家は…)」
ニ「(人の家は苦手だから)おい!いってみようぜ!コヅチ!」
コ「わかったデチ!じゃあまたいつか帰ってくるデチね。」
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
父「・・・行った、か。」
母「あの子を仙人のところに連れて行くなんて…全く。」
父「なぁに。コヅチならきっと大丈夫だろう。」

534 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 22:33 ID:F49t0z+R
|ω・)ナンカイイハナシデスネ…

535 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 22:39 ID:r7VYQEvQ
|ω・)影さんハケン

|彡オチマス

536 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/29 22:43 ID:F49t0z+R
>コヅチさん
おやすみなさい。

スーの雑務…
現スー防衛長はこっちにいますしね。
頑張ってもらいたいと思います。

私も落ちますか。

537 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/01/29 22:51 ID:r7VYQEvQ
|  |
|  |∧_∧コソーリ
|_|´・ω・`) 影様に解毒茶淹れたデチ
|森| o o旦~
| ̄|―u'  
""""""""""

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`) 飲んでデチ。
|永| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~
""""""""""


538 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/30 13:09 ID:KmguxDA7
昨日は何かいい夢を見た気がするあやしい影です。
私ステータス異常には相当強いのですがね…

〜シャーマンの聖地編続き〜
ジミー VS 腐った死体LV25
  F i g h t !

ジ「やいやい!腐った死体ごときが少々レベルが上がった位でこのジミー様に敵うと思ってるなら、
  飛んだお笑い草だぜ!そもそもお前ら俺たちシャーマンの使い魔じゃねえか、あぁん?
  大体レベルだって俺の方が上だし、回復呪文も使える時点で勝敗なんか見えてんだよタコ!
  しかもこの剣が見えてねえの?DQ4仕様だから、攻撃力+120だぜ?目玉まで腐ってんの?
  まあ、貴様の腐った脳みそじゃあ、何言っても分かりゃしねえんだろうが、
  この未来の大魔王様直々に相手してもらえることを光栄に思って氏ね!」

影「タンカはいいですから…」
魔「口だけは達者だねえ。」
デ(…カッコイイとか思ったけどな。ダマッテヨウ。)

ジ「そ〜れ!会心の一撃ィ!!」
ジミーは力任せに切りかかった!
腐った死体LV25は素早く身をかわした!
ジ「あれ?」
魔「そんな大振りする奴があるかい!」

腐った死体LV25は、ジミーに組み付いた!
ジ「うわぁああ、気持ち悪りぃぃぃ。」
腐った死体LV25はジミーに噛み付いた!
ジ「クサッ!臭い臭い臭い!」
ジミーに33のダメージ!さらに毒を受けた!

デ「(毒攻撃だって!普通の腐った死体はやってこないよね?)」
影「そうですね。LVがあがったからでしょうか?」

539 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/30 17:52 ID:Sg6iycUB
ジミーは噛み付いている腐った死体の頭を掴んだ!
はずみで目に指が!

グ ニ ュ

ジ「うええええ気持ち悪りぃよ〜!」
影「いや、中の人はグロ好きとかではなくて、リアルに描きたいだけだそうですが…」
デ「(僕もこういうのはちょっと…)」
魔「そうかい?魔法の触媒にはもっと異様なのがいっぱいあるよ。」

ジミーは腐った死体LV25がひるんだ隙に振りほどいた!
すかさずジミーが切りつける!
ジミーの剣が、腐った死体LV25の腹部を切り裂いた!

ボ ト ボ ト …

ジ「なんかハラから出てきてるよ〜」
影「ふむ、内臓ですかね?割と原型とどめてますね…」
デ……(顔真っ青)

540 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/30 17:55 ID:Sg6iycUB
腐った死体LV25の攻撃!
ジミーはとっさに剣を振り上げ、敵の右腕を切断した!

ぴ し ゅ ー !

ジ「液体だー!くせっ!服にかかっちまったよ!!」
影「うわぁ…緑?深緑ですね…」
魔「早く倒しちまいな!ディンゴ、大丈夫かい?」

ジミーの攻撃!
腐った死体LV25の頭部を真横になぎ払った!

べ ち ゃ ! !

なにやら得体の知れないものが通路に撒き散らされた!
影&デ「!!!!!」

魔「また倒しちまったのかい?まあ、いいだろ。

  どうした?怪我でもしたのかい?」

ジミーは悪臭のため息が出来ない!(+ステータス毒)
あやしい影は気絶している!
ディンゴは激しく吐いている!

魔「だらしない連中だね!」

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/30 18:25 ID:NNDhu5v4

           タスケルノカ?

     フッ・・・・・・。

542 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/31 12:51 ID:hUbLZj+I
>>500以降ようやく復活。やっぱ一週間近くこれなかっただけで結構変わってますなぁ・・・。

>コヅッちゃん
えーと、なんというか、その・・・非常に申し上げにくいのですが・・・まあ結果的にできましたし・・・。
あのですね、>>473をもう一度よーく見てください・・・。

別に鎧様に出して欲しかったわけではないわけで・・・最初から影さんだけでよかったわけでして・・・。
あと影さんの謎については・・・やはり難しいですか。ではまたの機会に。
ああ、別に気にしてませんよ。だからなんか僕の店で買っていきなさい。

それと、あなたにはそんな過去があったわけだったのですね。
いやあすいません、記憶にございませぬ。山賊ウルフのことで頭が一杯で・・・いえだからそんな意味では。

>影さん
ディンゴは役に立っているでしょうか?
ふっディンゴめ、その程度で気分を悪くされると困るな、
この前は新しいサバイバル技術、「犬モンスターの解体」「鳥獣系統のさばき方」を実践レクチャーしたばかりだと言うのに・・・。
何、それが原因?


さて、店オープンして結構たつのに全然客が来ません。特にオークションは影さんのみ・・・。
よって、急遽、オークションの最終落札日を今日の日付が変わるまでとします。
現在、種セットは1000Gで誰もいない、袋は影さんが600Gです。
こっちも金欠気味なんでお願いします・・・。

さて、久しぶりにこれたことだし、前から思いついていた新キャラでも出しますか・・・。

543 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/31 13:03 ID:jS89sobO
マジンとホビーの店にて・・・。

ホ「客あいかわらず来ないのぉ・・・誰じゃここなら大もうけできると言ったのは?」
マ「い、一応少しは売れてきてるじゃないですか・・・。」
ホ「そこらの下っ端隊員がちょっと石とかを買ってるだけだろうが。もっとこう、どかっと一気に買ってくるような・・・。」
マ「・・・仕方ない、だったらあいつに買わせますか。心当たりがあります。」
ホ「ん?知り合いか?どこにいるんじゃ?」

マ「・・・あなたの後ろです。」
ホ「へ?」

マ「さっきからずっとばれてるよ、さっさと出てきな、ガルゥ。」
ホ「いやお前、机に向かって何言って・・・。」

ボワン!!なんと机はガルーダのガルゥだった!!

ホ「!!!!!!!」
ガ「あららら・・・ばれてましたか・・・まだボクも未熟だなぁ。」
マ「もうなれたよ・・・ったく、今度は何たくらんでたんだか・・・。」

【ガルゥ】
マジンの非戦闘員NPCその2。実はすでにスレにて登場済み。(6スレ目の618,619)
マジンがバラモス城に来る際に知り合い、以降仲が良くなる。
ガルーダだが、呪文がモシャスのみであり、しかも化けても強さは変わらないという、戦闘には何も役に立たないヤツ。
だがその分、何にでも化けることができ、隠れて情報を入手し、人にばらすことが大好き。
自分の恥ずかしいことが噂されてた場合、十中八九こいつのせいである。

544 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/31 13:12 ID:jS89sobO
書き忘れた事補足。

気付いた人もいるかもしれませんが、ガルゥって名前は某育成ゲームのキャラからです。
とはいえ、別に中の人がそいつを好きってわけではありませんのであしからず。

あとこいつは一応空軍隊員ですが、ただの下っ端です。本当に強くも何ともないです。
情報(つーか秘密)収集には役に立ちますが。

ガ「で、マジンさん、ボクに何か用ですか?」
マ「まあ今までの話聞いてたんだからわかるだろう。何か買ってけ。」
ガ「ひどいですなぁいきなり。ボクは知ってるんですよ?
 この間野良と間違えて混乱してただけの普通のおばけありくいを食べちゃったこと」
マ「いやいや、僕だって知ってるぞ?
 お前が同期の極楽鳥の秘密握って口封じに金をもらってるというのを。だから金持ってるだろうが。」
ガ「いやいやいや、それをいうなら一週間前あなたが歩いていたデスジャッカルに・・・。」
マ「いやいやいやいや、ならばお前が仲間のデスフラッターを・・・」


ホ「で、店の話はどうなったんじゃ?」

545 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 15:07 ID:3yfhSN4s
>>マジンさん
陸軍キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!

ふふふ…袋はもらったな…

ディンゴさんですか?
戦闘描写は苦手でして。
ゾンビ系ばかりなので、ディンゴさんの特技が効かず、見せ場が作れないようです。

546 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/31 15:45 ID:wZ//7swF
>影さん
ふむ、確かにマヒとか毒は効かなそうですね。

あれ、でも眠らせてみるとどうでしょうか?ゾンビならもともと眠りについてたから結構効くのでは。
んで、その間に通れば倒さないで先に進める・・・最終手段としてどうでしょう?

547 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 15:54 ID:3yfhSN4s
>マジンさん
正直言って中の人はモンスターの耐性とか詳しくないんです。
アンデッドって寝るんですか(w
ネタ書くならそのくらい調べろ?
分かりました。ちょっと逝って来ます。

548 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 16:14 ID:3yfhSN4s
……種セットに1050G。

549 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/01/31 16:35 ID:Ilk4KfFh
>影さん
最近のシリーズはよくわかりませんが、DQ1でがいこつってモンスターはラリホーにすごく弱いんです。
攻略本曰く、永久の眠りについていたため・・・とかなんとかで。

オークション、影さんがすべていただいてしまうのか!?
とりあえず夜またくるかもしれませんが、落ちます。

550 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 16:48 ID:3yfhSN4s
〜続き〜

現在回復中
影「回復って大事ですよね。アバン先生もそう仰ってました。ホイミ。」
ジ「だれ?ベホイミ。」
影「昔のエライ人です。」
デ「(敵だけどね。キアリー。)」

影「ディンゴさん、耐性調べましたよ。
  え〜とですね、犬系は、ラリホーやや効きにくい。
  こうもり男系は、ニフラムに強く、ラリホー、マヌーサ、メダパニなんかも効く。
  死体系は、ラリホーに強い。その他は結構効く。
  影系は…って嫌な言い方ですね、ラリホー、マヌーサ、ニフラムとも効きにくい。
  骸骨系は割と何でも効くようですね。
  こんな感じのようです。面白くて、暫く読みふけっちゃいました。」

デ「(へぇ〜割と眠るんだね…よ〜し、これからの戦いは活躍しちゃうぞ!)」
影「ソンビキラーって、犬にも骨にも吸血鬼にも効果ないんですね…」
ジ「そうなの?変な剣だな…毒とマヒは?」
影「DQ3の勇者達ってそういう攻撃しないんですよね…」
ジ「あ、そうか!」
影「ディンゴブラッドなら効きそうですね。っていうか、効く事にしましょう。」

魔「回復は終わったかい?」
影「お帰りなさい。まあ、体のほうはOKです…この先の様子はどうでした?」
魔「もう少し行くと階段があるね。雑魚の群れに2度ほど出会ったが、
  ニフラムで飛ばしておいたよ。」
ジ「よし、じゃあさっさと下に降りようぜ!」

551 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 16:55 ID:3yfhSN4s
>>550は、ファミコン版だそうです。
それも大まかにはしょってあります。悪しからず。
参考にしたHPのURLは…まあいいですかね。

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/31 20:49 ID:3DWYL3h2


ナルホド・・・




553 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 23:31 ID:iYP4LT3P
また来てみる。
今日は朝までいるかも知れない影です。

とりあえず…だれか来い!

554 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 23:39 ID:iYP4LT3P
節分とかやろうと思うのです。
もちろん我々にとっての鬼はゾーmゴホゴホ!
いやいや、バラモs…バキッ!
いたたた…勇者ですね。

豆持って、勇者探して、豆をぶつけて来る。
レムオルでもモシャスでもどんな手を使っても構わない。


フッ
1人でやるか…

555 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/01/31 23:42 ID:iYP4LT3P
果てしなく暇ですなと言いつつ555ゲット。

普段あまり他のスレも板も見ないのですが、ちょっと見てきますかね…

556 :ヘルコン@携帯:04/02/01 00:17 ID:S3vAZtyx
影さん居る……かな?
とりあえず、風邪治ったので報告しにきた次第です。
ちなみに影さん、モナ板は結構ハマりますよ。おすすめはニラ茶猫、マターリ銭湯、房津などです。

557 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 00:22 ID:Aecro00J
もう、こうなったら壊れていこう…

>隊長
おりますです。
風邪って奴は油断するとまた襲い掛かってくるから気をつけてください。
後ろを見せてはイカンです。
とりあえず何の事だかさっぱり分かりませんが、まあのんびり探してみますです。

558 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 00:37 ID:Aecro00J
ヒマダし、ちょっと自説を曲げて、
中の人質に答えちゃいましょう。
変節漢であります。
ロクデナシであります。
クズヤロウデアリマス。

どこでしたっけ、セッテ君が以前書いたのは…

7スレ目の483?もうそんな前ですか…
ドレドレ

性別? ・影です。
     イヤイヤ、どうでしょう?私って女っぽいですか?違うなら男ですね。

次…

趣味? ・この前シャボン玉を作りましたね。
     童心に帰るのは楽しいですね。帰って来るのやめようかと…
特技? ・どこでも寝れるとかでいいですか?

次…

好きなDQ? ・ドラクエってのは、ロトシリーズの事だろ?派です。その他はせめて外伝にしろ。
        あ、批判受け付けません。そういうスレは山ほどあるので、そちらでどうぞ。

ツギ…

559 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 00:40 ID:Aecro00J
IDがなんか面白い。
モナー板発見。
コレより偵察に入ります。

560 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 01:14 ID:Aecro00J
一番ダメだと思うDQ? ・1〜6しかやったことないので、それ以外はノーコメント。
             4 結末が悲しいから。データが消えたから。
               作戦に「ザキを使うな」がないから。(コレ、どこかで見たネタ)
             5 3人パーティーだから。自分=主人公が勇者じゃないから。
               はぐれメタルが仲間にならないから。
             6 カダブウが仲間にならないから。天空編ってよく分からないから。
               テリームキになって育てたのに役に立たないから。


             みんな大好きだ!

ツギ…

DQ以外に好きなゲーム? ・ウィザ−ドリィ。コレ、最強。


tsugi…

もうオトナ?(やった?) ・状況証拠は揃っています!
              後は動機と手口だ。
              デカ長!奴にはアリバイが!
              別件逮捕だ。締め上げろ!
              チガウオレハンニンチガウ…
              犯人はみんなそう言うのさ…
              犯人じゃなくてもそう言うがな!

561 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 01:25 ID:Aecro00J
むう…なんか忘れてますね…

年齢 か…
 どうしよう…
  ボケようがないな…
   っていうかなんでボケばかりなの?
    こんなんなら答えない方が良かったのでは?
     設定厨さんに申し訳ない…
      マジメに答えた皆さんにも申し訳ない…
       ごめんなさい皆さん、皆さんがいない間スレを死守するので、
        っていってる時点で、ツバメさんやセッテ君のカキコを軽んじちゃぁいませんか?
         おまえはそんなに偉いのかと問いたい。問い詰め(ry

※「おじいちゃん、早くPC代わってよ!」

          もうちょっと待ってくれんかのう…

562 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 01:43 ID:Aecro00J
よく考えたら、DQ以外の好きなゲームって項目、
全然ボケてないじゃないのさ!
思いっきり本音だっつーの!
何でそこだけ力説なんだゴルァ!!

ではボケますです。

DQ以外に好きなゲーム? ・FF
ボケって言ったら怒られるな…

DQ以外に好きなゲーム? ・ギャルゲー
嫌われるぞ(一部で仲間も増える)

DQ以外に好きなゲーム? ・クソゲーをよく漁ります。籠に投げ込んであって、O百円均一って奴
まあ、コレもマジレスだな…

DQ以外に好きなゲーム? ・ゲームは子供のやるものです
全否定ですか?

DQ以外に好きなゲーム? ・人生コレすなわちゲーム
こんなところでご勘弁を…

563 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 02:02 ID:Aecro00J
ああ、目がショボショボする…
ニラ茶とやらもうすぐ見終わります。
ここに来て意味がわかった。
思考が大分いかれてるか、
いかれてないと理解できないかのどちらか
もしくはその両方ですかな…

564 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 02:08 ID:Aecro00J
>隊長
ニラ茶猫堪能しました。
ニライムがニフラムに見えます。

銭湯に入ってこようと思います。

565 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 02:26 ID:Aecro00J
バラモス様も暫くいらっしゃいませんね。
あのバカ食いで壊れてしまったのか…
まだアレフガルドにいるのか…

で、バラモス様はいいんでないの?と仰ったのですが、
>>174の回想、やっちゃっていいですかね?

構想としては、ノヴァ様の過去をまず書きたいのです。
使いたい方は、
ノヴァ様、メイジキメラさん、サタンパピーさん、バルログさん、スライムベスさんです。
バラモス軍は使わないつもりです。
ゾーマ様はちらっと出すかも知れませんが…

566 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 02:33 ID:Aecro00J
ああ、なんかもう、ワタシ。
ディスプレイとワタシ。

567 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 02:39 ID:Aecro00J
銭湯を偵察中。
むう…禿しくヤバイ表現だ…

始まって間もなくギロンギロンで殺伐としてます。

568 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 03:00 ID:Aecro00J
ハイ!
面白いところ見つけました!
http://science.2ch.net/nougaku/
荒らさないでね(はぁと

569 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 03:34 ID:Aecro00J
モナーを見つづけてもうすぐ3時間…
マアホカモイロイロミテルガ…

もう結構です…

570 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 04:10 ID:Aecro00J
4時台に入りました。
体が浮いてる感じです。
影と中の人の一体化現象でしょうか?
コワイヨー!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

571 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 04:31 ID:Aecro00J
ここでシャーマンの聖地編を書く。

〜地下2階〜
通路は狭くなっている。
空気はよどみ、壁からは水が染み出し、通路の床を濡らしている。
足元も壁もコケが生えており、油断するとすぐに転んでしまいそうだ。
明かりは天上全体がぼんやりと光っている。
これもコケの一種だろうか?

影「ジミーさん、この明かりはなんなのですか?」
ジ「ああ!これは自然のヒカリゴケをシャーマン伝統の秘法でここに植えてあるんだ。
  光量も強くなってるし、長持ちするんだ。」

魔「これは便利だね。伝統の技術も馬鹿に出来ないねぇ。少し持ち帰っていいかい?」
ジ「ああ、少しくらいなら…何にするんだい?」

魔「とりあえず研究してみるさ。あたしも初めて見るもんだからね。ひょっとしたら
  天上界の書類や器材を使うことになるかもしれないねえ。」
ジ「そんなに大したもんかな?」

デ「(ん?この先は大きな空間になってるよ!)」

572 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 04:42 ID:Aecro00J
名前戻そうかと思ったのですが、このままで。

前方は通路が途切れ、広間が広がっている。
左右は20Mほどもあるだろうか?
前は暗闇の中にどこまでも広がっていくようだ。
天上も高くなっており、シャーマンのヒカリゴケも
殆どその光は床まで届かない。

影「はて…これほどの高さの天上なら、一階に突き抜けるはずですね。
  ちょっと待ってください。ゴソゴソ…」
デ「(何やってるの?)」
影「マッピングです。デュマピックです。」

魔「ふ〜ん、やっと役に立ったね。どれ…なんだい、1階の広さをはみ出してるのかい?」
影「1階より2階のほうが広いようですね…」

ジ「どうりで明らかに行き止まりの道を最後まで歩くと思った!」
影「当然です。マップに記載漏れなど許せません。」

573 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 05:19 ID:9busJvJg
魔「おかしいね…この洞窟にはコウモリでもいるのかい?」
ジ「コウモリ?さて…そんなものの出入りする場所はないとおもうがなあ。」

魔「じゃあ、前方の無数の気配はなんだい?」
デ「(これは…影さん!下がっていた方がいいよ!)」

魔「待ってな…

  レ  ミ  ー  ラ  !」

洞窟が明るく照らされる!
ジ「げ!!」
デ「(うわぁ!)」
影(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
魔「まいったね…」

大広間には数え切れないほどの魔物がいる!
魔物の群れは一斉に振り向いた!

魔「逃げるよ!」

574 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 05:33 ID:9busJvJg
1階への階段前まで引き返す。

デ「(なんであんなにいるの?不自然だよ!)」
ジ「おかしいよな…絶対こんなはずないぜ。それともアンデッドってのは、
  勝手に子供作って増えるのか?」

魔「そんなはずないだろ。なにか強い未練がある奴は生き返ってアンデッドになるが、
  これは少数だねえ。あんなにいるって事は、誰かが魔力で作り出したんだろうよ。」
影「そんなことができるのは、バラモス様のほかには…」
ジ「まさか親父?」

デ「(そんなまさか!)」
ジ「ああ、そんなはずない。じゃあ誰が?」
影「まあ、原因究明は置いておきましょう。問題はいまここをどうやって突破するかです。
  この地図を見るまでもなく、あの広間を抜ける以外道はありません。」

ジ「そうだな…他の道はもう試しちまったもんな。」
魔「ざっと見たところ、イヌ、骨、影、死体、吸血鬼、全部いたね。
  頭数は、200位かね?」
影「う〜ん、私もそのくらいかと思います。」
ジ「よし、1人50体だ!みんなしっかり頼むぜ!」
影「え?」

575 :あやしい影@壊れ ◆I5HO/6aoaI :04/02/01 05:35 ID:9busJvJg
(・∀・)ノシ

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/01 09:18 ID:TALb4l7E


オツカレ・・・

577 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/02/01 12:18 ID:ysjBbLdf
わたくし中の人、インフルエンザですよ・・・(゚д゚lll)ゲホン
PC立ち上げるのも一苦労で(゚д゚lll)ゴホン
回復呪文キボンヌ・・・(゚д゚lll)ゲホン
早く治ってホスィ(゚д゚lll)ゴホン
(゚д゚lll)グハァァ

578 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/01 13:20 ID:Lfrrv6px
どうも、中ん人が別のゲームに熱中して止まりません。
で、そろそろ賑やかになってくるでしょう。春ですし…。

>>地獄の鎧さん
風邪には乾布摩擦が有効ですよ。
貴方だけじゃなく誰でも早朝乾布片手に家の前でLet's try!!

>>あやしい影殿
私の壊れた状態程ではありませんが素晴らしい出来具合でしたね。
おめでとう御座います。貴方の殿堂入りが決定しました!
今の心境を一言どうぞ。

579 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/01 19:11 ID:avod7h6s
種!?1200Gデチ!!
不思議の木の実が食べたいデチ!大好物デチー!!

>影様
回想みたいデチ!
それから洞窟で困る影さんの為にロミルワ&ラツマピック&マポーフィック( ・∀・)ノ※コレ最強。

>マジン様
・・・ハッ!?カンチガイ(・A・)カコワルイ!!
剣をあと3本くださいデチ!


物語は剣を買った後ということで…

【続き】
ニ「よーし着いたみたいだな。多分ここだよな?」
コ「そうデチ!この家は昔から気になってたデチ!」
コンコンッ!

返事が無い。誰も居ないようだ。

ニ「お邪魔しまーっすと。」
コ「ニース君…ノックは…」
ニ「俺は未来の大悪魔様だ!これくらい朝飯前なのさ。」
コ「(なんか変な理論デチね。)」

ガチャ…

ニ「鍵は開いてるぜ?お!アレは…旅の扉か?」
コ「こんなところに…入ってみるデチよ!」
ニ「(こいつもなかなか大胆だな…)」

580 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/01 19:38 ID:avod7h6s
旅の扉を抜けるとそこは湖が広がっていた。
ニ「おい!コヅチ!!これ見ろ!」
ニースが旅の扉を指差した。扉は激しく光り出し、消滅してしまった…
コ「帰れないデチね…。ここは一体…。」
ニ「そうだな…ッ!?コヅチ!しゃがめ!!」
咄嗟にしゃがんだコヅチの頭をトロルの棍棒がかすめる!!
コ「ト…トロル…。」
ニ「ちッ!!メラゾーマッ!!」

ニ「おい!コヅチ!逃げるぞ!!」

ニースは空中でコヅチに話す。
ニ「あれはD級野良モンスターのトロル。強さは普通のトロルと大差ないくらいだが、俺達にとっちゃかなりの…
ト「ウガァー!!」
トロルが投げた石がニースに直撃!40のダメージ!
ニースはそのまま地面に墜落(12のダメージ:残りHP8)

コ「ニース君が危ないッ!ヒャダルコっ!!」

しかしトロルは吹雪にも動じない。もう一発石を投げてきてコヅチにヒット。32のダメージ。
ゆっくりと着地したので残りHP8。

トロルはコヅチとニースを縄で縛り、火をおこし始めた。
コ「Mッ気はないから、もうダメぽ…。」

ト「いただきまー…
??「待てッ!」

なんとトロルの後ろにコヅチより少し小さなコロポックルが立っていた!

581 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/02 17:53 ID:2TCVWpjh
>コヅッちゃん
ミニチュアの剣3本ですね。500×3=1500Gです。ありがとうございます。
あと種セットは・・・急遽OK。(w 1200Gです。っていうかコヅッちゃん何気にお金持ち・・・。
なにやら急展開のようですね。ガンガッテ下さい。コレシカイツモイワナイアニキブン・・・ダメポ・・・ゴメンナサイ・・・。

>影さん
というわけで種セットはすいません・・・でも袋はOKです。600Gです。
聖地から無事に帰ってこれたら受け取りに来てください。
しかし、早く帰ってこないと他の人に流れてしまう可能性も・・・(w


現在、ホビーさんから硬い石を何個も買って石投げの練習中。
コヅッちゃんの戦っているトロルさんよりはうまくなれるかと・・・。

582 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/02 20:49 ID:L8Fn8gKZ
〜相談編〜
ヘルコン「みんな、おはよう。」
ラック「あ、隊長。 相談箱が来てますよ。」
ロックス「一個目、今読もうとしてたんだー。」
ヘルコン「じゃ、読もうか。」


――――我々は鳥である。
鳥と言ってもただの鳥ではない、私はおおがらすだ。
我ら一族のみが全くお呼びがかからない事に疑問を抱き、こうやって手紙を出してみた。

―――幾日か前の事である。
我々は、デスト殿、フラティ殿、私、部下のガズィとで話をしていた。

デスト「ガラジ殿……やはり、軍は我々の存在を……」
ガラジ「そうですか、やはり忘れられていますか…どういたします?」
フラティ「……あの、相談箱使えばいいんじゃないでしょうか?」
ガズィ「これなら、ルディ殿が運んでくれますよ……」

―――そして、我々は手紙を出した。我々の存在は、そんなに希薄なのかと問いたく。
おおくちばし・デッドペッカーは陸軍としても、我々は空軍であると、信じて。

                       おおがらす・デスフラッター連合部隊代表、ガラジ、ガズィ、デスト、フラティ

583 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/02 20:51 ID:L8Fn8gKZ


ヘルコン「……ルーダ…」
ルーダ「はい、妹と共に呼びに行きます。」


〜後日〜
ヘルコン「……正直、本ッ当にすまなかった!」
デスト「分かってくだされば良いのです。 …では改めて、私はデスト、ほうおう様が統治されていた旧空軍で、デスフラッター達の長をしていた者です。 直属部下に、フラティ」
フラティ「本当、びっくりしましたわ。」
ガラジ「私はガラジ、直属部下にガズィ。 …今後ともよろしく頼みますぞ、隊長殿。」
ガズィ「よろしくお願いします!」

デスト(デスフラッター・♂)…一人称・私   僕への呼び方・隊長    上の人への呼び方・〜様 下の人への呼び方・〜さん 性格・熱血漢 デスフラッター部隊 隊長
フラティ(デスフラッター・♀)…一人称・私  僕への呼び方・隊長さん  上の人への呼び方・〜様 下の人への呼び方・〜さん 性格・お嬢様 デスフラッター部隊 副隊長
ガラジ(おおがらす・♂)…一人称・私     僕への呼び方・隊長殿   上の人への呼び方・〜様 下の人への呼び方・〜さん 性格・温和  おおがらす部隊 隊長
ガズィ(おおがらす・♀)…一人称・私     僕への呼び方・隊長    上の人への呼び方・〜様 下の人への呼び方・〜さん 性格・元気者 おおがらす部隊 副隊長


デスフラッターとおおがらすの存在をマジで忘れていた……_| ̄|○オカゲデ アワテテイロイロト ツクルハメニ…

584 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/02 20:53 ID:L8Fn8gKZ
さて……我がクラスを巻き込み、学年閉鎖の憂き目に遭ったわけですが……
おかげで、明日は朝から来れます。さて……影さん?どうしましょうか?

……まあ、ここで話す話でもないですね。相談所の方で話しましょうか。

585 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/02 22:01 ID:PfZ6LHzn
>>ヘルコンドル殿
学級閉鎖オメ…デタクありませんね。ハイ。
うちのクラスはなかなかなりませんよ。
まぁ今日から三日間入試休みですから私も朝から来れるんですけどね。


……さて、イカ退治の案が出てこない。

586 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/02 23:17 ID:LeZcfjtM
今日から明日にかけて「デビルウィザードvsノヴァ最終決戦編」を徐々にUpして行きます。

〜回想・最終決戦〜
デビルウィザード「ノヴァ、いや、愚弟よ、貴様の相手はわしだろう…。」
ノヴァ「…兄者…五行の『炎』、戴く!」
デビルウィザード「ほうおう殿、皆の者、手出し無用じゃ。…良いな?」
ほうおう「…構いませんよ。」
デビルウィザード「…ところでノヴァよ、もう互いにアレじゃ、頬被りを取るぞ?」
ノヴァ「良いでしょう…もう互いに合い見える事も無いでしょう…」
二人は同時に頬被りを取った…!
ほうおう「…な、なんだ!?」
マジン「お、同じ顔が二つ…」
デビルウィザード「ふっ、いまいち確信が持てなくての、確認したかったんじゃ。」
ノヴァ「…貴様…」
二人は同時に動く!
…互いに魔法を撃ち合いながら…。
ほうおう「…結界張らせてもらいますよ…」

コマンド?

587 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/02 23:26 ID:LeZcfjtM
〜回想・最終決戦〜
ノヴァ「壱式!」
デビルウィザード「何の!イオナズン!」
デビルウィザード「∫ΘμЭψξ…」
ノヴァ「…何のつもりだ、兄者よ?」
デビルウィザード「ふっ、…只の呪い(まじない)じゃよ…」
ノヴァ「…兄者はいつもそうだった!いつでも余裕のある振りをして…だが、貴様の命もここで終わりだ!五行の『炎』、戴く!死ね!『弐式!!!!』」
デビルウィザードの周囲が爆風と共に吹き飛ぶ!
「発破ァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!」
爆風の砂煙の中から巨大な火の玉がノヴァを襲う!!
デビルウィザード「ふっ…お相子じゃな…」
ノヴァ「き…貴様ァァァァァ!!」

コマンド?

588 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/02 23:40 ID:LeZcfjtM
〜回想・最終決戦〜
ノヴァ「…兄者よ、もうそろそろ魔力が尽きてくる頃でしょう?」
デビルウィザード「さぁ、どうじゃろうかのう?」
ノヴァ「…まだそう余裕ぶるのか…く…糞ォォォォォォォォォォォォォォォ!!『壱式!』」
デビルウィザード「何の此れしき!イオナズン!」
ノヴァ「くははは…それは目くらましだ!これで終わりだ!参式ッ!」
デビルウィザードの周囲に無数の刃がおかれた!
デビルウィザード「これは…ほうおう殿に使った術じゃな。…迂闊に動けぬな。」
ノヴァ「トドメだァ!兄者ァ!余のために…死ねェ!!デモンズ…イレイサァ!!!!」

コマンド?

589 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/02 23:42 ID:LeZcfjtM
〜回想・最終決戦〜
………
ノヴァ「何故…何故発動せぬのだぁ…。魔神よ…余を見捨てたとでも…」
デビルウィザード「…ブービートラップ・マホトーン…、さっきの呪いじゃよ。罠魔法はマホカンタでも防げぬ技、弟よ、技に溺れたな…。」
ノヴァ「そ…んな馬鹿な…。ここまで来て…」
デビルウィザードが刃を無視してノヴァのもとへ走ってくる!
デビルウィザード「頭を冷やせ、と言いたいところだが、マホカンタを使ってるお前には生憎これしか効かぬ。悪く思うな!」
デビルウィザードの体を炎が包み込んだ…
メイジキメラ「…終わったようですね…。ちょっとどけてくれませんか?」
マジン「何を言って…」
メイジキメラはノヴァの元に駆け出し、バギマを唱えた!
デビルウィザードは突風により、後ろに跳ね飛ばされた!
デビルウィザード「いてて…何をするんじゃ!?」
そのとき、どこからともなく、バルログがサタンパピーをつれて現れた!
バルログ「すまねぇな。バラモス軍の皆…俺はやっぱこっち側の方があってるぜ。最後のお願いだ。…何も言わず、帰ってくれないか?」
地獄の鎧「でも…」
バルログ「ったく…最後まで甘っちょろいやつらだぜ!オラぁ!」
バルログは部屋の隅にあった穴にヘルコンドルを投げ入れた!
バルログ「へっ!あいつは重体…早く助けにいかねェと下の魔物に食われちまうぜ?」
マジン「そ…そんな!!皆さん!助けに行きましょう!!」
マジン達は穴に飛び込んだ!
バルログ「ほらよ!ほうおうさんもガンクスも行け!」
バルログは見えない刃を無理矢理振り払った!バルログの右手が宙を舞った!
ほうおう「…あなたは何故…」
バルログ「あいつらの世話してやれよ。じゃーな」
デビルウィザード「弟よ…死ぬ気なのか?」
ノヴァ「出来損ないと呼ばれ続けた俺だったが、五行のお陰で強さを得ることができた…兄者も早く行け…」
デビルウィザード「それが…本当の強さとでも思っていたのか?」
デビルウィザードがノヴァの頬をはたいた!
デビルウィザード「…わしも皆を追う。…また会おう」

コマンド?

590 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/02 23:43 ID:LeZcfjtM
〜回想・最終決戦〜
………。
ノヴァ「…皆行ったな…」
メイジキメラ「では…後片付けをしましょうか…」
サタンパピー「さっさと頼むぜ。」
バルログ「…あの落とし穴の中にある旅の扉でバラモス城まで飛べたはずだ…もう思い残すことはねぇ」
五行「金」「土」閉印!!
ノヴァ城が音を立てて急速にくずれていく…
印の影響で4人が転生された拳大の金属と土だけが残った。
黒魔晶(ノヴァ)オリハルコン(パピー)アダマンタイン(バルログ)緋色金(メイジ)…


591 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/02 23:53 ID:LeZcfjtM
〜回想・最終決戦、その後…〜
ほうおう「…いってぇ…皆無事ですか?」
デビルウィザード「…ノヴァよ…」
地獄の鎧「私は平気です。」
マジン「た、旅の扉?」
ほうおう「…とりあえず、皆入りましょう。何処に繋がっているか判らないですけど…」

デビルウィザード「ここは…バラモス様の城じゃな?」
マジン「ほうおう様!ヘルコンドルさんとガンクスさんが!」
ほうおう「私の最後の魔力…この魔法は久しぶりに使う…ベホマズン!!」

デビルウィザード「二人とも体力がまだ追いついてない様じゃな…」
ほうおう「…しかし彼らは…」
デビルウィザード「…ノヴァは、我が弟は…」
ほうおう「…。」
ほうおうは地上に出た!そして指笛を鳴らした!
ガルーダ「御呼びでしょうか、ほうおう様!?」
ほうおう「すまないが、ジパング周辺を探索してくれないか、広範囲に?何か城らしき物が…門の前に朽ちた砲台とかがあれば…」
ガルーダ「了解しました!」

コマンド?

592 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 00:08 ID:MK/jGfkJ
〜回想・最終決戦、その後…〜(ラスト)
3日後…
ほうおう「皆さん体力の方は回復したみたいですね…」
ガルーダ「ほうおう様!報告致します!ムオル北部に朽ち果てた城壁と大量の砂が…」
ほうおう「砂ぁ?」
デビルウィザード「…五行、『土』じゃの…。のうガルーダよ、わしをそこへ連れて行ってはくれんか?」
ガルーダ「御易い御用で。」
ほうおう「…私も行きます。」

デビルウィザード「…ここか…ノヴァよ…」
ほうおう「デビルウィザード殿?これは…」
砂の中に、一際輝く4つの宝玉が…
デビルウィザード「これは黒魔晶…」
デビルウィザードの心の中に誰かが問い掛ける…
「兄者、色々すまなかった。」
デビルウィザード「(ノヴァよ…)ほうおう殿?」
ほうおう「なんです?」
デビルウィザードは黒魔晶を自分の胸に突き刺した!
ほうおう「デビルウィザード殿!?」
デビルウィザード「ハァ…ハァ…ほうおう殿?ここに結界を張ってくれんか?」
ほうおう「貴殿は何を言っておるんですか!?」
デビルウィザード「こ…これは間違いなく…ノヴァの化身…だから…」
ほうおう「…その御気持ち、…しかと受け取りました。…むん…ハァッッッ!!」

デビルウィザード「…ノヴァよ…我が弟よ…わしは終生お前と一緒じゃ…」

vsノヴァ編・完


593 :ほうおうの中の人 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 00:10 ID:MK/jGfkJ
…ノヴァ殿、無事つなげて見せました。あんたの思いしっかり継いだから。

名無しでも俺らが誰だか区別がつかなくとも構わないので、気が向いたら顔、見せてくれ、な。

594 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 00:14 ID:RihZVisC
……ほうおう様、乙でした。 ……僕も、小説のほう執筆中ですんで。

……ほうおう様。
緋色金を…当時は僕は洗脳されていましたが、それでも間違いなく
盟友であったメイジキメラの化身を……貰っても、よろしいでしょうか?

595 :ほうおうの中の人 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 00:23 ID:MK/jGfkJ
>ヘルコンドルさん
OKす。
小説の方、期待してますよ。

…何か完結編、自分で書いてて切なくなってきたね。

596 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 00:29 ID:gBKY1AaD
>ほうおう様
了解。
よし、明日は暇だし、たくさん書くぞ。

落ちます。

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/03 10:41 ID:PKB2Chn9


ガクセイジダイ・・・

オモイダスナ・・・

598 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 11:14 ID:6JxzJZMo
>>ほうおう大臣殿
大長編の完結までの話乙でした。
こういう切ない系の文章を私も書けるようになりたひ…。
…嗚呼…嗚呼…!…そんな…この身が…この身が憎い!

なに言ってんでしょうね。私はこんな時間に…。

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/03 12:57 ID:PKB2Chn9
メールノヘンジ

モトメル・・・。

ダレニカッテ?

コッチノハナシサ・・・。

600 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/03 13:22 ID:LRa0B++F
ちょっと忙しくてすみません。

とりあえず…っみんな、相談所へGoだ!

601 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/03 17:58 ID:qIH7oinS
今晩は来れても遅くなりそうです。
すみませんが、来れる人で始めていてください。
シャーマン編、643までに終わらない感じですね…

少しだけ書いときます。

〜続き〜
魔「まあ、影さんは下がってな。あんたはどの魔物がどのくらいまでLv上がったか把握して、
  あたし達に指示だしな。」
影「分かりました。」
ジ「え?バシバシ倒せばいいんじゃ?」

魔「全く、なんにも考えない奴だね…面倒だね、あんた説明しとくれ!」
影「え〜とですね、100体の魔物を一度に倒したら、合体して、99もレベルが上がるわけです。」
ジ「ふむふむ。」
影「これを半分ずつ倒して、それぞれ別に合体させれば、ベース一体+49匹が2組になります。」
デ「(ああ!そうか!)」
ジ「へ?どういうこと?」
影「仮にベースの魔物がLv10だとすると、一度で倒すと、Lv10+99引きで、Lv109の魔物。
  2組に分けて倒すと、Lv10+49匹が2組で、Lv59の魔物が2匹になります。
  この2匹を倒せば、合体してLv60の魔物が1匹できるということです。」
ジ「あ〜なるほど。って事は、なるべく分散して、いくつか倒したら合体させる方が
  効率いいって事だな!」
影「そうです。10〜15匹倒したら様子を見て、
  その間他の魔物を近づけないようにして、合体したら動けなくする。
  そんな感じでいいですか?」
魔「いいだろ。全部無視して進めりゃいいんだが、あんなにいちゃあ、素通りは出来まい。」
ジ「よし、いくぞ!みんな俺に続け!」

602 :ほうおうの中の人 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 19:44 ID:Gl3c2F5l
豆まきは9時ごろ参加の予定。
スマソm(_ _)m

603 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 20:44 ID:6JxzJZMo
OK豆まき一番乗り

待機してますです。

604 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 20:57 ID:9X9+9mdV
豆まき待機。
鎧様は6デチか…。果たして僕は…

605 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 20:58 ID:9X9+9mdV
9が三つも出るとは…最強デチね。
鬼になって豆が当たる心配はなさそうデチ!!

606 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:02 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ殿
ID交換しないかい?

607 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:05 ID:9X9+9mdV
遠慮しておくデチッ!
鬼は外ー(・∀・)つ∴


608 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:06 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ殿
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!マダオニトキマッタワケジャアネエヨオ!!!

609 :ほうおうの中の人 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:06 ID:Gl3c2F5l
到着…と。

610 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:07 ID:9X9+9mdV
>ほうおう大臣様
福は内ー(・∀・)つ∴

611 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:09 ID:al28DnPK
こんばんはー。
さてIDはどうなるか…

612 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:09 ID:Gl3c2F5l
IDの合計10…と。

鬼は外ーっ!!

613 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:12 ID:Gl3c2F5l
>All
こんばんやー。
ヘルコンドルさんもID合計が10…と。

鬼は外ーっ!!>部隊長
福は内ーっ!!>All

614 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:13 ID:al28DnPK
(;゚∀゚)=3 ホー 鎧様よりはいいか…

合計は10…だね。 鬼は外ー!

615 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:15 ID:9X9+9mdV
>ほうおう様
長文乙デチた。ところで…この「デビルウィザード」は「ノヴァ」の間違いデチか?

>>589 L8 
>デビルウィザードの体を炎が包み込んだ

>>ヘルコンドル様
福はうちー!
小説の完成度はいかがデチか?楽しみにしてるデチ。

>>さまよう鎧様
(・∀・)ニヤニヤ

616 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:18 ID:9X9+9mdV
コヅチは食堂の方へ走っていった…

617 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:20 ID:Gl3c2F5l
>コヅチさん
これはノヴァ殿が残した原文のままですね。
恐らく「発破」の最終形でしょうか。

618 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:24 ID:al28DnPK
>コヅチさん
えっと、今「vsブロス戦」ってとこです。僕の出番です。(5スレ目771参照)…寝てたけどさ。
そういえば、あそこはヒャルスの初発動なんだよなー……って、どこ行くんですかー!?

>ほうおう様
原文、なんだかそこだけに違和感持ちます……
僕にはわからんのですが、なぜデビルウィザード様が自らの体を炎で包むんでしょうか?

619 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:26 ID:9X9+9mdV
コヅチは熱く炒られた大豆を持ってきた!

>ほうおう様
なるほど…。そういうことだったんデチね。
ところで他の木と水の力はなったか気になるデチね。

620 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:28 ID:Gl3c2F5l
>ヘルコンドルさん
まぁ私なりの解釈ですが、
>デビルウィザード「頭を冷やせ、と言いたいところだが、マホカンタを使ってるお前には生憎これしか効かぬ。悪く思うな!」
>デビルウィザードの体を炎が包み込んだ…
魔法が効かない→直接攻撃のみ→炎を纏い体当たりってところでしょうか?

まぁ、ノヴァ殿自身が説明してくれれば解決しそうですが…などと召喚してみる。

621 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:28 ID:6JxzJZMo
( ´_ゝ`)y-・~~~ おまいら…覚悟しなせえよ

622 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:31 ID:Gl3c2F5l
>コヅチさん
えーと、あとの2つはサタンパピー、バルログ両氏に思い入れのある者が受け取れば私としては理想的な展開になりそうです。
ログを探すのは大変なので是非自己申告を(笑

そしてそんな物持ってこないように>熱く炒った大豆

623 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:32 ID:Gl3c2F5l
>部隊長改め鬼
鬼は外ーっ!!
おーにーはー(ry

624 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:32 ID:6JxzJZMo
……鎧は盾を振りかざした。

炒った大豆に65のダメージ!
大豆は冷めた!

625 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:33 ID:9X9+9mdV
            ∩
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  <  部隊長様!豆を投げてもいいでつか?
      /     /    \___________
     / /|    /
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


626 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:33 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは納豆をスタンバイしている!

627 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:34 ID:6JxzJZMo
>>ほうおう大臣殿
ぐはぁ!貴様ァ!とって食うぞー!!!!

鎧がいきり立ってほうおうに襲いかかっていった!

628 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:34 ID:9X9+9mdV
>ほうおう様
あっ、その宝玉じゃなくて、五行の残りのことデチ。
天上界で何かわかったりしないかと思っただけデチからネタがなくてもご心配なく。(?)

629 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:36 ID:9X9+9mdV
  ┌ ( `Д´ ) イクゾ、モルァァァァァ!!!!
  ├ (   ┏ ○┓_ _ _
  ├ つ┏┓三((〓((━(。゚。) ←豆鉄砲
  └ ≡≡≡ノ  ̄  ̄  ̄  ̄
    (__(__)
ズダダダダダダダダ!!!!

630 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:36 ID:al28DnPK
>ほうおう様
ああ、なるほど……よくわかりました。
宝石2つ(昨夜僕が、緋色金を貰ったので)は、宝物庫に保管している事にしましょう(取りに行くの面倒くさいし)


>鎧様
……あっ

ヘルコンドルは食堂へと走った!




……
………ヘルコンドルは小豆を抱えて戻ってきた!

631 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:37 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは彷徨う鎧に納豆を投げつけた!しかも大量に!
>コヅチさん
うーん…、それを調査すると異世界3周くらいしなければならないと言いますか、そこまでのネタは引き出せないと言いますか(苦笑
ぁゃιぃ影さんあたりなら調査してきてくれるかも…などと無責任な事を言ってみる(笑

632 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:38 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ殿
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァ!!!

鎧剣技…抹茶乱舞!
鎧は全ての豆を攻撃しようとしているが当たらない豆が鎧に当たっている!

633 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:39 ID:6JxzJZMo
>>ほうおう大臣
甘いわ大臣!
茶と納豆は鎧の最も得意とするところ!
発酵がなっていない!出直して参れ!

…でも浴びせないで…お願い……。

634 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:41 ID:al28DnPK
ヘルコンドルは小豆を投げつけている。
さまよう鎧には当たっていない。


……………ウワァァン

635 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:42 ID:9X9+9mdV
>さまよう鎧様
う・・・さすが軍の最高権力者の一人デチね…(当たってるような気も…)
マメマメ…

もっと…破壊力のある豆は……

豆…コーヒー…ソラ・ピーナッツ・・・ダメデチ!!

マメマメマメ…

やっぱり乱射が一番デチ…

オラオラオラオラァ!!(ズダダダダ…

636 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:45 ID:al28DnPK
ヘルコンドルはさまよう鎧の頭上から小豆を半分ばらまいた!
小豆がさまよう鎧に降りかかる! ガツンガツンガツン!




小豆ウマー

637 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:46 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは豆腐をスタンバイしている!

638 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:46 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ
ぐわぁ!珈琲だけはご勘弁!
でも負けてたまるかあ!

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!

鎧剣技…抹茶乱舞…改!

639 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:47 ID:6JxzJZMo
やだよー!あの鳥やだよー!次はもやしあたり用意してそうだよー!

>>ヘルコンドル
おまいもさっきから豆食ってるんじゃない!
ちゃんと歳の数だけ食べるんだぞ!

640 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:47 ID:al28DnPK
小豆ウマー。 でも食ってばっかってのもな。


よっし……おらおらおらぁ!

641 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:49 ID:6JxzJZMo
ハァ!?二段攻撃かよぉ!これは…新種の鎧イジメか?

……うあぁぁぁぁぁぁ…!

642 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:49 ID:al28DnPK
豆腐キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!?
もやしクルカモッテ━━━━(゚∀゚)━━━━!?

………なんか他の豆無いか他の豆!


ヘルコンドルは厨房へすっ飛んでいった!

643 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:50 ID:9X9+9mdV
ズダダ…カツンカツンカツン…プスンプスン

弾切れデチ…戦いの中でさらに強くなるとは…さすが海軍部隊長様デチね!

こうなったら黄な粉ぶっかけ作戦開始デチ。

コヅチはトイレのドアの上にバケツを仕掛けた。
(これでトイレのドアを開いたらその人の上にバケツが落下&黄な粉まみれデチ…)

644 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:50 ID:6JxzJZMo
さて…そこにいる豆腐持っているお方…。

醤油とネギと鰹節はどうした?

…出直して参れ。

645 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:50 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは豆乳をスタンバイしている!

「放水!!」

646 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 21:52 ID:gM5CW4GR
ミル「……混ざろうかな」
ヰブ「混ざってくればいいじゃないですか。変身したら鬼みたいな姿だし、丁度いいと思いますが」
ミル「ガトリングに豆でも仕込むか」
ヰブ「怪我人出ますよ。それ以前に壊れます。せっかく私が修理してあげたのに。
   それにコヅチさんとかぶってます。ケコーンでもされるおつもりなんですか?」
ミル「むう……」
ヰブ「もしかして、ただ豆が腹いっぱい食べたいだけなんですか?」
ミル「うん。食べたい」

647 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:53 ID:6JxzJZMo
>>鳥1号
豆乳…て・・。
鎧は盾を振りかざした!
豆乳が見る見るうちに固まっていく…

>>鳥2号
何処へ行く…若者よ…。
背後からギガスラッシュ!

>>コヅチ
きなこを持って何処へ行く・・・?
さまよう鎧はオリオールをかざした!
軽い電撃がコヅチを襲う!

648 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:53 ID:Gl3c2F5l
ミルドラース殿もクル━━━━(゚∀゚)━━━━!?

649 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:54 ID:Gl3c2F5l
さらにほうおうは湯豆腐をスタンバイ!

そして鍋ごと彷徨う鎧に投げつけた!!

650 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 21:55 ID:9X9+9mdV
あべしっ!

この鬼は電気も使うわけデチか…。

>ミルドラース様
合計9デチね。
とりあえず節分用の豆(砂糖ついた白いやつ)ドゾー

651 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:55 ID:6JxzJZMo
何…?大魔王も来るのか…?
今日生きて家路につけるのかな…俺…。

ぶわっち!なんだなんだ!?

…湯…湯豆腐ー!?

……おばちゃんに怒られますよ。鳥1号。

652 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 21:56 ID:al28DnPK
ズバッシュ!(ギガスラッシュ)
ヘルコン「なにすんねん! ……いやんな事言ってるバヤイではない、……ん?」

ヘルコン「冷ややっこウマー! 黄な粉餅ウマー! もやし炒めウマー! 珈琲…ニガーッ!!」
アルミー「ちょっとヘルコンドル様! 作る端から食べないで下さいよ!」
「ほいほい……」


ほうおう「…ちょいと、ヘルコンドルさーん!?」


はーい!
ヘルコンドルは金時豆の缶を大量に持ってきた!


>ミルドラース様
来てもいいですよ。 ……IDは9、投げつけるほうですな。

653 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 21:57 ID:Gl3c2F5l
>部隊長
湯豆腐はほうおう謹製です(素

次は何を投げよう…♪

654 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/02/03 21:57 ID:p7r+2Wki
ぶ〜た〜い〜ちょ〜う〜様〜・゚・(ノД`)・゚・

655 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 21:59 ID:6JxzJZMo
誰か止めろー!ってかおまいら日頃俺に怨みでも有るのかい!?

>>地獄の鎧さん
おぉ。ちょうど良かった。
誰でも良い。誰かの足止めをしてください…って…。

おまいもIDに数字があるのかよ…。


 _| ̄|○

656 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:01 ID:9X9+9mdV
コヅチは隠れて黄な粉餅を食べている。

657 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:01 ID:al28DnPK
地獄の鎧さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかしIDは9、投げに来ますかね?


金時豆クエー! アーヒャッヒャッヒャ!!
ヘルコンドルは缶を開け、鎧に投げつけた!

658 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 22:01 ID:gM5CW4GR
豆製品なら何でもいいのかな?味噌とか?

〜ミルドラースは何かを勘違いしている!!〜

ま、まあ、節分は豆まきだけじゃねえ。
というわけで太巻きドゾー(・∀・)つ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎





659 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:02 ID:Gl3c2F5l
>地獄の鎧さん
ID合計9っと。ささ、豆を(笑
>部隊長
いやいや、今年一年の幸福を祈ってですよ(笑

ほうおうは豆大福をスタンバイしている!

660 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:03 ID:6JxzJZMo
柊マダー!?

>>みーちゃん
太巻きdクス!!!
鎧のHPが回復した!

>>鳥2号
ちょっと奥さん!やりすぎですよ!
上司をもっといたわりなさい!

661 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:03 ID:Gl3c2F5l
>ミルドラース殿
おお、太巻き有難う御座います。
(゜д゜)ウマー

ささ、その味噌を鬼に(ry

662 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:05 ID:6JxzJZMo
固体→液体と来て次はペーストですか…。
もうね…アフォかと…。

みーちゃんと大臣がいるから攻撃もし難いし…。

あ゛あ゛ーっ!

663 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:06 ID:9X9+9mdV
>ミルドラース様
味噌とは盲点デチたね…。さすが大魔王様。
太巻きありがとうデチ!(僕の身体くらい太さがあるデチね…)

>さまよう鎧様
醤油ドゾー(ドポドポ

664 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/02/03 22:06 ID:p7r+2Wki
・・・・・・。
太巻きゲット・・・ありがとうございます・・・。
・・・・・・・・・・・。

え ー ー ー ー い ! ! 


うわーーーーー投げてしまったーーーー!!

665 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:08 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ
……。

痒くなるから止めなさい。
かくなる上は…。

鎧はコヅチを掴んで一緒に醤油の上を転がりまわった!
おまいらも道連れにしたる!

666 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:08 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは豆板醤をスタンバイしている!!

味噌よりも強烈!辛いぞー!!

667 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:10 ID:al28DnPK
アーヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ!! クケヒャーッ!!


ヘルコンドルはなぜかさまよう鎧に突進した!
が、納豆につまずいて転んでしまった!
ヘルコンドルは納豆の中でもがいている……


ヒャヒャー!?  ……アーヒャッヒャッヒャ!!

668 :黒コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:10 ID:9X9+9mdV
ギャアアアアアアアアアアア…
…ショ…ショウユクサイ・・・

669 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:10 ID:6JxzJZMo
……こんな事もあろうかと…!

ゴソゴソ…ゴソゴソ……。



 謎 ジ ャ ム 降 臨 !

地獄の鎧さん。あとで好きなだけあげますから今は食べないで下さい。
あと、太巻きdクス!

670 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:10 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは豆板醤を彷徨う鎧の鉄仮面の中に流し込んだ!!

671 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 22:10 ID:gM5CW4GR
異世界からビーンファイターでも呼びだして鎧1号を襲わせるのはありか、なしか。
やっぱなしか。そうか。
ていうか◎←これ全然太巻きに見えねえ。悲しい。
まあ、おばちゃんほどではないかもしれんが、うちの板前連中の真心のこもった太巻きだ。
まだまだたくさんあるからどんどん食べてくれ。

おい!!ヰブール!!赤だしをありったけ持ってきやがれ!!


672 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:11 ID:9X9+9mdV
謎ジャムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

673 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:13 ID:Gl3c2F5l
謎ジ●ムマズ━━━━(+д+)━━━━!!

一時退避…。

674 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:13 ID:6JxzJZMo
豆板醤を突っ込まれて…

ぐへへへへ…おまいら…なまじ強いだけに私の本当の姿を見る事になるとはな…。
後悔するが良い。

675 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:14 ID:al28DnPK
ジタジタジタジタジタジタジタ………

クケヒャー!クケヒャー!クケヒャー!


ヘルコンドル(?)はまだもがいている!

676 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:14 ID:6JxzJZMo
鎧はヘルコンドルに掴みかかり…

謎ジャムを飲ませた…!

677 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:15 ID:9X9+9mdV
>ヘルコンドル様
一気!一気!一気!

678 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:16 ID:6JxzJZMo
>>ヘルコンドル殿
一気!一気!一気

679 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:20 ID:Gl3c2F5l
|д゜;)コソーリ

680 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:20 ID:al28DnPK
クケヒ……ガボッ!? モゴモゴ………


〜心の中〜
ヘル「竜形態にだけはさせるかぁ……むぐっ!?」
アヒャ「……また、謎ジャムで救われるとはな。 アーッヒャッヒャッヒャッヒャッ!!」


鎧1「ぬ…ぬお?」
コヅチ「デチ…?」
ほうおう「まずい…」
鎧2「うわあ…」
ミルドラ「やっちまったか…」

681 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:22 ID:6JxzJZMo
……来ましたか…アヒャ…。

まぁ…今回はみーちゃんがいるから大丈夫でしょう。

ってことで…。

>>みーちゃん
あとは全てお任せします。

682 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 22:22 ID:gM5CW4GR
ヰブ「赤だし、お持ちいたしました」
ミル「おお。あと、醤油と……」
ヰブ「醤油?ガイシュツですよ?」
ミル「みりんと、砂糖と、塩、例の壷、あと炊き立てのご飯をたくさん」
ヰブ「ああ、はいはい、分かりました。アレつくるんですね」

〜ミルドラースは隅っこでごそごそしている……五平餅が完成した!!〜

〜ミルドラースはみなに五平餅を振舞っている!!〜

って、まずい、ヘルコンがアヒャったか……。止めねばな……。

683 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:24 ID:Gl3c2F5l
…ミルドラース殿の出方次第ですな…。

684 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:24 ID:9X9+9mdV
>ミルドラース様
あ…ありがとうございますデチ。

パクパク…ウマ━━━━(*゚д゚)━━━━!!

685 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:25 ID:9X9+9mdV
リカント様発見デチ!!
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   ヌオー――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;


686 :地獄の鎧 ◆H1QcgJold6 :04/02/03 22:27 ID:p7r+2Wki
ぬあ〜ついていけぬ〜
ってうわあああぁぁぁリカントさぁぁぁん!!!

687 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:27 ID:Gl3c2F5l
>ミルドラース殿
五平餅(゜д゜)ウマー
>コヅチさん
引きずってこないように(汗

688 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:28 ID:al28DnPK
ヘル「何とかまだ鳥形態ですからねぇ……グフッ……」
アヒャ「……って、おーーい!? 「ドラ」ヒャルスじゃない訳ぇ!?」



ヒャルス「………」
ミルドラ「…………?」
ヒャルス「ちくしょう……こうなったらヤケだ、食料喰ってやるー!」
ミルドラ「ぬおー!?」

【激戦勃発】


ほうおう「いや何か違うでしょうよ……」

689 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 22:28 ID:gM5CW4GR
どうしよう、間近でアヒャてるの見るのは初めてだな。
どうやって止めるか……とりあえず五平餅でも食って落ち着いたらどうだ?

690 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:30 ID:6JxzJZMo
……。

ふぅ…。(注目が向こうにいったし…俺は餅でも食って茶でもすすって…落ちつきますか…。)


パクッ……ゴクリ…。
あぁ…この世の至福…。

691 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:32 ID:9X9+9mdV
コヅチは醤油くさいから風呂に入っている!

692 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:33 ID:Gl3c2F5l
ほうおうはさっき撒かれたコーヒー豆で淹れたコーヒーを飲みながら煙草を吸っている…

「さて、どうしたものか…」

693 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:33 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ殿

……。よしパパタシーロしちゃ…ゲフッ!

鎧はほうおうに殴られた。
ほうおう「やめなさい。」

694 :ヒャルス ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:35 ID:al28DnPK
クレー!クレー!


ヒャルスは五平餅を食べた。
ヒャルスは期待を込めた眼差しでミルドラースを見ている!
「モット、ナニカ…ナイカ?」


ミルドラースは困って皆を見回している……

695 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:36 ID:6JxzJZMo
>>みーちゃん
あの鳥気絶させちゃって良いんでない?
つーか謎ジ○ム全部食って元気なんて鎧さんみたいだ…。

696 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:38 ID:9X9+9mdV
復活!さっぱりしても服が醤油くさい罠。
潔く諦めるデチ。

697 :ヒャルス ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:41 ID:al28DnPK
>鎧1
アーッヒャッヒャッヒャ、俺はヘルとは違うんだヨ!


……ここには何も、無いのか? だったら俺食堂行っちゃうぞー?

698 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:42 ID:Gl3c2F5l
ほうおうは厨房に入った。

…この催眠薬入りの食料で…(ゴニョゴニョ

699 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:44 ID:6JxzJZMo
>>鳥
ほう…呼びつけか。偉くなったもんだな。
食料のありかなら大臣が知っているはずだぞ

700 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:47 ID:Gl3c2F5l
現在調理中。

…あのアヒャ鳥が来るまでに…

701 :ヒャルス ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:47 ID:al28DnPK
>鎧1
あー、俺、そっちの主従とかなーんも関係ないから。
ヘルが起きてからあいつに言っても、知らないと思うゼ? ヒャーッヒャッヒャッヒャ!!

なあ、大臣…だっけか? 食料どこー?

702 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:48 ID:6eQpnz4O
再起動落ちデチ。
…ID変わってる悪寒…

703 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:50 ID:6JxzJZMo
>>鳥
あぁなるほど。なら仕方ないわな。
で、大臣は何処だったっけな…。
さっき城に入ったが…。

つか外は寒いね。俺らも中に入らないか?

704 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:51 ID:Gl3c2F5l
ホレそこの鳥。
とりあえず炒飯とスープ食ってもちつけ。

(…これで何とかなるだろ…)

705 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:53 ID:6eQpnz4O
外で争ってたんデチね。すっかり忘れてたデチ。

じゃあトイレにでもどうデチか?>さまよう鎧様

706 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:54 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ
なんでトイレにはいらなあかん?

707 :ヒャルス ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 22:54 ID:al28DnPK
>大臣とやら
おー、サンキュー。


〜10分後〜

アヒャー……なんなんだ……ヒャァー……

ヒャルスは ねむった!

708 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 22:56 ID:6eQpnz4O
>さまよう鎧様
この城のトイレにある洗面所からはお茶が流れるんデチよ!

709 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 22:58 ID:6JxzJZMo
>>コヅチ
いやいや…それ無理があるだろ流石にさ…。






…案内頼むぞ。

710 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 22:59 ID:Gl3c2F5l
シュボッ…。(煙草に点火)

…ゆっくり、眠れや…。

711 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 23:00 ID:6eQpnz4O
>さまよう鎧様
ここをまっすぐ行って突き当たりを左に曲がったところデチ!

鎧「先にいけ!」

そんな、僕はお茶なんて…ウワァアアアアアアア

712 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:01 ID:09CPeomB
繋ぎ直したからIDが変わってる悪寒。
これで何とかおとなしくなったか?

713 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:03 ID:Gl3c2F5l
>ミルドラース殿
えぇ、何とか。

714 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:06 ID:09CPeomB
結局9のまま、か。
大人しくなったのならば安心だな。大臣乙。

715 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 23:06 ID:6JxzJZMo
〜( ´_ゝ`)c旦 皆さんお茶ドゾー

716 :ヘルの中の人 ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 23:07 ID:al28DnPK
ヘル「…………………」
へんじがない ただの ひんしたいのようだ

アヒャ「……………………」
へんじがない ただ ねむっているだけのようだ


皆様方、いろいろすみませんでした。
……さて……ヘルもアヒャも潰れた今、僕はどうしよう。

717 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:08 ID:Gl3c2F5l
>部隊長
コーヒーあるからいいですー。
鬼は外ーっ!!

718 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:09 ID:Gl3c2F5l
ところで、IDがF5だったりするわけですが。

719 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 23:13 ID:6JxzJZMo
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!オレマダオニカヨオ!!!

そろそろ交代してください…ってかそこまでして攻撃せんで下さい…。


720 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:13 ID:ZR5tqLrz
つなぎ直しのためIDチェック。

721 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 23:14 ID:6eQpnz4O
>ほうおう大臣様
…ハッ…
鬼はソトー

722 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:14 ID:09CPeomB
>>大臣
>720 名前: ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. [sage] 投稿日: 04/02/03 23:13 ID:ZR5tqLrz
                                                        ~~

723 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:16 ID:09CPeomB
ああズレター……とりあえず豆製品をぐぐってみるか。

724 :さまよう鎧部隊長(悪) ◆VMY0hYORoI :04/02/03 23:16 ID:6JxzJZMo
……キタ━(゚∀゚)━(∀゚)━(゚ )━( )━( ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━!!

725 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:16 ID:ZR5tqLrz
あ゛…

726 :ヘルの中の人 ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 23:16 ID:al28DnPK
……う わ あ 。  …あ、でも僕は投げなくていいのか。
小説鋭意執筆中ですー。ただいま、バラモスブロス戦ー。


ヘル「…………ぐぅ………」
へんじがある だが まだひんしのようだ

アヒャ「……ンガー……ゴー……」
へんじがない ただ ねむっているだけのようだ


体が回復したら参戦しようかな……?

727 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:17 ID:ZR5tqLrz
に…逃げろっ!!

ほうおうは走り出した!!

728 :コヅチ@コロボックル ◆PqFnnFFKzc :04/02/03 23:19 ID:6eQpnz4O
まだ続けたいところだけど都合により落ちますデチ。

いい春になるとよいデチね!

729 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:21 ID:ZR5tqLrz
>コヅチさん
おやしみー。
>ヘルコンドルさん
出来れば誰かのIDが変わってから…(ゴニョゴニョ

730 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 23:23 ID:al28DnPK
とりあえず名前戻して……


んぁ……ほうおう様が逃げてる……つなぎ直したら鬼になっちゃったのか……
もぐもぐ……


ヘルコンドルは庭の隅っこに倒れながら金時豆を食べている…

731 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:26 ID:09CPeomB
ふむふむ……なるほど……家畜の飼料に大豆(の粕)が使われてるのか……
だがしかし、そろそろ疲れてきたな……

732 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/03 23:33 ID:ZR5tqLrz
申し訳無いが、頭痛が激しくなったので落ちます。
では…。

733 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 23:37 ID:al28DnPK
>ほうおう様
あ、さようなら。

……さて、どうしましょうか、ミルドラース様?

734 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:38 ID:09CPeomB
>>大臣
おおっとお疲れ。お大事に



735 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/03 23:40 ID:09CPeomB
>>ヘルコン
節分の日ももうすぐ終わりだし、ここいらが潮時な気もするが。
これ(家畜飼料)どうしよう……

736 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/03 23:48 ID:al28DnPK
>ミルドラース様
そうですねぇ……

家畜資料は……田代にでもあげればいいんではないでしょうか?



PS.小説プロローグ、第一話うp完了。

737 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/04 00:11 ID:MFD1cIkU
>>ヘルコン
そうすることにする。
では俺は落ちよう。

738 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/04 00:12 ID:MFD1cIkU
あああ、もう節分すぎててよかった……
この愛だったら確実に鬼だったな。
ではでは。

739 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/04 00:22 ID:HvFgj8MV
>ミルドラース様
はい、では。


僕も落ち。

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/04 09:59 ID:YX+FEI0I


ククク・・・。

741 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/04 11:09 ID:+iWY+NXg
〜シャーマン聖地編〜
魔「油断するんじゃないよ!」
ジ「でりゃあああああ!!」
デ「(甘い息!)」

−−−−−−−アナウンス−−−−−−−
「お楽しみのところ恐れ入りますが、あいにく時間となりました。」

      リ     レ     ミ     ト


ジ「あれ?」
影「聖地の入り口ですね…」
魔「おや、もう時間かい。」
デ「(どういうこと?)」

魔「あたしが、あらかじめ時間がたったらリレミトがかかるようにして置いたんだよ。」
ジ「え〜!なんだよそりゃ!」
魔「謎の洞窟に入るんだ。それも軍首脳部に無断でね。
  いつまでも任務から離れてもいられないし、不測の事態で、洞窟の奥で力尽きる事も
  考えなきゃならん。お前は気楽に考えているが、私もディンゴも責任ある立場だし、
  影も仕事がある。好き勝手ばかりできんのだ。」
影「魔女さんの言う事ももっともですね。それにこの洞窟には謎が多いです。
  一度体勢を耐えなおすべきかもしれません。」
ジ「そんなあ!」
デ「(僕はもうちょっと活躍したかったけどね…)」
魔「さ、長老様に挨拶したら帰るよ!」
ジ「…(´・ω・`)…」
魔「ゾンビマスターなんぞにならんでも、あたしらが鍛えてやるさね!」

742 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/04 11:28 ID:+iWY+NXg
というわけで、シャーマンの聖地編は失敗しました。
ま、あと何レスか使って、次につなげるつもりではあります。

>マジンさん
種…いいです。あきらめるです。
袋もらいます。600Gドゾ。

>ほうおう様
遅レスですが、ノヴァ編完結乙かれさまでした。
正直、感動しました。

>豆まき
参加したかったです…

>デビルウィザード様が炎に包まれる
私もほうおう様と同じく、隊長のボルガノン・タックルのような技を
使おうとしたんだと思ってます。

>5行の残り
ノヴァ様の過去を書くときに、出そうかどうか思案中です。
どちらでも話はできるので、リクエストあればどうぞ。

743 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/04 11:40 ID:+iWY+NXg
ガルゥ「ではこのたび見事殿堂入りを果たしたあやしい影さんに話を伺います。
    おめでとうございます。いまの気持ちは?」
影「はい、とても嬉しいです。こんな私がここまで来れたのも、皆様のおかげです。」

ガ「この喜びを誰に伝えたいですか?」
影「両親…はいるのかいないのか分からないので、隊長と、次にふぎゃ子・ふぎゃ男さんですね。」

ガ「さまよう鎧様から認定されたわけですが、その点についてお願いします。」
影「ええ、他でもない鎧様から認定されたのは、無上の喜びです。あの方の壊れ方には、
  美しさを感じます。芸術だと思っています。」

ガ「影さんは鎧様のファンだと以前言っていましたが?」
影「ええ、そうです。壊れ方とか、戦いへの姿勢とか、壊れ方とか、実力者なのに普段は
  飄々としているところとか、壊れ方とか、壊れ方とか、壊れ方とか、
  そういったところがカコイイと思いますね。」

ガ「今後の目標は?」
影「私もまだまだ精進せねばと思っています。あと、殿堂入りしたからには、
  1人でも多く、この道に踏み込ませるよう、頑張りたいと思います。」

ガ「後進指導ですか?具体的には?」
影「ここに鎧様特製謎●ャムがあります。これを…そーれそーれ!」
ガ「あ!何を!あぐぐぐ!

  ……

  あはっ
  いいわ〜これ!うひゃひゃひゃひゃ!」
  (バタッ)

影「楽しいですね〜♪」

744 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/04 20:55 ID:jinVL8p5
さて、話のほうも書きますか…ちょっと話は大きくなってしまいますが。

〜続き〜
長「ジミー、失敗したか?
  おかしい。お前、軍に行って、強くなった。わし、分かる。
  お前、ゾンビマスターの力充分。」
ジ「失敗も成功もないぜ!祭壇までたどり付けやしねえ!」
長「なに?」
影「私が説明しましょう。カクカクシカジカ…」

長「分からない。ゾンビの合成、シャーマンの秘法の1つ。わしもできる。
  でも、広範囲に、無尽蔵に合体、無理。誰か、大掛かりな儀式使ったかも。」
魔「可能性としては、シャーマン族の秘法でああいう仕掛けにできるんだね?」

長「何人もの、強力な術者必要。魔力を集め、それ、洞窟に行き渡らせる触媒もいる。」
影「お心当たりはありませんか?」

長「わしら以外では、ヌ族。」
ジ「あいつらか!」
影「狙いは、あなた方サイ部族に新しいゾンビマスターを作らせないためでしょうか…」

ジ「いや…狙いはマクロベータだろうな…
  各地にある聖地では、ゾンビマスターにはなれても、マクロベータにはなれないんだ。」
デ「(ここの聖地が、唯一マクロベータに昇格できるって事?)」
ジ「ああ。地下3階の祭壇の裏に、親父が持ってる鍵でのみ開く扉がある。
  その奥はまた地下に続いていて、その奥でマクロベータに昇格する為の
  祭壇があるんだ。」
魔「なるほどね。」
長「いや…多分違う。」

745 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/04 21:07 ID:jinVL8p5
影「違うというと?他に狙いがあるということですか?」
長「ジミー、魔王になりたい言った。でもそれ無理。魔王、魔族の王。
  わしら、シャーマン。なれるのは、シャーマンの王」
ジ「……またその話か。」

魔「シャーマンはいわゆる亜人種。以前の爆弾岩テロも、地上は人間でも魔族でもなく、
  シャーマンが支配すべきという過激論者が実行犯だったね…」
長「過激思想、イクナイ!でも、シャーマン、自分たちの居場所探している。」

デ「(で、それが今回の事件と関係があるの?)」
長「シャーマンの伝説にある、シャーマン族を興した、偉大な王。」
ジ「いいよ!そんな御伽噺は!」

長「御伽噺ちがう。本当の事。
  どんなエリートも超えられない壁を越えてしまう天才戦士。」
影「うお!思いっきりですね!」

長「1000年に一度現れるという、超シャーマン。」
魔「やりすぎだね。批判が来るよ!」

長「そのもの青き衣をまとい、金色の野に降り立つ…」
デ「(混ざってる!)」

長「世界乱れる時、現れ、シャーマンに平和と繁栄をもたらす。
  聖地より現れ、天地を従え、冥府を呼び覚まし、光と影を調和さす。」
影「やっとオリジナルですね。ありがちなフレーズですが…」

長「偉大なる王。その名

  シ ャ ー マ ン  キ ン グ 。」

ジ「やっぱりパクリじゃねーかよ!」

746 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/04 21:24 ID:HvFgj8MV
……影さん、もういいですか〜?

747 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/04 21:43 ID:HvFgj8MV
いいと判断して、2〜3レス張ります。 スライムベス編です。


ヘルコン「……なぁ、ロックス。」
ロックス「なにー? ヘル君。」
ヘルコン「暇。」
ロックス「僕だってそうだよ。 …そうだ、ベス君の所にでもいったら?」

ヘルコン「え、なんでベス君?」
ロックス「僕→空爆部隊→ギルガメさんにレビテトを教わった→ギルガメさんと言えば、ナイトが居たっけ ……という繋がりから。」
ヘルコン「実質繋がりが無いような……」
ロックス「いいから行ってきなよ! …僕知ってるんだよ、ギルガメナイトのその後の報告、まだ終わってないそうじゃないか。」

ヘルコン「う゛っ……」
ロックス「そこのまとめを担当したのはヘル君なんだ、頑張ってよ!」
ヘルコン「うぅぅ………当時の出来事を小説にした『ノヴァ大戦』も書いてるのに……」
ロックス「それはヘル君が勝手にやってる事でしょ!? 早く行って、聞いて、書きなよ!」


in地球のへそ・地下4階。
ヘルコン「……と、いうわけで、ここに来た次第です。」
ベス「ヘルコンドル様、今日は何の用ですか?」
ヘルコン「あの時の話を聞きに参りました。」
ベス「……では、お話ししましょう。 あの頃のノヴァ様達の話を……」

748 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/04 21:44 ID:HvFgj8MV
〜ベスの回想〜
ノヴァ「……ベス。 いつまで付いて来るつもりなんだ?」
ベス「……だってノヴァ様、僕弱いんですよ?」
ノヴァ「だからこそだ。 …いいかベス、余は発破を取りに行く。」

ベス「えっ…そんな、危険な……!」
ノヴァ「魔界に戻るよりは危険ではない。」
ベス「……………」

メイジキメラ「なあベス、俺達と一緒に居てもお前のためにならない。」
バルログ「ああ、お前はお前の道を歩むべきだ。」
サタンパピー「俺達は、お前の事を心配していってるんだぜ、ベス。」
ベス「……………」

ノヴァ「……いいかベス、余はこれからコピーゾーマを作り、バラモス軍に向かわせる。」
メイジキメラ「そいつの配下として、ノヴァ様は色々とコピーを作るから、そいつと一緒に居ろよ。」
ベス「…でも、僕は弱いから……戦場になんかいけないよ……」

ノヴァ「…いい加減にしろ、スライムベス!! そんな軟弱な事では、生きていけないんだぞ!」
バルログ「ノヴァ様の言う通りだぜ、ベス。 お前は今まで、俺達に付いてきたから生き延びていた。」
サタンパピー「だが、いつまでもそんな事では、お前自身が自立できない。 ……重ねて言うが、俺達はお前のためを思って言っているんだ。」

ベス「………わかりました。」
ノヴァ「……(ふっ、と顔をほころばせる)分かってくれればいいんだ。」
メイジキメラ「頑張れよ、ベス……」

749 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/04 21:46 ID:HvFgj8MV
ベス「……これで終わりです。」
ヘルコン「ありがとう、辛いだろうけど話してくれて……」



〜おまけ・ベスが知らないひとコマ(勝手に作っちゃいました、影さん、ノヴァ様、ごめんなさい)〜

ノヴァ「………あいつは、まだ伸びる可能性がある。」
メイジキメラ「はい。 ですから、余計我らと一緒に居させるのはダメでした。」
バルログ「……俺達と居ると、きっとあいつも巻き込まれて、いつか死んじまう……」
サタンパピー「………よく考えてみれば、俺達はあの魔界に居たんだ。   …………いや、いい」


彼は言葉を飲み込んだ。
“あいつが居なければ……きっと俺達は、早いうちにトチ狂っていたに違いないぜ……”
という言葉を。


ノヴァ「ああ……よし、あいつにつかせるのはギルガメッシュのコピーとしよう。」
メイジキメラ「あの性格なら、きっと自分が死んでもベスは生き残らせるに違いありませんもんね……」

750 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/04 22:55 ID:/GQ/17M/
どうも節分で盛り上がっていたらしい・・・。参加したかった・・・。
と、いうわけで。一人でちょっと遅い節分でもしようかと。
そう、このために今まで石投げの練習をし続けてきたのだ・・・。

マ「んじゃ、鬼役よろしくお願いしますね。」
鬼?「ちょっと待てい、何でワシが鬼なんぞやんなきゃいけないんじゃ・・・。」
マ「え、だって名前からして鬼じゃないですか・・・。」
鬼?「いやっ、だから、ってこら、ほんとに投げるのか、ちょっと待てって・・・。」
マ「問答無用!!鬼は〜、外!鬼は外!鬼は外!!!」
マジンは無数の豆を投げつけた!!

鬼?「だぁーーっっ!!!ワシは鬼じゃなくて鬼面導師じゃぁぁぁぁ!!!」
マ「ほれほれ、鬼(面導師)は〜、外!お〜に〜は〜そ〜と!!!!」
力任せに投げられた豆がすべてを貫く!!!

鬼「・・・・・・バシルーラ!!!」
マ「お〜に・・・ぎにゃぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!」
マジンはどこかへ飛んでいった!!
鬼「・・・むしろあいつが鬼じゃな・・・鬼は外。」


以上、一日遅れのネタでした。

751 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 11:55 ID:TU6ATl0L
>隊長
おっと!私が書き終わるのを待っていたのでしょうか?
それは失礼しました。
べスさんOKです。ノヴァさまはともかく、私に謝られることはないですね。
私もほぼ100%勝手なアレンジでノヴァ様の過去書こうと思ってますし。

…まあ、ご本人がかかれるのが一番いいわけですが。

〜シャーマンの村〜
影「ま、まあとにかくそのシャーマンキングですか?その力を独り占めしようとして
  侵入者を防ごうとシャーマンの秘法を使った、ということですか?」
長「うむ。シャーマン史上最初にして最大の王、シャーマンキングの称号を持つ王、
  その魂、ここの聖地に眠っている。」
ジ「伝説だよ!くだらねえ!」

長「伝説…そうかもしれない。でも、多くのもの、伝説信じてる。
  いつか偉大な王、現れ、我等を導くと。」
魔「そのシャーマンキングとやらが伝説に過ぎないとしても、その名を使って
  民衆を煽動する事はできるってことだね。」
長「その通り。」

ジ「ヌ族をぶっ倒すんだ!ふざけやがって!マリーを欲しい、親父の地位が欲しい、
  さらに伝説の称号も欲しいだと?」
長「……証拠ない。ヌ族と戦争になったら、シャーマンの存続、危うい。」
ジ「証拠なんて!」

デ「(なんだか難しくなってきたね。)」
影「そうですね…それに、これはシャーマン族内部の話です。
  我々バラモス軍には関わりないことですし、軍首脳部の了解無しに
  干渉できる問題ではないですね。」

752 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 12:17 ID:TU6ATl0L
ジ「影さん…そりゃつれねえぜ!」
影「ジミーさん、これは政治ですよ。軍とシャーマン族は、同盟関係です。
  主従ではありません。規模が違う為、バラモス軍が実質上なのは仕方ないですが、
  それでもシャーマン族の自治権は保障されています。
  テロ事件以来、シャーマン族の立場は微妙なようですが…
  シャーマン内部の問題に軍の、それも正規軍の我々が関わる事は出来ません。」
魔「影さんの言う通りだね。シャーマン族として、正式に協力をバラモス様に申し込んで、
  それが軍首脳部に承認されたら初めてあたし等も動ける。それが順序だね。」
デ「(実際、各地の統治と、勇者対策で、軍もあまり余力ないしね。)」

ジ「……」
トーマス「兄さん…村に残ってよ!」

影「どうでしょう、ジミーさん、あなたは今はお城に戻るんです。」
ト「そんな!」
影「皆さんは洞窟を調査し、本当にヌ族の仕業か、証拠を集めてください。」
長「洞窟、どちらにしても、調べなくては。我等の聖地、勝手にはさせない。」

影「ジミーさんは一日も早く正式に入隊するのです。」
ジ「え?」
影「軍の一員であれば、あなたと、その仲間を助ける為に我々も動けます。」
デ「(ちょっと強引な解釈だけどね。)」

影「とりあえず今の段階でヌ族とぶつかるのは得策ではないでしょう。
  また、シャーマン族として軍に協力要請するほど事態が悪化しているわけでもないです。
  証拠固めしつつ、その間に、今回昇格に失敗した分、いや、それ以上に
  あなたは強くなるのです。」
ジ「分かった。トーマス、後は頼む。俺は軍に入って、もっと強くなる。」
魔「話はまとまったかい?じゃあ帰るよ!
  あたしゃ留守の間、海軍がどうなってるか心配でね。」
デ「(あ〜僕も心配だ。マジンは目を離すとろくな事しないからな…)」

753 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 12:39 ID:TU6ATl0L
長「影さん、ちょっと…」
影「長老様…なんでしょうか?」

長「影さん、ジミーをよろしく。あいつ、あなたの言う事、聞く。善導して欲しい。」
影「私にできることであればもちろん。ただ、私は弱いもので…」

長「力、あいつは充分秘めてる。親ばかでなく、マクロベータとして、わし、わかる。
  あいつ、才能、ガダに負けない。」
影「え?この前は天才ガダには敵わないように仰ってましたが?」

長「ガダ、8歳でゾンビマスターなった。天才。でも、ジミー、3歳でべホイミ覚えた。
  これ、誰も知らない。本人も忘れてる。」
影「3歳で?」
長「いままで、能力伸ばす機会、なかった。わしの責任でもある。軍で、力つけた。
  きっと、もっと伸びる。」

長「ガダ、ジミー、シャーマンの将来担う若者。才能ある。反発しあう、構わない。
  反発して、伸びるいい。でも、衝突、ダメ。2人ぶつかる、部族同士の
  争いなる。シャーマン滅びる。」
影「なるほど。長老様は各部族の融和がなくて、シャーマンの未来はないとの
  お考えですね?」

長「あいつ、気性、強すぎ。誰かが側にいなくては。ジミー影さんに素直。
  伝説はともかく、わしの後継ぎ、あいつしかない。」
影「全力を尽くします。」

ジ「おーい、影さん!早くしろよ!」
影「今行きます。」

魔「ルーラ!」

754 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 13:00 ID:TU6ATl0L
帰還しました。
>鎧様・マジンさん
魔女さんとディンゴさん、ありがとうございました。お二人は帰任しましたので。

>隊長
隊長がよろしければ、ジミーさんを空軍に一週間体験入隊させたいと思います。

755 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 17:13 ID:UH8O5wO/
ちょこっとさわりを書いてみます。
〜回想〜(ほうおう様の>>592の続きです。)
デビルウィザード「うぐっ!」
デビルウィザードは倒れた!
ほうおう「デビルウィザード殿!ベホマ!

     ……いかん!すぐに天上界に運ぶんだ!」

何かが見える…デビルウィザードの体に埋め込まれた黒魔晶は、痛みとともに
懐かしいような暖かさをデビルウィザードの体にもたらせた。
そしてデビルウィザードの意識は薄れていく…

デ(ノヴァよ…弟よ…)

  ノヴァ…
      ノヴァ…

メイジキメラ「ノヴァ様!大丈夫ですか?」

 デ(ここは…魔界…?このものたちは…?)

サタンパピー「無茶しすぎです!」

 デ(ノヴァ…これはお前が見せているのか?)

バルログ「手に入れたのか?『5行』の力?」

 デ(ノヴァよ…弟よ…何が言いたいのじゃ?何を見せたいのじゃ?)

スライムベス「ノヴァ様〜!心配しました。(泣」

 デ(感じるぞ…お前の心…お前の過去…お前の痛み…)

756 :ディンゴ(B・コング) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 17:14 ID:W7SoefZD
帰宅っと。さてマジンはどこにいるのかな・・・ってあれ?


ホ「ああ、マジンならどっかへ飛んでいったぞ。」
ガ「ちょっと強力なバシルーラくらっちゃいましてね・・・っていっても自業自得ですが。」

へ?

757 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 17:34 ID:UH8O5wO/
魔族A「おめでとうございます!」
魔族B「ご立派ですぞ!6代目を超える日もすぐですな!」
魔族C「あんなにお喜びのお父上には、久しくお目にかかったことがござらん!」

天上界。大広間には、神竜始め、多くの天上界・魔界の貴族が集まっている。
テーブルには世界中から集められた山海のご馳走が山と詰まれ、
動く隙間もないほどの人の波。給仕はひと時も休む暇もなく働き、
どこからも笑い声がやまない。

6代目デビルウィザード「皆様、本日はわが息子のデビルウィザード継承パーティーに
            おいで頂き、誠にありがとうございます。
            本日より、デビルウィザードの名は、息子に受け継がれます。
            まだまだ未熟者ではありますが、よろしくお願いいたします!」

会場から、歓声と拍手が巻き起こる。

魔D「おめでとうございます。晴れて楽隠居ですな!」
6代目「ありがとうございます。」
魔C「そう言えば…弟君は?」
召使「旦那さ…大旦那様、ノヴァ様はお庭にいらっしゃいました。」
6代目「む、あいつには困ったものだ。ここに連れて…いや、わしが行く。皆様、失礼。」

魔A「しかし、同じ双子の兄と弟で、違うものですな。」
魔B「全く。片や若くして栄光あるデビルウィザードの名を継承、
   片方はいまだ魔法の習得もままならない。」
魔C「しかも体が弱いと来ている。」

デ「なんの話ですかな?」
魔C「おお!7代目殿!いやいや、何でもござらぬ。ささ、もっと飲まなくては!」
デ「父はどこに?」
魔A「弟君を探しにいかれましたが?」

758 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 17:36 ID:UH8O5wO/
マジンさんいますか?
とりあえずちょっと書いてみました。
ノヴァ様の満足するものになるか分かりませんが…
ほうおう様は、もうこの頃ほうおうだったんでしょうかね?

>ほうおう様
どうなんでしょう?
私的には登場させたいのですが…

759 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 17:59 ID:NPJp2xqb
どこかに飛んでったマジンです。

>影さん
デビルウィザード様達の過去ですな。個人的にはすごくイイ!!と思います。
続きに期待。


ところでシャーマン聖地編も終わりましたし・・・いい加減道中記書いたほうがいいですかね?
暇で、かつOKなら今日あたり書いちゃおっかなぁと・・・。


760 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/05 18:06 ID:UH8O5wO/
>マジンさん
道中記ドゾ。
もう1時間くらいはいる予定です。

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/05 18:57 ID:rtbux7tC



オーソドックスR

762 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 18:57 ID:f8u9a0gz
影さんまだいるかな・・・?
微妙に中の人が忙しかったりするので今日中に終わらないかも・・・。

>>363の続き。思えばすっかり間があいてしまったものだ・・・。)
〜第二章〜 マジン絶体絶命!!

・・・・・・。
エ「がーっはっはっ!!いやー、水とはいえ、いいのみっぷりだなお前!!」
マ「いやいや、キラーエイプさんこそ、おいしい水の早飲み、見事ですよー。」
エ「おう、どうせなら酒とか欲しかったんだけどな!!なかなかこんなのも悪かぁねえな!」
マ「あはははは・・・ん?って、ちょっとエイプさん、もうCM終わってますよ!!」
エ「何!?マジか!?」
マ「はい、おそらく飲み会してたこととか、とっくにばれております!!早急に支度を!!」
エ「ちくしょー、俺としたことが不覚にも時間を忘れちまうとはな・・・。」
マ「はい、3,2,1!!!」
エ「さて、お前が俺に何か用でもあるのかな・・・って、ちょっと待てーーい!!!」

マ「何ですか、NGなら早すぎ・・・」
エ「騙されるか!!!いつの間にか打ち解けてたのはマジで不覚だったがな、そのままやりすごそうってんだろ、そうは行くかボケ!!!」
マ「ちっ、せっかくの『実は生放送スペシャルでしたというわけで打ち上げだ!大作戦』が・・・。」
エ「もうぶっ殺す!!!」

ナニ、ヨコクトテンカイガゼンゼンチガウ?

763 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 19:10 ID:f8u9a0gz
(というわけで今度こそ本当に>>363の続き)
マ「さっきのキラーエイプ・・・ここまで逃げたのはこのため・・・?」
エ「その顔はどうも俺の子分と何か縁があったらしいな。あいつは昔っからいたずら好きだからな・・・。」
マ「このモンスター・・・やっぱり間違いない、A級野良モンスター指定のキラーエイプさん、ですか・・・。」
エ「ん、ああ、そう呼ばれたこともあるな、もっとも野良って響きは気にいらねぇが・・・。」
マ「あれ、その傷痕は・・・?」
エ「おお、これか?最近馬鹿でかい熊と闘ってなぁ、あの野郎、思い出しただけでもこの傷が痛むぜ・・・。」
マ「まさかその熊って・・・もしかして銀のような色した・・・?」
エ「ああ、そんな感じだったな。で、むかついたからハラワタ貫いてやった。んで、こんなもん落としていきやがったぜ。」
マ「それは・・・間違いない、リカント様の道具袋!!それにおいしい水の瓶・・・!!」
エ「何だ、知り合いだったのか?ふん、あいつの知り合いってんならお前もただじゃおかねぇなぁ・・・。」
マ「うん、待てよ、ちょっと整理してみよう。
 つまりこのキラーエイプさんとリカント様は以前戦ったことがあるというわけだな、
 で、話を聞くとリカント様に負けてないようで・・・んでそんな凄い人が僕の目の前にいるわけで・・・。」

エ「(つーか、こんなのと飲んでたなんて何が起こったんだ?)じゃ、命をもらおうか・・・。」

764 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 19:20 ID:f8u9a0gz
マ「うん、いくらなんでもこれだけはわかる、大ピンチだ。さっきの箱さん達以上の・・・。」
エ「つーわけだ、死ね!!」キラーエイプは拳を振り上げた!!
マ「っと!!!」マジンは金槌を外してみかわし脚!!間一髪で回避!!

エ「なら、これでどうだ・・・。」キラーエイプは両腕を上げ、マジン目掛けて一気に振り下ろした!!
よけきれない!!マジンはまともにくらった!!

マ「うぐぁ・・・なんてすごい力、そしてスピード・・・これがA級野良モンスターの力・・・だったら・・・!」
エ「まだ終わってねぇぞ!!」
キラーエイプは掴みかかってきた!!
マジンは素早く身をかわし、キラーエイプの尻尾をつかんだ!!

エ「何!?」
マ「だったら・・・ただ投げ飛ばす!!」
マジンは力いっぱいキラーエイプを投げ飛ばした!!キラーエイプは後ろの木に直撃!!
マ「このまま気絶してくれると助かるのですが・・・。」

エ「野郎・・・ふざけやがって・・・。」
マ「やっぱ世の中そう簡単には行きませんか・・・。」
エ「もう、ただじゃ、おかねぇ・・・。」

765 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 19:28 ID:f8u9a0gz
キラーエイプは憤怒の表情でマジンを睨みつけた!!

マ「・・・!」マジンは驚きすくみあがっている!!
エ「くらいやがれ・・・。」

キラーエイプは猛ダッシュしてマジンに体当たりした!!マジンの小柄な体格が宙を舞う!!

マ「ゴフッ・・・!!!」
エ「この技はここからだ!!うらららららぁーーーっ!!!」
キラーエイプは宙に浮いたマジンを猛烈に殴りつけまくった!!
バシッ!バゴッ!ドゴッ!ドガッ!・・・・・・。

エ「らーすとぉーーっ!!」バギャッ!!!マジンは木に叩き付けられた!!

エ「へへ・・・ありゃ死んだな。たいしたこともな・・・」
マ「・・・・・・うぉおおおおおおおおーーーーーっ!!!!」
エ「な、何だ!?」

LIMIT BREAK!!!!!

766 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 19:42 ID:HwyAQMzh
マ「これ以上好き勝手にやられてたまっかぁーーーーっ!!!」
エ「こ、こいつ・・・急に様子が・・・!」
マ「うぅおおおおおおおおおっーーーーー!!!!」

マジンは身も心も揺さぶるような叫び声をあげた!!その叫び声が魔神の咆哮と化した!!!
マジンのステータスに変化が加わった!!!マジンの与えるダメージが2倍になった!!素早さが2倍になった!!!

マ(これは、新技・・・パワーアップ系か?とりあえず魔神咆哮とでも名付けるか・・・。)
マ「とにかく、これで勝てる!!!!おおおおおおおおおおオオオオオオオオオオオーーーーーッ!!!!!」

エ「こ、こいつは・・・!!」
なんとキラーエイプのステータスにも変化が!!キラーエイプの受けるダメージが2倍になった!!

マ「はぁ、はぁ・・・まさか、相手のステータスダウンのあるのか?すごい、我ながらなんて技を・・・!!」
キラーエイプの与えるダメージが2倍になった!!素早さが2倍になった!!!

エ「おお・・・なんか身体が打たれ弱くなった気もするが、力がみなぎってくるぜ・・・へへ、ありがとよ・・・。」
マ「・・・え?」

767 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/05 19:45 ID:i4TUNpC1
>ぁゃιぃ影さん
OKす。任せました。

何年前でも問題ないす。私が22代目「鳳凰」になってからかれこれ270年位になりますので。

768 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/05 19:47 ID:i4TUNpC1
>マジンさん
割り込みスマソ。

769 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 19:55 ID:HwyAQMzh
・・・新技解説。先に言っておきますとこの技は自分でも考え物だと思っております・・・。

技名【魔神咆哮】
種類【補助】
範囲【ALL】
コスト【リミット技】
発動時メッセージ【○○は身も心も揺さぶるような叫び声をあげた!!】

効果
叫び声を聞いた者はステータスに変化がおとずれる。
対象は敵に与えるダメージ、自分が受けるダメージ、素早さの三つ。
これらがランダムで×1、×0.5、×2のいずれかになる。
ただし、獣族は与えるダメージ×2、受けるダメージ×2、素早さ×2で固定。
なお、叫び声を耳を塞ぐ、などして聞かなければ変化を回避できる。

770 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 19:57 ID:HwyAQMzh
マ「って、ことはもしかして・・・。」マジンの受けるダメージが2倍になった!!
マ「!!!!!つーかナレーション遅いよ!!一番肝心なトコ忘れるなよ!!」

エ「さーて、ちょいとためしてみようかね・・・。おらっ!!」
キラーエイプはそばにある大樹を殴りつけた!!大樹は音を立てて倒れ落ちていく・・・。

マ「・・・えーと・・・。」
マジンは金槌を装備して地面を殴りつけた!!

ズガーン。


マ「・・・痛ててて・・・。確かにパワー上がってても防御力下がってるってことは・・・?」

エ「つまり、お前がタコ殴りにされてジ・エンド、ってわけだな。いやー、いい技見せてくれてありがとよ!!
 じゃっ・・・心の準備はいいか?」


マ「だめだ、勝てるわけが・・・。」

771 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 20:02 ID:HwyAQMzh
>ほうおう様
いえいえ、のんびりやってますんでお構いなく。むしろリアルで人がいたんでうれしいくらいです。


・・・その後、もともとの能力が劣っているマジンに勝機などあるはずがなかった・・・。

マ「はぁ、はぁ・・・これでおいしい水も底をついたか・・・!」
エ「へっ、無駄な抵抗ばかりしやがって・・・。だが、これで終わりだな・・・。」
マ「も、もうこうなったら・・・。」


エ「うら、とどめだ!!!」


マ「・・・逃げるっきゃない!!」

772 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 20:09 ID:HwyAQMzh
キラーエイプは両腕を振り下ろした!!
マジンはすんでのところで転がって回避!!しかしそのまま下り坂を転がっていった!!

マ「うわぁあああああ・・・。」
エ「ちっ、はずしたか・・・どこにいやがる!!さっさと出てきやがれ!!!」

(坂の下より)マ「・・・あれ、なんでこっちにこないんだ?すぐ下を見れば見つかるのに・・・。」
エ「ちっくしょう・・・どこだ!?木の上か!地面の下か!!どこに消えやがった!!」
マ「もしかして・・・目が悪い!?」

エ「ん・・・今の聴こえたぞ!!そっちか!!」
マ「って、やばいやばい!!ようするに目よりも耳とか鼻を頼りにするタイプだったんですね、あの人は・・・。」
エ「もうただ殺す程度じゃすまさねぇ!!八つ裂きにして、ハラワタちぎって・・・!」
マ「え、えーとえーと、あせるなあせるな、あ、そうだ、道具袋にキメラの翼が!!早く、バラモス城に・・・!!」

どこへいきますか?

 バラモスじょう
>まじんのさと ピッ


ま  ち  が  え  た

マ「だーーーーーっ!!!ここもやばいけどそっちもだめぇーーーーっ!!!!」
どひゅーんどひゅーん

773 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 20:16 ID:HwyAQMzh
エ「ちっ、臭いがしなくなった・・・どうやらほんとに消えたみてぇだな、けっ、胸くそ悪ぃ・・・。」


と、いうわけで魔神の里へ到着・・・。

マ「え、えーと・・・そ、そうだ。さっさと誰かに見つかる前にまたキメラの翼を・・・!!!」
鋼「よう、探したぜ、マジン・・・!!!」
マ「・・・!!!!!」

鋼「まさか自分から帰ってくるたぁいい心がけじゃねぇか・・・なあ?」
紅「まったくだ・・・まあこっちも願ったり叶ったり、ってヤツだがな・・・。」
マ「えーと、お二人さん、お気を確かに・・・。」


鋼「人の倉庫から石やら金属もろもろ思いっきり盗りやがって!!!」
紅「こっちも炎のブーメランやら氷の刃やらがなくなってたぞ!!どこやった!!」
マ「そ、それはその・・・ホビーサントカネモウケニ・・・。」

鋼「御託はいい!!!ちょっとこっちへこい!!!」
紅「洗いざらい吐いてもらうからな!!!」
マ「ぎゃぁあああああああああああああああ・・・・・・・・・!!!!!!」


ちゃんちゃん。

774 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/05 20:21 ID:HwyAQMzh
以上、第二章終了です。
どうせなら第三章で、里ネタなんかやろうかと思いましたが、まあそれは皆さんのご希望次第、ということで。

あ、一応補足しておきますが、
この後まあ色々あって、結局和解しましたので、別に僕は盗品を改造して売ってるとか、そういうのじゃ全然ありませんからね。
そこはご了承ください・・・。
と、いうわけで誰か店に来てください。硬い石や爆弾石がオススメです。(なんてったって原価0G)

最後に、こんなのに付き合ってくれてどうもありがとうございました。では、落ちます。

775 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/05 20:35 ID:i4TUNpC1
>マジンさん
第二章乙でした。
そろそろvsスカイドラゴンinノアニール製作しなきゃ。

776 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/05 20:38 ID:Rq2yAifA
>>大臣
遅ればせながら、回想読みました。
お疲れでした。感動した。

>>マジン
魔神の里編キボンヌ。と言ってみる

ヘルコンに影響されたか、俺も小説(もどき)を書き散らかしたくなった。
題材はオロチの乱。いや無茶なのは分かってるけどな。
とりあえずプロローグだけ晒してみる。

777 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/05 20:40 ID:Rq2yAifA
〜プロローグ〜
とある森の中の、少し開けた空き地。
グリズリーが十数頭。
普段は、単独か、ごく少数で行動するこの魔物が、これだけ集まるのは稀な事だ。
全員の視線は、地面に横たわる一頭に注がれている。
既に絶命しているようだ。身体が僅かに温かい。
まだ死亡してからそれ程時間は経っていないだろう。
群れの暫時のリーダー格と思われる、年老いたグリズリーが呟いた。
「今月に入ってから、既に3体目か」
「相手は人間……ではないみたいですね」
若いグリズリーが言った。
致命傷は首筋の傷。周りの肉が抉れ、骨まで達している。
「この傷は、鋭い牙を持った魔物に咬まれたものでしょう」
「ふむ、しかし、こやつは歴戦の猛者。そう易々と殺されはしない筈だが」
「きっと、相手は複数です。傷がいろいろな方向からつけられています」
見れば、若熊の言うとおり、全身に咬跡が残っている。
リーダーは考え込んだ。本当に相手は複数犯だろうか?
しばし考え、そして、さらに恐ろしい想像に至ったその時。
「な……!?」
地面が揺れた。辺りが急に暗くなった。
「グウルルアアアッッ!!」
森に、血も凍るような咆哮が轟いた。
リーダーは、自分の想像が的中したことを悟った。
「ゴガアアアアッッ!!」
再び咆えた。リーダーは視線を上に向けた。
森の木々の上に、幾つもの爛々と輝く眼があった。



778 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/05 22:08 ID:7MtKq5n1
>ミルドラース様
カ…カコイイ! です。
というか、僕はつい自分の主観で書いちゃう癖があるんですが、
ミルドラース様は完璧に客観的に書けていますよ。 僕なんか足元にも及びません。

………コピペしときますね。


>影さん
どうぞ、体験入隊始めちゃって下さい。
あ、でも、ジミーさんの報告はあなたに任せます(w
ちょっと、僕はジミーさんの性格とかがイマイチつかめてませんし。

779 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/05 22:21 ID:Rq2yAifA
>>ヘルコン
今2スレ目のログを読み直してるんだが、未だ今みたいな書き方が定着してなかった頃だから、
混沌としてて結構前後関係が掴みにくいぞ。
コピペの方だけど、行間あけておいてくれてサンクス。読みやすくなった。

当時のリカントって、まだ「〜じゃ」とかみたいな老人口調じゃなかったんだなあ。思い出した。

780 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/05 22:53 ID:7MtKq5n1
>ミルドラース様
そうですね……僕が来たのは3スレ目ですから、当時の事はよくわかりませんが……

コピペの方、お褒めに預かり光栄です。 ノヴァ大戦、明日からは第七話に入ります。
今まであまり動向が無かったミルドラース様の出番も近いので、ご期待下さい。

……マイペースデミーラ様も、いずれまとめないとなぁ。


では、落ち。

781 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/05 23:56 ID:Rq2yAifA
〜本編〜

竜の女王が住まうと伝えられる古城の南に、広大な森林が広がっている。
荒れ狂う海と険しい山脈に囲まれ、並の人間には立ち入ることは不可能とされる。
この大森林の植生には特色があり、他の地域では決して見られないような木々が林立している。
その中心にあるのが、世界樹。樹齢は数千年を数える、巨大な霊木だ。

その世界樹の根元に、魔王バラモス配下の魔物達の拠点が存在している。
世界樹の幹と、太古の火山活動で生まれた溶岩盤の地面を利用し、
幾分不恰好ながらも、砦が建てられている。
その砦に囲まれた中には、幹部級の魔物の居住域、及び会議室、医療施設、訓練施設等が備わっており、
バラモス軍の拠点の中では、設備の充実振りは指折りである。

その拠点の、一室。
熊族の魔物で構成された部隊を率いる、老ダースリカントの私室である。
そのダースリカントが、苦々しい表情をしながら、報告書に目を通している。
「うむ、早急に手を打つべきだろうな」

かつて、アリアハンの勇者によって殺害された上級竜族の魔物、ヤマタノオロチの子供達が
援軍を出さなかったバラモスを恨み、反旗を翻したのだ。
リカントの部下も、数頭がオロチの手にかかり、殺されている。
既に、オロチ一派は世界樹の森をはじめ、世界各地に勢力を伸ばし、無差別に暴れまわっている。
捨て置けば、その被害は計り知れないものとなるだろう。

「殲滅戦しかあるまい」
リカントは呟き、羊皮紙を取り出した。
机に向かい、大きな掌で器用に万年筆を握り、何やら書き始めた。
オロチ相手に戦となれば、援軍無しには困難である。
リカントはそう考え、親しい空軍の鳳凰に援軍を依頼する事を決意したのだった。


782 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/06 00:25 ID:iwU/ZNr8
翌日、空軍からの援軍が世界樹の森に到着した。
「はは、流石に空を飛べる者は行動が早いな」
援軍は、ガルーダが131羽。
そこに、新兵を含む豪傑熊50頭、グリズリー80頭を合わせて、第1次オロチ討伐隊とした。
それから数日は、軍法の訓練と作戦会議に割り当てた。

オロチ討伐決行の日。
リカントは、砦の中庭に一同を集めた。
「諸君、今回の相手はとてつもなく強い。だが、ひるむことは無い。
我らが力、存分に見せつけようではないか」
一同は鬨の声を上げた。が、何処となく力が無い。
無理もない。オロチの恐ろしさは、その場にいる者は皆知っている。
(急ごしらえの部隊では、仕方があるまい)

部隊は進軍を始めた。世界樹から南に凡そ17kmの地点に布陣を敷いた。
世界樹の森に潜むオロチは、現時点の報告では2頭。
その内1頭は、その辺りによく現れるとの情報を得ている。
リカントは、キャットバット17匹を同行させていた。その内9匹を偵察に出した。
だが、3時間以上経過しても、帰ってくる様子がない。
(まさか……既に……)
リカントの脳裏を、悪い予感が掠めた、その時であった。


783 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/06 00:58 ID:iwU/ZNr8
いきなり地面が割れ、中からオロチが躍り上がった。
討伐隊の接近を察知し、地中から接近したのだ。
「敵襲ーーー!!敵襲ーーーーーーー!!!」
奇襲を受け、混乱する討伐部隊。
「焦るな!!各自、持ち場を守れ!!手筈通りに攻撃せよ!!」
リカントの怒号が飛ぶ。が、特に経験の浅い新兵等は、恐慌状態に陥っている。

目敏く陣の崩れを見つけ、オロチが突っ込んで来た。
「うわあああああああっっ!!」
1頭のグリズリーがオロチの口に咥えられ、振り回された。
そして大きく首を振って、放り投げられた。哀れなグリズリーは、地面に叩きつけられる。
他の頭からは、激しい炎が吐き出された。数匹のガルーダと豪傑熊が、まとめて炎に包まれた。

「ちっ、何しやがる」
リカントは、部隊の建て直しと負傷者の治療に駆け回っている。
ようやく一部の者が態勢を整え、手筈通りの波状攻撃を開始した。
が、思うように戦果が上がらない。それどころか、オロチはますます激しく暴れまわっている。

「おおおおおおおっっ!!」
怒りを込め、リカントが突進した。
鋭い爪を振り下ろすと、オロチの首が一本、千切れ飛んだ。
が、オロチの尾で横薙ぎにされ、吹っ飛ばされた。

784 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/06 01:27 ID:iwU/ZNr8
……戦闘は夕刻まで続いた。
討伐隊は、急造部隊ながらも健闘し、オロチを後一歩まで追い詰めた。
だが、それ以上に被害が拡大し、やむなく撤退となったのだ。

敗走したリカントたちは、やっとのことで拠点に帰還した。
砦の中庭で、流石に疲労が限界に達したのか、リカントは地面に倒れこむように腰を下ろした。
「報告を頼む」
「は、グリズリー隊、死亡70、重傷7、軽傷3。豪傑熊隊、死亡30、重傷14、軽傷6。ガルーダ隊、死亡102、重傷8、軽傷21」
「これまた随分と派手な負け戦だな。相手方の損害はどうだ」
「首を7本切断致しました。それ以外にもある程度の損害は与えたかと」
「ご苦労、とりあえず今日はゆっくり休んでくれ。皆にもそう伝えるように」
「はっ」

身体を引きずるようにして、リカントは自室に戻った。
自分にベホイミを掛けながら、リカントはソファに腰掛けた。
そして、先ほどの闘いを思い返してみた。
「呪文能力の欠如、経験不足、そして何より、不甲斐無いのはこの私か」
リカントはため息をついた。
「バラモス様がおられない今、動ける者が動かなくては、な」

暫くの間、リカントは微動だにせず、考え込んでいた。
「部隊の再編成……より幅広い構成の部隊が必要だ。『百獣軍団』とでも呼ぼうか。だが、今、私がすべきなのは……」
ゆっくりと、リカントは立ち上がった。その目には、怒りとも怨みとも悲しみともつかない感情が溢れ返っていた。
「奴を、殺す」
リカントは、一人、砦をひっそりと抜け出した。


785 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/06 01:30 ID:iwU/ZNr8
今日はここまで。
何かずっとPCに向かっていたな。こんなの初めてだぞ。
でも、この高いテンションで最後まで行くのは大変そうだ。
中の人が忙しいし、執筆ペースも遅いけど、見守ってやってください。
それでは落ちます。さようなら

786 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 11:03 ID:B6BbOrJE
>マジンさん
第2章乙でした。
やっぱり勝てないですか。
新技も、メリットとデメリットがあって、イイと思いますよ。
 第 3 章 希望

>ほうおう様
了解です。
270年ですか…
そりゃそろそろ後進に譲りたくもなりますね。

>隊長
分かりました。自分でやりましょう。
ジミーさんの性格は、基本はラキスさんみたいな感じです。
でも、口では嫌がっててますが、一族を継ぐ気持ちは心の底に秘めている為、
自身の成長や、一族の将来については真剣です。

>ミルドラース様
カコイイ!
文章上手いですねー!
続き期待してます。

787 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 12:24 ID:f5Iu55zD
ジ「よっしゃ!今日から空軍だな!空軍に入ったら…影さんの下になるのかな?」
私は上とか下とかあまり関係無いような気がするのですが。
とりあえず隊長に挨拶に行きましょう。

〜ヘルコンドルの執務室〜
失礼します。
ヘ「ああ、影さん。シャーマンの村に行っていたそうじゃないですか。」
ええ、それで色々あんな事やこんな事になりました。
へ「ふむふむ。なるほど。ではジミーさんは、とりあえず力をつけたいわけですね?」

ジ「頼むぜ、ヘルコンの旦那!」
へ「うっ旦那ですか…まあいいでしょう。
  では、仕事よりもトレーニング重視で行きましょう。」
影「え?そんな勝手なことさせていいんですか?やはり仕事もさせないと…」
ヘ「構いませんよ。どうせ空軍の仕事なんて偵察だけですから。
  善は急げです。早速特訓しましょう。」

ジ(影さんよ、何でこの旦那こんなに張り切ってるんだい?)
影(知りませんが…いいじゃないですか。隊長と一緒なら成長間違い無しですよ。)

ヘ「各部隊隊長、副隊長全員集合!」
鳥&岩大勢「は!」
ラキス「マンドク…(ゴシン!) いてて。」

ジ「ちょ、ちょっと…」
ヘ「いいですか、これから一週間、ジミーさんをスペシャルメニューで鍛え上げますよ!」
鳥&岩達「おおー!」
影「総力をあげてですか?」

ルーダ「覚悟はいいかな?」
ラキス「最近腕がなまっててな。」
ジ「…(冷や汗」

788 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 17:39 ID:yFMq/J2H
〜回想〜
スライム「ねえノヴァ…パーティーの方に行った方がいいんじゃない?」
ノヴァ「うん…ああいう席苦手で。」
ス「それは分かるけど…お兄さんの晴れ舞台だよ。」

ノ「兄者は立派だよ。それに比べて俺は…」
ス「また親戚やみんなが何か言うって思うの?」

ノ「兄者と比べられるのは仕方ない。実際俺は落ちこぼれだし。でも兄者の優しさ…
  あれも時々返って重たいんだよ。」
ス「なんで?誰かにいじめられたり、お父さんに怒られたとき庇ってくれたのは
  いつもお兄さんだったじゃない!」

ノ「…兄者はいつも言う。お前はできる。落ちこぼれじゃない。」
ス「……」
ノ「でも俺はいまだに中級魔法にもてこずってるし、病気ばかり…
  父上にも嫌われて…」

ス「そんなことないよ!お父さんは厳しいけど、それはノヴァ様のことを思って…」
ノ「いいよ。慰めてくれなくて。魔法はダメでも、武術もダメでも、友達は君がいるし。
  それに…魔法や武術や…そういう人を傷つけるのって、好きじゃないんだ…」
ス「ノヴァ…」

789 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 17:43 ID:yFMq/J2H
>>788の下から3行目、スライムのセリフは、「ノヴァ様」となってますが、
呼び捨てに脳内変換願います。ついいつもの癖で様付けに…

〜続き〜
6代目「ノヴァ!こんなところで何をしている!」
ノ「!父上…」

6代目「兄の晴れ舞台だというのにこのようなところで!」
ノ「……(そんなに怒鳴らないでくれよ。)」

6代目「相手にするのはスライムばかり!誇り高き我が家に生まれ恥ずかしくないのか?」
ノ「……(誇り高き家?血統がなんだって言うのさ。)」

6代目「その暗い顔は何だ!え〜い、その精気のない眼を見ると腹が立つわ!」
ノ「……(父上は、一度も僕を理解してくれない…)」

6代目「何とか言え!

ぬうう!
     このようなスライムなどばかり相手にして居るから、ひ弱になるのだ!」
ス「あ!!」

6代目「こうしてくれる!」
ノ「父上!やめて!」

6代目「バギマ!」
ノヴァ達の父は、スライムを超至近距離からのバギマで切り刻んだ!

ス「ぎょえー!!!」
ノ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  う!!!!!
  うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

790 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 18:02 ID:yFMq/J2H
ほうおう「おめでとうございます!
     今日よりはあなたのことをデビルウィザードと呼ばせてもらうぞ!」
デ「ほうおう殿!ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。」

ほ「皆様!6代目殿も偉大な方でしたが、7代目を幼少から見ているものとして、
  彼がお父上を超える日は、遠からず来ると断言しましょう!」
デ「これは…ほうおう殿はいつからこんなに口が上手くなられたのか!」
魔族A「ほうおう様!6代目殿とあなたが、7代目をびしびし鍛えてやると
    話してるのを聞きましたぞ!」
ほ「いやこれは!ははははは!」

パーティー会場に笑い声が上がる。

ほ「お父上が見当たらぬが?」
デ「弟のノヴァを連れに…」

ほ「ああ、ノヴァ殿でしたな。お父上はノヴァ殿に特別厳しいように思うのだが…」
デ「父は、弟が可愛いのです。でもあの通り誇り高いうえ、激しい気性です。
  周りのものが弟を悪く言うのが許せないのです。」
ほ「なるほど。しかし、その気持ちが伝わるとは限りませんよ。」
デ「そうですね。最近弟は、明らかに父を恐れてます。私が何とかしたいのですが。」

ほ「そうですね。ただ、時には守る事が必ずしも彼の為になるとは限りませんよ。」
デ「む…そうですな。」

ドーーーーーーーーーーーーーーーーン
突然爆発音がし、直後城全体が大きく揺れた!

ほ「何事だ!」
デ「お客様の非難を!壁や天上が崩れるかも知れない!」
ほ「とりあえず皆様を中庭へご案内しましょう!」
召使達「はい!」

791 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 18:24 ID:yFMq/J2H
デ「これは!!」
庭には、巨大なクレーター状の穴が空いている。
遠くの立ち木や岩までが倒れ、焦げており、爆発のもの凄さを伝えている。
爆心地には何も…黒焦げた一体の死体以外何も残っていない。

デ「ま、まさか!父上?父上ーー!!」
ほ「ザオリク!……ダメだ!死体の損傷が激しすぎる!」
魔族B「我等も力を貸します!」
ほ「よし、フルバージョン…ザオリク!」
……しかしデビルウィザードの父は生き返らない!
ほ「おかしい!死んで時間もたってない今なら、これで回復できないはずは…」
デ「……弟は?ノヴァも一緒にいたはず!」
ほ「お父上ですらこうでは、魔力の低いノヴァ殿ではおそらく形も残るまい…」
デ「そ、そんな!!」

魔族B「一体何が起きたのでしょう?」
ほ「イオナズン…でしょうな。
  しかし魔法防御も高い6代目を一撃で倒すとは並みの術者ではないでしょう。」
魔族C「イオナズンでこの威力?メガンテではござらぬか?」
ほ「イオナズンです。間違いない。」

デ「ほうおう様!父はなぜ蘇らないのです!?」
ほ「分からない…本人に生き返りたいという気持ちがよほど弱いならともかく…」
デ「生き返りたくない?」
ほ「天寿を全うしたもの、望んで死んだものは、ザオリクでも復活できません。」
魔族A「……そう言われれば、6代目様のお顔…」
ほ「そうですね…黒焦げで損傷も激しいが…微笑んでおられるような…」

デビルウィザードの耳に声が聞こえる。
(…でかした。それでこそ、我が自慢の息子…)

デ「???ち、父上?」

792 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 18:27 ID:yFMq/J2H
はい、ここまでが導入部になります。
何かありましたら、ご遠慮なくどうぞ。

793 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/06 18:41 ID:yFMq/J2H
あ、ジミーさん忘れるところでした。
報告書はと…ドレドレ…

『か、回復呪文を…』
報告書はふるえる筆跡でかかれ、しかも途中で途切れている!

(゜Д゜;)

794 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/06 20:12 ID:mLXcYCrw
名前変えてみた。
小説ブーム到来かい?何か楽しそうだなぁ。
というわけで書いていいかい?
お題は…ガイア教のヤツ。
でも、オロチの乱と微妙にかぶってるやめ。
オルテガさんと旅をしたときのことでも書こうかな…。

795 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/07 01:24 ID:+gLl7G9L
>ミルドラース殿、ぁゃιぃ影さん
マイペースで続編きぼん。
>セッテ君
ガイア教、ぶっちゃけ是非読みたいです。
気が向いたらよろしくですー。

796 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 10:02 ID:v0FL1hDJ
>セッテ君
正式参戦ですな!
おめでとうございます。
敵方(人間側)っぽいのですが…
ほんとに小説ブームですね。
ガイア教、スレでは途中で終わったので、続きみたいですね。
ミルドラース様がそこまで書くおつもりかも知れませんが。

>ほうおう様及び皆様
ちょっと相談所にお越し願いたく。
昨夜考えた事を書きます。

797 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 12:54 ID:qF3TItCo
運動会再開しましょう!
まだ皆さん忙しいようですが、始めちゃいましょう!
>>377でやろうといってからずいぶん経ちましたからね。

種目は組体操、キックボクシング、騎馬戦、100M走、フォークダンスですが、
100M走あたりから始めるのが無難ではないでしょうか?

魔王軍でない方(セッテ君、サンタさん)も参加しましょうね。

明日…ではあまりに急なので、建国記念日か、来週の土日はどうでしょう?

798 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/07 14:59 ID:6kx5iap0
>影さん
まあ無理はなさらずに。自分の思うとおりにするのが一番良いかと。


あと100M走参加したいです。素早さ200です。自信あります。
ただしばらくまたこれないかもしれませんが。

799 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/07 19:35 ID:MhyCXPr3
書いていいのかな?オロチの乱→ガイア教って続くからなぁ。
不用意に書いてみーちゃん邪魔しちゃ悪いし…。
うーん…。
とりあえず触りだけでも書いてみていいスか?>みーちゃんサン

途中で終わった分、相当オリジナル要素入るけどね…。自己解釈が大変なんだわ…。
(物語風にバブリンちゃんが書いてくれてるから楽でもあるけど)


800 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 19:45 ID:YJJec+i2
行動記録張ります。
最終報告になります。

>ほうおう
5・748天上界最強軍を参戦させる。
5・830【天の門番】、オリハルオーガを倒す。
5・894【神竜】、冥竜を撃退。
6・159神竜・ヘルコンドルと協力し、R−7037を倒す。
6・223ヘルコンドルを生き返らせる。
6・241ラックの記憶に入る術で、世界樹森の危機を知る。
6・278世界樹の森に大規模蘇生呪文。
6・766【アークマージ兄弟の兄】、ノヴァ城の砲撃で死亡。
7・111ガンクス・デビルウィザードと協力し、ノヴァ城機関砲10門破壊、副砲1門大破。
    敵アークマージからノヴァの情報得る。
7・641【デビルウィザード】の接近により、『スキルハンターのメイジキメラ』・キングヒドラ、
    マジン達から逃走。
7・807【デビルウィザード】、ほうおう・ガンクスの協力でバラモスブロスを倒す。
8・90 【ガンクス】、ノヴァに敗退。
8・91負傷したエビルマージ達を世界樹の森へ転送。
8・92 ガンクスを蘇生させる。
9・580【デビルウィザード】、ノヴァを倒す。
9・592 【デビルウィザード】、ほうおうと、ノヴァら4人の変化した石を回収。

801 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/07 19:48 ID:MhyCXPr3
前スレから少し引きずるけど…3スレ目の125からが妥当かな?
>影サン
アヒャ♪(゚∀゚ )狙ってたのに800トラレタ♪
 メ ラ ゾ ー マ !

802 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 19:53 ID:YJJec+i2
>ダースリカント
5・736 【マーリン】、ワイトキングを倒す。
5・909 キメラ、ドランと協力し、ラザマナス・ミイラ男・マミーを倒す。
6・48  【アムド】死亡。
6・176 シルバーベアに体を支配される。
6・251 アークマージ×4を倒す。シルバーベアの支配から逃れる。
6・392 強化バルログ倒す。魔牢B2Fのカードキー入手。
6・449 マジンの協力で強化スカルゴンを倒す。
6・457 マジンと一緒に『霧使いのバルログ』を仲間にする。
6・466 双子のラゴンヌを倒す。B3Fのカードキー入手。
6・614 邪獣シバに体を支配され、オウガの仲間になる。
6・617 オウガと共に、ノヴァの配下になる。
6・814 休職。
7・157 シバの支配を打ち破る。
7・159 オウガを倒す。
7・310 復職。

803 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 19:57 ID:YJJec+i2
>セッテ君
( ´_ゝ`)y-・~~~

>3スレ目の125
いいんじゃないですか?
妥当なところだと思いますね。

>さまよう鎧
5・749 ドラゴン×4を倒す。
6・46  アイグロスの協力でドラゴン・サラマンダー・ヒドラを倒す。
6・47  アイグロスの協力でダースドラゴン×5・スカルゴン×20・キースドラゴン×15を倒す。
6・77  キングヒドラを倒す。
6・189 オルテガAに敗退。
6・274 狂ったバルログを倒す。
6・279 アイグロス・エビルマージ20人部隊と協力し、強化ドラゴンAを倒す。
6・286 アイグロス・エビルマージ20人部隊、強化ドラゴン×4を倒す。
6・289 煉獄乱舞の怪我のため自宅療養開始。
6・490 煉獄乱舞の怪我から復帰。
6・633 野良クラーゴン倒し、仲間にする。
7・467 【魔女】アイグロスと協力し、トロルキングを倒す。
8・552 勇者の盾とエルクラウン入手。(盾は元に戻す)
8・556 コスモトロルに敗れる。
8・559 【魔女】コスモトロルを倒す。(コスモトロルは正規ゾーマ軍)
8・560 【魔女】魔王の鍵入手。
9・176 真・ゾーマと面談。
9・183 アレフガルドより帰還(戦争終結後)。

804 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 20:00 ID:YJJec+i2
>ヘルコンドル
6・220 ラックの正気を取り戻す為、攻撃を受け死亡。
6・225 ラックの正気を取り戻す。
6・288 ロックス・ラックと協力し、アークマージ×3を倒す。
6・367 ブルーと協力し、魔牢の扉破壊。
6・511 『スキルハンターのメイジキメラ』にさらわれる。
6・540 ノヴァに洗脳される。
6・600 レーべの火薬庫に火を放つ(洗脳中)。
6・660 洗脳解ける。
6・828 ノヴァの存在をバラモス軍に知らせる。
7・110 『霧使いのバルログ』にピオリム。逃走したソードイト×2・強化アークマージを追わせる。
7・123 【『霧使いのバルログ』】、ソードイトを捕まえ、情報を得る。
7・209 『不外のサタンパピー』を倒す。主砲1門破壊。
7・277 『不外のサタンパピー』を倒す。
7・528 ヒドラ×5を倒す。
7・532 マジンの提案で、メイジキメラ・キングヒドラをスルー。ノヴァを目指す。
7・605 【ルーダ&ガルーダ部隊】、ノヴァ城砲門破壊。
    【ラック&極楽鳥部隊】、物資輸送及び一般魔物の回復。
    【ロックス&世界樹の森の魔物】、世界樹の森防衛。
8・82  オルテガをギガデインで麻痺させる。
8・111 テラギズモ召喚


>地獄の鎧
5・898 マジン・ディンゴの協力で、マミーを倒す。
6・60  あやしい影を倒す。
6・367 魔牢扉破壊案。ブルー・ヘルドラゴンが実行。
6・394 強化サタンパピーを倒す。
6・469 ヘルコンドルと協力し、強化ソードイト×3を倒す。
7・819 マジンと協力し、ヒドラ×4を倒す。ヒドラ×6を倒す(マジンの項と重複)。
7・823 ヒドラ×10を倒す(マジンの項と重複)。

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/07 20:05 ID:GGoIUaJq




ニンゲンバンジサイオウガウマ

806 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 20:09 ID:45nE5uIS
>マジン
5・710 真っ先に反戦を訴える。
5・843 ミイラ男×2を倒す。
6・58  あやしい影を倒す。
6・207 ほうおうの協力でバルログ(普通)を倒す。
6・255 強化ドラゴンを倒す。
6・379 強化ドラゴンゾンビ、強化バルログ×3、魔神の金槌で自滅。(レスはヘルコン)。
6・557 ディンゴと、強化サタンパピーを倒す。
6・560 凶暴化ドラゴンゾンビ×2を倒す。
6・593 『スキルハンターのメイジキメラ』を撃退。
6・639 魔牢脱出案を考え出す。
6・644 地獄の鎧・『霧使いのバルログ』を連れ、魔牢脱出。
6・664 『霧使いのバルログ』・ディンゴの協力で、オルテガを倒す。
6・806 シバ・オウガに殺される。ディンゴ・天の門番・マジン死体逃走。
7・151 副砲1門破壊。
7・203 ドーピング。アークマージ、強化人間×2、特別強化人間×2を倒す。
7・205 特別強化人間×3、強化人間×3、アークマージ×2を倒す。
7・248 瓦礫の山破壊。
7・819 ヒドラ×6を倒す(地獄の鎧の項と重複)。
7・823 ヒドラ×10を倒す(地獄の鎧の項と重複)。
8・83  ヘルコンドルの協力で、オルテガを倒す。
8・292 ヘルコンドル・地獄の鎧と協力し、キングヒドラを倒す。

807 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 20:12 ID:45nE5uIS
>ミルドラース
5・763 バラモス及び牢に幽閉されたメンバーを救出。
8・796 極大アボーン砲により、空間に穴をあける(偶然)。ゾーマに敗れる?
9・42  【ダークドレアム】、ゾーマを倒す。

>オルゴデミーラ
5・795 バラモスブロスを撃退。
6・59  【ジクロス】、イシスの兵士に化けた火炎ムカデを倒す。
6・103 トロルキングを倒す。
6・160 【ナイトリッチ】、オルテガBを倒す。
6・187 【大魔道】、オルテガCを倒す。
6・190 【タイタニス】、オルテガAを倒す。
6・548 キングヒドラから逃走。
6・631 キングヒドラから逃走(2回目)。
6・815 ヤク使用により再起不能。

>バラモス
5・713 地下牢に幽閉される。
6・842 アルミラージの蘇生に左腕を失う。
8・93  魔力でダースリカントをノヴァ城に転送。魔力尽きて引き返す。

>アルミラージ
5・713 地下牢に幽閉される。

>弟子フロッガー
6・430 雨乞いで、世界樹の森の火災鎮火(バーバラ協力?)。

>すたろん
6・550 魔物をメチャクチャ殺戮。

808 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/07 20:12 ID:MhyCXPr3
戦争による影響は一般民衆にも影響を与えた。
巨万の富を築き上げた者もいれば、対照的に日々食いつなぐのですら精一杯の者も少なくなかった。
経済・生活の不安定。いつ徴兵に狩り出されるか…。その他多くの不安を民衆を襲う。
国内のことにまで手が回らぬ国家をいいことに悪人の数も以前の数倍と増えだす。
市民が心の拠所を求めるとき、彼らに手を差し伸べる者がいた。

─新興宗教・ガイア教─
創始者・発足過程・教徒…その殆どが謎のヴェールに包まれている。
「世界を一つに」というスローガンを抱え、ロマリア・イシス・ダーマを中心に布教が始まった。


如何わしい宗教なので最初は誰も食いつかないだろう、と誰もが思っていた。
しかし、今ではその3国において世界三大宗教を遥かに凌ぐ教徒を従えている。
確かに城下町で、難民を見ることは格段に減った。生活も相当楽になり、ガイア教に反対していた悪人もいつしか姿を消した。
町にはそれなりに平和が戻った。─ただ、以前と変わったことはスライムが増えたことだけだった。


こんな感じでいいんだろうか…ドキドキ。
>影野郎
おい!枢密卿って何て読むか教えてくれたら許してやるぞ!

809 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 20:16 ID:45nE5uIS
>セッテ君
「すうみつきょう」じゃないかな…
不安が民衆を襲うですね?
人間側の視点から書かれるのでしょうか?
続きも待ってます。

>ツバメさん
乙です!

810 :携帯みーちゃん ◆d9RL5flKxw :04/02/07 20:23 ID:AvXk6/VX
>>セッテ氏
いや、どんどん書いちゃって下さい。俺は鬼面導師死亡までで完結させるつもりなんで。


811 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/07 20:31 ID:45nE5uIS
むう、皆さん落ちたようですね…
行動記録、皆さん各自チェック願います。
どちら様も異存がなければ、最終報告としてバラモス様に提出します。
バラモス様から、ゾーマ様にも報告されると思われます…

では落ち。

812 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/07 20:50 ID:MhyCXPr3
>影チャン
人間側からの視点!?それはいいカモ!?って…無理じゃあ。
枢密…お!ホントだ!ありがとさん。ベホマーヽ(・∀・)シ☆
早速タイプミスしてるわん…。
まだ落ちてなかったんだけどね…
>持ち運び可能ミルドラース
ありがd。気に入らなかったらドンドン言って頂戴よ。


深い井戸…。中は意外に広く、奥には質素な家が建てられている。
普段は静かなその家からは珍しく、人の話し声が聞こえる。その声は少しずつ大きく、終いには怒鳴り声に変わり始めた。
長髪の若者は目の前に立つ初老の男に向かって怒鳴りつける。
「…もう趣味ですまされる段階じゃねぇんだよ!はっきりしろ!!」
老人は渋々口を開く。
「分かった…。しかしバブルスライムである君に何ができるというのかね」
若者は怒りを込めた低い声で、ゆっくりと老人に語る。
「皮肉のつもりか?もうボク…オレの手からはとうに離れちまってる。誰にも止められねぇよ。
 あんたは今から教皇様だ。頼むぜ…」
戸惑う老人に若者は情けをかけるように
「それとこれはロマリアで拾ったもんだ」
といって一枚のコインを男に投げてよこすとその場から去っていった。

それから暫くして、イシスではガイア教の神殿の建設が始まった…。
ある側近の女が何故神殿を建てるのですか、我らの神はファラオ様ではないのですか、と女王に尋ねる。
女王はガイア教の目的を話そうとしたが、玉座の下に潜むスライムのことを思い出し、やめた。
気分が優れぬ、と言い自室に篭ったが、女王の怯えた瞳を側近は見逃さなかった…。

813 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/07 20:53 ID:MhyCXPr3
深く暗い洞窟の中、長髪の若者はふと歩みを止め、ランプを掲げる。
照らされた先には醜く、しかしどこか見覚えのある化け物が力なく座り込んでいた。

「きめんどうし…あんたいつの間にワイトキングになったんだ?それとも腐っただけ?」
「だまれ…それよりうまくいったのか…」
「あぁ、ただダーマのキングスライムは乗り気じゃねえな。なんならオレの緑の神殿騎士団を  動かすが。オレもバブルキングになったことだし」
「…やめておけ。人間が住めなくなる…あとは破壊神の降臨か」
「言っておくが、誰もあんたの言うことには従わないぜ。オレ達は自分の意思で動いてる」
「…すきにしろ…ワシはただの老人…そのたわ言をおぬしがたまたま聞いていただけ…」

それを聞くと若者は口元をゆがませてリレミトをとなえた。



落ち。(殆ど原文だ・・・)

814 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/07 21:02 ID:m/42UoH6
ちょっと流れと関係なくてすいません・・・ですが、重大なことに気付きました。
最近バラモス様がスレに来れていませんね。皆さん、今月入ってから何か忘れていませんか?

そう・・・

給 料 が 払 わ れ て い な い ん で す よ 。


どうも最近金欠で困るなあと思っていたら・・・とっくに月は変わっていたのですね。
さて、どうしましょう・・・こればっかりは本物のバラモス様が来てくれないとどうしようもありませんが・・・。

815 :コソ泥一匹オオカミ:04/02/07 22:59 ID:vrZo3FGd
俺はコソ泥オオカミ。
今日はバラモスの城から皆の給料を盗み出したぞ!
警備はスリプルでおねんねだ。
そして仕事後は派手に花火をageるのが俺のポリシー。
ふっはっは。じゃあ自分の世界に戻るぜ!あばよ!

816 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/07 23:03 ID:Pp8WE5/r
>ぁゃιぃ影さん
気が向いたら続ききぼんぬ。
>セッテ君
乙ですー。続き期待してますです。

817 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/08 02:24 ID:SvN1pEL3
濃密にたちこめる、血の臭い。
日中に戦場となった森の一角は、惨状をそのままに残していた。
薙ぎ倒された木々の傍らに、オロチがいた。
残された最後の首の一本、その目がリカントを見ていた。
「フン、貴様も戻ってくるだろうと思っていた」
「グルルルル……」
「決着を、つけるぞ」

オロチは首をもたげ、激しい炎を吐いた。
爆炎が地面で弾け、夜の大気を焦がす。
リカントは横っ飛びに避け、オロチの側面から回り込んだ。
間合いを詰め、身体を預ける様に、肩から体当たりを掛ける。
両者がもつれ合い、斜面を転がり落ちた。

リカントの方が素早く起き上がり、もう一度当て身を入れた。
オロチは苦痛に身を捩じらせ、後ずさる。
さらに、一発、二発。リカントの重い拳が、オロチの身体にめり込んだ。

オロチは怒り狂い、再び炎を吐き出す。
リカントは真っ赤な火柱に包まれた。
が、怯まず、そのまま突進。掴みかかる。
オロチは巨体に似合わず俊敏な動きを見せ、リカントを振りほどいた。
そして大きな足で踏みつける。
「ぐああっ!!」
骨の軋む、嫌な音がした。

818 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/08 02:25 ID:SvN1pEL3
肺が圧迫され、呼吸が取れない。
リカントはオロチの足を掴んで、必死に凌ぐ。
何とかオロチの踏み付けから逃れ、立ち上がった。
そこへすかさず、オロチの首が伸びる。
太い首がリカントの身体を締め上げる。

リカントは絡みつくオロチの首に爪を立て、力を込めて握り込んだ。
「グギャッ!!」
赤い鮮血が飛び散る。
が、オロチは首を引き千切られぬよう、締め付けを解いた。
そしてリカントの脇腹に噛み付いた。
リカントは噛み付かれたままオロチの首を取り、抱え込んだ。
そして力任せに振り回し、地面に叩き付けた。

再び噛み付こうと、オロチの牙が迫る。
真っ向から立ち向かうリカント。
「おおおおおっっ!!」
そして、リカントが横薙ぎに爪を振るうと、オロチの首が飛んだ。

リカントはオロチの屍の横にへたり込んだ。
「はあっはあっ……後一頭か……」
気力を振り絞り、痛む身体を引きずって立ち上がる。
「時間が無い、すぐにでも、倒さねば、あいつらが浮かばれんじゃろう」
リカントは天を仰いだ。満月が、赤い程に、妖しく、美しく輝いていた。

〜第一章・世界樹編 完〜






819 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/08 22:38 ID:XUjINT1V
>設定厨さん
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=4dragoにUPしました。
続き期待してます。


ちょっと書いておく。
ヘルコン「OK、体力はこのくらいでいいでしょう。」
ジミー「ほ、ほんとか……?」
ヘルコン「次は魔法のトレーニングですね。 …ラック!ロッキー!」

ラック&ロッキー「はっ!」
ヘルコン「教えてあげておいて。ベホマを忘れずに。」
ラック「了解! …あ、隊長はどこへ?」
ヘルコン「ギルガメさんを探しに行ってきます。 レビテトは覚えて悪い物じゃないですしね。」

ラック「了解!」
ロッキー「さあ、覚悟はいいかしら?」
ジミー「((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

820 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/08 22:58 ID:F/v04Zxd
>ヘルコンドルさん
Up乙ですー。ベホマラー!
>ミルドラース殿
なんか、文章構成が凄いですな。
状況が上手く伝わっていると言いますか…。

821 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/09 00:10 ID:Zwp5VVLZ
>>大臣
次からは大臣が主役でーす。ギルガメッシュ氏も登場。
さて、第二章、いくぞ!!

822 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/09 00:11 ID:Zwp5VVLZ
バラモス城。
急峻な山々に囲まれた、天然の要塞。
その、一室。
広々としたその部屋は、普段は上級魔族達の溜まり場兼簡易会議室として使われている。
鳳凰は、その部屋の窓から外を見た。

小高い丘の向こうに、オロチが二頭いるのは確認済みだ。
オロチ一派の中でも、特に凶暴な二頭である。
目的は、バラモスの命。

テラスに舞い降りた影がある。
空軍に所属する鳥族の魔物、ガルーダだ。
「クエッ」
見れば、小包を咥えている。
「ああ、彷徨う鎧さんからですね」
開封すると、中には緑色に輝く、金属製の鞭が一振り。
そして、蝋で封をされた一通の手紙。

鳳凰は手紙に目を通した。
「なるほど、今はランシールで監視なさっていると」
「クエ」
「ドラゴンテイル、有難く使わせてもらいます。
 鎧さんによろしくお伝えください。」
「クエーー!!」
再びガルーダは飛び立った。

823 :みーちゃん(ミルドラース) ◆d9RL5flKxw :04/02/09 00:13 ID:Zwp5VVLZ
鳳凰、バラモスの腹心中の腹心。元々は天界にて神竜に仕えていた。
現在は、魔物治療大臣と空軍隊長を兼任する。
かつては「疾風」と呼ばれ、魔界全土にその名を知らしめた
剣と魔法の達人である。

その鳳凰は、オロチ討伐に自ら出る決意を固めていた。
部下達に敵の雑兵を抑えさせ、オロチは鳳凰自身が倒すつもりである。
しかし、果たして一人で勝てるだろうか?

「オイオイ、何か蛇の分際で調子こいてるのがいるみたいだな。
 安心しな、全部ぶった斬って紐で縛ってタレで煮こんでやる」
鳳凰は声の主を見やった。
赤い覆面に、意匠を凝らした甲冑。
腰に、背に、何本もの刀剣を携えている。
「……ギルガメッシュさん」
ギルガメッシュと呼ばれた剣士は、椅子から立ち上がり、言った。
彼は異世界から来訪した凄腕の剣士である。
今はバラモス城で食客のような立場である。

「この辺には二匹か……
 複数はちょっと辛いな、誰か一緒についてかないか? 」
「ギルガメッシュ殿、私と組んでみますか?」
応えたのは鳳凰である。
「そうだな、俺はアンタの強さも気になってたんだ。
 いっちょ一緒に蛇退治といくか!! 」

決まれば話は早い。
翌日には、オロチ討伐軍が編成された。
鳳凰とギルガメッシュは、一般兵よりも先に城を出た。
ギルガメッシュを背に乗せ、鳳凰は飛び立った。
一時間ほど飛んだ頃、眼下にオロチが二頭、姿を現した。


824 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/02/09 00:48 ID:S3QZqRdC
お久しぶりです。

交渉から帰ってきた後。
何やらボロくなった村を見回すと、珍し大魔道様が外に居た。
大魔道「少し、大事な話がある。よく聞け」
サンタ「何ですか」
大魔道「空間歪曲の魔術について書かれた魔道書があったんだが、これに恐るべき事が書いてあった」
サンタ「な、何ですか恐るべき事って」
大魔道「漫画の技を喰らったアークマージとエビルマージが、生きている可能性があるそうだ」
サンタ「……どういう事ですか?」
大魔道「話すと長くなるんだが……」

『空間歪曲は、術の特性上、効力を発揮する前に、あるいは発揮している最中に、術者や対象が次元の狭間に巻き込まれることが少なくない。
 そうして次元の狭間から戻って来れなくなった者は、次元間の振動やら漂っている魔力やらで苦しみながら死ぬ訳だが、
 この拷問に耐え抜き、更に自力で元居た世界に戻ってくるだけの力を身につける例外が、少数ながら存在する。
 そういった者は、魔力の影響で肉体が進化・奇形化しており、以前の記憶が喪失している。
 また、次元間の振動に耐えるだけの強靭な肉体と、空間の歪みを無理矢理作成・修正する力を持ち合わせている』

サンタ「えっと、つまり……」
大魔道「進化したアークマージが襲ってくる可能性がある」
サンタ「冗談キツいですな」
大魔道「冗談ではない。現に、お前が交渉に行っとる間に、以前はエビルマージだったと思われる、奇形の怪物に襲われたんだ」
サンタ「……そういえば血だらけですね」
大魔道「血だらけなのは私だけではないぞ。村人はほぼ全員重症で、3人死んだ。無事なのはお前だけだ」
サンタ「ガクガクブルブル」
大魔道「で、奴は別の空間へと逃走した。もしかすると、バラモス殿のいる場所へと向かったかも知れん」
サンタ「知らせに行った方が良いですかね?」
大魔道「当たり前だろう無能」

スレ汚しすんません。

825 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/09 12:32 ID:trlUZlsS
ロマリアにまで新興宗教が流行ったと聞き、ポルトガ王が数百の従者を従え、城へ来た。
ロマリアとポルトガの国交は深く、同一宗教を信仰し、敵国からの進軍も力を合わせて守ってきていたのだ。
ポルトガ王はロマリア王に向かって言う。

「我らの国は二つで一つ、世界が平和になれば、旅の扉を排除して国を合併しようと誓った仲ではないか!」

ロマリア王は困ったように、言う。

「しかし、な。バラモス討伐に向かったオルテガ殿も音信不通…。国民の不安は高鳴るばかりなのだ…。貴公にもわかるであろう?」
「うぬ…。確かに、総力を挙げて作った砲弾まで盗まれてしまった…。しかし!だからこそ力を合わせて戦…」

突如、ポルトガ王の後ろに立っていた銀髪の男が言葉をさえぎった。見れば立派な剣を腰に挿し、マントには見たことの無い紋が刻印されている。
「誰も同盟を破棄するとは言っておりません。むしろうちの神殿騎士団の力を加えることができるのですぞ?」

ポルトガ王はその青年の持つ、不気味な魅力に酔わされそうになりながらも、言葉を腹から搾り出した。
「…その神殿騎士団とやらの力がどれほどかはしらぬが…。王よ!お前の考えが変わらぬなら、うちは陸軍も強化するまでよ!皆の者!帰るぞ!」
ロマリア王は残念そうに俯いた。


城を出たロマリア一行の中で何やら揉め事が起きていた。
「ロマリア王のご乱心には何か、きっと訳があります!王様、どうか怒りをお静め下さい!!」
ポルトガ兵士長の必死の訴えに、やっと王は心を開いた。
「うむ…。何かあるとすれば、あの銀髪の青年…だろう、な。あのような男はロマリアで見たことが無い。」
王はハッとした。続けて兵士も剣を抜いた。

─銀髪の青年が立っていたのだ。

826 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/09 12:49 ID:trlUZlsS
先に口を開いたのは銀髪の青年だった。
「残念だな。一人でも多くの教徒が必要なのに…。」
兵士長が叫ぶ。
「やはり黒幕は貴様か!?王よ!あいつの処罰に許可を下さい!」
王は何やら考えた後で、許可を出した。

兵士長は素早く距離を詰め、剣を叩き付けた!
しかし青年は兵士長の後ろに立っていた。青年は兵士長の肩に手をかけ、囁く。

「今ならまだ許してあげましょう。ガイア教に入りませ…」

青年が全てを言い終わる前に、青年の身体が炎に包まれた。
術師は更にメラミを唱え続ける。
終わった、誰もがそう思ったとき…青年は炎の中からゆっくりと歩いて出てきた。
見れば青年の肌はところどころ溶け、銀色の液体が滴り落ちている。
しかし地面に落ちた液体も青年に向かってズルズルと動き出し、また青年と融合する…。
「うわあああああ!!!逃げろおおお!!」
皆キメラの翼を慌てて放り投げる。…ただ一人、兵士長を除いて。
二人だけになった草原で兵士長は言う。
「…金属生命体、か?」
完全な形を取り戻した青年は「そうだ」と答える。
再度、兵士長が剣を首目掛けて叩きつけた。青年は避けなかった。
ガキン、と剣が折れる音がし、すぐにボキッと骨が折れる音がした。

青年はルーラを唱え、イシスに向かう。丁度、大神殿が半分程度完成していた。

827 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/09 13:01 ID:trlUZlsS
かなりオリジナル入ってるな。少し設定変えても書き続ける。それがセッテ君。


大神殿の地下深く、神官と青い服を身にまとった黒髪の青年がチェスを指していた。
青年の顔は一見すると少女のように見える。そこへ長髪の若者が音も立てずにやってきた。

青い服の青年は振り返らずに話しかける。
「なぜジパングに進攻しない?」
長髪の若者は答えた。
「イヨ様の邪魔はしたくないよ。それに欲しいのは錬金術師でしょ。もう手は打ってある」
そこに神官が口を挟んだ。「お前達はなんでそっくりにモシャスするんだ?」
「うるせぇよ!じじい!」

長髪の若者は出ていった。

「僕達は双子なんです。分裂ですから兄、弟はありませんけど…イメージが似るのかも
 しれませんね。ただ彼は訓練でバブルスライムに…」 そう言ってチェックメイト、と呟く。
神官は苦い顔をして、言う。
「そうか…早まるなよ、スラリン。いやキングスライム殿と呼んだ方がよいかな?」
「今は青の枢密卿です」

チェスを片していると、銀髪の青年が入ってきた。
「白の神殿騎士団を集めてくれ。予定より少し早いが、ポルトガに進軍する。」
二人が顔を見合わせていると、黒髪の若者が騒々しく入ってきた。
「布教はしない代わりに錬金術師を差し出せ、とジパングと交渉したら成功した。」
銀髪の青年は目を細めて言う。
「これで白の神殿騎士団も完全体を迎えるわけだ。早速、スライムボーグとメタル製の武具の製作に掛からせろ!」

828 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 14:35 ID:3NqH5gR4
>隊長
しまったー。隊長の相談所にUPされた功績表をフォローしようと思ってたのに、
換える前に書き込んじゃいました!
おかしいな…書き始めたときは確かに頭にあったのに…
ジミーさん動かしていただき、感謝です!
彼は全体攻撃より単体攻撃が好みです。
シャーマンの伝統は一対一の戦いが正式なんだそうです。

>セッテ君
自己解釈というか、オリジナルの設定、よく出来てると思います。
原文だけではあやふやな部分が多いですから、大変だと思います。
続きも頑張って下さい。

>ほうおう様
回想の件、ちょっと考えすぎだったようです。
ま、小説ばかりになってもなんですので、
暫く他の事をして様子を見るつもりです。

>ミルドラース様
相変わらずカッコイイ文章ですね。
続きガンガッテ下さい。

>サンタさん
お、なんか面白そうな展開ですね!

829 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 14:42 ID:3NqH5gR4
>マジンさん
まあ給料はビルマーさんが何とかしてくれると思いますが、
なんか給料盗まれたとか言う噂を聞いたんですけどね…(ガルゥさんから。)
ちょっと聞いてきましょうか。
それより問題は>>276です。
これ、いいかげん返さないと、バラモス軍と天上界の関係悪化にもなりかねません。
今日のそろそろ来るはずですよ…

830 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 14:47 ID:3NqH5gR4
バルログ「おいおい!俺たち地獄の取立てコンビを甘く見られちゃ困るぜ!
     なにも無茶を言ってるんじゃねえ。貸した金を返してくれっていってるだけだろが。あ?」

ビルマー「いえ、ですから何も払わないと言っているわけではないのですが、
     なにぶん主のバラモスはいまだに留守でございまして…」

デスストーカー「バラモス様ともあろうお方が、逃げ出しちまったのかい?
        だったら軍で払ってもらおうじゃねえか!」

ホラ来た。毎日来てますこの取立て屋さん。
なんか、「例え相手が神様だろうと、魔王だろうと、100%取り立てます。」をうたい文句に、
その筋では有名な取り立てコンビなんだそうです。
天上界も彼等に頼むとは、本気のようです。

ビルマー「おお、影殿いいところに!ちょっとお相手願えますかな?」
ヽ(`Д´)ノコワイヨー

831 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 15:00 ID:3NqH5gR4
影「ビルマーさん、230000Gくらい、軍でとりあえず払っておけないんですか?」
ビ「そうは行かんのじゃ。例の移住計画でも大分金が出ておるし、
  何より年末年始に出費がかさみ過ぎての。正直言って、決闘イベントで稼がなかったら、
  今ごろ資金は尽きておったぞ。」

バル「何をごちゃごちゃ言ってやがる!」
デス「アニキ!こうなったら城の中のもん、差し押さえましょうや!」

影「待ってください!借金はバラモス様個人の問題です。
  差し押さえるなら、バラモス様の私物のみにして下さい。」
ビ 「Σ(゜Д゜;)影殿…」

バル「寝ぼけやがって!そんなものはとっくに差し押さえてあらあ!」
影&ビ「えっ…」

ビ「影殿…バラモス様から連絡は?」
影「ありません。この前探したらアレフガルドで、
  なんだか金儲けられたらしいということだったので、期待していたのですが…」

影「分かりました、おふた方。3日待ってください。3日後に耳を揃えてお支払いしましょう。」
ビ「影殿!?」

バル「ふん!なんか当てでもあるのか?」
影「ええ。もし3日の間に落ち払いできない場合は、私の首を差し上げます。」

デス「てめえの首なんか持って帰っても一文の価値もねえんだよ!」
影「う…では期日に間に合わない場合、私と隠密部隊とジミーさんが、借金分働きましょう。」
バル「ふ〜ん。どんな仕事でもやるんだな?」
影「はい。証文書きましょう。カキカキ…」

バル「よし、3日だけ待ってやろう!帰るぞ!」
デス「へい、アニキ!」

832 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 15:09 ID:3NqH5gR4
ビ「さすが影殿!して、どのように調達されるつもりかな?」
影「それが正直言って、全然案はないんですよ…」

(;゜Д゜)
ビ「そ、そんな…わしはこの年じゃ…労働などには耐えられないですぞ…」
影「とりあえず特選隠密部隊の皆さんには手伝っていただきますよ。」

ビ「おお、もちろん。ただ、オリハルオーガUはあの図体じゃ。
  バラモス様がいなければ、部屋からも出られんぞ。」
影「……そうでしたね。
  では、後はホイミンさん、マージマタンゴさん、デスフラッターさんですね。
隠密部隊「よろしく!」

影「……
  何ができるんでしょう。(ノД`)」

ビ「ともかく、こうなった以上何とかしなくては!」
影「ハイ!とりあえず第一案。」

ビ「おお!どんな案ですかな?」
影「魔神の里…」
一同(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

マジンさんを待つ。

833 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 15:49 ID:I7P0RgJr
勝手に続けてみる。 影さんごめんなさい。

影「一応、第二案もあるのですが……」
ビルマー「…どんな案ですかな?」
影「各部隊の貯金をおろ…」
ビルマー「ダメじゃダメじゃ! これはバラモス様と我らの責任、軍の預金はおろせんわい!」
「僕達の部隊はおろせますが。」

影「た、隊長!?」
ビルマー「聞いておったのか…」
ヘルコン「僕達は、しばらく給料が無くても大丈夫ですよ。 欲しい部下&影さんへのお小遣い500Gはともかく……」
影「そういえば、月に少しもらっていたような……忙しくて忘れていましたが。」

ヘルコン「4、50000Gはおろせますから、考えておいて下さい。 じゃ、僕は用事があるんで。」




6時まで一旦落ち。

834 :マジン(?) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 17:37 ID:AVmJogBQ
(ふむ、やはり給料はすべて盗まれていたのか・・・。)

(まずいな・・・せっかくあの人の給料を盗み取ろうとしてここまでしていたのに・・・。)


マ「ただいまー。まったく、バシルーラ飛びすぎだっての。やっと帰ってこれたよ・・・って、あら?」

(・・・!!!まずい、もとに戻らなくては・・・。)

や、やぁマジンさん、お帰りなさいませ。お元気でしたか?
マ「ああ、でもちょっと歩行訓練程度にはなったかな。最近なまってたし。」

と、ところでなんか最近お金のことで色々と悩みが・・・。(かくかくしかじか)
マ「なるほどねぇ、盗まれたり借金が重なったり・・・で、なんでお前がここに?」

エ・・・エートエート

835 :マジン(?) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 17:43 ID:AVmJogBQ
と、とにかくですね、給料というのはマジンさんにとっては大事なものでしょう、だから一緒に相談を・・・。
マ「ほうほう・・・でもなーんか引っかかるな。お前絶対何か僕に隠してるだろ?」


いえそんな・・・別にちょっといなくなった人になりすまして給料とかもらっちゃおうとか・・・えぁ!?

マ「・・・まずそのことについて詳しく話を聞かせてもらおうか・・・僕がいない間に何してたのかなぁ、ガルゥ!!!」


ひ、ひぇーーっ、ごめんなさーい!!!!


・・・というわけで。>>814のマジンはガルゥでした。いや、もうちょっと伏線とか貼ってからばらそうと思ってたのですが、時間がなく・・・。
まあマジン本人も帰宅したところで本題に。

836 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 17:52 ID:AVmJogBQ
>影さん
そろそろ6時頃なのでレスを。
まさか、自ら行きたいと願うものが来ようとは・・・(w  いえ冗談です。
まあ結論から言うと連れてけます。でもいくつか問題が。


問題1、ゲームバランス崩壊だぞ!?いいのか!?
まあここは軍の存続や影さんたちの身には変えられないため、きっと皆さんも許してくれることでしょう。

問題2、行ったところで本当にどうにかなるのか!?
多分。あの人(長老様=創造の魔神さん)は気に入った人には協力を惜しみません。ただ、それまでが大変ですが・・・。

問題3、そこはどうするんだ!?つーか正直・・・怖いんですけど。
・・・バラモス軍代表として覚悟を決めましょう、影さん(w


おお、できそうじゃないですか。ではメンバーを決めてくださいまし。僕と影さんは固定ですね。
・・・影さん、いくらあなたが影だからって目をそらしてるかどうかぐらい、僕にだって分かりますよ・・・。

837 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 18:17 ID:AVmJogBQ
しまった、ボケっとしてて何故か6時まで落ちているのは影さんに見えてた・・・。
ヘルコンさんすいません・・・。

というか、あなたもまた我が故郷に来 ま せ ん か 

838 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 18:43 ID:+8UrPT7B
来ました。
ビルマー「こんな年寄りを連れて行こうというのか?」
マージマタンゴ「魔神の里に行くくらいなら、働いて返したほうが楽なのでは?」
ホイミン「そうですわヨ。『命大事に』ですわヨ。」
デスフラッター「我々に行けと言うのは、死ねということでありますか?ならば今死ぬであります!」

影「まあ、皆さん落ち着いて。話を聞いた感じでは、創造の魔神さんって、
  本人に全く無理な注文はしないようじゃないですか。
  なんと言うか、ぎりぎり何とかなる程度というか…」
ビルマー「今まではじゃろ?今度もそうなる保証はなかろう!」
デスフラッター「我々には無理であります。」

影「他に3日で何とかする方法があればいいです。他にないならかけてみましょう。」
マージマタンゴ「そうなるの?」
ビルマー「では、ご主君の為に!」
デスフラッター「我等の明日の為に!」

影「マジンさん、お願いします。」

ホイミン「もっと強い方に頼めばいいんじゃないの?」
影「それはそうなのですが…」

839 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 18:46 ID:+8UrPT7B
>マジンさん
影行きます。
バラモス特選隠密部隊のメンバーは、みんな行く気ではありますが、役に立つかどうか謎です。
ステータスモナゾダシ。

バランス崩れるかもしれませんが、
何 と か し ま し ょ う !

っていうか、
何 と か し て 下 さ い !

デナイトワタシウリトバサレルカモ…

840 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 18:54 ID:I7P0RgJr
(ギルガメさん借ります)

ギルガメ「なに、レビテトを教えて欲しいって? 誰にだ?」
ヘルコン「ジミーさんです。 聞いた事ありません?ヤケに態度がでかい若シャーマンの話。」
ギルガメ「ああ、あるな……で、ジミーとやらはどこに居る?」
ヘルコン「闘技場で修行しているようです。」

その頃。
ラック「……で、これがメラゾーマです。」
ジミー「ぅおお……早速やり方教えてくれよ、ラックの旦那!」
ラック「えっとですね……」

ジミー「よっしゃ、覚えたぜ! じゃ、俺はあっちで練習してるな。」
ラック「いえ、丁度いいのであいつにやらせましょう。 …ラキス! こっちへ来なさい!」
ラキス「なー、なんでいつもいつも俺にやらせるわけ?」
ラック「いつもやらせてる訳ではないでしょうが。」

ジミー「……なぁ、言っちゃ悪ぃけど、なんでこいつが極楽鳥部隊の副隊長なんだ?わがままだし…」
ラック「親馬鹿……とでも言いましょうか。 どうしてもいい地位につけたかったんですよ。」
ジミー「ふーん………って、え? 今、あんた、親馬鹿って言ったよな?」
ラキス「当然だよ、こいつ、俺の親父だもん。」

ジミー「………ええーーーっ!?」
ラック「……これでも、自分は35歳で妻子持ちですよ。 ……さ、話は終わりです。 ラキスと一緒に練習に行って下さい。」
ラキス「行くよ、ジミー。」


ギルガメ「……ジミーとやらはどこだ?」
ヘルコン「あのメラゾーマ撃ってるのがそうだと思います。」
ギルガメ「OK、教えてくるぞ!」

841 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 18:55 ID:I7P0RgJr
>マジンさん
……行きましょう。
ジミーさんは極楽鳥親子に任せておけば平気だと思いますし、トレーニングにもなりますし。

842 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 18:58 ID:+8UrPT7B
ジミー「俺も行くぜ!」
影「おや、ジミーさん、あなた空軍の方はいいんですか?」

ジ「ああ!影さんの危機だからな!抜け出してきた!
  それに魔神の里ってのも見てみたいしな!」
影「ありがとうございます。」

ロックス「あ〜いたいた!」
ロッキー「ダメですよ逃げ出したりして…」
ラキス「おら!まだ途中だろが!根性入れてかかれよ!」
ルディ「ノルマ終えるまでは食事も抜きです。」
ルーダ「今休んだ分、メニュー増やそう!」

ジ「!!影さん…連れてってくれ〜〜〜〜」
ジミーは引きずられていった!

影「…ま、まあ、魔神の里に行ったらもっと辛いかも。修行しててください。」

843 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:05 ID:+8UrPT7B
リロし忘れたのですが、なんだか上手くつながりました。>>840-842
ラック先輩とラキス先輩が親子!ナンテコッタ…
そう言えばこのスレ内で家族持ちは、ほうおう様、ダースリカント様(息子あり)
くらいですね。

844 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 19:10 ID:8AqYR8hy
おお、豪華なメンバーがそろいまして。ではさっそく・・・。


キメラの翼ぁ!!!!


>影さん
隠密部隊で来るのはその4人でOKですか?

845 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:12 ID:+8UrPT7B
>マジンさん
4人行きます。
役に立つかはともかく、バラモス様のためには命も投げ出す覚悟だそうです。

はたしてこれを豪華なメンバーと呼ぶのだろうか?

846 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:25 ID:+8UrPT7B
あ、先に言っておきます。
明日は一日中来れません。ナノニナンデ3ニチイナイトカイウンダヨ…

動かしてっていうか、助けてくれるとありがたいです。

847 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 19:26 ID:I7P0RgJr
戦闘じゃないから、7人行っても大丈夫……ですよね。
ところでマジンさん、ディンゴ君は?


848 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 19:31 ID:8AqYR8hy
>影さん
了解です。ただ隠密部隊の人たちはあまりよく性格とかわからないので無口になりそうです。ご了承ください。


さーて、つきましたよ。ここが我が故郷です。
・・・っと、ちょっと皆さん、入り口で待っててください。今魔神たちに声かけてきますから。


それまでこの辺でXの世界の景色でも見ててくださいまし。あ、ところどころえぐれてる山は気にしないで下さい。
あとそれから頭がライオンの鬣みたいな魔神を見かけたら絶対に目を合わせないで下さい。それが破壊の魔神さんです。

では、失礼。

マジンがパーティーから抜けた。

849 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 19:38 ID:8AqYR8hy
>影さん
いや実は僕も明日来れるか微妙・・・いざとなったらシーン飛ばしちゃいましょう(w

>ヘルコンさん
ディンゴは城で留守番です。なんか、しばらく行きたくないそうで。ワガママナヤツメ・・・。


さて、まずは・・・実家から行くべきだよなやっぱり。

笑「よぉー、帰ったか。はは、聞いたぞ、なんでも借金して苦しんでるとか何とか。」
マ「別に僕が借金してるわけじゃないよ・・・っていうかどこでそんな情報を?」
笑「おいおい、魔神にわからないことは無ぇーっつうの。いい加減覚えろって。」
マ「いや、あの人のおかげでしょうが・・・そっちも何回このやり取りすりゃいいのか覚えてよ。」
笑「まぁ、細かいことはどうでもいい。で、なんだ、なんか用か?」
マ「かわいい息子のためにさっさと財産よこしやがれこのでくの坊オヤジ」
笑「おいおい、気のせいかなんか今とんでもない暴言が出なかったか?」
マ「さぁー、記憶にございません。とにかく、なんでもいいからちょーだい。」
笑「・・・ほれ、じゃあこれでもやるよ。売りゃあ結構な額にはなるだろ。」
マ「サンキュー。」

マジンはグレートヘルムを3つ手に入れた!!

850 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:49 ID:+8UrPT7B
>マジンさん
隠密部隊の性格もステータスもよく分かりませんね。
まあ、何かネタを思いついたら使うということで。

Xの世界ですか…
始めてきましたね。
ヘルコン「僕は2回目です。」
ビルマー「不安じゃのう…」
待ってろって言われても、こんなところでぽつんと立ってるのは不安ですね。

デスフラッター「私が上空から見てこよう。」
パタパタ

デスフラッターは上がっていった…

ヘルコン「僕が行った方がいいのでは?」

851 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 19:50 ID:8AqYR8hy
では次は・・・例の赤黒コンビに。

マ「まずは・・・紅蓮の魔神さーん。ちょっとまたなんか分けてもらいた・・・。」
紅「あぁっ!?今忙しーんだよ、ちょっと黙ってろ!!!」
マ「・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル そういえばこの人の本職忘れてました・・・。」
紅「ふぅ・・・ついに完成したぜ。お、ちょうどよかった、これ見てみろよ。」
マ「おお・・・炎の剣・・・にしては剣が随分とリアルですね。まあ問題はどう見ても刀身10mくらいあることですが」
紅「ああ、本物の俺の炎を使った、俺専用、真の炎の剣、名付けてヒノカグヅチ」
マ「名前はよく聞くパクリなようで・・・しかしさすが、火に関することならあなたの右に出る者はいませんね。」
紅「おう、『真紅の鍛冶屋』と読んでくれや!!」
マ「・・・で、前フリが長すぎるわけで。で、なんか協力してくださいよ。」
紅「んじゃあ・・・ほれ。これなら人間用のサイズだから使えるだろ。」
マ「・・・どうも。あっちっち。」

マジンは炎の剣、炎の盾、炎の鎧3点セットを手に入れた!!

マ「次は鋼鉄の魔神さんだな・・・。こうやって少しでも創造の魔神さんの試練受ける分を軽くしとかないと・・・。」

852 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 19:52 ID:8AqYR8hy
影さん、ヘルコンさんまだいますか?
実は、もう一人魔神を出したいのですが、まだ名前が決まってなく・・・。
とりあえず、>>849でちょっと話に出したように、何でも知っているような魔神なのですね。で、

1、知謀の魔神
2、知力の魔神
3、知性の魔神

あたりにしたいのですが、どれがいいでしょう?決めてくださるとありがたいです。

853 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:55 ID:+8UrPT7B
飛んでっちゃいましたね…
ヘルコン「危険ですよ。止めた方がいいのではないですか?」

ビルマーさん、あなた隠密部隊のリーダーでしょ?
ビルマー「え?そうなのか?」

……

マージマタンゴ「魔神ってのが近づいたら分かるでしょ?でっかいんだから。
        だからちょっとこの辺見てくるつもりです。」

え?危ないですって!

マージマタンゴは歩いていった!

ヘルコン「…止めないんですか?」

854 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:57 ID:+8UrPT7B
>マジンさん
物知りって意味では2じゃないですかね?

855 :あやしい影@笑い袋? ◆I5HO/6aoaI :04/02/09 19:59 ID:+8UrPT7B
あるいは知識の魔神とか…
落ちますです。

856 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 19:59 ID:8AqYR8hy
さて、続いては暴れ出したら止まらない、『里のガーディアン』こと鋼鉄の魔神さん。

鋼「何?なんか金になるものが欲しい?」
マ「はい・・・お願いします・・・。」(実はこの人は魔神で一番背が高いため、マジンですらびびってしまうほどの巨漢なのである)
鋼「んじゃ聞くが、お前に大量に譲った硬い石と爆弾石、売れ行きはどうなんだ?」
マ「ギクッ!!!(ま、まさかせいぜい三日に一人か二人、下級隊員が買いに来るくらい、なんて言えない・・・。)」
鋼「まぁホビーのチビもいることだし、さぞかし大反響なんだろうな!!!」
マ「は、はいっ!!!(やってしまった・・・。)」
鋼「よーしでかした!!こいつを持ってけや!!」
マ「ど、どうも・・・(こりゃーばれたら大変だな・・・。)」

マジンは鋼の剣、鉄の盾、鉄の鎧、鉄兜を3個ずつ手に入れた。


マ「な、なんか他の人たちと比べて単価が低いものばかり・・・。」
鋼「うっせーな!!とっととでてけ!!」

857 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:07 ID:8AqYR8hy
>影さん
知識いいですね!!めんどいからそれでケテーイ。

まあとにかくこんだけ色々手に入れただけでもたいした収入だろうと元の場所へ戻ってみたらあら大変。
なんか心なしか2名ほど減って見えますね・・・。

マ「・・・お二人はどちらへ?」
影「さぁ・・・本人らは散歩気分かもしれませんが・・・。」
マ「・・・えーと、もしかしてここから見て北西の方角とか行ってませんよね?」
ビ「マタンゴのヤツはそこの林の方に入っていったが・・・。」
ヘ「まさに北西の方角ですね・・・何かあるんですか?」
マ「・・・その林の奥にバカでっかい洞穴があるんですね。」
影「ふむふむ」
マ「その中に破壊の魔神さんが住んでいるんですよ・・・!!!」
へ「ってことは・・・?」
マ「よっぽど精神が座ってない方でいらっしゃらない限り、まずその場で倒れて気絶しちゃいます♪」
一同「・・・・・・。」


一同「急げーーーーーーーっ!!!!!」

858 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 20:07 ID:I7P0RgJr
ヘルコン「……ビルマーさん、マージマタンゴさんはお願いします。」

ヘルコンドルは飛んでいった!
ビルマーは歩いていった!

影「………わ、私だけ……」

ズゥン!
ズゥン!!
ズゥン!!!

影「あわわわ……(;゚Д゚)」

859 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 20:08 ID:I7P0RgJr
……かぶった………_| ̄|○


マジンさんの方で続けます。

860 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 20:11 ID:I7P0RgJr
ヘルコン「……この中では僕が一番早いですね?そうですね?」
ビルマー「どうでもいいから早くしてくだされ!」

ヘルコン「よーし、みんな乗って下さい!」


ヘルコンドルは高速で北西の林へ飛んでいる!!

861 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:16 ID:8AqYR8hy
行く途中のマジンと影さん。

マ「影さん、落ち着きましたか?」
影「は、はい・・・ところでどうしても私聞きたいことが・・・。」 
マ「はい、何でしょう?」
影「破壊の魔神さんとまともに対峙するとどうなるのでしょうか?」
マ「えーとですね、気が荒いとあの山のようにえぐりとられるような攻撃が来ます。
 機嫌がいい時は思いっきり身体を動かして、その衝撃で山が崩れるような・・・。」
影「どっちにしても最悪じゃないですか・・・。」
マ「だって『破壊』の魔神さんですし・・・。」
影「・・・もうなんでもいいやいヽ(`Д´)ノ」

862 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:18 ID:8AqYR8hy
ヘルコンさん、今続き書いてますか?
いや、またかぶるのイヤなんで・・・。

863 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 20:23 ID:I7P0RgJr
いえ、同じくかぶるのが嫌なんで待ってます。

864 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:29 ID:8AqYR8hy
では、こちらが。

ヘ「あ、マージマタンゴさん発見!!」
影「え、どこですか?」
マ「あそこの木の陰で・・・寝てるようですね。よかった・・・。」
ビ「あとはデスフラッターが戻ってくれば・・・ん?なんか変な音がせぬか?」
影「確かに・・・向こうから・・・なんか声みたいのが・・・。」
マ「ま、まずいです!!ヘルコンさん早くマタンゴさんのところへ!!」
ヘ「え、わ、わかりました!!」


ヘ「で、あの音は一体?」
マ「もうそろそろ気付いてきたのでは・・・間の抜けたような音で口から出るものと言えば・・・?」
影「・・・あくび、ですか・・・これが!?」
ビ「変な超音波にしか聞こえんのだがのう・・・。」
マ「で、何が言いたいかというとですね・・・恐らくあの人が目を覚ましたのではないかという・・・。」


一同「逃げろーーーーーーーッ!!!」
影「あ、マージマタンゴさんがまだ起きてません!!」
ビ「たたき起こせ!!」

865 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:37 ID:8AqYR8hy
ああ、やばい・・・魔神の里編になると腕が暴走して止まらない・・・。

いよいよ足音が聴こえてくる・・・。

ヘ「全員乗りましたね・・・ピオリム!!」
マ「あちらに敵意があろうがなかろうが、会わないにこしたことはないですからね・・・。」
ビ「ところで・・・そこまですごい怪物みたいなのか?すまんが、一目見たくなってきた・・・。」
マ「だめです!!あの人はDQでもお約束の『とてつもなくおそろしいもの』の一人です!!決して見てはいけませんよ!!」
ビ「わかったって・・・ブツブツ」
ヘ「さあ、スピード出しますよ!!!」
と、


グルギャウォォォォォォォッ!!!!!!
影「な、なんですか今のは!?」
ホ「ちょいと物騒すぎです・・・わ・・・ヨ・・・・・・。(バタッ」
影「ほ、ホイミンさん!!後ろに何が!!!」
マ「ちょっと、だから後ろ見ちゃダメですって!!もう恐らく近くまで来てるのかと・・・。」
ヘ「ど、どうするんですか!?」
マ「・・・とにかくもっと早く!!最悪、ヘルコンさんとかが食料と認識される恐れも・・・!!」
ビ「すまん、なんか今借金とかどうでもよくなってきた・・・。」

866 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:43 ID:8AqYR8hy
バサッ、バサッ・・・・・・。

ヘ「あ、デスフラッターさん!」
デ「みなさーん、この辺はいいところですよー・・・って、うぎゃーーーーっ!!!」
マ「ああ、又一人犠牲者が・・・。」

ギャオーーーーーーーッ!!!
マタ「・・・さっきからなんですか、ギャーギャー騒がしい・・・。」
ビ「お主、今ごろ起きたんか・・・。いいか、命が惜しければ絶対にこっちに振り向くな。」
マタ「えー、そんなこと言われるとかえって見たくなっちゃう・・・。」
ビ「もとはといえばお前が勝手にいなくなるからこんなことになっとるんじゃ!!いいから黙って前を向いてろ!!」
マタ「はーい・・・。」

グルッギャーーーーッ!!!!!!
ヘ「だからどっからこんな声が出るんですか・・・。」
マ「ん、待てよ?あ、すいません、今のは何言ってるかわかりました!!」
影「おお、さすがワニとも会話できるマジンさん・・・で、なんと言ってるので?」


マ「えーと・・・『俺たちの楽園へようこそ』」
一同「は?」

867 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 20:46 ID:I7P0RgJr
ヘルコン「……どういう事ですか?」
マジン「多分、歓迎したいんだとおもいます……」
ヘルコン「えぇ?(後ろを向く)」
マジン「へルコンさん!!」


ヘルコン「……だ…大丈夫……かもしれな…(ガクッ)」
マジン「ちょっ、ヘルコンさん!」


一同「うわぁーーーっ!!!」

868 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:50 ID:8AqYR8hy
グワァァァァァァッ!!!!!!ゴワッグルァーーーーッ!!!!!
マ「『びびらせてすまなかったな。ただ挨拶しようと思っただけだったんだ』」
影「あのー・・・もしかして・・・。」
ヘ「破壊の魔神さんって・・・別に悪い人とかじゃないとか?」
マ「え、誰かいつそんなこと言ったんですか?
 そりゃ姿直視したら僕だってきついですよ。でも普段のこの人は気さくでいい人ですよ。」

一同「・・・・・・。」

ビ「んじゃ、今まで逃げてたのは・・・?」
マ「いやそりゃ、見たらやばいですし、現に2人犠牲出ちゃいましたし。あと寝ぼけてるって可能性もありましたし。」

ゴーールァァァァァァァッ!!!!
マ「『まあいつものことだ。気にすんな。』とのことです。んじゃっ、元の場所に戻りましょうか。」

一同「・・・何っか腑に落ちねぇ・・・。」

869 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:52 ID:8AqYR8hy
またリロードミス_| ̄|○

えーとじゃあ>>868のあとに>>867のようなやり取りがあった、と強引に決め付けちゃいます(w

870 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 20:57 ID:8AqYR8hy
ビ「お、落ちる!!落ちていくぅーーーーっ!!!」
影「この受験シーズンになんてこと言いますかーーーーっ!!!」
マ「ヘルコンさーん!!!・・・だめだ、完全に気絶してるーーーっ!!!」

一同「ぎゃぁぁぁぁぁぁ・・・・あ?」
パシッ。


グルワァァァァァッ!!!!
マ「『大丈夫かお前ら?とにかく目を閉じてな』だそうです。早く!!」
影「あ、はい!!」
ビ「しかし、どうしてワシら助かっとるんじゃ?」
マ「わかりませんか?ここは破壊の魔神さんの手の平の上ですよ。この人が助けてくれたんです。」

ギャオオオオオッ!!!!
マ「『礼には及ばねぇよ』・・・ですか。んじゃ、このまま里の入り口まで持ってってくれます?」

ガァッ!!ギャギャギャギャッ!!
影「何ですって?」
マ「えーと、『了解!安全なところに落としてやっから安心しな』?」

871 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 21:02 ID:8AqYR8hy
ブンッ!!破壊の魔神は全員を里の入り口方面まで放り投げた!!!

一同「状況変わってねぇーーーーーっ!!!!」


どすっ!!

ヘ「う、重い・・・。」
マ「ああ、ヘルコンさん、気がつきましたか。」
ヘ「そりゃ、皆のクッションなんかになってりゃ、いやでも。えーとはやくどいてください・・・。」
影「あ、はいはい、失礼しました。」
ビ「よいしょっと。」


マ「あ、デスフラッターさんたちも起きたみたいですね。」
マタ「えーと、さっきのあの人は?」
マ「ああ、もう自分の家まで帰っちゃったんじゃないですか?」
影「・・・あの、隊長、つかぬことをお聞きいたしますが、あの人はどんな外見でした?」
ヘ「えーと・・・なんか目が4つあったり・・・」
マ「あーーー、ちょっと、それ以上思い出すとまた気絶しちゃいますから今日はこの辺で、ね?」
一同「な、謎だ・・・。」

872 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/09 21:04 ID:8AqYR8hy
さて、えーと・・・

勝手に人いじくりまくって申し訳ございません_| ̄|○


不快に思った方々、お許しくださいまし・・・。


ところで今日暴走しまくったせいか、もう容量がやばかったり。
次スレはどうしましょうか?すいませんが、今日はこれで落ちます。では。

873 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/09 21:10 ID:I7P0RgJr
>マジンさん
どうしましょうかね。 とりあえず、スレタイは
【新兵】魔王バラモスです・10【募集中】を思いついたり。


マジン「さてと、では最後の用事を片付けますか。」
ヘルコン「……創造の魔神さんですか?あの人の試練、少々嫌なんですけど……」

ビルマー「しかし、その人に会わんと借金が帰せないんじゃろ?」
マジン「まぁ他にも手はありますが、これが一番手っ取り早くって……」

ヘルコン「それじゃ、行きますか。」
影「このあとどうなるんでしょうかね……」



僕も落ちます。

874 :ブラックサンタ ◆AjylMlByYg :04/02/09 22:45 ID:S3QZqRdC
サンタ「ところで、箱と犬は?」
パンドラボックスと犬奴隷ことヘルゴラゴ。
あんなのでも、結構長い間同居している。特に箱は、家族と言っても差支えが無い。
あいつらは無事だろうか。
大魔道「真っ先に逃げやがったから、多分無傷」
心配して損した。


サンタ「考えてみれば、その魔物達って、真っ先にデミーラ様に攻撃を仕掛けるはずですよね」
大魔道「まあ、恨んでるだろうからな」
サンタ「一度、あの親父さんの所へ行ってみて良いですか?何か、あの魔物の弱点を知ってるかも。
    それに、一応はデミーラ様誘拐の『容疑者』ですし、
    自宅にデミーラ様を拉致監禁して縄で縛って鞭と蝋燭でハードなプレイをしている可能性だってあります」
大魔道「そうだな……情報収集は重要だな。許可する」
サンタ「……ツッこんでくれよう」
大魔道「五月蝿い!そんな元気無いわ!」

大魔道「あー、それと。MP不足でザオリクが使えないから、絶対に死ぬなよ」
サンタ「……」

875 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/10 02:08 ID:OS41zmUP
とりあえず、vsスカイドラゴン編の導入部のみup。

〜vsスカイドラゴンinカザーブ編・序章〜
暫くぶりに天上界に帰る。
バーバラ「ほーちゃんおかえりなさい!」
ほうおう「うん、ただいま、バーバラ。何か変わった事はあったかい?」
バーバラ「お料理上手くなったよ!神龍のおじ様も上手だっていってくれたもん!」
ほうおう「おー、そーかー(棒読み)」
ほうおう(…あの方は何食べても美味いって言うからなぁ…)

ほうおう「神龍様、御久しゅう御座います。」
神龍「おう、ほうおう久しいの。所で、デビルウィザードの魔力が異常に高くなったがまた何か修行でもしたのか?」
ほうおう「いや、地上で色々ありまして。」
神龍「そうか。おお、そうだ。最近地上では生きのいい龍が暴れておるそうだが何か聞いてはおらんか?」
ほうおう「えぇ、カザーブ地方で大型のスカイドラゴンが暴れているとかでして、何でも人間の精鋭が挑みかかったものの、あっという間に殲滅させられてしまったとかでして。」
神龍「気に入った。そいつを配下にするぞ!」
ほうおう「…えっ!?」
神龍「ほうおうよ、そいつを手懐けて参れ。」
ほうおう「…はぁ。」

コマンド?

876 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/10 14:29 ID:BcVYXj90
何っ!?あのシャーマン、コツだけでメラゾーマ覚えたのか(゚Д゚)
俺でさえ、僧侶-賢者ルートで転職後、メラ-メラミを覚え、28冊もの魔導書で呪文やコツを勉強してLv48でやっと放てたのに…。
世界は広いんだな…。(しみじみ)
その分バギクロスやザオリクはLv35くらいで使えたけどな。ウチはやっぱ天才だっちゃ〜。

にしても皆、賢者並の広域な呪文層を持ってるな…。
マホトーンの魔導書でも書くか。題して、
「10日で使えるマホトーン」 著者・大賢者セッテ
一冊480ゴールドで…ウヒヒ
というわけで喪前達も買ってくれぽ!ノルマ一人二冊な。

877 :セッテ君 ◆h7fP23Cg7A :04/02/10 17:47 ID:BcVYXj90
>ジミー君
僕の長年の経験から言うと、メラゾーマはまだ早すぎると思うんだ。才能は認めるけどね。
シャーマンと言えども所詮は亜人。僕ら人間とたいして変わらないのよ。
メラミを覚えてそこそこの君が早速大技に走るのは小学生低学年が変化球ばかり放る様な感じ。
悪魔や魔獣みたいな闇の者だったら心配いらないんだけど…。
というわけで空軍体験が終ったら僕のもとに来てみないか?
少し違った視点で人間と触れ合うのも悪くないと思うけどナ。
アープの塔に住んでるからいつでもおいでやす。

878 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/10 19:37 ID:ADe/s8eJ
生存報告。

>>セッテ君
マホトーン使いたいので購入希望。
一冊で良いですかい?
えっ?ダメ?二冊?

…一冊200Gなら辛うじて払える。

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/02/10 19:55 ID:tcGx6+iY



リト・モン




880 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 21:18 ID:wzdb7ce/
>みーちゃん
おお!カッコよく仕上げてくれてありがとう!
まさかそんな激戦が隠されていたとは(ゲフンゲフン

どれ、資金不足らしいのォ。
我が陸軍はどれくらい金があるのか…。おーい!ビルマー爺やー。
何々…
−150000…?
なんじゃこの数字は?
ビ「世界樹移住計画に当たって、新居の作成に数十万Gを要しましたじゃ。」
それでも大分予算が…
ビ「世界樹のような軍事的拠点になりうる程の場所。どうして一般魔物が軽々といけましょうか?」
ど…どゆこと?
ビ「移動に空軍・その他移動機関を用いまして…(ピポパ)さらにこれだけの出費が…」
ほ…ほぉ。まあよいじゃろうな。
(今月は白米と漬物で我慢じゃな)

881 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 21:25 ID:wzdb7ce/
ここらでちょっと中の人の都合もあるので重大発表(?)を兼ねて駄文を
>>880のビルマーを魔法婆(婆)に脳内変換よろ。

婆よ、ちなみに私の貯金はいくら程じゃ?
婆「12万はあると思うがね。」
うむ。中の人も調べるのを面倒がっているようなので、出費にいくらか還元したとして、それくらいにしておこう。
でな、相談じゃがその金をゴニョゴニョ…
婆「な…なんと!!本当によいのか?それにしてもなぜ…」
いやな…そろそろ(ゴニョ
婆「ううむ…。そこまでいうなら…。あいや、この私に任せろ!最高のものをこしらえてやろう!」
頼んだぞ。では私は行くところが…。

私が一番愛用した道具はこのキメラの翼じゃったかな…?そういえば初めてキメラと会ったときもキメラは自分の翼を使えなどぬかしておったな…(苦笑

では、頼んだぞ!キメラの翼!ネクロゴンドへ我が身を運べ!

シュッ!

882 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 21:32 ID:wzdb7ce/
ネクロゴンドの洞窟、勇者達がたどり着けなかったほどの深層にまでリカントは歩いてきていた…。

リ「─様っ!おられるか!?」
?「…その声はリカントか…?何の用じゃ…?もうわしは一線を退いた身…」
リ「ですが、ラゴン様。ご相談が…」
リカントの話す先には巨大な、傷だらけのライオンヘッド─いや、ラゴンヌが立っていた。
ラ「・・・申してみろ。」

ラ「ほォ…しかし…。早すぎやしないか…?」
リ「いざというときは私も影ながら補佐しましょう。それに今一番適任なのはやはり彼かと…」
ラ「むむ…。やむを得んな…。しかたない…。この百獣の王こと初代陸軍総長ラゴンの名に於いて許可を出そう。」
リ「では、これに血判を…」
ラ「(ブチッ)…これでよいであろう。では、あとはこの老いぼれはゆっくりと生活させてくれ…。」
リ「お騒がせしました。それでは。」

リカントは外へ出て世界樹まで飛び去った。

883 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/10 21:48 ID:MzX0p98S
ま、ましゃか・・・?(汗

884 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 21:51 ID:wzdb7ce/
(この話は魔神の里より機関後ということで)

数日後
リカントは珍しく、石鹸の匂いを漂わせ、正装で世界樹の大木の前に立っていた。
そこにマジンが歩いてきた。

マジン「リカント様、僕に用ってなんですか?」
実はな、受け取って欲しいものがあるのじゃ。(ゴソゴソ)
マ「それは一体…」
獣王の証という。私は胸当てを加工し、はめ込んでおった。今しがた外したがの。
それは初代陸軍総長ラゴン様から、この二代目陸戦部隊総長ダースリカント(シルバーベア)が受け継いだものだ。
代々受け継がれるであろう名誉あるものだ。ありがたく思え。

マ「どうしてそんなものを…」
私もそろそろ引退時、陸戦部隊をお前に譲ろうと思ってな。
何、まだ自分の整理がつかぬならそれは受け取らずにバラモス様にでも預けておくが良い。
それから、これはお前のために婆に頼んでリンガー殿に特注で作ってきてもらったものだ。先ほど完成した。持っていけ。

リカントは獣王の胸当てを差し出した。

ロトの鎧・盾と同じくブルーメタル製でヒーリング効果ありという代物じゃ。
オリハルコンは手にはいらなくてな。じゃが使いやすさは保障するぞ。

マ「…少し考えさせてください」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(from中の人)
と強引にやってしまったワケですが、これには理由が。
中の人の家族の一人が一人暮らしするので、PCを持っていく、つまりこれ以上の参加が不可能っぽい、と。
もうすぐで私もカキコ1周年だったので別れるのも惜しいですが・・・。
よかったらリカント自体はNPCとして使ってくれてもけっこうです。
ではマジンに後を引き継いでくれることを祈りつつ・・・。(胸当ての守備力は自由に決めてくれ)

885 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 21:52 ID:wzdb7ce/
リアルタイムでマジンハケーン!!

886 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/10 21:55 ID:MzX0p98S
引継ぎキタ━(゜∀゜)━(∀゜)━(゜ )━( )━( ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━!!

そして引退宣言キター。・゚・(ノД`)・゚・。


・・・いや、ここでないてちゃリカント様の思いが無駄になっちゃいますね。
OKです。覚悟を決めました。

887 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 21:56 ID:wzdb7ce/
よし、頼んだぞマジン…









…借金トカ

888 :ダースリカント ◆vCopnhzuAA :04/02/10 22:10 ID:wzdb7ce/
>バラモス様
ご多忙な日々とは存じますが、どうか暇を見つけいらっしゃってください。
皆不安がってます。(借金取りとか)

>大臣・みーちゃん
これからの展開期待。いつみれるかはわからぬが…
今まで世話になりましたな。

>ヘルコン・マジン・鎧殿・コヅチ・影殿・黒サンタ・鎧2・セッテ君 あと最近あんまり見ない人。
みんなで力を合わせて、盛り上げていけるように頑張ってくれ。頼んだぞ!

>コヅチ
痛かったからもう引っ張らないように。(同種のAAみつけたので貼る
             ⌒ヽ        ⌒ヽ
  ______ (     ヽ__(     ヽ
  | _____/           :::::::::::::::\
  | |       _//       \  :::::::::::::::|
  | |       _|  ●     ●    ::::::::::::::|
  | |汝、熊に殺|   ( _●_)       :::::::::::::|   
  | |       彡     |∪|    .....:::::::::::::::::::ミ   
  | |____  ヽ   ヽノ .....:::::::::::::::::::::::< 
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

889 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/10 23:10 ID:wi+PO2fs
>ダースリカントさん
そうですか…。寂しくなりますな。
まぁ、さよならは言いませんので。
お近くのネットカフェにお立ち寄りの際は是非(笑

ダースリカント陸軍隊長に…敬礼!!

890 :ヘルコンドル ◆fSdJuNI9ww :04/02/11 02:46 ID:cbk7ufUr
>ダースリカント様
…そうですか。
本人が居なくなってもその志は消えませんし、僕も貴方には色々恩のある身。なにかあったら貴方を使わせてもらいますので、宜しくお願いします。

…貴方には携帯もある、ネットカフェに行ったりもできる。 だから、また来る日をお待ちしております。ありがとうございました!

891 :さまよう鎧部隊長 ◆VMY0hYORoI :04/02/11 17:47 ID:/DZ5X3lw
>>ダースリカント様
引退ですか…。

んー…。



…まぁまた茶でも飲みに来て下さいや。歓迎しますぜ。

892 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/11 19:29 ID:KLVlMJDh
次スレの話題については相談所にて。現在、スレタイ募集中です。(勝手に)

893 :パラモス ◆TFd.DslD3w :04/02/11 21:48 ID:3PmKdKxP
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1076501961/-100
新しいスレです。

894 :パラモス ◆TFd.DslD3w :04/02/11 21:50 ID:3PmKdKxP
なんか私、荒らしっぽいので落ちます。
いえ、というか中の人の様子が(ゲフン
ではみなさん、お大事に・・・

895 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/12 23:45 ID:0oEoDDB/
緊急告知!
このスレが埋まるまでダジャレを一個書き込むごとに創造の魔神さんが10000G創ってくれます!
お題は「ドラクエ」!一レス1個まで!!急げー!!!

896 :キメラ:04/02/13 00:00 ID:vJaAvD+A
リカント様おつかれさまでしたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
僕もまったく書き込んでなかったのですが、ここでキチンとさよならします。
バラモス様はじめ、みなさんこれからも軍の繁栄をお祈りしております。

さようなら

897 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 17:57 ID:7G1y3Zbc
まだ書けるか?
>キメラさん
お久しぶりですね。
お疲れさまでした。

898 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 17:58 ID:7G1y3Zbc
>マジンさん
ドラ焼き(・∀・)つ●クエ!

899 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 17:59 ID:7G1y3Zbc
まぁ、色々あるものでして。

900 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:00 ID:7G1y3Zbc
新スレ案にもあったようなまぁ、「行く人、来る人」とでも言いましょうか。

901 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:00 ID:7G1y3Zbc
設定厨さんこと「セッテ君」がレギュラーとして新たに来ていただきまして。

902 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:02 ID:7G1y3Zbc
ダースリカントさん。本当にお疲れ様でした。
キメラさん、久しぶりに会えてよかったです。オロチ戦での活躍は忘れませんので。

903 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:03 ID:7G1y3Zbc
…まだ500KBにならないのか(汗

904 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:04 ID:7G1y3Zbc
とりあえず、ノヴァ殿、アルミラージさん、復帰、心よりお待ち申し上げます。

905 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:06 ID:7G1y3Zbc
初代・2代目のバラモス様は、ここ見てるのかなぁ…。

906 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:09 ID:7G1y3Zbc
すっかり忘れられてしまったりなんかして(汗

907 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:10 ID:7G1y3Zbc
思えば、初代スレから残っているのはこれで私とミルドラ―ス殿のみになってしまいましたね…。

908 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:12 ID:7G1y3Zbc
でも、みんなまだいるからこのスレも大丈夫でしょう!

909 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:13 ID:7G1y3Zbc
しかし、遂に二桁突入ですか…(シミジミ

910 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:17 ID:7G1y3Zbc
…そろそろかな?

911 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:20 ID:7G1y3Zbc
しかし、何故鯖が変わったのに未だにSanba24と連投規制があるんだろう?
この板で実況する奴いるのかな?それともやはりスクリプト対策かな…。

912 :ほうおう大臣@天地雷鳴士 ◆5QMr.O.K.. :04/02/13 18:21 ID:7G1y3Zbc
まぁ、目指せ20スレって事でひとつ(笑
お疲れ様でした。

913 :マジン(魔神金槌) ◆uTi2IQ4ywk :04/02/13 18:36 ID:YVsF9ZcA
>キメラさん
はじめまして。そしてさようなら。
あなたと、そしてリカント様の意志はきっちり僕が継いでいきます。よろしく。

>ほうおう様
アアセッカクシャッキンヘンサイノチャンスダッタノニ(ry 埋め立て乙です。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)